DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


特選 釣れちゃった! 2008年 霞ヶ浦釣行

7月11日、久しぶりの霞ヶ浦にて…。
7月11日(金)常連さんの国松さんと、久しぶりの霞ヶ浦にオカッパリ釣行へ出かけました!
さてさて、結果はどうなる事でしょうか?何しろ本当に久々の霞ヶ浦なもので…。

SASAのオカッパリ・タックル
SASAのオカッパリ・タックル

ドッグをじっくり攻めてます。
ドッグをじっくり攻めてます。

ダミーの新機動兵器チェロキーくん!
ダミーの新機動兵器チェロキーくん!

以前の自分は霞ヶ浦に月に2~3回釣りに行くペースで通っていたのですが…、
10年程前から霞ヶ浦の水質が悪くなり始めて、葦原は日に日に少なくなり…、
魚影が薄くなり始め…、鯉ヘルペスが霞を襲った頃からは釣り足が遠のき…、
やがて、ほとんど通う事をやめてしまっていると言う状態にまで成ってしまっていました…。
それでも、大好きだった霞ヶ浦の事が気にかかり、年に数回は様子を見に釣りに出かけておりましたが、釣りに行く都度に心が締め付けられる様な寂しい光景と、芳しくない釣果を目の当たりにし「いつかは復活してほしい」と願いながらも釣行回数はなおも減るばかりでした…。
ところが!最近の霞ヶ浦は、バスの状況が良くなっているとの噂を聞きつけたので、
喜び勇んで釣りへと出向いたと言う訳です…。

葦際にピッチング。
葦際にピッチング。

霞ヶ浦の美しい葦。
霞ヶ浦の美しい葦。

霞ヶ浦と言っても、この日は外波逆浦をメインに、北浦と常陸利根川をチェックする予定。早速、潮来インター付近のドッグからせめて見る事に…。「はたしてバスちゃんは釣れるのでしょうか?」
なんと、幸先良く開始30分程で国松さんにバイト!ところが上手くバスは乗ってくれません…。もしかしたら今日のバスは、バイトが消極的な一日かも知れません…。気を取り直して、車を少し走らせ、次のポイントへと向かいます…。

ヒットルアーの『バンデランテ』(改)
ヒットルアーの『バンデランテ』(改)

久々の霞バス。
久々の霞バス。

水門がらみの葦際を狙いながら、釣れなければ移動をし…、
次の水門へと向かい釣りを続ける…。
そんな時、とある水門がらみで自分のルアーにバスがヒット!
なかなかサイズは良さそうです!
出方もしっかりバイトしてくれました!
久々の霞バスに、ちょっと緊張しながらランディングしてみると、
42cmの霞サイズのナイスなバスちゃん、感謝感謝です。
「バスの食いが浅い…」との国松さんのアドバイスで、バスの食い込みの良いように、
前のペラを後ろにくっつけて斜め浮きのダブル・テール・スウィシャーに改造した
『バンテランテ』のルアーが功を奏し、フッキングはバッチリ! 

 これで霞も復活だ!

…と思いきや、その後は全く無反応、水の質感もカンバシク無い…。
アオコが発生しているエリアも有るし…。
そこで、逆浦を諦め北浦へ…、
昔さんざんお世話になった爪木の鼻へと向かいました…。
ところが、ここでも国松さんにバイトが有ったものの乗らずじまい…。
「もしかして今日の霞は難しいかな?」なんて思い
爪木も諦め、常陸利根川へと向かいます。ここでダメなら大きく移動する決心です!

常陸利根川をかかんに攻めるもバスは反応してくれません…。
「水もいまいちみたいだし…」
結果的に霞を見切り、魚のサイズが下がっても魚を釣りたいという気持ちから、
近頃お得意の新利根川へと移動を決めました…。今度はフローターで攻めてみる事にします。

水上のひと時に…。
水上のひと時に…。

フローターでの2ウェイセット。
フローターでの2ウェイセット。

ダイビング・キラー・B-2に、
ダイビング・キラー・B-2に、

お昼に、アングラーズサイト51とジョイフル本田でルンルン気分で買い物をし、
マックでバリューな食事をすませ充電完了! 
しばらくチェロキーさんにて移動をし、30分で新利根川へ到着しました。

「よし!」と、期待に胸を膨らませ新利根川へと入水!
しばらく二人でトップを投げたおすのですが悲しいかなバスちゃんは無反応…、
「移動は失敗だったかな?」なんて考えたりしながら、
とにかく一匹バスを釣って状況を探ろうとスピナーベイトにチェ~ンジ!(弱気?)
ところが全く反応がありません…。(あれ?)
ならばと、新利根では最も効果的なクランクベイトに変えてみたら…?(さらに弱気?)
そこで購入したばかりのキラーB2をチョイス、なんと2投目で釣れちゃいました!
「クランクなら釣れるんだよなぁ~?」などと思いながらも、
それほど岸から離れていない浅い部分でのバイトだったので
「だったらトップで行けるよな!」と思い直し、再度トップでチャレ~ンジ!

ディープショットJRにて、
ディープショットJRにて、

しか~し…。なかなか出ない、
「さっきのバスは幻か?」なんて考えながらも粘ります…。
「なかなか出ませんね~」と国松さん、
「そうですね~」なんて答えながら、
またまたスケベ心を出してクランクベイトをチョイ~ス!
(またもや弱気)
『クランクカウルス』のタイガーカラー、
こちらも新利根大定番!
「またまたすぐに釣れちゃうよ!」なんて思っていても何故か釣れません…。(あれあれ?)
そこで今度はビルノーマンの『ディープ・リトルN』のマットタイガー(こちらも定番)にチェンジング~、
ところがこちらもダメダ~メ…。(なぜに?)
「色かな?」という疑問でさらに『ディープショットjr』のクローム系カラーに変えたところ、数投でヒッ~ト!
どうやら今日はクロームカラーのクランクが当たりみたいです。これ以上クランクで釣るのはヒンシュクなので、またまたトップへとルアーチェンジっす。(言い訳かも…)
その後、しば~らくノーバイト…、
お日様も沈んでしまいそう…。
そんな時です、やってくれました~!
ノーフィッシュ覚悟の国松さんに待望のヒットです!

粘り勝ちの一本「よっしゃ!」
粘り勝ちの一本「よっしゃ!」

慎重に釣り上げ「にっこり」ヒットルアーは、エバンスの『ニップ・アイ・ディー・ディー』
です。 粘ったかいがありました! 心からのおめでとうです!
やはり、トップの釣りは粘りが肝心ですね…。  
国松さんにとって今日のバスは「本当にうれしい一匹」だったそうです。
その気持ち、皆さんも分かりますよね~!

ところで、最近自分は釣りに行く時にフォローベイトとして、
必ずクランクベイトと、スピナーベイトを持って出かけます。
理由は、トップに出ない時にバスが何処にいるのかを知るためです…。
釣り具屋さんをやっている手前、「今日はトップはダメでした…」なんて情報だけでは、
これから釣りに行く皆さんの参考になりませんし、
どの水深で釣れたのか?どのようなアクションで釣れたのか?
どのようなバイトだったのか?が分かれば、釣行のヒントにつながるからです。
自分はこのスタイルを『2ウェイタックル』と呼んでいます…。
皆さんも、トップに出ない時、気晴らしや、情報収集をかねて投げてみてはいかがですか?
一本バスを釣ってみれば、トップの時のポーズの長さや、
どんなアクションをするべきかのヒントになりますよ!

釣れない時には『とりあえずの一本』を釣って、メンタルを落ち着けるのも手ですよね!


                               by SASA




.