DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


河童の川流れ…。


このページは、ダミ~ダブルで一番モノ作りの大好きなソ~スケが、
ハンドメイドルアーを作る行程を、わかりやすく説明するコラムです!
これから「ルアー作りをしてみたい!」と言う方には必見かも!


ルアー作りは楽しいですよ♪♪♪
ルアー作りは楽しいですよ♪♪♪

その1 『ダブル・スウィッシャー』


まず始めに、作りたいルアーの大まかの絵を描きます。
僕はいつも行き当たりばったりで作り始めるので、
大まかかなアウトラインだけ決めます。

このWスウィッシャーのコンセプトは、
タダ巻き時にフロントペラが水をかぶらない様に、
アゴをカットして、頭が浮く様にしています。


絵が出来上がったら、
作りたい大きさに角材を切り、
カッターで角をとって丸くしていきます。

削っている時に、
角があたって手が痛くなるのを防ぐ為に削るので、
そんなに綺麗にしなくても良いと思います。



角をとったら、大まかな形に削っていきます。
自分の思い描く形より少し大きくなる位に、
ザックリと削っていきましょ~!


更に削っていき、
思い浮かべる形に近づけていきます。

ここまで来て削りすぎてしまっては、
台無しになってしまうので、少しずつ削っていきます。
だんだんとルアーに近づいてきました!!


納得のいくまで削り終えたら、次にサンディングします。
使用したのは、#120と#240の木工用サンドペーパーです。

上下左右のバランスを調整しながら、
表面の凹凸が無くなるまで磨きましょう。
ここで手を抜くと、仕上がりに差が出て来ます!


ようやくルアーの形になったら、
ヒートンを入れる穴をピンバイスであけていきます。
斜めにならない様に慎重にあけましょう。

もしズレてしまったりしたら、爪楊枝等で穴を塞ぎ、
もう一度穴をあければ大丈夫!!



今回は、カップリグにしようと思うので、
ウェイトとカップリグ用の穴をルーターであけていきます。

ずれるとバランスが崩れるので、目印を書いてからあけます。



穴があいたらウェイトを入れて、瞬間接着剤をたらし、
バルサの棒で穴を塞ぎます。

塞いだと所をサンドペーパーで凹凸が無くなるまで磨きます。


完成時に前の穴にカップリグが入り、
後ろにはガン玉が入っています。

僕はルアーの水絡みを良くする為と、
アクションに幅を持たせる為に、
大体いつもウェイトを入れます。


形や穴あけ等に納得がいったら、下地作りにはいります。
先端にあけた穴にヒートンを入れて、
薄めのクリアーセルロースにドブ漬けします。
最初は木にセルロースを染み込ませる為に、
少しの間漬けておきます。
『どっぷ~ん♪』と、言いながら漬けましょう!!


セルロースから取り出したら、
カップリグ用の穴に溜まら無い様に、
楊枝でかき出します。
次に、下の部分に垂れて来るセルロースが、
ダマにならない様に、
楊枝を下の穴に挿しておきます。


ドブ漬けが出来たら、
汚れても大丈夫な所に吊るして乾かします。
乾いたら、またクリアーセルロースに漬け、
先ほどと同じ様に、乾かします。

クリアーのドブ漬け回数の目安としては、
表面がツルッしてくるまでです!


3回程クリアーセルロースにドブ漬けをしたら、
今度はセルロースとプラサフの混合液にドブ漬けをします。
乾いたら、上下を逆にしながら後2回、
表面が真っ白でツルツルになるまで行います。

使用している木材によって、
ツルツルになる回数は変わって来ます!


プラサフ入りのセルロースでドブ漬けを数回行い、
表面が爪が立たなくなるまで乾燥させたら、
色のりを良くするために、
耐水ペーパーの#400で水研ぎをします。

表面の凹凸が無くなり、
全体のつやが無くなればOKです!


ここからエアーブラシを使い、
色を塗っていきます!

まず、ラッカーホワイトをボディー全体に塗っていきます。
もしベースに薄い色を塗るようであれば、
少しの色むらが浮いて来る恐れが有りますので、
ムラ無く真っ白にします!


全体を白く塗り終えたら、
少し乾燥させて、ベースとなる色を吹きます。
ムラやダレが出来ないよう注意しながら、
全体に吹いていきましょう!

今回は、ベースカラーに白いラインをお腹に吹くだけの、
シンプルなカラーリングにしようと思います♪


ベースが塗り終わったら、
お腹にラインを吹いていきます。

ルアーのアゴの部分は塗らない様にする為、
マスキングをしてから、吹いていきます。
(この写真は、軍手で隠してます…本来はマスキングテープ等を使用します。)


色が塗り終わったら、最後の仕上げとなる、
トップコートに入ります。
自分は、質感が気に入っているセルロースを吹いて行きます。

色が流れてしまわない様に、
薄く数回に分けて吹き付けて行きます。
吹き付け回数は、
トップコートの厚さの好みに合わせて吹きます!


トップコートに爪が立たなくなり、
完全に硬化したら、最後の仕上げ!
リグを組んで行きます!!

前後のヒートンにペラを着け、
お腹をカップリグにして、
組み終われば、ルアーの完成です♪


リグ組みが終わり、我慢が出来ずに、
タライにて浮き姿勢のチェックをしました!
なかなか好みの浮き姿勢になりました♪

暖かい季節に向け、
これからも色々なルアーを作って行きたいと思います。
皆さんも、お一つ作ってみては如何ですか?
それでは、お粗末様でした。



ダブル・スウィッシャー完成!





.