DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

特選・釣れちゃった! 2009

10月11日 親睦会 新利根川~大膳池

10月11日
初秋ダミーダブル親睦会
in
新利根川
and
大膳池 ♪




ダミーダブルの親睦会は、
「誰がどれだけ釣った!」とか「誰のバスが大きかった!」など、
釣りの腕前や、釣果にとらわれて競争し合うのではなく、
『参加者が、お互いに釣りを楽しみ合う』のが目的です。

以前はトップ・ウォーターにこだわった時代も有りましたが、
今は、トップにこだわらず。古い釣りから、最新の釣りまで…、
様々なバス釣りをアプローチしながら、
バス釣りの楽しみ方を深めて行ければ良いと感じています。

ダミーダブルで知り合ったり、親睦会で知り合った仲間達と、
釣り談義をしたり…、お互いの釣りを見せ合ったりするのは、
バス釣りに対する新しい考え方や、可能性を見いだすチャンスでもあるはずです。
兎にも角にも『楽しくバス釣りをする!』それが一番だと考えます。

現場に到着!記念写真を忘れ、各々準備に取りかかります…。
現場に到着!記念写真を忘れ、各々準備に取りかかります…。

ずいぶんと涼しくなって、
メタボな私(sasa)にも過ごしやすくなって来たこの頃…。
すっかり空も秋めいた日曜日、
秋の、ダミーダブルの親睦会を行いました。
場所は、わりと簡単に釣れちゃうことの多い新利根川、
天気は上々♪
まさに神に祝福された様な晴天に、
のどかな雰囲気の釣行を楽しみました…♪

ジョンボートとカヌー、私は奥様を軟派している訳では有りませんよ!
ジョンボートとカヌー、私は奥様を軟派している訳では有りませんよ!

COBAさんは、新艇の、一人乗り用ゴムボートで参戦です!
COBAさんは、新艇の、一人乗り用ゴムボートで参戦です!

こちらは、まだまだ準備中…。団欒しながら準備です♪
こちらは、まだまだ準備中…。団欒しながら準備です♪

ソースケも、フローターが膨らんだので、ウェダーを履きます。木村くんは小走りです…。
ソースケも、フローターが膨らんだので、ウェダーを履きます。木村くんは小走りです…。

ソリッド・デザイン小林さんと、ハリウッド・スターの古田さん!二人とも男前!
ソリッド・デザイン小林さんと、ハリウッド・スターの古田さん!二人とも男前!

フローターと、グランド・ジョラス松本さんのカヤック♪多様な乗り物パラダイス♪
フローターと、グランド・ジョラス松本さんのカヤック♪多様な乗り物パラダイス♪

撮影している私を、マッペが撮影中…。
撮影している私を、マッペが撮影中…。

ヤル気満々の木村君、黒川くんとジョンで参戦!
ヤル気満々の木村君、黒川くんとジョンで参戦!

アシッパラも秋の雰囲気♪気になるのはベタナギなこと…。
アシッパラも秋の雰囲気♪気になるのはベタナギなこと…。

こちらは、古田さんのルアー!カランバがいっぱい入ってます♪
こちらは、古田さんのルアー!カランバがいっぱい入ってます♪

気合い十分、黒川くん&木村くんペア!
気合い十分、黒川くん&木村くんペア!

小林夫妻と、無駄にウサインする私。
小林夫妻と、無駄にウサインする私。

グランデス松本さんは「オヒケエナスッテ!」
グランデス松本さんは「オヒケエナスッテ!」

黒川くん、あとは、タックルボックスを摘むのみです…。
黒川くん、あとは、タックルボックスを摘むのみです…。

新型機動兵器、水上型モビル・アーマー『コバレロ』は、スピードが命です!
新型機動兵器、水上型モビル・アーマー『コバレロ』は、スピードが命です!

さてさて、この日は晴天に恵まれ、
ピクニックにモッテコイの最高の天気♪
ほとんど風も吹かず、ハンモックでお昼寝したらエンドレスで寝れそうな、
ポカポカお天気です♪(OH~ポカホンタ~ス♪)
皆も、俄然、釣る気満々なのです!
はたして、バスはタクサン釣れるのかな?

小林夫妻の仲良しツーショット♪
小林夫妻の仲良しツーショット♪

いつも素敵な二人です…。
いつも素敵な二人です…。

オリジナル・ロッドのデッガーを持って出撃!
オリジナル・ロッドのデッガーを持って出撃!

おやおや…、古田さんがロッドを突っ込んで、水深を測っておりますぞよ…。
おやおや…、古田さんがロッドを突っ込んで、水深を測っておりますぞよ…。

水深を図り、どうやら、今日のパターンは完璧に掴んだ御様子…。
水深を図り、どうやら、今日のパターンは完璧に掴んだ御様子…。

真剣な表情に魅惑のフェロモンが漂います…。
真剣な表情に魅惑のフェロモンが漂います…。

『コバレロ』出撃!白いもビルスーツは私が倒す!
『コバレロ』出撃!白いもビルスーツは私が倒す!

松本さんは、カヤックで、スイスイス~♪カヤックのスピードには目を見張ります!
松本さんは、カヤックで、スイスイス~♪カヤックのスピードには目を見張ります!

こちらはジョンの二人。真剣勝負に挑んでおります!
こちらはジョンの二人。真剣勝負に挑んでおります!

『コバレロ』マシンガンキャストに、小さなアタリは有るものの、フッキングならず…。
『コバレロ』マシンガンキャストに、小さなアタリは有るものの、フッキングならず…。

遅れて、川原さんとKYOさんも出撃開始!こちらのお二人はいつもマイペースです♪
遅れて、川原さんとKYOさんも出撃開始!こちらのお二人はいつもマイペースです♪

みんな散らばり、それぞれが、思い思いの釣りをします。
みんな散らばり、それぞれが、思い思いの釣りをします。

先週、大規模に大手を振って襲来した、台風18号一過の新利根川は、
思った程の濁りも無く、水質は良さそうです…。
ほんのりとデカバスが釣れそうな気配も、チラホラ…?
噂によれば、最近新利根で60upが釣れたなんて話も有るし…、(ホントかな?)
どのみち、釣りキチな我々は一心不乱にキャストなのですぞ!

おっと、黒川くんの登場…、何か引っ張ってるよ!
おっと、黒川くんの登場…、何か引っ張ってるよ!

ソースケくん、ラクチン移動の引っ付き作戦♪
ソースケくん、ラクチン移動の引っ付き作戦♪

フローターの長距離移動にはもってこいです♪
フローターの長距離移動にはもってこいです♪

ところが、皆さん頑張ったのですが、バスはタフな御様子…、
沢山並んでるヘラ師の方々も釣れていないし、
今日は、キビシい感じです…。
いわゆる『ピーカン・ベタナギ』打つ手無し…。
トップはもちろん、ワームやラバジで頑張った黒川組も苦戦中…。
お手上げモード突入です…。

そろそろお昼のタイムアップに間に合う様に折り返します。古田さんを連結!
そろそろお昼のタイムアップに間に合う様に折り返します。古田さんを連結!

折り返しながらの黒川くん組。最新タックルを駆使し、新利根バスを追いかけます!
折り返しながらの黒川くん組。最新タックルを駆使し、新利根バスを追いかけます!

タリバンの自爆テロじゃ有りませんよ!奥様が日焼け防止でガードを固めているのです♪
タリバンの自爆テロじゃ有りませんよ!奥様が日焼け防止でガードを固めているのです♪

見て下さい、美しい、鏡面仕上げの新利根川を…。
見て下さい、美しい、鏡面仕上げの新利根川を…。

ジョンボートは、バスを求めて進みます…。
ジョンボートは、バスを求めて進みます…。

COBAさんも帰って来ました、ちょっと元気がありません…。まさか?
COBAさんも帰って来ました、ちょっと元気がありません…。まさか?

  • おっと!マッペのロッドがしなってますよ!

    おっと!マッペのロッドがしなってますよ!

  • これは、かなりの大物のようですね!

    これは、かなりの大物のようですね!

  • って言うか、しなり過ぎ…、これってもしや…?言葉にしてはいけない例のあの人が釣れてしまったのかも…?

    って言うか、しなり過ぎ…、これってもしや…?言葉にしてはいけない例のあの人が釣れてしまったのかも…?

  • 思わずKYOさんが記念撮影!、それにしてもひきすぎるぅぅぅぅぅぅっぅ~~…。

    思わずKYOさんが記念撮影!、それにしてもひきすぎるぅぅぅぅぅぅっぅ~~…。

  • うぐぐ~! いつまでたっても寄せられません…、もはや体力の限界か…?

    うぐぐ~! いつまでたっても寄せられません…、もはや体力の限界か…?

  • いったん、陸に上がる為、ファイトを川原さんにチェンジ!それにしても凄いファイトです!

    いったん、陸に上がる為、ファイトを川原さんにチェンジ!それにしても凄いファイトです!

  • 凄いヒキの正体は、やっぱり、例のあの人でした…。

    凄いヒキの正体は、やっぱり、例のあの人でした…。

  • うげげげ~、巨大レン魚なり~♪嬉し恥ずかしビィ~ッグ・フィッ~シュ♪

    うげげげ~、巨大レン魚なり~♪嬉し恥ずかしビィ~ッグ・フィッ~シュ♪

  • 新利根川でクランキングしてるとつれちゃうんだよねぇ~、ブローニングのクランキンロッドじゃなかったら、もしかしたらロッドが折れてたかもね♪

    新利根川でクランキングしてるとつれちゃうんだよねぇ~、ブローニングのクランキンロッドじゃなかったら、もしかしたらロッドが折れてたかもね♪

  • やっとのことで持ち上げられる大きさ!霞水系には数限りなく生息しているモンスター! スレ掛かりが、口に近かったから、上手く寄せられたんだね♪

    やっとのことで持ち上げられる大きさ!霞水系には数限りなく生息しているモンスター!
    スレ掛かりが、口に近かったから、上手く寄せられたんだね♪

突然の珍客レン魚君!霞水系や利根川水系では大繁殖しております。
レン魚の他にも、霞水系では、雷魚や、チャンネル・キャット・フィッシュ、
ブルーギルや、ペヘレイ、草魚など沢山の外来種が繁殖し、
バッチリ、生態系の一部と化しております…。
戦後の食糧難で入れられたものも有りますが、
その他の理由で住み着いたものも居ます。
お魚以外でもにも、アメリカザリガニや、ミシシッピー赤耳ガメなど、多数…。
コモン・スナッパー(カミツキガメ)がいるというお話も…。
草魚は、霞ヶ浦の漁業者が、網を打ちやすくする為に入れられたという話を聞きました…。
確かに、水草が無くなれば、漁はしやすくなるかも知れませんが。
水草に付いている生物に対する影響は考えていなかった様子です…。
草魚の食欲は底なし状態なので、今では霞ヶ浦の水草もツンツルテンに。
はたして、こんな湖で満足に小魚が育つのでしょうか?
特産の手長エビも激減中だとか!
今では、霞ヶ浦の生き物達は、過酷な環境に順応出来る、
海外からの移住者にしか住み辛い状況なのです…。
外来生物だって、こんなにウス汚れた霞ヶ浦で、たくましく生きくれているんだから、
逆に、有り難いような気持ちになってしまいます…。

ドデカいレン魚(外来種)に苦笑いのマッペさん、この子に罪は有りません…。
ドデカいレン魚(外来種)に苦笑いのマッペさん、この子に罪は有りません…。

近年の、霞ヶ浦の現状はと言うと、
土建屋に砂を売り飛ばすために、採砂船が霞の湖底ホジクリ回し、
川砂と称して、塩分濃度の高い霞ヶ浦の砂を高く売っているという話です。
県では、様々な名目で水門を閉じ、霞の水をせき止めて、水を停滞させ…。
方や、採砂業者は霞ヶ浦で採砂した砂を湖水で洗浄して、更に濁らせていると言う現状…。
挙げ句、無駄な護岸工事で、ドブまがいの、ただの止水となりつつ有る霞ヶ浦…。
こんな環境で、湖が豊かになるはずも有りませんよね?
霞ヶ浦の水は、このままだと完全に腐ってしまいます…。

「霞ヶ浦の固有種が減っているのはバスのせいだ!」なんてアホな事を言う前に、
バスすら生息数が減って来てしまっていると言う現実を知って、
霞の汚濁の根本を科学的に研究して、客観的な対処をしない限り、
これからも、このような一部の業者達の利益の為に、環境汚染は続くのです…。
きっと、同じ様な現象は、日本の他の水系にも拡散しているはずです。
バスをスケープゴードにするような、幼稚な発想は、そろそろ止めて欲しい気がします。

霞ヶ浦で、地元の学生や、有志達が環境汚染を止める為にする努力も、
お金の為に、環境を食い物にしている輩にかかれば、全て元の木阿弥です。
ちなみに、我々がツレツレ草と読んでいる雑草も外来種らしいです。
ですが、草魚(外来種)に食べられることも無く、健気に頑張って繁殖しています。
たとえ外来種であったとしても、水の浄化に良い影響が有るとすれば、
よもや、害よりも益な存在と言えます…。
聞く所によると『釣りがしにくい!』と、
ツレツレ草を駆除している人もいるようですが、
私には『それって、どうなのよ?』って考えてしまいます…。
あなたは、どう考えますか?

ちなみに、現在茨城県では、他の清流から、パイプラインを作って、
霞ヶ浦に綺麗な水を引き込む工事が進行中との事です。
またも莫大なお金を使って工事を進めているようですが、
ある、学者は、今の霞ヶ浦に新鮮な水を流入させても、
「たちどころに汚染されて意味が無い!」と言っています。
たぶん行政は、霞を綺麗にしたいのでは無く、
単に莫大なお金を使って、土木工事をしたいだけなんだろうと考えてしまいます…。
だから、いつまでたっても霞は綺麗にならないんだろうな…。
本当に、霞ヶ浦が綺麗になっちゃったら、お金を使う名目が無くなるので、
行政や、利権の有る人たちも、実は綺麗になって欲しくはないんじゃないかな?

以前から、霞ヶ浦の水質を改善するには常陸川水門を開ければ改善すると言われています。
霞ヶ浦は、海の満干の影響を受けているので、
水が出入りして浄化されるというのです…。
つまり、水門を締めるという事は、心臓から出た動脈を止めてしまう様なもの、
このままでは、霞は死んでしまうかもです…。
一年でも、二年でも、三年でも、水門を明けっ放しにしてみて、
データを取るのも良いのではないかと思います。
洪水の心配の有る時や、緊急の場合だけ締めてみて、
安全を鑑みての運営をしてみたら良いと思います。
それで、しっかりしたデータを提示出来れば、
無駄に水門を非難する人も減るはずです…。

あ~、ツイツイ話が脱線…、
熱くなってしまいました、ゴメンナサイです…。
せっかく楽しい親睦会で、持論をぶってしまいました、
悪しからず…。

ソースケくんは最近お気に入りのファットフリーシャドでゲット!あれ?それって黒川くんのロッドだよね?試しに借りたら釣れちゃったんだね!
ソースケくんは最近お気に入りのファットフリーシャドでゲット!あれ?それって黒川くんのロッドだよね?試しに借りたら釣れちゃったんだね!

さてさて、午後一時の集合時間までにバスが釣れたのは、
マッペと、ソースケのみ…。
二人ともクランクベイトで、やっと釣れた感じです…。
極めてトホホな結果とあいなってしまいました…。
やっぱり、天気が良過ぎたのかな?
みんな、一所懸命に頑張って、あの手この手で頑張ったのにね…。

ミーティングの結果、後半戦は場所を移動して、
野池に希望を託すことにいたしま~す…。

ツレツレ草は、可愛いお花が咲いてましたよ♪頑張って、霞の水をどんどん浄化して下さいね!
ツレツレ草は、可愛いお花が咲いてましたよ♪頑張って、霞の水をどんどん浄化して下さいね!



ところ変わって大膳池へ…。

新利根川で不発に終わった一行は、
春に親睦会を行なった大膳池へと向かいます…。
夏場はヒシモにビッシリとおおわれて釣りをし難い池ですが、
もう十月なので、少しは釣りやすくなっているかも知れません。
アベレージは小さいものの、バスのストックは多いので、
きっと釣れてくれるはず!
さあ、後半戦、頑張っていってみよ~~♪

古田さんが行きます!沢山釣ってださいね~♪
古田さんが行きます!沢山釣ってださいね~♪

黒川くん、今度はフローターで!
黒川くん、今度はフローターで!

COBAさんも、フローターにチェンジ!
COBAさんも、フローターにチェンジ!

大膳池に付くと、みんなは、一目散に支度をします!
なぜなら、先行者のロッドがしなっているから!
ナント、夢にまで見たバスが釣れているのです(小さいけれどね)
皆は、もう、エンジン全開です!

我々カヌー組も出発!
我々カヌー組も出発!

向こう側に、カヤックの松本さんが!頑張って下さい!
向こう側に、カヤックの松本さんが!頑張って下さい!

小さく見えるのは、ジョンに乗り換えたソースケさん達です。
小さく見えるのは、ジョンに乗り換えたソースケさん達です。

大膳池のロケーションは美しく、
小林夫妻も大喜び♪空気も綺麗だし、言う事なしです!
何としても、全員でバスをゲット出来る様に、
パドリングで操船する私も気合いが入ります!

カヤックは素早く、スイスイス~♪
カヤックは素早く、スイスイス~♪

マッペが、ウィグルワートでゲット!
マッペが、ウィグルワートでゲット!

ソースケさんも、今度は最新タックルでトライ!
ソースケさんも、今度は最新タックルでトライ!

頑張って釣っていると、再奥のアシ際で、小林さんのトップにバイト!
「バーン!」と合わせたものの残念ながら乗らず…。(おしい…)
俄然ヤル気がUPいたします!

なかなか反応が無いようです…。
なかなか反応が無いようです…。

八方に散らばって真剣勝負!
八方に散らばって真剣勝負!

必ずやってくれます、黒川くん!執念のゲット!
必ずやってくれます、黒川くん!執念のゲット!

その後、我々カヌー組も、気合いを入れて、
三番目の池まで行き、かなり頑張ってみたのですが、
残念ながら、私のスピナーベイトでのバラシのみ…。
「もう10年間バスを釣っていない…」と言う小林さんの奥様にも、
何とか一匹釣って頂きたかったのですが、力及ばず…。ゴメンナサイ…。
ですが、奥様は「こんな素敵な池で釣りが出来ただけでも幸せです♪」と、
なんとも優しい言葉をかけていただき、寛大さに感謝です…。
すると、タイムアップ間際に、いつも必ず釣ってくれる黒川くんにフィッシュ!
粘りに粘ってゲットです!
サスガ!

再奥の池には、蓮の花のつぼみが…、明日には開花するかも知れませんね♪
再奥の池には、蓮の花のつぼみが…、明日には開花するかも知れませんね♪

大膳池では、残念ながらアブレちゃった人も居ましたが、
バッチリお魚ゲットできた人もチラホラ…、
ハイテクなソースケと木村くんは、最後にイレ喰ったとか…。
期待を託した大膳池も、やっぱり少しタフだったけれど、
みんなで、楽しく、ワイワイ釣りをするのは、
本当に楽しいですね♪


ソースケくんの制作した、ウィードエリアの魔術師、『パドルテールフロッグ』ゲット!ヒシモなどのウィードでは、キール・ヘッドより強い味方になってくれますよ!
ソースケくんの制作した、ウィードエリアの魔術師、『パドルテールフロッグ』ゲット!ヒシモなどのウィードでは、キール・ヘッドより強い味方になってくれますよ!

こちらは、カランバのノイジーでゲット!でも背景が夜だから、ダミーダブルのルールでは、マイナス10センチ扱いです…。
こちらは、カランバのノイジーでゲット!でも背景が夜だから、ダミーダブルのルールでは、マイナス10センチ扱いです…。


強者達が帰りの支度を済ませる頃には、辺りも真っ暗…。
もう十月ともなると日が沈むのも早くなります…。
日が暮れれば、少し肌寒い感じに…。
でも、釣りをしていると、一日がアッと言う間に過ぎてしまいますね!
ず~っと、釣りしてたいのにな…。

今回も、親睦会に参加して下さった皆さん、お疲れさまです。
次は、バ~ベキュ~の宴で盛り上がりましょうね♪


by SASA






9月14日~17日 琵琶湖 徳島 遠征釣行記


9/14~17 
琵琶湖

徳島遠征!
 
 皆様、夏のバスフィッシングは楽しまれてますか?
今年はついに琵琶湖で世界記録が釣れて…!!
関東でも60cmが釣れたりと、僕の回りでもデカバス報告をもらっています。
 今回はマッペダディ~と僕(マッペ)の2人で、
まずは琵琶湖に世界記録を求めて行きました…、
その後に徳島に行って来ましたのでレポートしたいと思います。

それではレッツラゴ~!




 朝4時に琵琶湖に到着!!
久しぶりの琵琶湖だったので、まずはオカッパリで、
色々釣りをしながら回って見る事にしました!
 平日にも関わらず、釣り人が沢山いるじゃないですか~!
やっぱり皆考える事は一緒なのかな~?
 この時期の琵琶湖はウィ~ドが凄くて、
どうやって釣りしていいのか迷ってしまって中々思う様に釣りが出来ません…
 




 そう言う事も有ろうかと、密かにスピニングを持って来ています…
60cmが釣れるなら何でも良いので、やっぱり1度は釣って見たいのですよ~!
あわよくば「ライブベイト」でも良いです。
 しかし何をやっても釣れて来るのは、小バスばかり(悲しくなるくらい…)で、
やっぱり一期一会では、釣れないですよね…、モヤモヤが残ったまま一日目が終了しました…。
 
 てな事で…もう1日琵琶湖の予定でしたが、繰り上げて徳島に行く事にしました… !




朝7時に徳島に到着!
 まずは野池でフロ~タ~をしました…!
1mぐらい減水していましたが、色々なルア~で釣れて楽しみました…!
 時計を見るとお昼になったので、『林のお好み焼き』に行きま~す!!
何回も言ってますが、サイコ~に美味いんです!

 お腹がいっぱいになったので、午後は少し休憩をして今切川でオカッパリをしました…!
マッペダディ~がワームで何匹か釣って移動して、
夕方からは古林くんと合流してナイト水路をします…!




 最近は水路もプレッシャーが高くなり、前ほど釣れなくなってしまいましたが…、
デカイのも釣れるので頑張ってみます…。

 僕と古林くんは喋りながら、トップで打ちまくって行きます。
マッペダディ~はワームで丹念に打って行きます。
 
 バイト!乗らない…またバイト!全然乗らない…、
終了間際に、古林くんの「ブリッツ」にバイトが…、
今度は見事にフッキング!ヤッタ~!!
サイズは40ぐらいですが、とてもヘルシ~なバスでした!

 最後に3人で徳島ラ~メンを食べて、徳島1日目が終了しました…。




 徳島2日目は、旧吉野川でオカッパリをします…。
オカッパリをしながら、歩いていると水路を発見したので打ってみます。
フルキャストしてギリギリ届くぐらいの水路で、反対岸近くにウィードが生えていて、
めちゃめちゃ釣れそうなカンジ~です…!
 水深も浅かったので、マンズの「タイニ~1マイナス」を、投げて見る事にしました!
何投かしたらバイトが、34cmぐらいのバスが釣れました!
リリースしてまた何投かしたらバイト!1匹目と同じ様なサイズが釣れました!
上流に行っていた、マッペダディ~が来たので、写真を撮ってもらいリリ~ス!!
 上流は全く釣れなかったみたいで…、一緒に水路を釣る事にしました…
少し進んだ所で小さい水門を発見!!
覗いて見ると、40cmぐらいのバスが見える、すかさずマッペダディ~がワ~ムを落とすと、
反応してバイト!しかしすっぽ抜けて乗らず、バスは姿を消してしまい…
時間を置いてまた攻める事にして先に進みます…




 突き当たりの大きい水門で、マッペダディ~が1匹釣れて、
先程の小さい水門に戻って見る事に、覗いて見ると先程のバスが見えたので、
 今度は僕が狙ってみます…、落として直ぐにバイトが…! フィ~シュ!!
上がって来たのは、ガリガリのバスでしたが40cm有りました。
かわいそうなので、すぐにリリ~スして昼ご飯を食べに行きます。

 T.W.Jの内藤さんとうどん屋「みのり」で、一緒に食べて来ました。
久しぶりに内藤さんとおしゃべり出来て、楽しい時間を過ごせました…!

午後はうどん屋さんから、一番近い旧吉野川で釣り再開しました!
僕はソウスケが作ったシャロ~クランクで釣り下がって行きます!
釣り進んで行くと、またまた水路発見!!
 細い水路なのですが、出口付近には小ボラのスク~ルが…60up予感が…
水路沿いにクランクを通すと、今までに無いくらいのメガバイトが…
引きもハンパ無い…これは60cm来たかなと思いながら引き寄せると、
 なんかバスと違う魚体が…なっなんとシーバスではないですか~!!
上げてみると、60upでしたがバス違い…
でもソウスケが作ったルア~で釣れたので、チョ~嬉しかったです!




 本日最後の場所移動をして、旧吉野川でフロ~タ~をしました!
マッペダディ~は相変わらずバンバン釣ってます…
僕はアタリもも無く、対岸に渡って自作のクランクで打って行きます。
 ゴミだまりスレスレにキャストして巻きはじめでバイト!
上がって来たのは、ヘルシ~な30後半のバス!
これを最後に本日の釣りは終了しました…
 
 この日の夜に、G.C佐藤さんが始めたBARに行って、語らいながら酒を呑んで来ました。
佐藤さんは夜の男になっていました…




 さて最終日です!
本日は、今年のゴールデンウィークに、岩ちゃんがナイスバスを釣った、
香川の野池に行ってみる事にしました…
 野池に到着して池を見てみると、ここも1mぐらい減水しています…
入ってみないと分からないので、フロ~タ~を準備して釣ってみる事にしました…
 僕は自作のトップ「Re.VIB」で釣って行きます…、
マッペダディ~はワ~ムで釣って行きます。
しばらくバイトも無く、最初のワンドへ…
 最奥に「Re.VIB」をキャスト…落ちた瞬間に、ウキが消し込む様なショボバイト、
全然引かないで上がって来たのは、ガリガリの40upバス…写真を撮って直ぐにリリース…
 その後は、僕はクランクで何匹か追加して、マッペダディ~もワ~ムで何匹か釣って、
昼ご飯に讃岐うどんを食べに行きました…



 午後は以前に古林くんに教えてもらった野池に行きました…
ここではマッペダディ~が入れ食いじょ~たい!30後半も混じり楽しんでます!!
僕はソ~スケの作った、ダ~タ~で1匹だけでした…
 
 最後は徳島に戻って、古林くんと用水路で釣ります…
今日は全然バイトが無く諦めムードの中、最後にマッペダディ~が40up釣って、

 今回の遠征は終了しましたとさ…




 PS.琵琶湖はまたリベンジに行きたいですね~、
徳島は最高な友達が居て、ご飯が美味しくて、また遊びに行きたいと思います。
 
 内藤さん、佐藤さん、古林くん本当にお世話になりました。

では、また

 byまっぺ

.