DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

特選・釣れちゃった! 2009  

4月14日 新利根川


4月14日 

またまたまた

新利根川釣行!

この所、釣りに行っても釣欲が満たされたそばから溢れて来て困ったモノです…
ついこの間釣りしたばかりなのに、
またまたまた新利根川に行って来ました!
今回のメンバーは、スタッフ3人(ササさん、マッペ、ソースケ)と、常連さんのヒットマン橋爪君の計4人。
マッペ&橋爪君はカヌ~で広く、ササさんと僕はフローターでネットリこってりと釣り三昧♪
まったりと春を満喫しつつも、ブリバリ本気の釣りをしちゃいますよ~♪

3人集まれば、カヌーの用意もらくちんさ~♪
3人集まれば、カヌーの用意もらくちんさ~♪

あちこちで春を感じて、ウキウキ気分です♪
あちこちで春を感じて、ウキウキ気分です♪

虎視眈々と獲物を狙うハンターの目になってます!
虎視眈々と獲物を狙うハンターの目になってます!

我らがドン・マッペ!某フランス人の掃除屋みたいに、渋カッコイです!
我らがドン・マッペ!某フランス人の掃除屋みたいに、渋カッコイです!

この日の天気は、昼から雨が降ると言っていたのに、
上着を着ると、暑いくらいのいい天気♪
とは言え、降って来たときの事を考えてカッパを忍ばせて釣り開始!
この陽気に気圧変化が重なったら、もしかしなくても釣れ釣れジャン♪
な~んて甘い夢を見ながらあっちでグリグリ、こっちでグリグリ…
クランクとスピナベを投げまくります!
何度かバイトかな?と言う、細かい反応はあるのですが、
ど~にも釣れません…
そんなこんなで悪戦苦闘していると、急に風が強くなり、
あまりの強さにドコまでも流されて行きそうです。
船酔いする人だと酔いまくりの吐きまくりなんて事になったかも知れません…
しか~し、考えによっては状況の変化による激釣の前触れかもっ!
っと、無理矢理ポジティブな方向に自分を持って行きつつ釣りしていると、
波と風に翻弄されたカヌ~がこちらに。
聞くと、あまりの強風に釣りになりましぇ~ん状態…
橋爪君は揺れが気持ちいいのか、日差しを浴びて優雅にお休みモード。
全く覇気が感じられませんが、大丈夫かな?

筋肉質でプリンプリンのナイス・バス!迫力のあるファイトを魅せていました♪嬉し笑い!
筋肉質でプリンプリンのナイス・バス!迫力のあるファイトを魅せていました♪嬉し笑い!

方やこちらはちびバスちゃん!リトルジョージにリトルバス? 照れ笑い…。
方やこちらはちびバスちゃん!リトルジョージにリトルバス? 照れ笑い…。

そんなカヌー組を心配しつつ、
互いの健闘を祈って別れた直後っ!
呼ばれて振り返ると、マッペさんの竿が絞り込まれ、
端から見てもナイスサイズと格闘中!
強風で釣りをするのも困難な中、上がって来たのは、
グランデスのスピナーベイトをガッチリくわえた、
40UPのマッチョバス!
先程まで優雅にくつろいでいた橋爪君も、
スイッチが入った様で、背中からオーラ発散しまくり!
ヤル気を取り戻したカヌー組は、颯爽と新利根川を駆け抜けて行きます!

ようやく本日1尾目の釣果をササさんに報告しに行くと、
何やらいつもと違った動きをしている?
聞くと、橋脚攻略用に持って来たリトルジョージで、
ネットリと攻めてる最中!
前回の釣行時に思いついたらしく、ササさんなりの回答です!
しかも、話している間にも早速答えが返って来ました!
少し小振りながらイメージ通りの釣りに、御満悦の様子♪
さすがは我らの御大です!勉強になります。

なんだか雲行きが怪しくなって来た…
なんだか雲行きが怪しくなって来た…

雨に打たれながら黙々と釣りするササさん!僕は橋の下に避難です。
雨に打たれながら黙々と釣りするササさん!僕は橋の下に避難です。

雨に打たれたくらいでは、フィッシングマシ~ンと化した我々は止められません!
雨に打たれたくらいでは、フィッシングマシ~ンと化した我々は止められません!

ササさんの撮影会も終了し、負けじと黙々と釣りをしていると、
ポツリポツリと雨が襲来!
忍ばせていたカッパをいそいそと着込み、
この雨に甘い期待をしながら釣り再開!
さっきまでのショートバイトだったのが、
雨が降った事で喰いが良くなるんじゃな~い?
なんて思っていたのに、
期待とは反対で反応が無くなってしまいました…ナゼ?
さらに追い打ちをかける様に、
時折激しい雨に変わり、集中力を削いでいきます…

集中が切れたらいけないと、
アレコレとルアーを変えながら、
ひたすらグリグリ巻き続けるも反応無し…
そうこうしている内に橋脚まで帰って来てしまい、
とりあえずクランクで広範囲にチェック!
続いてタイトに投げようかと思った所で、
先程のササさんのリトルジョージ作戦を思い出し、
ブレードチューンをしたラトルトラップにチェンジ!
リフト&フォールで脇を通していると、
『ゴンッ』と、明確なバイトと共にファイト開始!
いつもより引くな~なんて思いながら、
ようやくのファイトに焦り気味で釣り上げたバスは、
プリンプリンの40UP♪
ササさんがリトルジョージを使ってなかったら、
取れなかったな~感謝です!

ずぶ濡れになりながらも投げ続けたかいがありました!久しぶりのナイズサイズにドキドキです♪
ずぶ濡れになりながらも投げ続けたかいがありました!久しぶりのナイズサイズにドキドキです♪

チビバスと橋爪君、僕の3ショット!仲間とワイワイ騒ぎながらの釣りは最高です!
チビバスと橋爪君、僕の3ショット!仲間とワイワイ騒ぎながらの釣りは最高です!

親指が何とか入る位のバスさんに苦笑い…
親指が何とか入る位のバスさんに苦笑い…

その後は引き続き無反応タ~イム!続行で、
合流したカヌー組も今ひとつな状況に、
釣りよりも雑談をメインの御様子。
そろそろいい時間になり、足も疲れてきていたので、
フローターをカヌーにドッキングして、
3人並んでのんびりフィッシングにシフトチェンジ!
ルアーの話からど~でも良いようなくだらない話まで、
あれこれ話しながらワイワイやっている中で、
ゴミが引っ掛かったのと勘違いしながら1尾追加♪
これをタイムアップの合図にササさんと合流しにいくと、
何とも言えない表情でお出迎え。
見るとその手にチビちゃ~いロリバス付き!
何とか親指がお口に入る位のサイズに、
嬉し恥ずかしの照れ笑い♪
やさしくリリースしてこの日はお開きっ!

全員雨にも負けず釣りまくって濡れネズミと化していたので、
お風呂で温まって至れり尽くせりの帰路へ~~~~。


By  ソースケ

4月09日 新利根川


04/09

新利根釣行
新利根川釣行!
メンバーは国松さん、オノケン、僕(マッペ)のデコボココンビの3人で行って来ました。
朝3時半に国松号「赤のラシーン」で家を出発!!、
オノケンをピックアップして、楽しく話をしながら新利根川に向かいました。
すると成田インターに近付くにつれて、前が全然見えない位の凄い霧で
ゆっくり慎重に走って新利根川にやっと到着!
集中して運転したせいで、釣りする前から疲れてしまいました。
でも釣り場に着くと、そこは釣り人の性ですかね…疲れなんか吹き飛び、ヤル気モードに突入!
早速フローターの準備を始めると、一人だけロボットみたいな動きのオノケンが…
実はオノケン…何日か前にギックリ腰になってしまい、仕事も出来ないので休んでたのです。
釣り当日は腰の状態は、良くなっては来たものの、まだ完全では無い為、
介護されながら支度する状態!果たしてどうなるのでしょうか…?

霧でオノケンがちゃんと見えない
霧でオノケンがちゃんと見えない

国松さんは全然映って無い
国松さんは全然映って無い

霧の新利根川
霧の新利根川

まず最初に入った場所は新川橋の上流、上に導水管が通ってるポイント!
この場所は導水管の橋桁の上流側と下流側の底に色々沈んでいて、
一級ポイントになっているんです。
クランクやスピナーベイトでの釣りになりますが、
まずはココで一匹釣って、幸先良いスタートを切る予定だったのに、
どうした事か…バイトすら無い…。
そこで国松さんの持っている、水温計を見てみると16度近く有るじゃないですか…、
これはシャローの可能性も有るなと思い、オノケンの後をクランクで流して行きます。
凄い霧の中…オノケンはトップで、国松さんは反対岸を色々な釣り方で上がって行きます。
オノケンのトップにバイトが有るモノの乗らない、聞いてみるとサイズが小さいみたい…。
やっぱりシャローなのか…ヨシ…僕もクランクで流して行こう!

霧が晴れて暖かくなって来ました。
霧が晴れて暖かくなって来ました。

ノーマンのクランクで…
ノーマンのクランクで…

オノケン&国松さん!仲良しコンビ
オノケン&国松さん!仲良しコンビ

オノケンの後をクランク流していると待望のヒット!!
ん?全然引かない…上がって来たのは25センチ位のバス!
かわいいバスでしたが、1匹目だったので嬉しいですね~。
オノケンに写真を撮ってもらいリリース!
一服をして釣りを再開して、ふと…オノケンを見ると釣り方がおかしいぞ…
聞いてみるとワームを使ってるじゃないですか、「取り合えず1匹釣りたいんだもん」だって、
まっいいか…オノケンを放置プレイしておいて…僕は国松さんの所へ…

国松さん女性ファン倍増計画!!
国松さん女性ファン倍増計画!!

釣れそうな雰囲気は出てるんですが…
釣れそうな雰囲気は出てるんですが…

新型ウィグルワート
新型ウィグルワート

「国松さんどうですか~」 「全然ダメでーす」
国松さんはスピナーベイトをメインで釣りをしているみたい
今日のパターン的にスピナーベイトは、違うようでバイトも無い…、
するとワームをしていたオノケンがフィ~ッシュ!
写真を撮ろうと近づくと、スグ逃がしてしまいました。
「なんでだよ~」と聞くと、
下唇を尖らせて「ワームは1匹に入れないんだよ」とカッコ付けてました。 
後で後悔してもしらないからな…フン!
僕はクランクでまた流し始めます。 すると、すぐにヒ~ット!!
ウィグルワートで2匹目が釣れました…サイズは28センチ位、写真を撮ってもらいリリース!
今度は、国松さんを見ると先ほどのオノケンと同じ動きをしている、
オノケンに国松さん何やってるのと聞いてみると、ワームをお貸しして使っているらしい…、
「取り合えず1匹釣ってもらいたいから」と、オノケンが言うけど…、
不慣れなワームをやるぐらいなら、クランクベイト引いてた方が釣り易いのに…、
まっ良いか…次は国松さんを放置プレイして…釣りしているとだいぶ離れてしまった、
そして国松さんがワームで釣っていたのですが、遠過ぎて写真を撮れなかった…。
その後もワームで1匹釣っていました。「写真撮れなくてすいませんでした」

後半戦の準備中!!
後半戦の準備中!!

kyoミノーで釣れました!!
kyoミノーで釣れました!!

春ですね~
春ですね~

国松さんが追いつくまで、僕とオノケンは少し下流側を打ってみる事に…。
オノケンはクランク、僕はkyoミノーで釣って行きます。
すると僕の使っていたkyoミノーにバイトが、上手くフッキングも決まりヒット!!
なかなかの引き良いサイズだ…上がって来たバスは34センチ位でした。
今の所、釣れたサイズの中では一番良いサイズ!!
やっぱりkyoミノーは釣れますね! 
写真を撮ってリリース!!
ここでお昼になったので、上がって休憩を取る事にしました。

後半は今までフローターで入水した事が無いエリアに行きます。

国松さん得意の携帯イジリ~!
国松さん得意の携帯イジリ~!

夕マズメ
夕マズメ

最後まで頑張ります…
最後まで頑張ります…

国松さんの宣材写真を撮っていざ入水!上流に向かって釣り進んで行きます。
入水してすぐに、対岸で釣りをするオノケンにバイトが有ったのですが、
惜しくも乗らず、気を取り直して釣り再開!その後しばらく無反応タイム突入~…、
国松さんは携帯いじってると思いきや、次の瞬間には寝てたり…釣りして無いシ~!!
オノケンはワーム投げてみたり、色々やってるのですが、
釣れない…どうすれば釣れるんだろう…場所が悪いのか…腕が悪いのか…
ここはkyoミノーを使うしか無い、すると何投かするとヒット~!
またしてもkyoミノー!すぐにkyoミノーでもう一匹釣れて、
ここでタイムアップになってしまいました。2匹とも24センチ位でした。
結局、国松さんとオノケンは最初にワームで釣ったバスだけでした。
バイトは沢山有ったのですが、乗らないことが多かったです。
ワームで釣ったバスでも、写真撮っとけば良かったのに…。
僕はと言うと、kyoミノーに助けられて5匹釣る事が出来ました。
今回はkyoミノーが有ったから釣れましたが、無かったらと思うと、考えただけでもコワイ…。

追伸、
今回はササさんとソウスケが、お店を臨時休業にして釣りに行ったらしいですが…
お店をサボって、釣りに行くなんて、今頃、バチが当たってますよ…きっと…。

では、またまた…

by マッペ


.