★中古骨董疑似餌釣具★ DUMMY DOUBLE

オールド&ユーズドルアー ルアーフィッシングタックルの委託・買い取り・通信販売

ノスタルジックなルアーマン達のサンクチャリー♪♪♪昭和系耽美ルアー秘密基地!!!


釣れちゃった! 2017 ダミーダブル釣行紀


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 05 ★ 11月9日(金)新利根川

秋深まる小雨振る中、
好き者2人の新利根川釣行!!!

新利根川ではいつもお馴染みになっている、導水管が目印のエントリーポイント。
新利根川ではいつもお馴染みになっている、導水管が目印のエントリーポイント。

気が付けば2018年も後わずか…。
大分気温も下がって来て、暦の上では冬になってしまいました。
そんな11月9日に、ダミダスタッフのササさんと私ソースケの2人で、
今年二回目の新利根川釣行をして来ました!
前回はまだまだ暑い季節の初秋でしたが、今回は初冬と変わり、
バスの状態も大分違っている事と思われるので、
行く前からアレコレと想像を膨らませてからの釣りとなっています。
時期的に一番バスの居場所が掴み難いので、
臨機応変に対応して行く事が求められる気がしますが、
果たしてどうなる事やら…。

出だし早々いきなりのヒットにテンション高めです♪斧乃木ちゃんばりに横ピースまでしちゃってます(笑)
出だし早々いきなりのヒットにテンション高めです♪斧乃木ちゃんばりに横ピースまでしちゃってます(笑)

ガッツリとフックが掛かっているのが確認出来たので、たまにはハンドランディング!この辺にもテンションの高さがうかがえます。
ガッツリとフックが掛かっているのが確認出来たので、たまにはハンドランディング!この辺にもテンションの高さがうかがえます。

新利根川のアベレージサイズですが、稀に見る良いスタートがきれました♪♪♪ウォーイーグルスピナーベイトの大きめブレードが良かったかも?
新利根川のアベレージサイズですが、稀に見る良いスタートがきれました♪♪♪ウォーイーグルスピナーベイトの大きめブレードが良かったかも?

ちょうど辺りが明るくなって来始めた時間に、
いつもカヌーを降ろしているポイントに到着。
時期的に水質悪化が心配でしたが濁りも無く、
そんなに心配しなくても大丈夫そうです。
天気もぐずついていて、予報では昼から雨が降り出すらしいので、
ある意味、釣り日和のいい天気と言えるのではないでしょうか。

そんな中で早速準備をして、ちょうど明るく成りきった位で釣り開始!
タックルの調整がてら少し導水管の足周りに投げた後、
対岸にある竹が水面に被さっている所にから本格的にスタート。
竹が水の中に倒れた脇にスピナーベイトを投げ、
ロッドを持ち替える前に、いきなりのヒット!!!
天候の為か、はたまた朝のフィーディングタイムの残りがか、
久しぶりに幸先のいいスタートを切れました♪♪♪

予報では昼過ぎから雨と言っていたのに早くから御覧の有り様ですが、1尾釣れているのでむしろ気分は上がって行きます!
予報では昼過ぎから雨と言っていたのに早くから御覧の有り様ですが、1尾釣れているのでむしろ気分は上がって行きます!

所によって水の色がちょくちょく変わっている様で、ここは少し濁っています。
所によって水の色がちょくちょく変わっている様で、ここは少し濁っています。

良く釣れる橋脚周りに到着。ここは少し水の色が澄んでいて、泡も立たないいい状態でした。
良く釣れる橋脚周りに到着。ここは少し水の色が澄んでいて、泡も立たないいい状態でした。

かなり浅い場所で一尾目がいい感じにバイトをしてくれたので、
これは秋の爆釣が訪れるかもと、アゲアゲ気分の2人。
予報と違い早速降りだした雨も、むしろ活性が上がって良いと言う位です。
この降り出したタイミングで釣れるんじゃ無いかと思いましたが、
予想に反してとんと反応が有りません。
そうこうしていると間に雨が止んで、
気を抜いた所でまた雨が降るのを繰り返し。
そんな天候なので、いつ釣れてもいい様に思うのですが…。
マイナスファクターがあるとしたら、
場所場所で水質が悪い所が有るくらいで、
トータルとしてはかなりの釣り日和。
これはバスがあちこちに散ってしまって、
うまく居場所が掴めない秋のパターンかも知れません。

秋のセオリーとして、バスを見失った時はひたすら巻いて、
手数でもって対応するのが一つの手ですので、
2人で巻きまくりながら進みますが、
ショートバイトも無く、不思議な位反応が有りません。
これはもしかしたら横の動きではなく、
縦の動きに反応が良いのかもしれないと考え、
ササさんがミズヒマワリの際をスピナーベイトのフォールを絡めた使い方や、
それでもダメなので、ジグのフォールでの攻めに切り替えてと、
普段はここまではやらないチョイスです。
ミズヒマワリのエッジで少し誘ってからのフォールは、
横で見ていて何時釣れてもおかしく無さそうに感じますが…。
フォール系が良いのではと2人とも思っていただけに、
この釣り方でもバイトが無いとなると、途方に暮れてしまいます。

ミズヒマワリの際をフォールさせたダーティジグズのスイムジグに襲いかかった40UP!久々にラインが走るバイトにウットリです♪♪♪
ミズヒマワリの際をフォールさせたダーティジグズのスイムジグに襲いかかった40UP!久々にラインが走るバイトにウットリです♪♪♪

なんとか巻物でも釣りたいと、シャッドラップで倒れた竹の先端を巻いてキャッチ♪♪♪
なんとか巻物でも釣りたいと、シャッドラップで倒れた竹の先端を巻いてキャッチ♪♪♪

ササさんがしばらくフォールの釣りをしてもダメな様子。
どうせダメなら巻きの方が楽しいと、
またクランクベイトに交換する様なので、
今度は自分がフォールの釣りにチェンジします!
横で見ていて、久しぶりにあの釣り特有の感じをしてみたくなりました♪
釣れるつれないではなく、楽しそうという理由でやるので、
そこまで期待はしていませんが、お気に入りのジグにトレーラーを付け、
キャストしてはラインを送り、変化が無いか集中。
投げ続けて行き、大きめのミズヒマワリの固まりの時は、
一度上に投げて、ズルズル引いてから際でフォール。
奥にいるバスにもアピールするイメージで誘っていると、
フォール直後にラインが横に走り、身体が自然とフッキング!
ロッドに重みが加わり、なかなかのサイズだと思われます。
漸くの二尾目に慎重に寄せて、ササさんにネットですくって貰いました。
色黒でムッチリと筋肉の付いた40UPを捕獲♪♪♪
やっぱりフォールが効く日なのかな???

水深や強さでクランクベイトのローテーションをしていた中の一部です。
水深や強さでクランクベイトのローテーションをしていた中の一部です。

この日のソースケ’Sタックル。ササさんが軽く引くくらいのチョ~本気モードです!
この日のソースケ’Sタックル。ササさんが軽く引くくらいのチョ~本気モードです!

カスタムメイドのロッドです。グラファイトのオリジナルロッドを構想しているので、試しにネームを入れてみました。
カスタムメイドのロッドです。グラファイトのオリジナルロッドを構想しているので、試しにネームを入れてみました。

ジグで釣れた事で、2人で縦の釣りを始め、
折り返して上流へと進んで行きます。
張り出したカバーが多い方がこの釣りには良いかと、
竹やミズヒマワリがある所を巡り、リフト&フォール!
さっきの感じだと、連発も有るかもと思ったのですが、
またしても沈黙モードに突入…。
若干飽きて来たので、やっぱり巻き物で釣りたくなってしまい、
新利根川の鉄板ルアーシャッドラップに交換して、
倒れた竹の先端を通るコースで巻き巻き。
イメージとしてはフォールで釣れそうな所を巻く感じでしょうか。
そして、またもやコレに速攻でバイト!
サイズは小さいですが、巻きで釣れて嬉しい一尾です♪♪♪
しかし、この一尾で本格的にどう言った釣りが正解かが掴めなくなり始めました。
天気も雨が降ったりやんだりと不安定なので、
それもあって余計にバスが散っているのか、
手探り感がハンパ無い釣行に成って来ました。

ソースケのフェイバリット、POE セダ-300で強烈な引きの45cmクラスをキャッチ!新利根川ではけっこうレアなサイズと言えるのではないでしょうか。
ソースケのフェイバリット、POE セダ-300で強烈な引きの45cmクラスをキャッチ!新利根川ではけっこうレアなサイズと言えるのではないでしょうか。

縦の釣りと横の釣りを織り交ぜて、
やれる事は恥からやっているのですが、
またしても釣れない時間に突入です。
大体は1尾釣れるとそこから何となく居場所が分って、
セレクトが絞れて来るのですが、むしろ反対の展開に、
ちょいちょい頭を掻きむしりたくなります…。
そんな時の自分の行動は、大抵が対岸方向への大遠投!
3m位潜るクランクを使えば、大まかにですがボトムトレースし続けられます。
夏等のバスがボトム付近にいる時はこのパターンで結構釣れるので、
遠投の爽快感と、あわよくばどこかで釣れないかなという期待も有って、
悩んだ時の気分転換になっています。
そしてこの時もそんな感じで大遠投!
ポーのセダーが気持ち良く飛んで行きます。
ボトムを小突きながら、巻いていると、
ブレイクショルダーになっていそうな辺りで、
強烈にロッドが持って行かれます!
ここまで強烈なのはレンギョ辺りのスレですね~なんて言っていると、
直ぐにテンションが抜け、外れて良かったと思いきや、
方向転換したみたいでまたもやロッドが弧を描きます。
すると思いのほかよって来るので、おかしいと思い始めた所で見えて来たのは、
かなりナイスサイズのバスの魚影!!!
猛烈なバイトをスレと勘違いしていたみたいです。
急な事にかなりアタフタしながらネットですくって貰ったバスは、
新利根川ではレアな45upのアスリート体型のナイスフィッシュ♪♪♪
全然ハッキリと釣れるヴィジョンが無いのに、
気が付けば自分だけいつもより釣れていると言う、
謎な展開になって来ました…。

スレ掛かりが外れたらこんな恐ろしい物がついて来ました。約7cmのLV-300と比べるとその大きさに分ると思いますが、こんなにデカイウロコは初めて見ました。本体は一体どんな巨体だったんでしょうか…。
スレ掛かりが外れたらこんな恐ろしい物がついて来ました。約7cmのLV-300と比べるとその大きさに分ると思いますが、こんなにデカイウロコは初めて見ました。本体は一体どんな巨体だったんでしょうか…。

帰って来た導水管をグルグルと数週回って投げ続けて、ルアーをローテーションしてキャッチしました♪ルアーはバンディット300です。
帰って来た導水管をグルグルと数週回って投げ続けて、ルアーをローテーションしてキャッチしました♪ルアーはバンディット300です。

ボトムノックでナイスサイズが釣れたので、
もしかしたらデカバスはボトムなのではと、
ボトムを長くトレースする様に持って来たLV-300をキャスト!
新利根川の水深だとどのレンジでも早めに巻いても浮いて来ないので、
根がかりを恐れなければ使えそうかと、忍ばせていました。
それをさっき釣れた感じの水深のボトムを巻いて行くと、
何かゆっくりと動いている物体に掛かりました。
バスでこの感じだと相当デカイですが、
流石に何か得体の知れない魚にスレがかりしたみたいです。
この時はフッキングしなかったので、直ぐに外れて安堵して回収すると、
フックに付いて来た物を見てぞっとしました。
今まで見た事も無い位大きなウロコが引っ付いていました。
以前にササさんが強烈な引きの魚に引っ掛かった時に付いて来たウロコでも、
もう一回りは小さかったみたいなのですが、
もしガッチリと刺さっていて、突っ走られていたらと思うと、
いまでも背中が冷たくなって来ます。
後で調べた所、おそらく青魚のウロコではないかと。
出来れば会う事が無い様に祈っています。

導水管から上流にある橋脚が見えて来ました。この橋の辺りもツレツレポイントです!
導水管から上流にある橋脚が見えて来ました。この橋の辺りもツレツレポイントです!

橋脚周りは基礎部があったりオダが沈んでいたりと、良いぽんとなのでジックリと狙います。
橋脚周りは基礎部があったりオダが沈んでいたりと、良いぽんとなのでジックリと狙います。

水面にシッポがパタパタしていたのに近くに投げたら、案の定ハクレンのシッポにスレがかってしまいました。相変わらずアレな感じの奴です。
水面にシッポがパタパタしていたのに近くに投げたら、案の定ハクレンのシッポにスレがかってしまいました。相変わらずアレな感じの奴です。

未知の巨大生物との遭遇から少し、
エントリーポイントまで戻って来ました。
一旦上陸して小休止する前に、導水管の足の周り狙い撃ち!
足の基礎が盛り上がっていて、
いかにもバスがつきそうな地形になっているので、
クランクベイトをコツコツ当てながら回ります。
基礎のコンクリでしょうか、それが経年劣化でデコボコしているのか、
かなり変化が激しく、一部では触れた瞬間には引っ掛かる様な場所も有ります。
それだけ変化しているので魚探にベイトの群れが映り、何時釣れてもおかしくない感じ。
そんな場所を足を中心にゆっくりと何度か周り、
バイトが無いのでタイミングが合ってないのかと思った辺りで、
またまた自分にヒットしました♪♪♪
プレッシャーが掛かったかと思い、小粒のバンディットに変えたら釣れました。
徐々にルアーサイズを落としていたのですが、それが良かったのか???

ダメ押しの6尾目をファットフリーシャッドJr.でキャッチ!サイズは小さいですが、ササさんに多大なダメージを与えた感じ。
ダメ押しの6尾目をファットフリーシャッドJr.でキャッチ!サイズは小さいですが、ササさんに多大なダメージを与えた感じ。

ラストの30分、雨と風が吹き出したタイミングで数回ササさんもヒットしましたが、喜んで直ぐにバレるが繰り返され、遂には心がバッキリ…。
ラストの30分、雨と風が吹き出したタイミングで数回ササさんもヒットしましたが、喜んで直ぐにバレるが繰り返され、遂には心がバッキリ…。

導水管で1尾釣れた後は、今度は上流に向かいます。
時間的に先の橋まで行って帰って来たら、ちょうど終了くらい。
テンポ良く進み、過去に調子の良かった辺りだけスローダウンする感じです。
この間にも雨が降ったり、風が少し強く吹いたりして、
その度に釣れそうな気がするのですが、バイトが無いままに橋まで到着。
この橋の周りも色々沈んでいたり、基礎部が硬くなっていたりと、
変化に富んでいて、風も抜けやすく水も動きやすいので、
我々の中ではツレツレポイントの一つ。
導水管での粘った後のでの釣れ方もあるので、
ここがラストチャンスだと思って、集中して挑みます!
何度か角度をかえて橋脚周りにクランクを通します。
やはりこう言った所には魚が集まりやすいのか、
頻繁に魚探に反応があって、何時釣れても良さそうな雰囲気。
しかし、ナカナカそうは上手く行かないみたいです。
全ての橋脚を攻め終え、一旦離れて帰る前に最後の最後のチャンスに賭ける事に。
と思い、離れようとした所で、遠投をした自分のロッドが曲がります!
ちびっこですが、また×5 釣れてしまいました♪
全然狙っていなかったのですが、この日は1日こんな感じでした。
逆にササさんは全体的に悉く合わなくて、
この1尾で心のへし折れる音が聞こえて来ました…。
なんだかいつかの牛久釣行時の自分を見ている様。
なんかダメな時って有りますよね~。

この日のヒットルアー達です。表層からボトムまで、フォールと巻きとかなり幅広い釣れ方でした。秋でバスが散ってしまっていたのがよく分る一日でした。
この日のヒットルアー達です。表層からボトムまで、フォールと巻きとかなり幅広い釣れ方でした。秋でバスが散ってしまっていたのがよく分る一日でした。


ササさんにトドメをさした少し後から、
天気がが本格的に崩れ始めた様で風が吹き、雨も降って来ました。
そのおかげか、ササさんに2連続ヒット!!!
しかし、重みが加わり喜んだ側からバレてしまい、
更なる追い打ちと成ってしまい、ササさんが完全に沈黙…。
これがオチと成って、新利根川釣行の〆となりました。

この日の釣果の差ですが、
1日と通してやっている事は、2人して同じ様な事をしているので、
なにかほんの些細な事なのか、天の采配的なモノなのか…。
実はこの釣行の数日前に、交通事故に有った猫を助けたばかりだったので、
善行を積んだのが良かったのかも???
その猫はコレを描いている現在ではウチの子になっています♪
ペットロスが続いていたので、癒され中です♪♪♪

アッと言う間に年末になっていますが、
年内にもう一度位バスが釣りたい気分なのですが、
はたして釣りに行けるかな???
今回はこの辺りで終わりなります。
それでは皆さん寒い中でも、頑張って釣りに行きましょう!!!


by ソースケ


.