DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


河童の川流れ…。

このページは、ダミ~ダブルで一番モノ作りの大好きなソ~スケが、
ハンドメイドルアーを作る行程を、わかりやすく説明するコラムです!

今回は「ノイジー」作りにトライです!


気温が寒くなってきました~。釣り場への足が遠のきがちになっていますが、代わりにルアー作りで、モンモンとした気持ちを抑えている今日この頃です。
気温が寒くなってきました~。釣り場への足が遠のきがちになっていますが、代わりにルアー作りで、モンモンとした気持ちを抑えている今日この頃です。

その8 『ノイジー』



今回は、ノイジーを作ります!
ノイジーと言っても、
世の中には色々なタイプの物が有りますが、
このコーナーで作るのは、スティックベイトタイプの、
金属パーツを使用しないタイプを作ります。


まずは簡単な設計図を書いて、
それを見ながら、大まかに削って行きます。

横からのシルエットは、簡単に決まったのですが、
上からのシルエットが決まらなかったので、
削りながら決めたいと思います。


カッターで出来る限り整えました!

結局、
形はシンプルな物が良いかな~と思い、
緩いアールを付けながら、
無難な所に落ち着きました。



カッターで、削り終えたら、
サンドペーパーの#120と#240を使い、
仕上げて行きます!
ツルンッ♪と、なるまで磨きます!



形が出来上がったら、
印をつけてから、
ルーターで穴を開け、
鉛玉を入れます。

鉛が収まったら、バルサでキレイに蓋をします。


お次ぎは、ウェイトの後ろに、
カップリグ用の穴を開けます。

ディッピングや塗装で、
少し穴が狭くなりますので、
気持ち大きく開けます!


最後にピンバイスを使い、
ヒートン用の穴を開けて、
ブランクの完成です!

もしズレてしまったら、
接着剤を付けた楊枝で埋めて、
もう一度開けましょう!


ブランクが出来上がったら、
クリアセルロースにドブ漬けします。
この行程を、上下交互に計4回程行い、
表面に膜が張ったらOKです!

最初のうちは、染み込ませる為に、
少しの間、漬け込みましょう。


クリアーセルロースでのドブ漬けが終わったら、
プラサフ入りのセルロースでドブ漬けをします。

こちらも、交互に前後を逆にしながら、
4回程行ないます。
表面がツルッっとしたらOKです!



セルロースが乾き、下地が出来上がったら、耐水ペーパー#400を使って、水研ぎをします。

全体の歪みを無くし、
全体がマットになるまで行ないます。


水研ぎ後、水気が乾いたら、
色を塗って行きます。

今回塗るのはブルーヘッドです!
前に御紹介したのは、ボカシ塗りでしたが、
今回は、クッキリと分けて塗ります。

手始めに、真っ白になるまで、
ラッカーを吹き付けます。


ブランクが真っ白になったら、
爪が立たなくなるまで乾かしてから、
カッティングシートで、
塗装する部分を区切ります。

一応、吹いている最中に、
よけいな所に吹いてしまうのを防ぐ為に、
隙間をマスキングシート等で塞ぎます。



マスキングが終わったら、
青を吹いて行きます。

吹き終わったら、手早くマスキングを剥がします。
こんな感じに、
出来上がりました!


色塗りが終わったら、
トップコートとして、
シャバシャバに薄めたセルロースを、
4回程吹き付けます。

始めの1,2回目は遠めから薄く吹き、
3,4回目で厚くします!


トップコートを終え、十分に乾かしてから、
リグ組を行ないます。

今回組み上げるげるのは、
写真の様なパーツになっています。
キズを付けない様に、
注意しながら組みましょう!

タンクテストをした所、浮き角は水平で簡単に首を振り、扱い易そうです!心配なのはノイジーアクションですが、狭い範囲でも動いていたので、多分成功だと思います…。
タンクテストをした所、浮き角は水平で簡単に首を振り、扱い易そうです!心配なのはノイジーアクションですが、狭い範囲でも動いていたので、多分成功だと思います…。

ドキドキのフィールドテストを行なった結果、ロッドをねかせながらのリトリーブでも、しっかりと水を噛んだノイジーアクションを見せてくれました!スローリトリーブには、若干弱いですが、金属パーツ無しのノイジーとしては、合格だとお思います♪
ドキドキのフィールドテストを行なった結果、ロッドをねかせながらのリトリーブでも、しっかりと水を噛んだノイジーアクションを見せてくれました!スローリトリーブには、若干弱いですが、金属パーツ無しのノイジーとしては、合格だとお思います♪

ノイジーの完成です!!!

作り出す前は、シェイプをアレコレと考えていたのですが、自分的には、何だかんだでシンプルなモノが落ち着くみたいです。
作り出す前は、シェイプをアレコレと考えていたのですが、自分的には、何だかんだでシンプルなモノが落ち着くみたいです。

アロータイプのブルーヘッドの逆版?見たいな感じに仕上がりました。最近は今回の様な、変則的な『~ヘッド』が気に入っています!
アロータイプのブルーヘッドの逆版?見たいな感じに仕上がりました。最近は今回の様な、変則的な『~ヘッド』が気に入っています!

.