DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2010  

1月11日 フィッシュオン王禅寺


1月11日、夫婦仲良く王禅寺へ ♪
去年の1月24日以来、
久しぶりに夫婦水入らずで、王禅寺へとお魚釣りへ行って来ました♪
今日は、厚い雲に覆われ、朝からかなりの冷え込み…。
妻のかおりさんは新潟生まれにもかかわらず、
寒さには弱いのでチョット心配です。
ですが、私的には釣りともなれば気分はホット♪
防寒対策を万端にし、夫婦仲良く王禅寺のトラウトに挑みます!

午前の11時20分に到着!既に王禅寺では猛者たちがマスにトライ中です!
午前の11時20分に到着!既に王禅寺では猛者たちがマスにトライ中です!

今日は、さすがに3連休最後の日とあって、少し混雑気味です…。
今日は、さすがに3連休最後の日とあって、少し混雑気味です…。

開始早々フィッシュです♪パターンは前回マッペと来た時と同じ感じかな?
開始早々フィッシュです♪パターンは前回マッペと来た時と同じ感じかな?

深緑の『彩斗』で底を取って直ぐにヒット!
深緑の『彩斗』で底を取って直ぐにヒット!

かおりさんも、黒のスプーンで空かさず釣りました♪
かおりさんも、黒のスプーンで空かさず釣りました♪

このパターンは的中過ぎて、次々釣れてしまいます…。
このパターンは的中過ぎて、次々釣れてしまいます…。

かおりさん、またもフィッシュ♪
かおりさん、またもフィッシュ♪

こんなの釣れたよ!
こんなの釣れたよ!

いい加減釣れすぎているので、そろそろルアーを変えよっかな?
いい加減釣れすぎているので、そろそろルアーを変えよっかな?

今度は、紫色のスプーンに変えましたが、また釣れちゃいました♪底は地味目のカラーが釣れています。
今度は、紫色のスプーンに変えましたが、また釣れちゃいました♪底は地味目のカラーが釣れています。

かおりさんは、スプーンに飽きたのでクラピーに。すると一投目でヒットです♪
かおりさんは、スプーンに飽きたのでクラピーに。すると一投目でヒットです♪

かおりさんのネイル・アート・チューンのスプーン。☆がキラキラ♪
かおりさんのネイル・アート・チューンのスプーン。☆がキラキラ♪

こちらは、黄色地にキラキラ・ドットのパターンです♪
こちらは、黄色地にキラキラ・ドットのパターンです♪

今日のかおりさんのタックルです。ロッドはダイワのファントム-S 562ULRS-V
今日のかおりさんのタックルです。ロッドはダイワのファントム-S 562ULRS-V

おっと、お待ちかね放流時間です!
おっと、お待ちかね放流時間です!

マスが見えるのがわかりますか?
マスが見えるのがわかりますか?

毎日少しずつ放流するのが王禅寺スタイル。
毎日少しずつ放流するのが王禅寺スタイル。

かおりさん『クラピー』の色を変えてのヒット!
かおりさん『クラピー』の色を変えてのヒット!

今度は『クッキー』のゴマ辛子カラーで釣りました♪
今度は『クッキー』のゴマ辛子カラーで釣りました♪

『クッキー』はルックスが可愛いですね♪王禅寺では良く釣れるルアーですよ♪
『クッキー』はルックスが可愛いですね♪王禅寺では良く釣れるルアーですよ♪

自分は表層を派手目のスプーンで引いてみました…。するとご覧のとおりです♪
自分は表層を派手目のスプーンで引いてみました…。するとご覧のとおりです♪

釣りに夢中になって来たかおりさん。色んなルアーで釣れて嬉しそうです♪
釣りに夢中になって来たかおりさん。色んなルアーで釣れて嬉しそうです♪

かおりさんのタックルボックス。ルアーは可愛い基準で決めています。
かおりさんのタックルボックス。ルアーは可愛い基準で決めています。

も一度『クラピー』に変えてみました♪
も一度『クラピー』に変えてみました♪

レモン色の『クラピー』このルアーは直ぐに釣れてしまう凄いルアーです!
レモン色の『クラピー』このルアーは直ぐに釣れてしまう凄いルアーです!

かおりのお気に入り、芋虫君。残念ながらヒットならず…。
かおりのお気に入り、芋虫君。残念ながらヒットならず…。

空には何やらサギの群れが…。王禅寺のお魚を狙っているのかな?
空には何やらサギの群れが…。王禅寺のお魚を狙っているのかな?

マッペと来た時よりは少ないですが、ムシムシのハッチと、ライズが始まりました♪
マッペと来た時よりは少ないですが、ムシムシのハッチと、ライズが始まりました♪

かおりさんは、身体を温める為にレストランへと…。
かおりさんは、身体を温める為にレストランへと…。

王禅寺のレストランは、ご近所のマダムの人気スポットです。
王禅寺のレストランは、ご近所のマダムの人気スポットです。

かおりさんは、キノコと生ハムのパスタを注文したようです…。王禅寺人気のレストラン『カーティス・レイク』は、残念ながら、1月いっぱいで営業を終了するとの事、残念…。
かおりさんは、キノコと生ハムのパスタを注文したようです…。王禅寺人気のレストラン『カーティス・レイク』は、残念ながら、1月いっぱいで営業を終了するとの事、残念…。

カーティス・レイクは「お洒落で、食事も美味しい♪」と、かおりさんは大喜び♪
カーティス・レイクは「お洒落で、食事も美味しい♪」と、かおりさんは大喜び♪

マスが浮いて来たのでトップで狙います!ルアーはKYOさんの新作『カエル・ノイジー』(モコモコ・ミドリ)です!
マスが浮いて来たのでトップで狙います!ルアーはKYOさんの新作『カエル・ノイジー』(モコモコ・ミドリ)です!

トップに反応が悪くなったので『ハンクル・クランク』に…。
トップに反応が悪くなったので『ハンクル・クランク』に…。

しばらく表層を休ませると、またもやトップにてヒット♪
しばらく表層を休ませると、またもやトップにてヒット♪

ヒットルアーは、教さんの『カエル・ノイジー』(キミドリ)です。
ヒットルアーは、教さんの『カエル・ノイジー』(キミドリ)です。

しばらくの間、KYOさんの新作は爆釣モードの入りました♪
しばらくの間、KYOさんの新作は爆釣モードの入りました♪

かおりさんも負けじと、トップに挑戦!
かおりさんも負けじと、トップに挑戦!

かおりさんのヒットルアーは『エルフィン・シケイダー』です♪
かおりさんのヒットルアーは『エルフィン・シケイダー』です♪

ワゴンセールで売っていた『チョコ玉バッタ君』(名称不明)にてヒット!トップでは無限に首を振ります♪
ワゴンセールで売っていた『チョコ玉バッタ君』(名称不明)にてヒット!トップでは無限に首を振ります♪


お次ぎは『クラピー』のキュウイカラーで…。
お次ぎは『クラピー』のキュウイカラーで…。

魚が掛かると、おっかなビックリなかおりさんです…。
魚が掛かると、おっかなビックリなかおりさんです…。

無事にランディング成功!今度はクリアーの『クラピー』です。
無事にランディング成功!今度はクリアーの『クラピー』です。

『シャロー・トランク』で少し大きめの魚がヒットしました♪
『シャロー・トランク』で少し大きめの魚がヒットしました♪

そろそろ終了間近、得意の『ニセピー』(名称不明)でゲット!
そろそろ終了間近、得意の『ニセピー』(名称不明)でゲット!

かおりさんは『アン・ドゥ』でまくります!
かおりさんは『アン・ドゥ』でまくります!

もはや、釣りに夢中のかおりさん!「面白くて止められなぁ~い♪」だそうです…。
もはや、釣りに夢中のかおりさん!「面白くて止められなぁ~い♪」だそうです…。

かおりさんが、終了目前でトドメのヒット!ルアーは『アン・ドゥ』
かおりさんが、終了目前でトドメのヒット!ルアーは『アン・ドゥ』

今日の王禅寺は、とても冷える日だったのですが、
釣り人の多さにも関わらず、たくさん釣れました。
きっと、3連休に合わせて放流も増やしていたのでしょう…。
それにしても良く釣れたと思います。
夕方はトップの反応も良く、KYOさんの新作ルアーでも釣る事が出来ましたし、
なんと言っても、女の子であるかおりさんがたくさん釣れたのは、
嬉しい限りです…。
本人も、多いに喜んでおりました♪
さいごの方に釣れた少し大きめのマスは、
放流直後だったらしく、身がプックリしていて「美味しそう」とかおりさん♪
包丁持ってくれば良かったかな?

その後、二人は『溝口温泉・喜楽里』で、ゆっくりと…、
岩盤浴と、天然黒湯で身体を温めて帰りました♪

とても充実した一日…。
なんか良い感じでした…。

では、


by SASA



1月04日 フィッシュオン王禅寺


都会のオアシス、フィッシュオン王禅寺
「ナニはともあれ数釣りしよう!」の巻き…。
2010を向かえて二度目の釣行!
お正月くらいは釣りをしまくりたい我々(SASA、マッペ)は、
1月4日に、東山湖へマス釣りに行ったばかりだというのに、
2日後の今日には、王禅寺を前にしてマスに挑む2人…。
この世には、ヤク中やら、ニコ中やら、アル中やらと、
数多く中毒が有りますが、我々のような釣り中毒にも困ったもの…。
釣りしても、釣りしても、釣りをしても…、まだ身体が欲しがります…。
これじゃある種の廃人ですよね。
でも、釣りって気持ちいいから良いのかなぁ~~~~♪

今日は少し空いていますね♪
今日は少し空いていますね♪

穏やかな暖かい一日…。
穏やかな暖かい一日…。

のんびり気分が漂います…。
のんびり気分が漂います…。

11時頃に王禅寺に着くと、一昨日の東山湖とは打って変わって、
ポカポカと暖かいフィ~ルド♪
いつもなら、オーバーパンツと、ジャンパーをガッツリ着込んで、
防寒対策で重装備になるのですが、薄着で済むのは有り難いです。
これはきっと王禅寺の釣り神様が、心から我々をウェルカムしている証しです!
(あきらかに都合の良い解釈)
ならば、思う存分に釣りまくろうでは有りませんか!
でも本当に釣れるかな?
ナンのカンの行っても、やっぱり1月ですもんね~…。
ソコはそれ!腕でカバーですだよぉ~!
では、頑張って、釣ってみますかぁ~♪

早速マッペにフィッシュ・オン!
早速マッペにフィッシュ・オン!

負けじと自分もフィッシュ!ちょっと尻尾が曲がってます…。
負けじと自分もフィッシュ!ちょっと尻尾が曲がってます…。

早々と集中モードになるマッペ…。釣りに関しては真剣です。
早々と集中モードになるマッペ…。釣りに関しては真剣です。

いつも早々とセッティングを済ませて、釣りを始めるマッペ…。
早速かわいいマスを釣り上げました。
どうやらマスの反応は良い様子です。
自分は今回、マス釣りロッドとしては初めて新品で購入した、
『アブガルシア』の『フルーレ・FLS-602SUL』の初振りをするので気分はノリノリ♪
敢えて、掛け調子のロッドを購入したので、
ここはそれなりの結果をだしたい所です…。
今までのマス・マイ・タックルは、最新の物でも、10年程前の、
『ミッチェル』の『レコードブレイカー5’6”UL』だったので、
せっかく新竿を買ったのですから、
自分のトラウト・フィッシングに、
革新的な新時代を到来させたい所存であります。

今日はとても暖かいので、オーバーパンツと、ジャンパーを着ずに釣りが出来るほどです。
今日はとても暖かいので、オーバーパンツと、ジャンパーを着ずに釣りが出来るほどです。

テンポよく魚が釣れます!これもニューロッドのお陰です…。イヤ、腕の差なのだ!
テンポよく魚が釣れます!これもニューロッドのお陰です…。イヤ、腕の差なのだ!

ストックヤードの前に噴水が出来ました!凍結防止かな?それとも活性を上げる為かしら?
ストックヤードの前に噴水が出来ました!凍結防止かな?それとも活性を上げる為かしら?

『フルーレ』は、さすがに最近のロッドであることも有り、
今までメインで使っていたオールド物や、
80年代から90年代の頃のロッド等に比べると、
正に次元の違いを感じます。

まず、ガイドが小さい事でのキャスト時の振り抜けの良さや、
リーリング時での、小さなスプーンのバイブレーッションの感覚、
そして、何より,ほんの小さなバイトでも、身体に伝えてくれるのは有り難い事です…。
ガイド径一つで多くのメリットが生まれています。
最新のタックルは、今までのオールドタックルでは、
どんなに神経を集中しても「オボロゲ」だったバイトも、
ハッキリとした情報に昇華させてくれる凄さが有ります。
例えば、マスが、リーリング中のラインに触れた感触…、
そして「ボケーッ」としているマスの背中を、
小さなスプーンが擦った違いまでをも伝えてくれるのです。
このロッドならではの、カーボンオンリーのブランクスや、
ガイドのバランス、そしてテーパーなどには、
これこそ「最新のテクノロジーが詰まったロッドなんだな~…」と感じました。

それでも『フルーレ』は、定価では1万8千円程の、
どちらかと言えばリーズナブルなロッドです。
ですが、最近のトラウトロッドは、4万~5万のロッドもザラに有るので、
そのような高級なロッドは、きっと…、
更なる高い領域を感じさせてくれるのではないかと、
危険な想像を抱かされてしまいます…。
(このままだと欲しくなりそうで恐いです…)

ダブルヒットで記念撮影!私の魚の方がちょっと大きいかな?
ダブルヒットで記念撮影!私の魚の方がちょっと大きいかな?

今日は、ニューロッドを含めて3セット持って来ました♪
今日は、ニューロッドを含めて3セット持って来ました♪

ルアーはいつも通りにフルセットです。
ルアーはいつも通りにフルセットです。

最近のトラウトロッドのトレンドには、
大まかに『乗せ調子』と『掛け調子』と言う用途分けがされているようです。
もちろん、その中間的なロッドコンセプトの物も有ります。

ビギナーの方の為に、この場を借りて簡単にご説明いたします。
まず『乗せ調子』のロッドとは、とてもしなやか且つ柔らかなティップで、
ルアーのリーリング中等に、ショートなバイトでも弾かず、
マスのバイトを深くさせて、自然にフッキングに持ち込むタイプ。
マスのバイトが弱いときや、小さい喰いの時に『ふぬり…』とマスの口にフッキングさせて、
リーリングによる巻き合わせダケでも、しっかり乗せて取る感じのロッドです。
クランキングや、ミノーイング、スプーンのタダ巻きなどに向いていると思います。
最新のロッドは、マスが触っただけで乗ってしまうような、
とても優れた物が数多く有りますよん♪

逆に『掛け調子』は、どちらかと言えば『パリッ』とした調子で、
小さなバイトを瞬時に感じ、瞬発的に合わせ、
マスがルアーを離す前にフッキングさせるのがコンセプトです。
(フルーレはこちらの調子です)
マスのバイトが小さく繊細な時には、
うっかりしていると弾かれやすいのが欠点でしょうか?
こちらはスプーン等でアタリを取る釣りには向いていますが、
魚がスローな時のクランキングなどでは、弾かれる確率が多くなります。
スプーンなどで底を取って「バシッ」っとアワセるような釣りをするのには
向いているかも知れません…。

ビギナーの方が、初めてトラウト・ロッドを選ぶ場合は、
この両方の中間的なオールラウンドなモデルが良いと思います。
自分でロッドを降ってみて、わかり難い場合には、
店員さんに相談するのがベストです♪

テンポよく釣り上げるマッペ!既に王禅寺のパターンは掴んでおります。
テンポよく釣り上げるマッペ!既に王禅寺のパターンは掴んでおります。

マッペはきっと、釣り以外の才能はどこかへ置き忘れて来たんだな…。
マッペはきっと、釣り以外の才能はどこかへ置き忘れて来たんだな…。

だって、またしても釣り上げちゃうんだもん♪
だって、またしても釣り上げちゃうんだもん♪

今日は、マッペは中層から表層をスプーンで攻めて、
自分は、もっぱら、底を取りながら小さいアタリを取る釣りに専念しています。
これは、お互いがメインで使っているロッドの特性が、
釣り方を違った物にしているのです。

王禅寺は、毎日放流している為に、魚のストックが多いので、
たとえ、マスのレンジが上下していても、
タックルの性能を駆使して釣れば、ある程度なら釣果が伸ばせる釣り場です。
特に今日は、マスが、どのレンジにも集中せず、
表層以外なら、いつでもバイトが有る状態だったので、
自分とマッペの釣果も伸び、二人のメソッドの違いは、
あまり釣果の違いにはなりません。

何やら、珍客の到来…。突然表れたのは、なんとタヌキ君です♪
何やら、珍客の到来…。突然表れたのは、なんとタヌキ君です♪

暖かい日差しの中で、お魚を探しに来たのでしょうか?何となくススケたタヌキ君です…。
暖かい日差しの中で、お魚を探しに来たのでしょうか?何となくススケたタヌキ君です…。

おとぼけ顔ですね…。
おとぼけ顔ですね…。

ポンポンと、コンスタントに釣れて楽しんでいると、
背後で何やらご「ゴソゴソ」と音がしています…。
釣りに来ていた子供さんが「あっ、タヌキだ!」と言うので振り返ると、
なんと、呑気なタヌキ君が!
人間を恐れるでもなくヨタヨタと徘徊しているでは有りませんか…。
COBAさんにタヌキ君の噂は聞いていたものの、
実際に見ると、さすがに驚きを感じます…。
少しススケて、トボトボとしたタヌキ君は、
誰かがくれるニジマスを期待しているのか?
徘徊し、しばらくすると、どこかへと姿を消してしまいました…。
都心から、ほんの少しの王禅寺で、野生のタヌキに出会えるのは驚きです。
このまま居着いてくれて、王禅寺のマスコットになれば楽しいのにな~♪

タヌキの事などおかまいなしのマッペ、またしてもヒットです!
タヌキの事などおかまいなしのマッペ、またしてもヒットです!

じっくりとファイトを楽しんでいますよ♪
じっくりとファイトを楽しんでいますよ♪

負けてはいられない、私もすかさずヒットです!
負けてはいられない、私もすかさずヒットです!

二人は、スプーンをメインに釣りを続けます。
今日の王禅寺は、表層から中層では、
どちらかと言えば派手目のカラーが当たります。
逆に、ボトムは、黒系や、ダークなカラーが良く当たります。
とは言え。さすがに真冬の王禅寺、どちらかと言えばバイトは小さいのです。
2g以上のスプーンにすると、とたんにミス・フッキングが増えるのです。
そのため、マッペは1g以下のスプーンをメインに、
自分は、底を取っていますし、1g以下のスプーンは殆ど持っていないので、
1.5g程の表層引き用スプーンを、敢えてボトムまで沈めてズル引きをしています。
ボトムを取るなら、少しでも重めのスプーンの方が手返しが早くなりますが、
重くすると、どうしてもバイトの数が減ってしまいます
せっかくバイトがあったとしても、なかなか乗らないのが難点。
きっと、マスの吸い込みが弱いのが原因です。
したがって、たとえ手返しが遅くなって、じっくり、ゆっくりと攻めていても、
軽めで、本来ならば表層を攻める為のスプーンをボトムで使う事によって、
バイトチャンスを増やしているのです。
軽く、ある程度表面積のあるルアーは、
マスが吸い込んだ時に、重めの物より少しでもマスの口の奥まで入ります。
どうしてもこのメソッドですと、
キャストからキャストまでの感覚は遅くなってしまうのですが、
その分バイトチャンスは明らかに増えて、ゲット出来るマスは増えるのです。

手返しの早さで数を伸ばすマッペの釣りと、
ボトムをじっくり這わせてバイトを取り、数を伸ばす自分…。
お互いにスプーンを使っているとは言え、
隣同士で、対極の釣りをするのは何だか不思議な気分でもあります。

逆光が映える美中年♪もはや全国一千万人の女子高生の皆様のアイドルです♪
逆光が映える美中年♪もはや全国一千万人の女子高生の皆様のアイドルです♪

カッコ良い美中年、あざやかにランディング成功です!またファンが増えてしまいそうです♪
カッコ良い美中年、あざやかにランディング成功です!またファンが増えてしまいそうです♪

またまた可愛いマス君です♪今日はこのサイズが多いです。
またまた可愛いマス君です♪今日はこのサイズが多いです。

さて、まだまだ釣りますよ!
さて、まだまだ釣りますよ!

今日はバッチリ、ハマりまくっている1.5gの『彩斗』敢えてボトムで使っています♪
今日はバッチリ、ハマりまくっている1.5gの『彩斗』敢えてボトムで使っています♪

『彩斗』でアタリが遠くなったら、ルアーを変えて見ます。すると直ぐにヒット!
『彩斗』でアタリが遠くなったら、ルアーを変えて見ます。すると直ぐにヒット!

王禅寺の良い所は、毎日コンスタントに放流をする事により、
格段に魚影が濃い所です。
ですから、カップルや、御夫婦,ファミリーで来ても、
気軽に釣果が出ると言う素晴らしさが有ります。
そして、4m程の水深が有り、程よく魚の泳層が上下るので、
ベテランアングラーにも、ある程度の難易度が期待出来る。
ここは、ビギナーが腕を上げるにはモッテコイのフィールドでしょう。

逆に今回残念だった部分は、
年末年始に、毎日多数訪れるアングラーに、沢山釣ってもらう対処の為にと、
養魚場に多くの管理釣り場からのオーダーが殺到して、
養魚場のマスが不足したからなのか?
日頃釣っている魚よりも、魚のグレードが低いと感じた部分です。

今回の釣りでは、時折、尻尾が曲がっていたり、ヒレがなかったり、
エラ蓋が無かったりする魚が釣れてしまいました…。

これは養魚場から、グレードの低い魚を多く仕入れている事だと思うのです。
年末年始は、どこの管理釣り場もアングラーが多く、
それぞれの管理釣り場が、少しでも多くの魚をお客様に釣ってもらう為に、
毎日、いつも以上に多くのマスを放流しなくてはならない。と言う理由を鑑みれば、
仕方ない部分で有るかも知れません。

ですが、せっかく釣れた魚が奇形であるのは、少し悲しい部分が有ります。
しかも、割と高い確率で釣れてしまうのは問題です…。
出来れば、もう少し釣り辛くなっても良いから、
綺麗な魚や、珍しい魚、大型のマス等を増やして欲しいと思いました。

釣りは、釣れない部分も含めて楽しいのです。
たくさん釣れれば、それはそれで楽しいですが、
出来る事なら、いつも綺麗なマスに巡り会いたいと思うのです…。

多少アタリが遠のいたので、カラーとルアーを変えて底を引きます。そうすれば、またまた釣れてしまうのです。
多少アタリが遠のいたので、カラーとルアーを変えて底を引きます。そうすれば、またまた釣れてしまうのです。

太陽が雲間に隠れました。荘厳な景色ですね…。
太陽が雲間に隠れました。荘厳な景色ですね…。

何やら水面が騒がしくなって来ました。マスがいっせいにライズを始めた様子です。
何やら水面が騒がしくなって来ました。マスがいっせいにライズを始めた様子です。

今日の王禅寺は、タヌキ君に出合ったのも驚きでしたが、
もう一つ、驚きの出来事に出くわしました。
それは2時になった頃の事です。
突然、水面に大粒の雨が降って来たかのように「バチャバチャ!」と波紋が…。
何かと思えば、池全体でマスがライズをしているでは有りませんか!
まるで、伝説のナニガシが起きてしまったような不思議な景色です。
周りの皆も「わ~!何だ、何だ?」と騒いでいます…。
「何が起きたのだろう?」としばらく水面を見ていると、
あろう事か、この真冬のど真ん中に、
おびただしい数の、か細い羽虫が羽化し始めて居るでは有りませんか!
確かに、今日は1月にしては場違いな程の暖かさでしたが、
「春と間違って羽化しちゃったかな?」って感じです。
それにしても、モノ凄いライズの数です!
写真には上手く写りませんでしたが、猛烈なライズなのです。
たとえ養魚場育ちのマスでも、野生の餌の捕獲方法を本能に収めているのは、
ある種の感動を覚えてしまいます…。
このマスたちも、北欧の渓流に生まれていたなら、
「きっと大魚になっていたんだろうな?」なんて、
訳の分からん事を考えてしまいます…。

マッペが表層で釣れ初めているので、まねっこするとこんな感じに…。
マッペが表層で釣れ初めているので、まねっこするとこんな感じに…。

羽虫のハッチのフィーバーのお陰で、またまたダブるヒットに♪今度も私の魚の方が大きいですよ♪(またも自慢)
羽虫のハッチのフィーバーのお陰で、またまたダブるヒットに♪今度も私の魚の方が大きいですよ♪(またも自慢)

ハッチ・フィーバーに追い打ちをかけるように放流開始です!もしかして更なる入れ食いが訪れるのか?
ハッチ・フィーバーに追い打ちをかけるように放流開始です!もしかして更なる入れ食いが訪れるのか?

羽虫に群がるマスは、一斉に表層に集中します!
当然、表層を狙っていたマッペが『入れパク』に!
自分もマッペのアドバイスに従って、ハデめのスプーンで応酬します。
すると、こちらもバイトの嵐に…、
ダブるヒットも有り、ライズの嵐の中での、ヒットの嵐と言う不思議なテンションに、
訳の分からないデインジャラス・フィーバーの二人♪
面白がって、足下のマスに、水面上スレスレでスプーンをチラつかせてみたら、
なんと、飛びついてバイトして来ました!
残念ながらフッキングはしませんでしたが、
あとチョットの所で空中殺法で釣れる所でした♪

ライズフィーバーは1時間半程続き、収まり始めた頃、
今度は、対岸で定時の放流が始まりました♪
「これまたフィーバーしちゃうね!」とアゲアゲ×100なお二人さん…。
しばらくして、放流魚がまわって来たのか、
またゾロ、釣れるピッチが上がります♪

ですが、4時にはダミーダブルへ帰って、店を開けなくては行けないマッペ…。
3時に上がるはずが、釣りバカたちは素直に上がれるはずも無く…、
餌食となったのは、風邪をひいて部屋で休んでいるソースケ。
マッペは無情にも寝込んでいるソースケに電話をし、
急遽、店番を頼む始末…。(まさに釣りの鬼)

ソースケちゃん、本当にごめんにゃ…。

王禅寺は、毎日放流しているようですが、一日にどのぐらい放流しているのでしょうか?
王禅寺は、毎日放流しているようですが、一日にどのぐらい放流しているのでしょうか?

綺麗なニジマスが釣れました!放流されたばっかりの魚のようです♪
綺麗なニジマスが釣れました!放流されたばっかりの魚のようです♪

ゴミ焼却場の煙突に夕日が当たります…。素敵な冬の夕焼けです…。
ゴミ焼却場の煙突に夕日が当たります…。素敵な冬の夕焼けです…。

都会にほど近いとは思えない景色ですね…。
都会にほど近いとは思えない景色ですね…。

その後二人は、6時間券のタイムリミットである4時まで、
しっかり、ちゃっかり、釣りを続けて、
満足満足のニコニコ気分♪
今日という日は、二人のラッキー・ガイと、
一人の哀れな犠牲者によって、
素晴らしい一日とアイナリマシタとさぁ~♪

では、また…。

急いで帰ってお店を開けなくっちゃ!ソースケ先生が待っているわよ~ん!
急いで帰ってお店を開けなくっちゃ!ソースケ先生が待っているわよ~ん!


by SASA

2001.01.07

.