DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

釣れちゃった! 2011

4月4日 フィッシュオン王禅寺


最近ちょっぴりハマり過ぎ?
春のうららの王禅寺♪
震災の余震も全く収まる気配を感じさせない毎日…。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
我々の考える事と言ったら釣りの事ばかり…。
悶々とした日常に新しい空気を求め、
またも釣りに行っちゃおうかな?

ってなわけで、


爽やかな春風の、心地良い4月の4日
学生さん達の楽しい春休みも、
そろそろ終わりを告げる頃の春の一日…。
若者達にとっては、
卒業シーズンでもあり、入学シーズン伝でもあるそんな最中に、
何処から見てもちょっと風変わりな風体の、
健康遊猟不良中年愚連隊が、
またも都会のオアシス、フィッシュ・オン王禅寺に集結!
最近解禁になったばかりの、フライポンド(2号池)で、
釣っちゃうって感じですよ~♪

私、K-1ミノーで、いきなりサクッと釣れちゃいました!
私、K-1ミノーで、いきなりサクッと釣れちゃいました!

粕谷さんアンフェアーでフィッシュ!
粕谷さんアンフェアーでフィッシュ!

なかなかのカタですね♪
なかなかのカタですね♪

粕谷さん、またまたフィッシュ!
粕谷さん、またまたフィッシュ!

すかさずソースケ先生がフォローにまわります!
すかさずソースケ先生がフォローにまわります!

ナイスフォローで無事ネットイン♪
ナイスフォローで無事ネットイン♪

良型のマレインボーが良く釣れます!
良型のマレインボーが良く釣れます!

釣れちゃって釣れちゃって♪
釣れちゃって釣れちゃって♪

ソースケさんも釣りますよ!
ソースケさんも釣りますよ!

どれどれドッンなお魚かな?
どれどれドッンなお魚かな?

こんな感じの釣れました♪
こんな感じの釣れました♪

ヒットルアーはCOBAさんのハンドメイド♪
ヒットルアーはCOBAさんのハンドメイド♪

今日も釣れ釣れです♪
今日も釣れ釣れです♪

ハンドメイドミノー界の重鎮KYOルアーの教さん!
ハンドメイドミノー界の重鎮KYOルアーの教さん!

ご自身の制作したカエル・クランクで、ブラウンをヒットです!
ご自身の制作したカエル・クランクで、ブラウンをヒットです!

さてさて、どんどん釣りまっしょい♪
さてさて、どんどん釣りまっしょい♪

アーキストリアルとパルスミノー!粕谷さんのタックルです♪
アーキストリアルとパルスミノー!粕谷さんのタックルです♪

好きなタックルで釣れば満面の笑みが出ちゃいます♪
好きなタックルで釣れば満面の笑みが出ちゃいます♪

ガラにも無くグリフォンで…。
ガラにも無くグリフォンで…。

今度はプチピーで♪
今度はプチピーで♪

お次はピンクのプチピーです♪
お次はピンクのプチピーです♪

KYOさん、バンバン釣りますよ!
KYOさん、バンバン釣りますよ!

やったね♪
やったね♪

ヒットルアーはKYOタマムシ・ルアー!
ヒットルアーはKYOタマムシ・ルアー!

粕谷さんは、必殺のクルクルXで…、りんぽんスティック使ってくださいニョ~…。
粕谷さんは、必殺のクルクルXで…、りんぽんスティック使ってくださいニョ~…。

1号池からCOBAさん降臨!早速ツブのアンフェアー!
1号池からCOBAさん降臨!早速ツブのアンフェアー!

ある意味、王禅寺は職場みたいなものです♪
ある意味、王禅寺は職場みたいなものです♪

KYOさんのCDLとディプドマット…、気分はもう開高健♪
KYOさんのCDLとディプドマット…、気分はもう開高健♪

KYOさんのオービス兄弟!渋い♪
KYOさんのオービス兄弟!渋い♪

これは、今日の私のお遊びタックルです♪
これは、今日の私のお遊びタックルです♪

レーベルのクローダッドで釣れちゃいました♪
レーベルのクローダッドで釣れちゃいました♪

名称不明、脱力系、北欧系のミノーで♪
名称不明、脱力系、北欧系のミノーで♪

レーベルミノーのジョイントで♪
レーベルミノーのジョイントで♪

レーベルの蠅ルアーで♪
レーベルの蠅ルアーで♪


この日の2号池は、コンディションが良く、
何を投げても、尺絡みの良型のトラウトが釣れました♪

日頃から、釣りの事しか考えていない釣りキチ達にも、
かなり満足な釣果です♪

大人なクセに、くだらないバカ話をしながら、
面白可笑しく釣りをするのは、楽し過ぎます♪

やっぱり釣りは止められない!

釣りは死んでも止められませんなぁ~♪


by SASA



20110414

 管釣りトラウト爆釣ルアー『リンポン♪』ご購入は↑画像をクリック!定価は税込み¥294です!
管釣りトラウト爆釣ルアー『リンポン♪』ご購入は↑画像をクリック!定価は税込み¥294です!


03月27日 房総野池

『 ちょっぴり寒い、新春 初フローター♪ 』
3月27日、先の震災から二週間以上が過ぎ、
ようやく身の回りの状況が落ち着きはじめた頃。
ガソリンも流通する様になって来たので、
常連さんの国松さんと私ソースケの2人で、房総野池へ行って来ました♪

この日は、緊急事態があった後なだけに、
普段よりも一層楽しみになってしまったのか、
2人して一睡もしていない、ギンギン状態での出発…。
朝の時点で、午後には体力が持たないのは見え見えなので、
無理をして体調を崩しても仕様がないと、
限界が来たら、一眠りして早めに帰る予定です。
とりあえず、初バスと御対面する事を目標に、
みょ~なハイテンションで、朝も早よから野池へ向かいます!

色々な花がどんどんと咲き始め、春を強く実感させられます♪
色々な花がどんどんと咲き始め、春を強く実感させられます♪

悶々とした状態で、くだらない話しをしながらひた走り、
体感的にはアッと言う間に現地に到着♪
気が急いていたせいか、思いのほか早くについてしまい、
ようやく明るくなって来た所。
例年ならこの時期は、日が昇って気温が上がって来てから、
釣りを開始しているのですが、
半日で切り上げるつもりなので、寒さは気合いで我慢して、
持参した防寒着をしこたま着込み、手袋まで装着して、
フローター&タックルを用意して行きます!

一通り準備が終わった頃には、
周りが見える位には明るくなって来たので、
水の冷たさを覚悟して、本年初浮きです!
ネオプレーンウェーダーとは言え、足先はさすがに少し冷たいですが、
思った程の冷えは無く、測った表水温で10℃あり、
これなら何とか釣れるだろうと、期待に胸を膨らませて釣り開始♪

始めに訪れたコチラの場所は、野池というには大きく、
谷を塞き止めて出来た、中規模の堰と言った感じです。
岸際殆どが急なバンクになっていて、シャローが目に見えて少ない、
ポピュラーなタイプのフィールドです。
ここはフィールド規模がそこそこ有る為か、
割と良型が釣れる事が多いので、
数は釣れなくても、もしかしたらデカバスが釣れるかも♪と思い、
ダメもと半分、期待半分で訪れました。
狙いとしては、バスはスポーンに向けてシャロー近辺にいるであろうと、
急深な所は手早く流しながら探り、
本命のシャローエリアの手前からは丹念に釣りこみます!

少し水は冷たいですが、久しぶりのフローターに舌鼓を打ちます♪
少し水は冷たいですが、久しぶりのフローターに舌鼓を打ちます♪

減水していて、シャローが潰れていますが、大丈夫かな?
減水していて、シャローが潰れていますが、大丈夫かな?

ふと国松さんのタックルを見ると、スプリットショットリグが組まれていました!釣る気がにじみ出ております!
ふと国松さんのタックルを見ると、スプリットショットリグが組まれていました!釣る気がにじみ出ております!

エントリーポイントのシャローは、
入水で潰れているであろうと、アッサリと通り過ぎ…。
しばらく続く急深エリアを、2人で通す深度を分担しながら、
まだまだ深いところにいるかもしれないバスを狙い、
ディープクランクをメインに釣りして行きます。
国松さんは2~3m位潜るクランクを、
ローテーションしながら使われていたので、
自分は更に潜るクランクを投げ続けます!
もし魚がいれば一回位反応が有るだろうと、
投げては巻いて、投げては巻いてを無心で繰り返し。
虚仮の一念難とやらっ!の精神です。

そんな感じで釣り進むも、
全然反応が得られずに、当初から期待を膨らませていた、
ワンドが続くエリアが近くなって来てので、
気合いを入れ直して、丹念に探りを入れます!
まずは岬の先端部を、広範囲にクランクを通した後、
ジリジリと近寄って行き、手を変え品を変え、
かなりのネチッコさでアレコレしても反応が得られません…。
小一時間も集中しながら、そんな事をしていると、
流石に精神的に疲れてしまい、
『春はまだまだ先なのか~』と言う空気に…。

綺麗な魚体に、大満足の1尾です♪ヒットルアーは、スレッジと何だかかぶれた感じですが…。
綺麗な魚体に、大満足の1尾です♪ヒットルアーは、スレッジと何だかかぶれた感じですが…。

国松さんも、今年の初バスを釣り上げて、大満足のご様子です♪これまた綺麗なバスですよ!
国松さんも、今年の初バスを釣り上げて、大満足のご様子です♪これまた綺麗なバスですよ!

2尾目のヒットルアーは、ロングAディープ改です!スレッジに影響されて改造しましたが、ようやく結果が出ました♪
2尾目のヒットルアーは、ロングAディープ改です!スレッジに影響されて改造しましたが、ようやく結果が出ました♪

半ば諦めムードになって来たところで、
この池では、一番シャローが続くエリアに到着。
ここまで反応が無いままで来たので、
この先から釣れ始めるなんて、都合の良い事は、
起こらないだろうと、半ばやけくそ気味に、
ルアーをスレッジに付け替え、
昨年末のササさんの釣果にあやかって、ジャーキングで誘います!

数投したところで、ふと目の前に、
ほんの少しなだらかにバンクになっているのを確認。
些細な変化とは言え、目に留まったからには取りあえずキャスト。
気持ちリーリングして潜らせてから、
トゥイッチ&ポーズで誘い、気持ち長めにポーズを取っていると、
薄らとラインにテンションが掛かっている気がして、少し聞いてみると…。
ススーっと、ラインが走り出して、ようやく魚の反応が返ってきました♪
残念ながらキッチリとフッキングを行なっていなかったため、
あっさりとバレてしまいましたが、ルアーに喰って来る魚を確認出来て、
下がりっぱなしだったモティベーションが急上昇♪
おざなりになり始めていたキャストも丁寧に行ないます!

そして更に少し進むと、先程と同じ様ななだらかなバンクを発見。
さっきのバスがた偶然なのか、それとも同じ様な所に付いて居いるのか…。
慎重にスレッジを投げ、ポーズ中も些細な変化に気を配りながらの数投後。
先のバイトと同じ様に、ポーズ中にラインに重みを感じたので、
今度は鋭くフッキングをして、掛が浅いかも知れないと、
ファイトを楽しみつつも、丁寧に取り込みます!
時間をかけて釣り上げた魚体は、
冬の痩せた感じではなく、春らしいプリッとした、
キズの無い綺麗な体型♪
この様な魚が釣れたのなら、まだまだ行けちゃうかも♪




その後は、それまでの無反応がウソの様にバイトが続きます!
自分が釣ったすぐ後に国松さんも、
数少ないカバーである、立木周りをノリーズ・ショットを使い、
コンタクトさせながら巻いて来た所で、これまた綺麗な魚をキャッチ!
その他にも、少しながら変化している所では、大抵反応が有ります。
バイト自体は、ハイシーズンの様に激しくは無く、
その為にか、ファイトを堪能している最中に、大抵をバラしてしまい、
結果的に釣り上げたのは、数本と言った所ですが…。
とは言え、2人共手にしないと満足が行かないタチでもないので、
力強いファイトを堪能出来、満足の行く結果です♪

バイトラッシュが続き、かなり楽しく釣りが出来ているのですが、
長時間浮いていると、水の冷たさが身に染みてくるので、
釣れた事で余裕が出て来て、一旦休憩を挟み、次の池へ移動します!
2人の中では、一つ目の池から予想を上回る反応に気を良くし、
このまま1日通して釣れるんでは?
との甘い考えが巡っていますが、展開は如何に…。

ディープと広く続くシャローが明確なこちらの池には期待していたのですが…。
ディープと広く続くシャローが明確なこちらの池には期待していたのですが…。

シャローエリアにはウィードも生えており、バイブレーション・パターンがアリかもとか考えていましたが…。
シャローエリアにはウィードも生えており、バイブレーション・パターンがアリかもとか考えていましたが…。

この日のタックル達です!ジャークベイト用&クランキンスティック、それからスピニングです♪
この日のタックル達です!ジャークベイト用&クランキンスティック、それからスピニングです♪

それからそれから…。
一旦陸に引き上げて身体を温め、数カ所の野池を回りましたが、
どの池でもバイトが一切無く、生命感が全くありません。
以前より春先になったら訪れようと決めていた、
自分的、本日の大本命の野池も撃沈してしまい、
朝の出来事は、幻ではなかろうかと思える程です…。

結局そのままお昼を過ぎてしまい、
何の気無しに、浮いている最中に地震が起きて、
そのせいで短い間にバイトが続き、その後に静まり返ったのではとの考えが…。
試しに地震情報を調べてみると、ちょうど釣れだした位の時間に、
どうやら本当に地震が有った様です…。
あまりの反応の落差に、半ば冗談として言ってみたのに、
もしかすると、もしかするのかもしれません。

そ・し・て、2人の出した結論は、
このまま釣りを続けても、モヤモヤしそうですし、
お互い睡眠不足な事もあって、睡眠を取ってから、
足早に帰宅する事に決定いたしました~!

かなりの尻すぼみを見せた今回の釣行でしたが、
満足のいく釣行かと思います♪
それにしても、地震の影響が魚にあるんでしょうかね?
鈍感な人類に比べ、野生の生物は敏感でしょうから、
大きな地震ともなると、相当な変化になるんでしょう…。
魚に与える、天候の変化や水位の変化の延長線上として、
考えれば良いのかな???どうなんでしょう?
考察するのも面白い間も知れません。

それでは、今回はこの辺でまた!


BY ソースケ
.