DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

釣れちゃった! 2011

08月31日 芦ノ湖


『 8月31日 芦ノ湖 』
前回の霧の芦ノ湖からニ月程が過ぎ…。

なんだか今年の夏は、例年に比べても体力が続かず、
全くと言っていい程に、釣りに行っていなかったのですが、
ようやく酷暑からは解放されて、何とか体調も戻り、
それに伴った釣欲を消化する為に、芦ノ湖へと行って来ました!

今回は、半ば突発的な事も有り、
ササさんと自分の二人だけの釣行。
予定では、前回のウェーディングで朝の内に釣れている事も有り、
ボート屋さんが開く前の短い時間を、桃源台付近で釣りをして、
その後にボートに乗って、まだ釣りした事の無いエリアなんかに行って、
芦ノ湖を満喫するつもりです♪

行く前の二人の頭の中では、朝のウェーディングで、
軽~く釣っちゃって、後はリラックスした状態で、
釣りを楽しむ事が出来るだろうと考えていたのですが…。




取りあえずの肩ならし、
というか勢い付けとしての、ウェーディングを、
程よい風か吹く朝マズメの中で、意気揚々と開始してた我々。
前回の釣行時にウェーディングしたときは、
湖尻方面から桃源台の方に向かって釣りをして行ったのですが、
今回は、反対に桃源台からのスタート。
頭の中では、早々に桟橋周りで釣れてしまうのでは?なんて、
都合の良い考えがだだ漏れな感じ。
この日は、台風の接近に伴い気圧も下がり、天候も不安定みたいで、
正に釣り日和な1日になるらしく、
甘い考えをしてしまっても、仕方が有りませんよね?

…まぁ結果を言ってしまえば、
これは何とも甘々な考えでしか無かった訳で…。
初めはお互いにトップで釣れてしまいそうな雰囲気に、
それぞれペンシルやポッパーを投げたりして、
湖面を炸裂させるバイトに胸を躍らせていたのですが、
あまりに反応が無く、徐々にルアーが気弱な感じに変わって行きます。
最終的には、何だかのめり込み過ぎて、
気が付いたらすでにボート屋さんが開く時間も過ぎてしまい、
チラホラボートが出船している位の時間に成ってしまいました。
お互いここいらが引き際かと、出鼻を挫かれる感じですが、
これからの展開に期待して、以前にもお世話になった、
ボート屋の『おおば』さんに向かいます!







おおばボートに付いた頃には、
すっかりと他の釣り人は出払った後の様で、
のんびりと最近のお話を聴いてから準備をして、
一足遅い出船とあい成りました。
慌ただしく出て行った所で、已然として芦ノ湖ビギナーな自分たちには、
これ位の方が落ち着いて出来るので、良いかも知れません。
抱負としては、でっかいバスを釣れれば言う事は無いのですが、
まだ回っていないエリアが有ったり、
前回までの釣行では、やり切れてなかったと思う事も有るので、
その辺を消化して、結果的に狙った魚が捕ればと思っています。
特に今回は、夏場と言う事も有り、DD-22等のディープクランクで、
水中島だったりを引倒す事が、一つの目標です。
こう言った釣りは、今まで行っていたフィールドでは、
どうしても出番が少なく、イメージは有っても、実感としては、
殆ど行った事が無いので、2人共楽しみにしています♪
まず手始めに向かったのは、湖尻エリアの早川水門周り。
こちらは過去の実績も良いみたいですし、
前にデッカい見えバスをたくさん確認しているので、
今回も釣れないまでも、姿は拝見出来るだろうと言う目論見です。
基本的には、広いシャローエリアを遠投しながら探って回り、
もしじっとしているデカバスを発見できたので有れば、
サイトでじっくりと誘ってみるのも、面白いかと思っています。

そして、かなり意気込んで目的のポイントに到着して、
流しながら、水中を観察してみますが、
どう凝視しても、あの時に見た様なデカバス達が、
一向に発見出来ない現実に直面…。
それでも岩陰なんかにいるはずと、一通り投げ通した後、
反応無しと見切りを付けて、
早川水門から半時計回りに流して進んで行きます。







早川水門から進んで行くと、途端にカケアガリがキツくなり、
岸から数mもすると、ストンと落ちた急深に変わる、
自分の中で経験したことが殆ど無いロケーション。
ひとまずは岸よりにミノーを投げて、
シャローの岩陰や、ブレイクエッジを狙うイメージで探り、
岬の先端付近では、ディープクランクを引いたりして、
自分たちの、イメージに沿った釣りを行って、
反応が依然として無いまでも、各々に釣りを満喫します♪

そのままの流れで、亀ケ崎まで流したあと、
釣り禁止エリアを跨いで、ムジナの窪へ移動。
ここからまたしばらく流し打ちをして見ますが、
行けども行けども、魚の反応が無く、
春に来た時に有った、喰わないまでも、追って来る等の、
今後に期待を持てそうなイベントも無く、昼を跨いだ頃には、
『これはもしかして、釣れないなんてオチが…』と言った、
考えが2人の頭にチラツキ始め…。




雰囲気だけで、気分が癒される的な事を言っていたのにも関わらず、
数時間に渡って、完璧な無反応に晒されて、
とうとう心に陰が射して来て、いまだに行っていないエリアに移動し、
気分をリセットさせて、今後の活力を復活させます!

で、向かったのは、元箱根方面にある大島、小島。
この場所は、来る前から2人でディープクランクを、
引き倒してやろうと目論んでいた所!
まずは水中をイメージする為に、エレキで一通り流しながら、
魚探をかけてから、思い思いのクランクを装着♪
これで用意は万全と、いざ投げ始めようとしたら、
巨大な遊覧船が一直線にこちらに向かって、
突進して来るではありませんかっ!!!
どうやらいつの間にか風に流されて、沖に出てしまい、
航路の真ん中を漂っていたみたいで、
完全に直撃コースに居座っていた模様…。
慌ててエレキで避けようにも、風の影響で全然進まず、
その間にも近づいて来る巨船に、パニック状態でエンジンをかけて、
一目散に遁走をして、お互いに戻る気にはなれなくて、
そのまま元箱根湾の鳥居前に移動して、
ようやく落ち着く事が出来ました…。
後で利いた所、もっと岸寄りに陣取るか、
遊覧船の運行前に行かないと、おちおち釣りもしていられないみたいです。
ハッキリ言って、軽くトラウマな感じなので、
もう一度行くのは、ドキドキですけどね…。




そんな訳で、意気込んだは良いが、
痛い目を見てしまい、反動でぐったりとしてしまいましたが、
元箱根の桟橋回りは、前回のオカッパリで、
ササさんが釣っているエリアという事もあり、
この機会にじっくりと探りを入れてみます!

桟橋の周りは、ウィードが生え、
魚探にもベイトの反応が見られます。
桟橋の先端くらいまでは、水深も慣れ親しんだ位の深さが続くので、
ルアーセレクトに不安になる事も少なく、前回に釣れている事もあり、
かなり期待が持てそう、と言うか、投げていて釣れる気になります♪
見えるカバーに向かって投げるというのも、
何だか落ち着くので、集中して桟橋の一本一本を時間をかけて狙い、
全ての桟橋をくま無くまわりましたが、結果は…。
この時点で、時間的には後半戦に突入しており、
これはもしかしてと言うよりも、
十中八九ノーフィッシュの展開です…。
2人して『よし釣ったろう!』と言う、攻めのテンションは等に過ぎ、
『お願いだから、1匹位は釣らして下さい~。』と、神頼み的な、
なんとも情けない感じに移行しての、悪あがきをしてみます…。

元箱根湾での釣りを一通り終え、
蛭川付近まで小移動をし、そこから北上しつつ、
最後の時間を、釣りをしながらボート屋さんまで戻る流れ。
はっきりいって、ここまでの釣りで、
何をしたら良いのか、さっぱりと検討が付かず…。
一応、魚探には、8m位の水深にベイトと思われる反応が有るのですが、
自分達のタックルでは、そのレンジは対応外。
それに、ここに来て今までに手を出した事の無い釣りをした所で、
確信をもって行動出来るとは思えませんので、
ワラにも縋る気持ちで、シャローの釣りを押し通します!
まぁ言えば、この釣りに確信を持っている訳ではなく、
むしろ消去法な考えで、もうこれしかやり通す自信が無いと言った所ですが…。




遂に時間的にも精神的にも追いつめられて来た中で、
流し撃ちしながら着いた先は、箱根プリンス前。
この辺りは、割とせり出したシャローに、
ウィードが一面に生え、小規模とは言え桟橋も有り、
色々な要素が合わさっていて、再度のヤル気を起こさせてくれるポイント!

まずはウィードエリアを撃ってから、桟橋を直撃ちへ移行。
一通り桟橋を狙い終え、ここもダメッだったか~と思った矢先きに、
桟橋から離れて行き初めに、ササさんが桟橋の先端を通した所で、
まさに待望のヒット!!!
2人で大喜びしながらも、慎重に取り込むササさんが、
『あ~ちょっとサイズが小さいかな~♪』なんて呟きながら寄せて来ると、
何だか銀色の魚体がチラホラ…。
オヤッ?と思っている中で上がって来たのは、
ラトルトラップのフックを、バックリと喰わえたニジマス君。
ササさんは『何でバスじゃ無いの~』なんて、苦笑いをしておりましたが、
何はともあれ、魚の姿を見る事が出来て一安心。

そして早速ササさんのヒットルアーにならって、
自分もラトルトラップに付け替えて、2人で一心不乱に投げだした数分後。
今度は、自分のルアーにヒットです!
やたらと走るファイトに、もしかしたらまたもニジマスだったり、
なんて思っていきや、念願のバスが釣れてきました♪
願いに願った末の、格別の1尾です♪♪♪







その後は、結局バスを釣る事は無く、
お互いに1尾づつの結果に終わった一日でしたが、
最後に気分が盛り上がる終わり方だった為か、
アレコレと釣れた状況の考察や、次回に向けての話しも尽きません♪

まぁそれでも、狙い通りの結果とは全然言えないので、
次回こそは、イメージ通りの釣りで、
1尾くらいは、釣りたいと思う今日この頃です。
難しいからこそ燃えて来る釣欲が、ムクムク育って来て、
ずっとウズウズしっぱなしです♪

当面は妄想の中の、釣行で我慢しときます!
あぁ~早く芦ノ湖に行きたい…。


by ソースケ

09月08日 すそのフィッシングパーク


9月8日
初秋の爽やかな秋風の中で…、
すそのフィッシングパーク
311の震災以降、節電やら何やらで、
必要以上に雰囲気的に蒸し暑かった今年の夏…。
放射能等の精神的ストレスからか去年よりも身体がまいりがちです…。
それでも、へばってばかりもいられないので、
出来るだけ、しっかり睡眠を取る様にし、
ご自愛、ご自愛の毎日でございます。
皆様は夏らしい思い出はつくれましたか?

さて、巨大なくせにノロノロと雨を振り散らかした台風12号が過ぎ去って、
多少涼しくなっているこの二三日…。
ちょいデブな私にとっては、やはり湿度が低いと過ごしやすくて良い気分です♪
雲も高くなり、ほのかに秋めいた空を眺めていると、
必然的に釣りへの欲求も高まってまいります…。
そんなおり、愛妻のカオリさんから
「釣りに行きたぁ~い♪」の、有り難いご催促がありました。
二つ返事で「いいね!」とばかりに、チェロキーを走らせ、
一路、富士山の麓『すそのフィッシングパーク』へと向かいます。
今年の春(4月11日)に東山湖でエリアフィッシングをして以来、
約半年ぶりの、夫婦水入らずの釣行です。
カオリさんは久しぶりの釣りにワクワクなご様子♪
早くも、デカマスを釣っている気分に酔いしれているご様子♪
とは言え、まだまだトラウトフィッシングには気温が高く、
もしかしたら、なかなかに釣り辛い可能性もあり得ます…。
おまけに『すそのFP』は、私にとっては初トライのいエリアです…。
そんな、内心の、ちょっぴり気な心配をよそに、
チェロキーは快調に東名高速を疾走いたしまするるるぅ~♪

東京(馬込)から約2時間。7時45分到着!
東京(馬込)から約2時間。7時45分到着!

象徴的な大岩盤!素敵なロケーションです♪
象徴的な大岩盤!素敵なロケーションです♪

『すその』の水はジンクリアー!綺麗なトラウトが丸見えです♪
『すその』の水はジンクリアー!綺麗なトラウトが丸見えです♪

済んだ青空に冨士の麓は裾野の緑、チェロキーがよく似合います♪
済んだ青空に冨士の麓は裾野の緑、チェロキーがよく似合います♪

ポンドのすぐ脇に梅の木沢が流れていて、沢のセセラギが心地良いです♪
ポンドのすぐ脇に梅の木沢が流れていて、沢のセセラギが心地良いです♪

カオリさん、セッティングを済ますと、一投目で釣ってしまいます!
カオリさん、セッティングを済ますと、一投目で釣ってしまいます!

先月、車検にてラジエーター一式を取り替え、
快調なエンジン状態の機動兵器チェロキー君に揺られ、
心地良く東名高速のドライブを楽しみつつ富士山を通過…。
東京の空気とは打って変わって、とても美味しい空気と、
晴れ渡る空に深い緑…。
約2時間のドライブの末たどり着いた『すそのFP』は、
大きな岩盤が象徴的な、美しいポンドです♪
美し過ぎるこのロケーションは、
ツレツレの期待も高まるばかりです!

我々が本日釣りをする上側の池は、透明度が高くてお魚が丸見え!
「こんなにクリアーじゃ、ちょっと心配かも?」と、
過去に苦戦を強いられた北関東系のポンドのタフさが頭を過ります…。
やや心配もあるものの、ここの魚は見渡す限り、
いつも良く行く『FO王禅寺』と比べてレギュラーサイズが大きい様子…。
しかも、放流されている量も多く、見るからにコンディションの良い魚が多い気配♪
実際に良い魚を見てしまうと「アゲポヨ~♪」な気分に成るのが釣り師の性!
取りあえず一日券を購入し、午後の3時までを目安に釣りをする予定です。
さて、頑張って釣ってみまっしょい♪

ここの魚は、とてもコンディションが良く、グングンとロッドを引き絞ります♪
ここの魚は、とてもコンディションが良く、グングンとロッドを引き絞ります♪

カオリさん、購入したばかりの『クッキー』でゲット!良く引く良型のレインボーです♪
カオリさん、購入したばかりの『クッキー』でゲット!良く引く良型のレインボーです♪

一投目で釣れてニッコリ♪この調子でガンガン釣りませう!
一投目で釣れてニッコリ♪この調子でガンガン釣りませう!

カオリさんは、手早く自分一人でリリース出来る様になりました!
カオリさんは、手早く自分一人でリリース出来る様になりました!

私もフィッシュ!それにしても良く引きます♪
私もフィッシュ!それにしても良く引きます♪

記念すべき一匹目はブルックでした!とても綺麗な魚です。ルアーは『りんぽん』10㎜。
記念すべき一匹目はブルックでした!とても綺麗な魚です。ルアーは『りんぽん』10㎜。

まずは、カオリさんのタックルのセッティングを済ませ、
私のセッティングを、ゴソゴソとリグってている矢先きに、
「つれたよぉー!」の声、
後ろを振り向くと、なんとカオリさんが、早速魚を掛けております♪
「むむ、カオリさんめ、腕を上げやしたな!」
「ジンクリアーで釣り辛いのでは…」との心配も、どうやら無用の様子、
幸先よく『すそのFP』の鱒は、元気よく我々を迎えてくれました♪

またもフィッシュです!それにしても良く引く!
またもフィッシュです!それにしても良く引く!

夏場で鱒がこれだけ引くのは、このポンドはコンディションが素晴らしいということですね♪
夏場で鱒がこれだけ引くのは、このポンドはコンディションが素晴らしいということですね♪

今度は良型のレインボー!魚が元気なので取り込むまでに時間がかかります。
今度は良型のレインボー!魚が元気なので取り込むまでに時間がかかります。

身がプリッとしていて美味しそう♪ルアーは『りんぽん』10㎜にて。
身がプリッとしていて美味しそう♪ルアーは『りんぽん』10㎜にて。

ポンドのすぐ裏手に鱒のストック池が有り、元気な鱒がグルグル♪
ポンドのすぐ裏手に鱒のストック池が有り、元気な鱒がグルグル♪

今度は『りんぽんスティック』でブルックちゃん♪
今度は『りんぽんスティック』でブルックちゃん♪

続いて『りんぽん』12㎜にてレインボー♪
続いて『りんぽん』12㎜にてレインボー♪

さらに続いて『りんぽん』12㎜にてレインボー♪
さらに続いて『りんぽん』12㎜にてレインボー♪

カオリさん、すっかり釣り師のオーラが出てきました!
カオリさん、すっかり釣り師のオーラが出てきました!

まったく、ここのお魚は良くファイトするぜぃ!
まったく、ここのお魚は良くファイトするぜぃ!

今度はスプーンでゲット!ルアーは『バックス』
今度はスプーンでゲット!ルアーは『バックス』

すその!ポテンシャル高し!
すその!ポテンシャル高し!

すそのフィッシングパークは、水の透明度が高いので、
目立つルアーならボトムまでルアーが視認出来ます。
そんなことも有って、
私が子猫達と共に、内職で作っている、管釣りツレツレ爆釣ルアーの、
『りんぽん』のフィールドテストには良い感じです。
今回は、実際に『りんぽん』の動きを見ながら、魚の反応を探ってみます。
タダ巻きから、ボトムバンプ、表層のトゥイッチング、
各層でのシャクリアクション、考えられるあらゆる動きで鱒を誘うと、
魚の反応が目の当たりで勉強に成るのです。
このイメージを頭に入れれば、今後の釣りに多いに役立つでしょう…。

それにしても『りんぽん』良く釣れます♪

カオリさんもバシバシ掛けて行きます!
カオリさんもバシバシ掛けて行きます!

ランディングもバッチリ!所作がモノホンじみてきました!
ランディングもバッチリ!所作がモノホンじみてきました!

獲物は良型のレインボー!ルアーは『りんぽん』12㎜です。
獲物は良型のレインボー!ルアーは『りんぽん』12㎜です。

魚掛けてます!見え鱒ウヨウヨ!釣れ釣れ!ぽにょぽにょ!
魚掛けてます!見え鱒ウヨウヨ!釣れ釣れ!ぽにょぽにょ!

じっくり魚をいなしてます…。とにかく良く引くので…。楽し♪
じっくり魚をいなしてます…。とにかく良く引くので…。楽し♪

やっと寄ってきましたよ♪
やっと寄ってきましたよ♪

おや!後ろのストック池に人が居るぞよ!
おや!後ろのストック池に人が居るぞよ!

二人で鱒を追い込み始めました!
二人で鱒を追い込み始めました!

どうやら放流の時間の様です♪
どうやら放流の時間の様です♪

それにしてもこの放流スタイルはダイナミック!
それにしてもこの放流スタイルはダイナミック!

君は放流されたばっかの鱒かな?
君は放流されたばっかの鱒かな?

またまた良型のレインボー!『りんぽん』で爆釣です♪
またまた良型のレインボー!『りんぽん』で爆釣です♪

『りんぽん』のテストを続けていると、
「ガツン!」とビッグなレインボーがヒットしました!
「ジリリリリリリリリ~!」とドラグも出っぱなしです!
慎重にやり取りしながら手元まで引き寄せますが、
手元に来ると、力を振り絞りドラグを鳴らしアッチの方へ…、
手元に来ると、またしても力を振り絞りドラグを鳴らしアッチの方へ…、
そんな繰り返しの中、あとチョットの感じで、
「ふっ」とラインテンションが緩みました…、
「ばれたぁ~…」でくやしい私…、
「りんぽんだしラインが口にスレて切れたかな?」とチェックすると、
なんと、フックが一直線…。
ファインワイヤーがアダと成りました…。

それにしても残念…。


「おろろぉ~ん」

カオリさんは良型の鱒を難無く釣り上げて行きます♪
カオリさんは良型の鱒を難無く釣り上げて行きます♪

水質がクリアーなのでルアーのアクションに対する魚の反応が一目瞭然です。
水質がクリアーなのでルアーのアクションに対する魚の反応が一目瞭然です。

そして、マグナムなファイトの、すそのトラウト!
そして、マグナムなファイトの、すそのトラウト!

『りんぽん』12㎜にて。
『りんぽん』12㎜にて。

そよ風が吹き、心地良い感じです♪
そよ風が吹き、心地良い感じです♪

『りんぽん』10㎜にて。
『りんぽん』10㎜にて。

今度は『アンチェーン』で遊んでみます♪
今度は『アンチェーン』で遊んでみます♪

スプーンと『りんぽん』のワレット。
スプーンと『りんぽん』のワレット。

カオリさん、またしてもナイスなレインボー♪
カオリさん、またしてもナイスなレインボー♪

リリース直後にヒット!ロッドを引き絞るトラウト!
リリース直後にヒット!ロッドを引き絞るトラウト!

上手く寄せることが出来ました♪
上手く寄せることが出来ました♪

ランディング成功!
ランディング成功!

私は、少々お腹がすいて来たので、売店でペヤングを購入♪
ここの売店はカップラーメン充実中です…。
他にニ人のお兄さん達が休憩に来ていました。
お兄さん達は、かき氷を食べながら、ここまでの釣果のディスカッションをしています。
どうやら良く来る常連さんらしく、色んなテクニック等の話しもしていました。
地元の人のお話は参考に成ります。
盗み聞きしたテクニック、使っちゃおっかな~?

激烈美味しいペヤングを食べ終えて釣り場に帰ると、
カオリさんは一人で何匹か釣ったとのこと…、
やはり腕を上げましたな…。

どうですか?このレインボー!美味しそうでしょ?
どうですか?このレインボー!美味しそうでしょ?

「魚がデッカくて重い…」カオリさんリリースに苦戦中…。
「魚がデッカくて重い…」カオリさんリリースに苦戦中…。

今度も美味しそうなレインボー!もって帰ろうかな…。
今度も美味しそうなレインボー!もって帰ろうかな…。

カオリさん、ジャンジャン釣って行きます!またも良型です。
カオリさん、ジャンジャン釣って行きます!またも良型です。

カオリさんの足下にブルックがいっぱい♪
カオリさんの足下にブルックがいっぱい♪

これだけ釣れれば言う事なしです♪
これだけ釣れれば言う事なしです♪

魚を目で見て、色んな手で誘いながら釣り出来るのは勉強に成ります。
魚を目で見て、色んな手で誘いながら釣り出来るのは勉強に成ります。

今度はタダ巻きで釣りました。
今度はタダ巻きで釣りました。

ヒットルアーは『フラットフィッシュ』です。
ヒットルアーは『フラットフィッシュ』です。

『りんぽん』12㎜にて、良型のブルックトラウト!
『りんぽん』12㎜にて、良型のブルックトラウト!

カオリさん、念願のブルックゲット♪
カオリさん、念願のブルックゲット♪

見て下さい、この獰猛な顔つき!カッコ良いっす♪
見て下さい、この獰猛な顔つき!カッコ良いっす♪

ちょっとお散歩、ここはストリームで、餌釣りエリアのようです。
ちょっとお散歩、ここはストリームで、餌釣りエリアのようです。

豊かな自然が心地良いのです…。
豊かな自然が心地良いのです…。

皆さん、のんびり釣りを楽しんでおられます♪
皆さん、のんびり釣りを楽しんでおられます♪

正午を過ぎたので、他のエリアの偵察に出ることに…、
このエリアは、現在釣っている池以外にも、
ストリームエリアと、下流に、もう一つ少し大きめの池があるので、
せっかく来たのだから探検しとかねばモッタイナイですもんね!

売店を超えて左手に、餌釣りポイントを兼ねたストリームエリアが流れています。
ここでは、カップルさんや、ほのぼのモードで釣りをしている方等が居られました。
魚は小振りですが、たくさん入っているので、家族連れで遊ぶのに良さそうです♪

下の池は上の池よりやや広く、多少ほのかなマディーウォーターです。
試しに数投しましたが、ものの5分で3匹掛かりましたので、
こちらの池もコンディションは上々の様です♪

う~んポテンシャル高し、すそのフィッシングパーク!

下の池に到着!コッチの池の方が広いんですね。
下の池に到着!コッチの池の方が広いんですね。

試しに投げてみたら軽く一匹釣れちゃいましたよ♪
試しに投げてみたら軽く一匹釣れちゃいましたよ♪

看板キャットちゃん♪チョー可愛い♪のんびりなので、お客さんに間違ってフンズケられてました…。
看板キャットちゃん♪チョー可愛い♪のんびりなので、お客さんに間違ってフンズケられてました…。

さて、ラストスパートで…。
さて、ラストスパートで…。

良型のレインボー♪
良型のレインボー♪

こちらも良型♪
こちらも良型♪

シェル風の樹脂のスプーンで釣りました!(名前何だっけ?)
シェル風の樹脂のスプーンで釣りました!(名前何だっけ?)

カオリさん、またもナイスサイズ!
カオリさん、またもナイスサイズ!

澄み渡る青空…。正に楽園の風景♪
澄み渡る青空…。正に楽園の風景♪

ジャンジャン釣れて満足なカオリさん。「ちょ~たのしぃ~♪」
ジャンジャン釣れて満足なカオリさん。「ちょ~たのしぃ~♪」

食べたら美味そなプリプリちゃん♪
食べたら美味そなプリプリちゃん♪

そろそろ3時です…。今日はこの辺で切り上げましょう♪
そろそろ3時です…。今日はこの辺で切り上げましょう♪

美しい流れの梅の木沢…、綺麗なトンボも飛んでいました…。
美しい流れの梅の木沢…、綺麗なトンボも飛んでいました…。

あらら?沢の石垣から、可愛いニャンコがコニャニャチハ!
あらら?沢の石垣から、可愛いニャンコがコニャニャチハ!

東名高速から見た富士山!日本一の山!
東名高速から見た富士山!日本一の山!

その後も、夫婦で釣果を伸ばし、しっかり釣りを楽しみました、
しかし、ここの魚は引き過ぎるくらいに良く引くので、
明日には腕がパンパンに成る様な、心地良い疲労感。
なかなか、こんなに充実した釣りも出来るものではないと思います。

美しい自然の中で、綺麗な魚体の、ナイスサイズなトラウトに出会い、
心から、満足&満足な『すそのフィッシングパーク』でした♪
時刻も3時30分をまわったので、そろそろ納竿…。
「また来ようね♪」と二人…。

その後は、御殿場のアウトレットにショッピングに出掛け、
御胎内温泉につかり帰路に付く仲良し夫婦でございます…。

by SASA


20110916



トラウトまっしぐら! 管釣りトラウト爆釣ルアー『リンポン♪』ご購入は↑画像をクリック!定価は税込み¥294です!
トラウトまっしぐら! 管釣りトラウト爆釣ルアー『リンポン♪』ご購入は↑画像をクリック!定価は税込み¥294です!

.