DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2012  

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記や、
イベントなどのコラムをご紹介させて頂いております!
フローターや、カヌーなどでのバスフィッシングや、
管理釣り場でのマス釣り、バーベキューや飲み会など…、
様々な題材でお届けいたしま~す!

エピソード 14

7月18日

長門川
梅雨明け宣言の次の日、
7月18日に、お店の常連さんである、
長谷川さんと、奥さんの3人で長門川に行って来ました!

長谷川さんとは、釣りをした事があり、
フィネスから、オールドやハンドメイドのデカトップまでこなす、
オールマイティな釣りをされます。
奥様とは初めての釣行ですが、話では中々の釣りウマで、
長谷川さんは『自分よりもデカイの釣ってますからね~♪』なんて、
話されてました。
以前に、富士五湖や野池等で50UPや、
60弱の巨バスを釣り上げた、奥様の写真を見せてもらった事もあり、
今回の釣行でも、デッカい魚が拝めるかも知れません!!!

春先にも訪れた、酒直水門近くからカヌーを降ろして出船します♪
春先にも訪れた、酒直水門近くからカヌーを降ろして出船します♪

朝も早よから出発し、
エントリーポイントである酒直水門に付いたのは、
少し早い出発の為に、明るくなるのにはもう少しと言った所。
このまま車の中で時間をつぶすのは、
身体がウズウズして無理そうなので、
水辺に出て様子を伺いながらの、時間つぶしをします。

カヌーを降ろす護岸に出てみると、
どうやらほぼ満潮の時間みたいで、護岸の上にまで水が来ていました。
水の色は、常に変動するフィールドの為か、
この暑い季節にも、水質を保っている様です。
風もそよそよと吹いていて、釣れそうな感じです♪
ソウコウしているうちにも、明るくなって来て、
出船出来そうなので、サックと用意をして、釣りを開始します!

春に訪れた時は、エントリーして直ぐの辺りは、
殆ど撃たずに旧長門川付近まで言っていたのですが、
水が増えてハングが冠水して、何とも釣れそうな雰囲気なので、
入水してからそのまま釣りをしながら利根川方向に下って行きます!

時間的にも雰囲気的にも、まずはトップを全員で投げて、
様子見&肩ならしと言った矢先きに、
ガウラクラフトのサッチモホーンにバイト!
軽く食い付いた感じのバイトだった為に、フックアップには至らなかったですが、
早速の反応に、皆一様に期待がこもります。
長谷川夫妻は初の長門川なので、是非とも釣り上げていただきたい所です!

和気あいあいと、楽しい雰囲気で進んでいきます♪
和気あいあいと、楽しい雰囲気で進んでいきます♪

御夫婦揃って楽しみながらも、釣りをしている姿勢は真剣です!
御夫婦揃って楽しみながらも、釣りをしている姿勢は真剣です!

それからも何度かバイトがあったのですが、
一様に軽いバイトの為に、一瞬重くなる程度で、
上手く針に掛かってくれません。
ますます期待が膨らむ中で、見えて来たのは、
前回にササさんがスモールを釣り上げた小さな水門&人工物のポイント!
上手くすればここで、本日初バスが拝めるかもと、
少し腰を据えて撃ってみます!

カヌーのポジションを静かに整えて、
上手く風に流されて、ゆっくりと近づいて行くと、
長谷川夫妻の目の色が変わり、
タックルをスピニングに持ち替えて『言いなりやっちゃいますね♪』の一言。
長谷川さんはスモラバをセットし、
奥様はレッグワームのショートスプリットを手に、静かにアプローチ!
普段周りでやっている人のいない釣りを間近で見る機会に、
静かに結果をまちます。

まずは端の方から投げ始め、徐々に中央部近くに投げ入れて行く御夫妻。
アクションは、ボトムにルアーを落とし込まずに、
中層をフワフワと漂わす感じでアクションされておりますが、
所謂これがミドストと居る奴でしょうか???
一般的なサイズでのテキサスリグ等の、
中層スイミング見たいな感じでしょうか?
やった事の無い釣りを拝見して、後で手ほどきを受けようと思いながら、
見守っておりましたが、水門では反応が無いようです。
直ぐとなりの人工物に行く前に、軽く自分も投げてみます。
ルアーは、先程まで付けていたポップRから、
クラップシューターに変えて投げてみます!
これならモジモジ水面で誘うだけでなく、軽く潜らせる事も出来て、
手元に来る間にも、釣れちゃうかも♪なんて言う姑息な考えです…。

ひょいっと、水門の吐き出しのエッジ付近に投げて、
少しポーズを入れてから、モジッとさせた1アクション目で、
突き上げバイト!!!まさかの速攻でのバイトでした♪
グイグイと下に走る、強いファイトで、我々を楽しませてくれた後、
ようやく水面に顔を出したのは、40cm位のナイスバス♪
お口が綺麗に閉じているので、ネットを用意と、
モゾモゾしていると、再度猛烈な突っ込みをマジメ、
ロッドの弾力で耐えていると、っフと軽くなってしまい、
残念ながら、バレてしまいました。
ルアーを見ると、フックが1本折れてしまっていて、
太軸フックとは言え、10年来使っていたので、
耐久力が無くなっていたのかも知れません。
上手く外れる事を祈ります…。

クレーンで巨大な何かを水に入れてありました。漁具にしては大袈裟な感じですし、なんなんでしょう?
クレーンで巨大な何かを水に入れてありました。漁具にしては大袈裟な感じですし、なんなんでしょう?

春にササさんがスモールを釣った、ポイントに到着!はたして今日は釣れるかな?
春にササさんがスモールを釣った、ポイントに到着!はたして今日は釣れるかな?

個人的に好きなリップラップエリア!クランクをゴリゴリする感じが大好きですっ♪
個人的に好きなリップラップエリア!クランクをゴリゴリする感じが大好きですっ♪

まぁバレたとはいっても、かなり楽しませてもらいましたし、
ようやく魚が掛かって、テンションも上がり調子の3人組は、
気を取り直して、直ぐ隣のポイントに取り掛かります。
そして今度は、先程のファイトを見て、
更に集中力を高めた感じの長谷川さんにバイトです♪
細い鉄パイプで組んだ櫓の脇で、喰った様で、
ロッドが弧を描いて、ドラグが鳴り響きます!!!
結構なサイズが掛かったみたいで、ゆっくりとしか寄って来ないみたいです。
ズバーッと走るファイトではないので、
大陸系の魚やキャットではないと思いますので、
慎重によせる長谷川さん。
しかし、ここで運悪くパイプにラインが巻かれしまい、
上手く寄って来なくなってしまいました。
テンションが掛かっているうちに寄って行ってどうにかと、
動きだした所で、またしても残念ながらバレてしまいました。
いやはや何とも惜しい結果です。
とは言え、ここまで1時間少ししか立っていないので、
これからに期待して、先に進みます♪

屋形船が浮かんでいました。この辺りで花火大会があるらしいので、屋形船に乗って観る人が居るのかも知れません。
屋形船が浮かんでいました。この辺りで花火大会があるらしいので、屋形船に乗って観る人が居るのかも知れません。

エンジンを何とも可愛らしくとそうしてありました♪船の汚れ具合とのギャップが凄まじいです…。
エンジンを何とも可愛らしくとそうしてありました♪船の汚れ具合とのギャップが凄まじいです…。

期待の水門で2尾のバラシの後、
水質の具合や、水深の感じ何かを見ながら、
右に左に移動しながら釣り下っては見たものの、
日が昇ってしまってからは、一向に反応が無いまま、
将監川まで来てしまいました。
ここで一旦の休憩を挟み、上陸して近くコンビニでお買い物。
冷えた飲み物とアイスをかじって涼を取り、
シャキッとした所で、将監川に突入します!

満潮も過ぎ、少しずつ水が減って来始めている様子で、
細く無っている部分は、他よりも急な流れが生まれ、
カバーも豊富にあるので、バス的には絶好の場所では無いでしょうか。
時折、エビなのか小魚なのかは分りませんが、
魚に追われて居る所も見受けられ、釣れるムード満載です♪
そんな雰囲気の中を釣りをしながら進み、小さな橋を超えた先の護岸エリアに、
大きな木が数m程に渡って、数本倒れて沈んでいるポイントを発見!
まだ青い葉っぱが付いているので、最近倒れた様です。
上手い具合にモサモサの葉ぶりが流れを遮っていて、
バスが獲物を待ち受けるのに良さそうなポイントを形成しており、
まさに垂涎の場所です♪
ここでチョイスしたルアーは、自分がバルサB2でグリグリ巻きまくり、
長谷川夫妻がライトリグでフィネスに誘うと言う、2段構えの攻略でいきます。

ネットリと投げてみますが、中々反応が得られ無い中、
自分がルアーを通した後で、水面が揺れ動いたのを長谷川さんが見つけ、
すかさずスモラバを投入し、軽く誘った所で、
またもやロッドが絞り込まれ、ドラグが鳴り始めます!?
今度は、上手い事カバーから魚を放す事が出来、
オープンなところでファイトが行われ、見事にキャッチ♪
やっとの事で御対面する事ので来たバスは、
顔がシャープで尾ビレ周りが細く引き締まった、
川バスと言った容貌の綺麗なバスです♪

本日初バスを釣り上げた長谷川さん♪なんと、この日がお誕生日だったらしく、メモリアルフィッシュとなりました♪
本日初バスを釣り上げた長谷川さん♪なんと、この日がお誕生日だったらしく、メモリアルフィッシュとなりました♪

続いて奥様もバスちゃんゲットです♪浅いバイトの魚を、繊細に誘って追い食いさせてのフックアップと、腕を見せていただきました!
続いて奥様もバスちゃんゲットです♪浅いバイトの魚を、繊細に誘って追い食いさせてのフックアップと、腕を見せていただきました!

朝とは打って変わって、日が昇ってからの沈黙に、
不安を覚えていた中で釣れた1尾に、何はともあれ一安心です。
精神的に落ち着いて、さ~て釣り再開となって直ぐに、
今度は、奥様のロッドがしなります!
これはかなり良いサイズが掛かったと見えるなか、
そろそろ顔が拝めるかと言った所で、痛恨のラインブレイク!
上手くロッドのしなりとドラグを使っている様に見えたのですが、
ずっとカバー周りを釣っていたので、ラインが痛んでいたのかも知れません。
しかし、これで奥様に火がついたのか、程なくしてまたもやバイト!
今度のバイトは小突く様な感じみたいで、フックアップならず。
ですが、そのまま繊細なアクションでしばらく誘いを続けてた中で、
やっと上手く口を使ったらしく、ピシッとフッキングがきまります♪
釣り上げたバスはサイズがやや小さめですが、
喰わせの妙を魅せていただきました♪
自分はそう言う釣りは苦手ですので、ただただ感心するばかりです。

新利根川でよく見た、水ヒマワリが乱杭エリアに増殖中!下に沢山バスをストックしてるかな?
新利根川でよく見た、水ヒマワリが乱杭エリアに増殖中!下に沢山バスをストックしてるかな?

よくみると、倒木の上で亀が甲羅干をしています。なんとものどかな感じです。
よくみると、倒木の上で亀が甲羅干をしています。なんとものどかな感じです。

茹だる様な暑い中でも明るい雰囲気で、釣りを楽しみます♪
茹だる様な暑い中でも明るい雰囲気で、釣りを楽しみます♪

それから将監川の広い部分をくるりと回って、
春との雰囲気の違いを見ていきますが、どうも反応が薄いみたいです。
また、先行者の方が複数おられるので、簡単に流して長門川に戻ります。
この時点で、時間は昼を少し回った位ですが、
あまりの暑さと湿度の高さに3人ともヘバリ気味。
釣欲の赴くままに釣りをしていましたが、
流石にしんどくなって来た為に、日陰を探して一眠りする事にしました。



3人して1時間位の睡眠をとっての後半戦。
すこし曇って来て、昼よりは釣りし易そうな天気です。
何とか自分も釣りたいものですが、どうなる事やら…。

釣れて来たのは、一体何時から水に沈んでいたのかという様な、膨張しまくりのフリックシェイク。キモ過ぎですよ~。
釣れて来たのは、一体何時から水に沈んでいたのかという様な、膨張しまくりのフリックシェイク。キモ過ぎですよ~。

お次の獲物は、サビサビで底の抜けたはちみつレモンの缶。1つだけ横に空いた穴に、上手くフッキングしていました…。
お次の獲物は、サビサビで底の抜けたはちみつレモンの缶。1つだけ横に空いた穴に、上手くフッキングしていました…。

ようやく何とか自分でも釣る事が出来ました♪スポーン後に病気でも貰ったのか、肌荒れ中のバス君でした。
ようやく何とか自分でも釣る事が出来ました♪スポーン後に病気でも貰ったのか、肌荒れ中のバス君でした。

起き抜けでボケた頭もシャッキとし始めて、
改めて周りを見てみると、思いの外水位が低くなっています。
朝の内はハング下にもそれなりに水があったと思うのですが、
この時点では、魚が付き難いかも知れません。

そんな中で、長谷川夫妻はハングのエッジを重点的に狙って、
ライトリグで誘い、自分は更に沖をクランクで引きまくります。
沖の何の変哲も無い所にも、何だかんだと沈んでいるので、
減水と共に、沖に移動したバスに当たればといった考えで、
ボトムをとって巻いて来るも、釣れるのは得体の知れない物ばかり。
ソウコウしているうちに、日もだんだんと傾いて来て、
「こりゃダメかな~?」と思い始めた所で、久しぶりのバイトです♪
上手い事数本の針が掛かって、今度はバレそうに無いと、
慎重にネットで掬って、これで全員バスを釣る事が出来ました♪

これまでは、スローなアクションでしか反応が得られていなかった中、
このバスはわりと早いリーリングで食い付いたので、
この後のまずめ時は、魚が活発になるかもと期待が膨らみます!

夕マズメになって、ようやく涼しい風が吹き出ししたなか、『諦めません勝つ迄は!』の精神で粘りに粘りますが…。
夕マズメになって、ようやく涼しい風が吹き出ししたなか、『諦めません勝つ迄は!』の精神で粘りに粘りますが…。

はたして最後に爆釣はあるのか!?
と言う、夢を見てはいましたが、
なんて事は無い沈黙が訪れました…。
日差しが弱まり、涼しい風も吹いて来て、
ようやく過ごし易くなって来たと思いきや、
時折ボラが跳ねる位な物で、生命感はむしろ昼よりも静なくらいです。
やっぱり、水の動きが無くなってしまった影響なんでしょうか?
それでも我々3人は、釣欲の赴くままにギリギリの時間迄釣りをします!
最終的には片付けに支障がきたさない限界迄釣りをしましたが、
撃沈と相成りまして、この日の釣行はお開きとなりました…。
それでも全員でバスを釣る事が出来ましたので、
満足のいく釣行だったですね♪


ではこの辺でおしまいです。
次の釣行は、夏の盛りになりそうですし、
少しでも涼しい所に行こうかと思う今日この頃でした。



by ソースケ

.