DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2012  

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記や、
イベントなどのコラムをご紹介させて頂いております!
フローターや、カヌーなどでのバスフィッシングや、
管理釣り場でのマス釣り、バーベキューや飲み会など…、
様々な題材でお届けいたしま~す!

エピソード 10


5月28日 芦ノ湖

春のベストシーズンと言えば、正に今!
『5月下旬♪』なんとツレツレ気分にさせるフレーズでしょう。
もう釣りに行くしかありませんね♪
だって、ビッグバスや、数釣りが否応無しに期待出来るシーズンですから!
バス達のイベントの中で最も重要なスポーニングに絡み、
このシーズンは「釣れちゃってごめんね♪」チックな雰囲気満載♪
したがって「まんまと60アップが釣れちゃうかも~♪」
しれない度100%超のアゲアゲなコンディション!
今回は、我らが赤星バスのメッカ、レイク・アッシーこと芦ノ湖へと挑戦です。

今日のパートナーは、古くからのダミーダブルの常連さん。
オールドタッックルに造詣がとても深く、
紳士で爽やかな笑顔が素敵な粕谷さん、
粕谷さんはアーキストリアルのロッドや、
ハンクル等のハンドメイドミノーのコレクターです。
粕谷さんは、トラウトフィッシングも好きなので、バスのみでなく、
この所シャローで良く釣れていると言う、ブラウンやイワナもターゲット!
楽しい会話と、大人の釣りが期待出来そうです♪

ともあれ、以前から芦ノ湖には散々苦戦しております私故に、
はてさて今回の釣行はどうなる事でしょう?
何とか憧れの60UPなデカバスを仕留めたい物ですが、
んま、終わってみるまでは、わっかりますぇんよぬぁ~♪

私は今回の釣行も60UP専用ルアーとして、
バグリーのDB-8を持参しているのでバンバン投げ倒し、
カッコ良くドデカバスを釣るつもり満載ですよ~ん!

朝日の差し始め時、釣り人が最も熱くなる瞬間!
朝日の差し始め時、釣り人が最も熱くなる瞬間!

今日の芦ノ湖は我々をあたたかく迎えてくれるのでしょうか?
今日の芦ノ湖は我々をあたたかく迎えてくれるのでしょうか?

桃源台のドッグにたたずむ海賊船、船底にはいつもバスがたむろしています。
桃源台のドッグにたたずむ海賊船、船底にはいつもバスがたむろしています。

係留されたボートの下もデカバスの隠れ家です。
係留されたボートの下もデカバスの隠れ家です。

今回の私のタックルは、フェニックス+マクサー系リールとスピニングは80’クァンタム!
今回の私のタックルは、フェニックス+マクサー系リールとスピニングは80’クァンタム!

粕谷さん、アーキストリアルのロッドが輝いております♪
粕谷さん、アーキストリアルのロッドが輝いております♪

私の芦ノ湖釣行も回を重ねて、何とか少しは諸々に慣れて来た感じもありますが、
なにしろ「ジン・ジン・ジンクリアー♪」まくりで、
バスの知能が、とっても、とっても、トテツも無くハイレベルな芦ノ湖です、
取りあえず、事前に考えていた釣りのプランに従い、
まずは、おおばさんを出発し、
桃源台周辺の桟橋周りを狙いつつ、早川水門まで探ります。
(いつもどうりですけど…)
今回は、おおばさんの新艇バスボート的な、
V-ハルのアルミ艇(スゴい艇!)をお借りしたので、
機動力は超バッチリ!
まるでバスプロ気分♪
状況を見つつ、芦ノ湖を端から端まで探る所存です。

粕谷さんのタックルには、何故かトローリングロッドが…。
粕谷さんのタックルには、何故かトローリングロッドが…。

今日こそは、このカッチョ良いバグリーのDB-8で60を釣りたい所存です!
今日こそは、このカッチョ良いバグリーのDB-8で60を釣りたい所存です!

早川水門の大岩、我々はイゼルローン要塞と呼んでおります。なぜなら、釣れそうなのに釣れない、難攻不落の要塞だからです。
早川水門の大岩、我々はイゼルローン要塞と呼んでおります。なぜなら、釣れそうなのに釣れない、難攻不落の要塞だからです。

輝く湖畔に大人のアングラー、私が子供の頃に憧れた光景を体現しています。感無量!
輝く湖畔に大人のアングラー、私が子供の頃に憧れた光景を体現しています。感無量!

爽やかな芦ノ湖の空気、モーターを回し速度が出れば、浮遊感の連続にとろけます。
爽やかな芦ノ湖の空気、モーターを回し速度が出れば、浮遊感の連続にとろけます。

おおばさんの新艇のアルミボートは素晴らしい機動力です。世のバスプロ達はこんな便利な釣りをしているんですね!
おおばさんの新艇のアルミボートは素晴らしい機動力です。世のバスプロ達はこんな便利な釣りをしているんですね!

九頭竜神社のポイントは見た目バツグンです♪このへんで一匹釣っておきたい所です。
九頭竜神社のポイントは見た目バツグンです♪このへんで一匹釣っておきたい所です。

神山ロッジ桟橋の下にバスを発見!ですが賢過ぎて手も足も出ません…。
神山ロッジ桟橋の下にバスを発見!ですが賢過ぎて手も足も出ません…。

快晴、爽快、澄んだ空気と良い景色、芦ノ湖の魅力は神秘の深さです。
快晴、爽快、澄んだ空気と良い景色、芦ノ湖の魅力は神秘の深さです。

取りあえず、早川水門までを、
ミノーやクランク等でしっかり探ったつもりですが、
魚はマッタク反応してくれません。
ソコソコ見えバスもいるのですが、やはり芦ノ湖のバスは賢く、
一筋縄では釣にゃ~い感じ…。
実際のところ一匹でも釣れてくれれば気分も上がりますし、
今後の釣りのヒントにつながると言うものの、
やっぱり芦ノ湖は難しい!
流れで深良水門を攻めようと思いましたが先行者があり諦めて、
亀ケ崎をちょっと撃ってから作戦を変更し、
対岸の神宮から坊ケ沢、九頭竜を抜け、
プリンスホテル前までのめぼしい部分を撃って行きます。

プリンス前のポイント、ここはバスがたむろす良いポイントです。そよ風に吹かれくつろぐ粕谷さん。
プリンス前のポイント、ここはバスがたむろす良いポイントです。そよ風に吹かれくつろぐ粕谷さん。

芦ノ湖では、我々が普段釣りをしないディープも探ります。魚探を頼りに釣りをしますが、バスの反応はありません…。
芦ノ湖では、我々が普段釣りをしないディープも探ります。魚探を頼りに釣りをしますが、バスの反応はありません…。

粕谷さん、遂にバスをゲット!チビラパラで、ハング下のトラウト狙いをしていたら釣れました♪凄い!!
粕谷さん、遂にバスをゲット!チビラパラで、ハング下のトラウト狙いをしていたら釣れました♪凄い!!

一通り流しながらハング下をミノーやスピナーベイトで打ち込んだりしましたが、
追って来るバスや、ブラウンもありません…。
時折見えバスもいますが「す~…」っと通過して行く感じ、
倒木等には小バスもいますが、まだまだチビチビサイズで対象外、
あてにしていたプリンスホテル前のウィード地帯も不発、
そこで、まだ魚の気配が多かった芦ノ湖西側に一旦戻って見る事に…。

もう一度、立石から小杉が鼻辺りを流して釣ると、
粕谷さんがイワナ系の魚を狙って投げていたチビラパラ君に何かがヒット!
ハング下に投げ込んだラパラに水面を割って飛び出す元気な
正に狙い通りのイワナ風な出方です!
ところが食っていたのは、なんとバス君!
果敢にハング下の物陰から食らい付いてくれました♪
さすが粕谷さん!
長い釣り歴と、経験値がモノを言わせました!

若干、狙っているサイズとは異なりましたが、
可愛いサイズとは言え立派なバスです!
一匹釣れて気分が一変、すっかり楽しいモードに突入♪
単純明快な我々です。
では、更なる魚を求めて頑張ってみましょう!

突然の雨と強風、芦ノ湖は突発的に天気が変わるので雨具は必需品です!
突然の雨と強風、芦ノ湖は突発的に天気が変わるので雨具は必需品です!

見て下さい、この空模様…、晴天から、あっという間の出来事です…。
見て下さい、この空模様…、晴天から、あっという間の出来事です…。

美味しそうなハングです、天気も変わったのでチャンス到来か?
美味しそうなハングです、天気も変わったのでチャンス到来か?

雲が間近まで降りてきました、まるで異次元にいる様な光景です。
雲が間近まで降りてきました、まるで異次元にいる様な光景です。

空模様が代わりバスの活性が上がれば良いのですが、今日の芦ノ湖も中々簡単にバスを釣らせてもらえません…。
空模様が代わりバスの活性が上がれば良いのですが、今日の芦ノ湖も中々簡単にバスを釣らせてもらえません…。

それにしても、この遊覧船はグッドですね!芦ノ湖の自然の中で微妙な調和を醸しています。
それにしても、この遊覧船はグッドですね!芦ノ湖の自然の中で微妙な調和を醸しています。

大きく移動し粕谷さんご推薦のトリカブトへ向かいます。
ですが、釣りをしていると、だんだんと風が強くなり、雨も混ざってきました…。
大きな岩が沈んだ良いポイントなのですが、風の強さで操船も上手く行きません。
取りあえず、風を避けようと元箱根湾へ移動。
するとココは風裏になるどころか、周りの風を集めて強風状態、
湖上は大荒れ、雨も更にひどくなり、仕方なくもう一度湖尻方面に非難です。
この風向きなら湖尻の西岸付近は風裏に成るはずです。
芦ノ湖は面白い所で、箱根湾側で荒れていても、湖尻では晴れている事があるのです。
逆な事もありますが、今回は小杉が鼻まで戻ると、霧雨となり、
風も弱まっていました。
どうやら移動は正解だったようです。

可能な限り、あらゆるポイントを攻めてみますが、今日の芦ノ湖も我々の手に負える相手ではなかったみたいです…。
可能な限り、あらゆるポイントを攻めてみますが、今日の芦ノ湖も我々の手に負える相手ではなかったみたいです…。

残念ながら今日も60アップを釣る事が出来ませんでした。って言うより、まだまだ修行が必要な気がしますね…。
残念ながら今日も60アップを釣る事が出来ませんでした。って言うより、まだまだ修行が必要な気がしますね…。

平田さんに、今日も今日とての不甲斐無さを報告し、夢を次回に託します…。
平田さんに、今日も今日とての不甲斐無さを報告し、夢を次回に託します…。

その後は、深良水門から、七里ケ浜、椿の鼻、早川水門、
キャンプ場周りを狙い、クランクやミノー、スピナーベイトを引き倒しますが、
残念ながらバスの反応はありません…。
時刻も4時を回り、そろそろと桟橋へと釣り流す事に…。

5時のチャイムが響く頃、桟橋周りでラストチャンスと投げ倒します。
ですが、上手い事バスが釣れてくれる事も無く、
釣果は粕谷さんの釣った可愛いバス君のみ…。
私は、タコタコにタコってボーズ!
DB-8なんて擦りもしません、フックサークルが残るのみです…。

私に取っては残念な結果となった芦ノ湖ですが、
美しい自然と、マイナスイオン満載の綺麗な空気…、
そして「ドデカバスが釣れちゃうかも?」と言う夢が満載のこの湖は、
素敵すぎる事この上ない湖です。
たとえ何度ボーズで、何百度タコろうが、
必ずや又訪れて『夢の60UP!』を釣ってみたいと思わせる、
不思議な魅力に満ちています!
って言うか、既に魔力ですね~♪
いつかは必ず、釣ってみせるさ60UP!!

さてさて、疲れた身体を仙石原の硫黄満載な温泉で癒し、
不夜城大東京へと帰るとしますか…。
また現実の世界へ…。


てな感じで、今回の釣りコラムもこの辺で…、
芦ノ湖釣行では、いつも不甲斐無くって申し訳ありません。
へっ「芦ノ湖以外もそんなに釣れてないだろう」って、
ん~…、実際の所そーなんですけどもねぇー…。
それは言わない感じと言う優しさで…。

では、また!

By SASA



20120712





.