DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2012  

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記や、
イベントなどのコラムをご紹介させて頂いております!
フローターや、カヌーなどでのバスフィッシングや、
管理釣り場でのマス釣り、バーベキューや飲み会など…、
様々な題材でお届けいたしま~す!

エピソード 07


4月20日

長門川釣行♪

心を躍らせて準備を整えたら、意気揚々と出発です♪アメリカのバスプロ風スナップショット♪
心を躍らせて準備を整えたら、意気揚々と出発です♪アメリカのバスプロ風スナップショット♪

美しく満開に咲いていた桜の花も、
そろそろ葉桜に換わって来ている4月20日に、
ササさんと自分(ソースケ)の2人で、
またもや長門川に行って来ました!

前回の釣行の4月5日の長門釣行は強風に見舞われてしまい、
結局ザックリとしか釣りをする事が出来ず、
部屋へ帰ってからもアレやコレやと考えて悶々としていたので、
今回こそはじっくりと腰を据えて釣りをしたいところです。
又、前回よりも多少は季節が進み、スポーンに向けたバスが、
更にシャロー寄りに集まって来ているでしょうし、
案外良い釣りが出来るのでは無いかとの思惑と共に、
楽しい気分で釣り場へと向かいます♪

ササさんのタックルは、バンタム3セット!80年代の哀愁が漂っています♪
ササさんのタックルは、バンタム3セット!80年代の哀愁が漂っています♪

ササさんの使用したルアーの一部です!往年の名作や、ルックス重視のちょっと古いルアーがメインになります♪
ササさんの使用したルアーの一部です!往年の名作や、ルックス重視のちょっと古いルアーがメインになります♪

ソースケ’Sタックルです!オールスターとLCIのロッドで、90年代の装いです♪
ソースケ’Sタックルです!オールスターとLCIのロッドで、90年代の装いです♪

新たに僕らの戦力に加わった、デプスファインダー!チープなデザインが最高です♪
新たに僕らの戦力に加わった、デプスファインダー!チープなデザインが最高です♪

杭やボートドック等のハードカバーが多く、とても投げ甲斐があります!
杭やボートドック等のハードカバーが多く、とても投げ甲斐があります!

リップラップやゴロタのエリアも有って、そんなに広いフィールドではないのですが、多様性に富んでいます♪
リップラップやゴロタのエリアも有って、そんなに広いフィールドではないのですが、多様性に富んでいます♪

もちろんハングも有りますよ♪割とハングの下に水深が有るので、如何にも釣れそうです!
もちろんハングも有りますよ♪割とハングの下に水深が有るので、如何にも釣れそうです!

現地に着いてみると、空はどんよりと雲っていて、
気温の上昇は見込めませんが、心配していた風は強く無く、
むしろ程よく吹いて釣れそうです♪
そんな心踊る雰囲気の中、サクサクっと準備して、
酒直水門近くの護岸からカヌーを降ろします!

さっそく手始めとばかりに、準備運動がてら、
水門脇の魚道から、水が流れが起こっている筋を流していると、
ものの10分程で、ササさんのロッドが強烈にしなります!?
かなりの大物が掛かったみたいです!!
もしかして、念願の60UPか!!!!!!
っと、早くもドデカバスが釣れたかと思いきや、
モノ凄い引きと複雑な苦笑いのササさんの顔を見て、
何が掛かったか想像出来ちゃいます…。
けっこうなファイトの末、ゆっくりと上がって来た魚体は、
ある意味思った通りの60UPの太ったレンギョ!
しかし驚く事に、ウィグルワートのリアフックをキッチリとくわえています!!!
まさかレンギョがルアーに食い付くとは、思いもよりませんでした。
もしかしたら産卵に向けて、積極的に食べれそうな物は、
何でも口にしていたのかも知れません。
長い事釣りしていると、色んな事に出くわすものですね~♪
ササさん、ざんね~ん!

ササさんのロッドが、強烈な引きに弧を描いています!いったい何が掛かったのかっ!!!
ササさんのロッドが、強烈な引きに弧を描いています!いったい何が掛かったのかっ!!!

猛烈な突っ込みに、ハンドルを巻く事が出来ず、ロッドの粘りで耐えてます!
猛烈な突っ込みに、ハンドルを巻く事が出来ず、ロッドの粘りで耐えてます!

時間をかけて、ようやく近くに寄ってきました!はたしてその正体は!?
時間をかけて、ようやく近くに寄ってきました!はたしてその正体は!?

猛烈な引きの魚の正体は、60UPの巨大なレンギョ!驚く事にスレでは無くて、ルアーをくわえていました!!!ランディングネットが軋みます…。
猛烈な引きの魚の正体は、60UPの巨大なレンギョ!驚く事にスレでは無くて、ルアーをくわえていました!!!ランディングネットが軋みます…。

出だしから珍遭遇に会いましたが、
全体的な生物の動きが活発になっている事を実感し、
気を取り直して、いざ再開!

取りあえず、ササさんの古巣の放年園さん辺りまで撃ってから、
ちょいと飛ばして、旧長門川との合流地点まで移動し、
合流の角を流し打ちして、更に対岸に移動します。
向かった先は、小さな水門があって、
すぐ脇にある排水(給水)の為?にパイプが水にささっているポイント。
この周りは、ササさんの過去の実績が高いポイントらしいので、
じっくり丁寧に探りを入れて行きます!

美味しそうなポイントが目白押しで、キャストが楽しいです♪
美味しそうなポイントが目白押しで、キャストが楽しいです♪

そろそろこどもの日ですね!東京ではすっかり見る事の少なくなった鯉のぼりが素敵です♪
そろそろこどもの日ですね!東京ではすっかり見る事の少なくなった鯉のぼりが素敵です♪

まず始めに巻き物で線の釣りで一流ししてから、
ラバージグに変えて、スローに点の釣りをします。
手を替え品を替え、じっくりじっくりと誘っていると、
またもやササさんにヒット!!!
今度は感じからしてバスの様で、
慎重に寄せて来て、キャッチ!
今度こそ幸先のよいスタートを切る事が出来ました♪
っと、束の間、ネットに入れたバスを見ていたササさんが、
何だか困惑した表情を浮かべています。
見て見てと言われて、ネットを覗いて見ると、
またもやビックリ!?
今度の魚は、バスはバスでもスモールマウス・バス!
これこそ予想だにしていなかった遭遇です。
確かに利根川上流域では、スモールが釣れるとは聞いていましたが、
こんなに下流域で釣れるとは、夢にも思いませんでした!
これぞ、現実は小説よりも奇成りと言った所ですかね?

何だか、予想外の事が続けて起こり、
妙な感じではありますが、
これはこれで楽しくて、いい流れでは有ります。
時折ルアーに触れる、魚(何かは分りませんが)の反応や、
多彩なカバーに向かってキャストする快感に、飽きが来ません♪
後は、本命のラージマウス・バスが釣れてくれれば言う事なしの展開です。

とてもコンディションの良い、スモールマウス!?ヒットルアーは『サスペンディング・ウィグルワート』になります♪(ササさん、若干複雑な気分)
とてもコンディションの良い、スモールマウス!?ヒットルアーは『サスペンディング・ウィグルワート』になります♪(ササさん、若干複雑な気分)

何処からどう見ても、スモールマウスバスです。上流から、迷い迷って長門川に来てしまったのでしょうか???
何処からどう見ても、スモールマウスバスです。上流から、迷い迷って長門川に来てしまったのでしょうか???

その後しばらくは、魚探に魚の群れが移った場所等を、
丁寧に釣っては見たものの、残念ながら反応を得られずに、
JRの橋脚まで進んで来ました…。
このポイントも、実績が高いらしく、
橋脚周りを広く探りを入れます!
自分はミノーをメインに、ササさんはTDバイブレーションで攻めます!
この橋脚は、川の中で台の様になっていて、
そのエッジの部分で喰わせるイメージで通します。

丹念に、しつこくキャストを繰り返し、
しばらく橋脚周りを探ったのですがバスの反応が得られない為、
次に将監川との合流手前の、
木がせり出し、ハングしている所を狙ってみます…。

ココでササさんは、将監川に入る前に、
気分転換&カロリー補給をして準備を整えるとばかりに、
パンをかじって腹ごなしの小休憩。
これはしめしめと、自分はそれまで使っていたナチュラル系のミノーから、
ハイアピール系ミノーの、プロ・ロングAに変えてジャーキング。
ササさんの見守る中、ヒュンヒュンと大きくロッドを振って、
ジャークをし、ポーズ取って直ぐに、待望のバイト!
これまでに有った、レンギョ等のスレが掛かりとは違う、
首を振ったりする感じのファイトに、バラさ無い様に大事に寄せて、
やっとの事で、念願のバスをキャッチ出来ました♪
釣れたのは、サイズこそレギュラーサイズでは有りますが、
色濃くクッキリと模様の浮き出た、とても綺麗な魚体です♪
ササさんに「また人が休んでる時に釣ってズルいな~♪」
なんて、茶化されるのも何のその!
自分も何とか1尾釣る事が出来て、一安心です♪

今度こそラージマウスバスが釣れました♪春の定番サスペンドミノーで釣れて、したり顔です♪
今度こそラージマウスバスが釣れました♪春の定番サスペンドミノーで釣れて、したり顔です♪

互いに一息ついて、落ち着いた所で、
将監川へと突入して行きます♪
まずは他よりも変化があり、魚が集まり易そうな、
将監川と長門川の合流地点をひとしきり投げ終えてから、
ゆっくりと将監川方向へと進んで行きます!

まずは、将監川入口付近のかなり川幅の狭まった部分を攻めて行きます。
この日の将監川は前回よりも水位が有って、
ハング下がとても良い感じ♪
また、岸辺を観察していると、時折エビが水面を跳ねたりしており、
最高に釣れそうな雰囲気を醸し出しています♪

お互いのルアーチョイスは、
ササさんが、ノーマンのジョインテッド・ミノー。
トップウォーター的なスローな使い方は、
まるで弱って浮いて来ている、魚そのまんま♪
フローティングワームや、ソフトジャークのハード版と言った感じです!
自分は、半ばここで使う為に持って来たとも言える、
ラバージグを選択し、テンポ良く誘って手数で勝負!
緩めの逆流に逆らって、ゆっくりと進み、
自然とお互いに左右に分かれて撃って行きます。
この川幅の狭いポイントは、ササさん的にも、
過去にかなりの良型のバスを上げているポイントだと言う事も有るので、
期待も大きく、いつもの流し釣りとは逆に、
まるでトーナメンターの様に集中して挑みます。

しかし、
2人ともかなり集中して、釣ってはみたものの、
一度ラバージグに弾く様なバイトが有っただけで、
残念ながら、上手く釣る事が行きませんでした。
帰りの時に、もう一度ネチッてみますが、
その前に、前回は強風の為に断念した将監川の広い部分を、
一通りぐるっと釣り回ってみます!

将監川に入ると、上流から桜の花びらが流れて来て、とても風流です♪
将監川に入ると、上流から桜の花びらが流れて来て、とても風流です♪

進んで行くと、散り際の桜がありました。個人的には、桜は散り様が一番好きですね♪
進んで行くと、散り際の桜がありました。個人的には、桜は散り様が一番好きですね♪

前回は殆ど釣る事のなかった将監川の広い部分も、回ってみました!
前回は殆ど釣る事のなかった将監川の広い部分も、回ってみました!

の辺りは、水の動きが少なくて、
どんよりとしていたり、ふかふかの泥底が続くのかと思っていましたが、
以外とそんな事も無く、場所によってはハードボトムになっていました。
水深も基本的には浅いですが、ごく一部では3m近く有ったりしますし、
乱杭やベジテーションが有ったりと、長門川とは違う変化が有って、
これまた面白そうなロケーションとなっています♪

実は自分の中で、家で準備している時からここのポイントに来たら、
やろうと思っていた事が有ります。
それは、ミノーでのウェイキングです!
地図で見ていただけでも、ここは浅いだろうと思っていたので、
ウェイキングで広く探るのが良さそうだと考えていました。
使おうと考えていたルアーは、何の偶然かササさんが使っている、
ノーマンのミノーだったのですが、同じではつまらないので、
ウェイキング用に使っているロングAをチョイスする事にしました。

そんな折に、すぐ先で明らかなバスのボイルが起こり、
ダメ元でキャストし、水面が落ち着くまで少し待ってから、
ロッドを立てて、ゆっくりと巻き始めると、
引き波を立てた途端に、吸い込み系のバイト!
久しぶりに水面で釣れて、楽しさ倍増です♪♪♪
ヒットルアーがまたしてもロングAなので、
何だかあれですが…。

ボイルが起こった辺りを通して一投目、絵に描いた様に釣れました♪
ボイルが起こった辺りを通して一投目、絵に描いた様に釣れました♪

狙いどうりに釣れて、
テンションが上がって来た所で、
傍目からも楽しそうな、乱杭エリアにトライ!
ココゾとばかりに、クランクでカバーを嘗める様に通したり、
丁寧にジグを落としてみたりと、
この行為だけで、達してしまいそうです♪
ただ、これだけ良いポイントなのにバスの反応が有りません…。
どう考えても魚が居そうなのですが、
やはりこう言った大場所は、手強いみたいです。
まぁ、投げてるだけでドーパミン出まくりで、
ムチャクチャ楽しいですけどね♪

それからもう少し奥まで進んだのですが、
あまりの浅さに座礁する回数が増えて来たので、危険と判断して、
細くなっている部分を釣ってから、長門川に戻ります。

長門川に戻って来た時点で、気付けば時間は夕マズメ。
帰り支度の時間も考慮して、大きく移動し、
良さそうな所だけを釣りします。
選んだのは、最も魚探に反応がある、
長門川で一番水深のあるエリア。
魚の群れに付いたバスが居ないかと、
群れが写る水深を、2人で絨毯爆撃して行きますが、
全く返答を得る事が出来ません。

そこで、このままでは結果は出なそうと判断し、
ボートを岸によせ、シャロー狙いに切り替えます。
シャロー用にルアーを選んでいる時に、
やけに静かにしているササさんを伺ってみると、
投げているルアーが、スプーンビルミノーから、
いつの間にか、エバーグリーンのスレッジに換わってました!
性能的にこれが正解と思いつつも、
ササさんが押し出しているものとはキャラクター的には違うので、
恥ずかしさも有ってか、静かにしていたみたいです。
それでも、背に腹は代えられぬと、
ポーズ長めのソフトなジャーキングで誘っているササさんから、
『やっと来たっ!!!』の言葉が漏れました!
けっこうなファイトを魅せて上がって来たバスは、
お腹がポッコリとした、ピンシャンの良型です♪
ただ、釣れたルアーが、またしてもスレッジだった為に、
色々と考えさせられるらしく、
なんとも恥ずかしそうな顔になっておりますが…。

ササさんも、狙いのラージマウスをキャッチ♪苦笑いなのは、ルアーが◎▲?●*だからです。
ササさんも、狙いのラージマウスをキャッチ♪苦笑いなのは、ルアーが◎▲?●*だからです。

ササさんは、読み通りの1尾を釣った良いものの、
やっぱり何処か満足いかないみたいで、
何かピンと来るルアーは無いかと、
ボックスを漁って出てきましたは、バグリーのバッシンシャッド!
それに持って来た鉛シールを貼って、
サスペンドチューンをして、スレッジの代わりとするみたいです。
鉛を貼って、少しはタイトアクションに変わったとは言え、
アメリカンな、大きなアクションをするバッシンシャッドに、
自信を持ちきれないけど、これで釣りたいと言う葛藤を滲ませて、
黙々と投げ続けるササさんです…。

しかし、そんな侠気に応えてくれる魚が居ました!!!
遠投した後に、ドラッギングしている時に喰って来た為に、
かなり先までラインが走っています。
しかも、サイズが良いみたいで、安々とは上ってきてくれ無いみたいで、
無理せずに、少しずつ慎重に寄せるササさん!
っが…、『コイツじゃな~い』の言葉とともに、
ネットで掬い上げた魚は、この所お馴染みのキャットフィッシュ!
ボートが若干進んでいたので、
キャット独特のくねる様なファイトをしなかった為に、
完全にバスだと思っていたササさんは、
喜んだ反動でがっくりと肩を落とし、項垂れてしまいました…。

でも、これだけ色んな魚種を釣る事は、
なかなか出来ませんよ、♪
後一種で五目釣りです♪

十中八九いるだろうと思っていました、キャットフィッシュの登場です!いったい何処まで生息域を伸ばすのやら…。
十中八九いるだろうと思っていました、キャットフィッシュの登場です!いったい何処まで生息域を伸ばすのやら…。

そんな訳で、キャットフィッシュも登場し、
軽いオチがついた所で、タイムアップとなりました~!
ほんと、上手い具合の時間に釣れて、
更にバスじゃないってところが、ネタみたいで最高です♪
(ササさんは、本気で悔しがっていましたが…。)



今回の釣行は、今まで経験した事の無い位に、
想定外の色んな魚種が釣れて、強烈なインパクトでした♪
恐らく今年一番の、印象的な釣行となるでしょう。
欲を言えば後1尾、他の魚が釣れれば、
五目釣りとなったのですが残念です。

それでは今回は、この辺で失礼します。


by ソースケ

20110426


.