DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2012  

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記や、
イベントなどのコラムをご紹介させて頂いております!
フローターや、カヌーなどでのバスフィッシングや、
管理釣り場でのマス釣り、バーベキューや飲み会など…、
様々な題材でお届けいたしま~す!

エピソード 19

爆釣の秋♪
10月1日~2日
紅葉前にラージマウスバスの聖地
台風一過の芦ノ湖で一泊釣行♪

皆さ~ん!釣りには出かけていますか?
10月になりましたね、爆釣の秋の到来ですよ♪
バンバン釣りに出かけて、じゃんじゃんデカバス釣っちゃいましょうね!

さて、今回の釣行も、
頑張っても中々に難しくて釣れないのに、
その魅力に、精神的に持って行かれております芦ノ湖へ。
ソースケ先生と二人、一泊釣行にて出掛けて来ましたぞよよ~ん!

私(SASA)的には、
前々回の芦ノ湖釣行でソースケ先生に大差をつけられてタコったり、(涙)
前回の、KYOさんと、粕谷さんとの芦ノ湖釣行で不甲斐無く、
またしてもタコったり…、(涙)
二回連続のノーフィッシュ!
正に玉砕の状況に、若干芦ノ湖の釣り神様に見放された気分…。

と言うか、単に私が下手なだけなのか?(100%そうです)
今回の釣行も、何だかそこはかとなく心配気味な私めなのでございます。

とは言え、いくら何でも釣れ釣れの秋ですし、
きっと良い事が起きるはず!
何とか昨今のリベンジをはたしたい雰囲気。

そんな内なる心配とは反比例して、
「ちょうアゲアゲ~♪」な釣欲を解放し、
頑張ってバスちゃんを釣ってみたいと思いますぞ!
はたしてどんな釣行になります事やら、
ではでは本編へ…、

台風翌日の芦ノ湖は、まだ嵐の名残の雰囲気を残し、何か恐れを感じる雰囲気があります。
台風翌日の芦ノ湖は、まだ嵐の名残の雰囲気を残し、何か恐れを感じる雰囲気があります。

雲は低く、あと少しは台風の影響を残す感じ。風はやや収まりましたが、湖上はまだ若干荒れています。
雲は低く、あと少しは台風の影響を残す感じ。風はやや収まりましたが、湖上はまだ若干荒れています。

おおばボートの事務所。水温は20.9度、気温は19.4度、バス釣りには良い感じですね♪
おおばボートの事務所。水温は20.9度、気温は19.4度、バス釣りには良い感じですね♪

今日も平田さんにお世話になって、気持ちよく出船致します。平田さん、いつも有り難うございます♪
今日も平田さんにお世話になって、気持ちよく出船致します。平田さん、いつも有り難うございます♪

平田さん曰く「昨日まではトップでも釣れていました♪」との事、台風をはさんでの今日も、昨日みたいに釣れると良いのですが…。
平田さん曰く「昨日まではトップでも釣れていました♪」との事、台風をはさんでの今日も、昨日みたいに釣れると良いのですが…。

ウキウキオーラが満載のソースケ先生、顔から笑顔がこぼれます。お願いだから今日は私にも釣らして下さいね♪
ウキウキオーラが満載のソースケ先生、顔から笑顔がこぼれます。お願いだから今日は私にも釣らして下さいね♪

今日の芦ノ湖は、ついさっきまで台風の中にいた関係上、
大雨の影響で大湧谷より硫黄が流れ込んでおり、
いつもの我々の釣りのパターンの、
おおばボート→桃源台→キャンプ場前→早川水門へのエリアが全滅とのこと…。
なるほど、ボート桟橋の下は、黄色く硫黄成分が沈殿中、
この硫黄は早川水門付近まで影響しているとか、
平田さんの貴重なアドバイスを考慮して、
今日は深良水門へと直行いたします。

私のタックル、基本的にロッドはフェニックスなのですが、一本だけ大遠投用に天竜が!メタニュウムを乗せて飛ばす気満々!
私のタックル、基本的にロッドはフェニックスなのですが、一本だけ大遠投用に天竜が!メタニュウムを乗せて飛ばす気満々!

神経集中なソースケ先生!もはやトーナメンターな雰囲気です。彼は芦ノ湖に来ると、かなり気合いが入ります!
神経集中なソースケ先生!もはやトーナメンターな雰囲気です。彼は芦ノ湖に来ると、かなり気合いが入ります!

私の天竜タックルに結んだバイブレーションに、初めてヒットしたのはワカサギさん♪取り敢えず一本ですね!ね!ねっ!
私の天竜タックルに結んだバイブレーションに、初めてヒットしたのはワカサギさん♪取り敢えず一本ですね!ね!ねっ!

どこか11PMでお馴染みの服部名人風なソースケ先生、彼は鳥取出身なので、つまり鳥取名人ですな♪
どこか11PMでお馴染みの服部名人風なソースケ先生、彼は鳥取出身なので、つまり鳥取名人ですな♪

最近極端に太ってマシュマロマンな私めも桟橋を狙います。残念ながらマッタク反応ありましぇ~ん…。
最近極端に太ってマシュマロマンな私めも桟橋を狙います。残念ながらマッタク反応ありましぇ~ん…。

鳥取名人、ことソビン・バンダムこと、ソースケ先生、超絶な集中力はオーラを放ち、まるで途切れません。
鳥取名人、ことソビン・バンダムこと、ソースケ先生、超絶な集中力はオーラを放ち、まるで途切れません。

深良水門は、いつもと違い見えバスが殆どいません。
どんよりな感じで、スロー感を醸し出しています。

もしかして今日は深い?

それとも激スロー?

我々風の、ほぼ、80~90年代年代風の古風なアプローチで色々試しますが、
さしたる結果も出ないので移動します。
取り敢えずは九頭竜へ飛んで、そのまま芦ノ湖東岸をチェーック!

神秘的で荘厳な芦ノ湖、モンスタートラウトや60UPなバスを沢山ホールドし釣行者を魅了する魅惑の湖。我々的には、未だ50UPすら成らずです…。
神秘的で荘厳な芦ノ湖、モンスタートラウトや60UPなバスを沢山ホールドし釣行者を魅了する魅惑の湖。我々的には、未だ50UPすら成らずです…。

まだ、台風の影響が残り、空模様はめまぐるしく変化しています。いまのところシャローにバスを発見出来ません。
まだ、台風の影響が残り、空模様はめまぐるしく変化しています。いまのところシャローにバスを発見出来ません。

私のタックルも、あんまりにもバスを釣らな過ぎて、多くのルアーがふて腐れ気味…。こんなにルアーが有る意味が無いよね~…。
私のタックルも、あんまりにもバスを釣らな過ぎて、多くのルアーがふて腐れ気味…。こんなにルアーが有る意味が無いよね~…。

湖上が荒れているので、エンジン移動時はしゃがんで移動、座ると突き上げられ過ぎて痔になりそうらしいです。
湖上が荒れているので、エンジン移動時はしゃがんで移動、座ると突き上げられ過ぎて痔になりそうらしいです。

エンジン快調!この機動力は釣りのエリアを拡げてくれます。あとはバスを釣るのみです!
エンジン快調!この機動力は釣りのエリアを拡げてくれます。あとはバスを釣るのみです!

11時25分、ホプキンス/ショーティーで42㎝、ワカサギの群れのボトムをシャクッてゲット!しかし水深12mでバイトとは…。台風の影響なのか?
11時25分、ホプキンス/ショーティーで42㎝、ワカサギの群れのボトムをシャクッてゲット!しかし水深12mでバイトとは…。台風の影響なのか?

しばらく良さげな所を流しながらチェックするもバスの反応は無く、
時間ばかりが過ぎて行きます。

それでも、明日も釣りが出来る分、いくぶん気が楽な雰囲気です。

ボートはランガンをしながらサロン・ド・テ・ロザージュ前の桟橋まで来ました。

二人は桟橋の根元から丹念にキャストするもバスの反応はありません、
トップも、ミノーもお手上げです。

こんな時、今時のアングラーならスモラバ的なルアーや、
ステルスペッパー的なルアーを投げるのでしょうが、
我々の古くさく、不器用で、頑固な気骨はそれを許しません。

何とか持ち手のタックルで、手練手管でバスを誘う意気込み!

ひとしきり桟橋を攻め倦ねつつ、ボートが桟橋先端を通過すると…、
魚探にワカサギの群れの反応が…。

ワカサギはもの凄い数で、
フィッシュアラームが鳴り止まず目覚まし時計状態!
すかさず鳥取名人がホプキンス・ショーティーを落とし込みます。

ボトムの水深は12m、はたしてこの時期に、こんなに深いエリアにバスが居るのか?
もしくは、中層にサスペンドしてワカサギを狙っているかも?

とりあえずボトムまでジグを送り、しゃくりだす名人…。

私は、桟橋の根元から、カストマスターをしゃくりつつ深場へ落とし込み中…。

すると「フィッシュです!」と名人!
結構良い感じで引いています!

「かなりデカイかもだね?」と私、

俄然、ハンドルを巻き続ける名人、

釣り上げると42㎝の良型のバス!
良いバスです♪

芦ノ湖バスはプックリとナイスプロポーションでカッコ良す!
さすが鳥取名人!鳥取にこの人有り!

ヒットしたのはボトム付近とのこと、なんと12mですって!
まさか、そんなに深いとは…。

私も、ジギングで粘ってみますが、既にバスは沈黙です…。トホホ…。
私も、ジギングで粘ってみますが、既にバスは沈黙です…。トホホ…。

「エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ」おー神よ、なぜなぜ私をお見捨てなさるか?なになに?宗教が違うって?アラム語じゃ通じないか~…。
「エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ」おー神よ、なぜなぜ私をお見捨てなさるか?なになに?宗教が違うって?アラム語じゃ通じないか~…。

今回は元箱根湾も探って見ます。ここはいつもサラっと流しちゃう感じなので…。
今回は元箱根湾も探って見ます。ここはいつもサラっと流しちゃう感じなので…。

約1m減水の芦ノ湖。元箱根のドック内はウィードがビッシリで釣れそうでしたが不発です。
約1m減水の芦ノ湖。元箱根のドック内はウィードがビッシリで釣れそうでしたが不発です。

一旦、元箱根湾のおおばさんで上陸し、プチ休憩。ここからだと、公衆トイレもセブンイレブンも近いので重宝します♪
一旦、元箱根湾のおおばさんで上陸し、プチ休憩。ここからだと、公衆トイレもセブンイレブンも近いので重宝します♪

おおばボートの猫ちゃん♪ニャンコ欠乏症の鳥取名人は闇雲にこねくり回し可愛がっております♪
おおばボートの猫ちゃん♪ニャンコ欠乏症の鳥取名人は闇雲にこねくり回し可愛がっております♪

今日は、元箱根湾の中も探ってみます。
とある情報で、最近このエリアで、マイキーやハマクルがハマったと聞いたからです。

てことは、ウィードの中にバスが潜んでいて、
シャロークランクや、ミノーも追ってくれるんじゃないかって言う憶測…。

二人して、湾内の桟橋回りや、ウィードエリアを絨毯爆撃、
減水してウィードが横に流れて出来たポケットにはバスがいそうな気配です。

絡まるウィードと格闘しながら、シャローを攻める我々…、
それにしてもウィードが分厚過ぎます。

「ウィードウォーカーでも持ってくれば良かったかな?」

とりあえず頑張ったものの、検討虚しく上手い事釣れてくれるバスも無しでした…。

さてさて、そろそろお昼ということで、
一旦上陸して軽く休憩なのかしらね…。

良く釣れそうな模様(ブラウン/ゼブラ/タイガー)のカラーチャートのニャンコちゃん♪また触らしてね♪
良く釣れそうな模様(ブラウン/ゼブラ/タイガー)のカラーチャートのニャンコちゃん♪また触らしてね♪

若干、空模様が明るくなり気味になって来ました。これらで何か良い感じで変化があれば良いのですが…。
若干、空模様が明るくなり気味になって来ました。これらで何か良い感じで変化があれば良いのですが…。

12時55分、スーパースプークで38㎝!おおばボートさんのスグ先で釣っちゃいました!恐るべし鳥取名人…。
12時55分、スーパースプークで38㎝!おおばボートさんのスグ先で釣っちゃいました!恐るべし鳥取名人…。

芦ノ湖に来るとこだわって投げていたルアーで釣れたので喜びもヒトシオ♪カッコ良い~♪さすがぁ~♪しびれちゃう~♪うらやますぃ~♪
芦ノ湖に来るとこだわって投げていたルアーで釣れたので喜びもヒトシオ♪カッコ良い~♪さすがぁ~♪しびれちゃう~♪うらやますぃ~♪

では、初攻撃の白鳥ワンドへ突入してみましょう。まだ、トップに反応するバスが居るかも?です。
では、初攻撃の白鳥ワンドへ突入してみましょう。まだ、トップに反応するバスが居るかも?です。

ボート際をトップで丹念に攻めますが反応はありません…。う~ん、ここいらで私も釣れないと本気でイジケてしまいそうです…。ミジメ…。
ボート際をトップで丹念に攻めますが反応はありません…。う~ん、ここいらで私も釣れないと本気でイジケてしまいそうです…。ミジメ…。

おおばボートの先、箱根役場の前のデコボコ鉄板の際で、
念願のスーパースプークで良型を釣ったソースケ名人。

かねてから芦ノ湖でこのルアーで釣る事にこだわっていた彼の喜びもヒトシオ♪
有言実行は超カッコ良いですよね!

それにしても、今回もなかなか釣れない私…。

晴れつつある箱根の空とは逆行して、暗雲が立ちこめてまいりましたぞよ!

こらソースケ!ミヨシで自分ばっか釣りおって!高感度下がるでぇ~!!!!!!!!!!!!
(てか、面倒くさがってエレキの操船を任せてるんですけどね~。)

…で、今回の釣行は今までやったことの無い吉原の窪、
通称、白鳥ワンドもチェックしてみちゃいます。

つまり、
「台風から非難したお魚ちゃんが満載かも?」
なんつー、あっまぁーい!幼稚な考えなのでゴーンス♪

13時30分、セクシースプーンで30㎝弱!白鳥ワンド内で、ビックスプーンを投げてヒット!このルアーも名人がこだわっていたルアーなので嬉しさ倍増♪釣れない私はもはやエンプティー寸前…。
13時30分、セクシースプーンで30㎝弱!白鳥ワンド内で、ビックスプーンを投げてヒット!このルアーも名人がこだわっていたルアーなので嬉しさ倍増♪釣れない私はもはやエンプティー寸前…。

私は、イジケまじりの不貞腐れマイハートで、相変わらずブイ回りをポッパーでネチリな攻撃中。ま、結果は自ずと出ませんけど何か?
私は、イジケまじりの不貞腐れマイハートで、相変わらずブイ回りをポッパーでネチリな攻撃中。ま、結果は自ずと出ませんけど何か?

ソウコウしている矢先きに、鳥取名人、13時35分、ホプキンスで30㎝弱をゲット!お見事!もう私の脳内はビックバン状態です。ラッキョなんて嫌いだ!
ソウコウしている矢先きに、鳥取名人、13時35分、ホプキンスで30㎝弱をゲット!お見事!もう私の脳内はビックバン状態です。ラッキョなんて嫌いだ!

情けない…。ノーフィッシュは嫌なので私もホプキンスをなげ、13時40分、30㎝弱をやっと確保です。その数分後ジミーにて掛けるもバラしちゃったさ…。トホホ…。でも嬉しげ…。
情けない…。ノーフィッシュは嫌なので私もホプキンスをなげ、13時40分、30㎝弱をやっと確保です。その数分後ジミーにて掛けるもバラしちゃったさ…。トホホ…。でも嬉しげ…。

やはり、荒れた本湖から非難した魚が多く入っていたのか、このワンドの中で3本は良い感じです。バイトを考えると、多くのバスをストックしていた模様です。
やはり、荒れた本湖から非難した魚が多く入っていたのか、このワンドの中で3本は良い感じです。バイトを考えると、多くのバスをストックしていた模様です。

湾の中とは言え若干荒れ気味な湖面。私はまだ懲りずにメタルジグっております。冴えないねぇ~…。このデブは…。
湾の中とは言え若干荒れ気味な湖面。私はまだ懲りずにメタルジグっております。冴えないねぇ~…。このデブは…。

結果的に、白鳥ワンド進行が思いのほか良い結果だった我々、
バラシを含めれば、かなり良い感じだったと思います。

ですが、釣れた魚は全て10m絡み…、
やはり台風の影響なのでしょうか?
それとも、そもそも芦ノ湖ってそれが普通?
謎が残りますね…。

空にライトブルーが多くなって来ました♪今頃台風は東北の空を通過した頃でしょうか?
空にライトブルーが多くなって来ました♪今頃台風は東北の空を通過した頃でしょうか?

毎回、自然の美しさを、これでもかとみせてくれる芦ノ湖のロケーションは、極楽浄土のアレですなぁ~♪
毎回、自然の美しさを、これでもかとみせてくれる芦ノ湖のロケーションは、極楽浄土のアレですなぁ~♪

湖面を観察しつつ移動。良さそうな所があればチェックな感じです。
湖面を観察しつつ移動。良さそうな所があればチェックな感じです。

その後、大きく移動、トリカブト~白浜をチェック、
ですが、あまりバス感を感じることが出来ません。

このエリアは結構な感じで風もあり、湖面も荒れているので、
シャローから4mラインをミノーやクランク等で攻めてみますが手応えがありません。

やはり、今日のバスはさらに深いのでしょうか?

ライブウェルには大小5匹のバスちゃん。一番小さいのが私のバス。どぼちょ~ん。
ライブウェルには大小5匹のバスちゃん。一番小さいのが私のバス。どぼちょ~ん。

今日は、小バスを釣るつもりで釣りをしています。平田さんに教わった「小バスを釣るつもりで釣りをするとデカイのが混じる!」の法則です。
今日は、小バスを釣るつもりで釣りをしています。平田さんに教わった「小バスを釣るつもりで釣りをするとデカイのが混じる!」の法則です。

プリンス前をチェックしますが、今日は反応が有りません。やはりバスは深いのか?いまだわからずじまい…。
プリンス前をチェックしますが、今日は反応が有りません。やはりバスは深いのか?いまだわからずじまい…。

夕方のフィーディングタイムとなって来たので、
とりあえずプリンス前へと移動。

やる気のあるバスが上がって来ていれば釣れちゃうかもです?
プリンス前は、結構実績もあるので期待が持てますが、
なにしろ台風が過ぎたばかりの今日なので、一か八かな感じ、
でっかいバスが入っていてくれることを祈ります。

順当に、合い変わらず古くさい巻き物で、果敢に攻める我々!
ですが、プリンス前は不発…。

う~ん、どうしよ?
最後に深良水門でも撃って帰ろっか?

桃源台にて、新造船を建造中!一体どんな遊覧船になるのだろうか?ついつい見とれてしまいます。
桃源台にて、新造船を建造中!一体どんな遊覧船になるのだろうか?ついつい見とれてしまいます。

ウィナー!鳥取名人こと、ソビン・バンダムこと、ソースケ先生!この笑顔でおおばボートの情報コーナーに乗ってますよ♪見てね!
ウィナー!鳥取名人こと、ソビン・バンダムこと、ソースケ先生!この笑顔でおおばボートの情報コーナーに乗ってますよ♪見てね!

そして、チビバス担当の私…。まっ、ノーフィッシュじゃなかっただけ良いかな?
そして、チビバス担当の私…。まっ、ノーフィッシュじゃなかっただけ良いかな?

「君たちは、何回芦ノ湖に来ても50UPすら釣らないねぇ~、もっと修行をしなきゃダメだぞよ!」なんて言わないでね♪
「君たちは、何回芦ノ湖に来ても50UPすら釣らないねぇ~、もっと修行をしなきゃダメだぞよ!」なんて言わないでね♪


今回も、桟橋で平田さんに写真を撮ってもらいよい感じで終了です。
とりあえず、一日目の釣行は、後半戦が苦戦したものの、
まあまあ上々の釣果だった気がします。
(ソースケ先生限定ですが何か?)

はたして、明日の釣行はどうなるのでしょう?
台風後の一日目、その翌日と、かなり変化があるのでしょうか?
釣り人的には好奇心を刺激されて、色々と考えて楽しめる感じです。

んじゃ、
そろそろ今夜の宿のパンシオン箱根に行って、
温泉で身体を癒しましょうぜぃ!

無論、オイラは心のキズも癒すのさぁ~…。

それにしても初日の釣果…、
ヒットルアーがスーパースプークとホプキンスってどう言うこと?
中層はまるでダメだったし、
ド表層と、ドボトム…
「古代よ…、ガルマンガミラスの戦いを覚えているか…?オモロいものよのう…。」
って、まるで都市帝国攻略のアレみたいじゃん!
さすがは芦ノ湖、奥が深いっすねー!


★ ★ ★

二日目

午前3時半に起床。
眠たげな顔で歯を磨き、出発の準備を済ませます。
芦ノ湖の一泊釣行も2階目なので随分手慣れた雰囲気です。

それにしても昨夜の温泉良かったなぁ~♪
パンシオン箱根は、天然温泉なので完璧なリラックスを得られます。
温泉好きな二人も大満足な泉質。
我々は、もはや温泉無くして釣りの企画を考えることが無い程に、
温泉重視です。
一日の釣りの疲労も、ゆっくりと温泉につかれば吹っ飛びます♪

またですねぇ~、一泊釣行のバヤイ、オチャケも飲めるでしょ♪
一日釣りをしての、お酒と温泉、そして釣り…。
もう、グレートだしょ~!

脱線、脱線、脱線ですな、
温泉話はさておいて…。

さて、パンシオンを出て、近くのファミマがまだ閉まっているのは学習済み、
したがって仙石原の、ポンタ君のいたナチュローへ…、
食料飲料を買い込み、おおばボートへと向かいます。

到着すると既に平田さんが準備を済ませてくれております。
後は出撃あるのみです。

ヨシャ!
イッチョ釣ったるでぇー!

今日は硫黄の影響が薄れて来ているので桃源台から狙います。桟橋の下にバスは居るでしょうか?
今日は硫黄の影響が薄れて来ているので桃源台から狙います。桟橋の下にバスは居るでしょうか?

桟橋の下を、絶妙なスキッピングで狙うソースケさん、見事なテクニックです♪
桟橋の下を、絶妙なスキッピングで狙うソースケさん、見事なテクニックです♪

いつも桃源台に眠っているロワイヤル号、この下にもバスは隠れております。
いつも桃源台に眠っているロワイヤル号、この下にもバスは隠れております。

基本昨日と同じタックル、最近はタックルのセレクトもパターン化して来ちゃいました。
基本昨日と同じタックル、最近はタックルのセレクトもパターン化して来ちゃいました。

ロワイヤル号の下を狙う名人…。今日は見えバスも居る感じです。
ロワイヤル号の下を狙う名人…。今日は見えバスも居る感じです。

難攻不落のイゼルローン要塞!早川水門。昨日とは打って変わってベタナギです。
難攻不落のイゼルローン要塞!早川水門。昨日とは打って変わってベタナギです。

初日とは、打って変わってのどかな芦ノ湖、
ほぼ無風のベタナギ状態。

硫黄の影響は薄れている感じだそうですが、
それにもまして、この無風感はちょっとアレかな?
ですが、鳥取名人のアプローチなら、
タフな桟橋のバスを、サクッとポッパー関係で釣っちゃうんじゃん?
…って、思ってたけど、やっぱムズイよ今日は…。

ただ救いなのは、桃源台のシャローにベイトが居るのと、
時折チェイスがある感じ。

さて、どんな手で釣って行こうかと考えてもみますが、
「下手な考えクロードチアリ♪」
とりあえずいつもの様に、なし崩し的に岸つたいに攻めて行きましょうかね?

なんとのどかな芦ノ湖、昨日とは180度違う感じです。
なんとのどかな芦ノ湖、昨日とは180度違う感じです。

名人の強さのヒミツは魚肉ソーセージ!これをトリプルフックにカマスのです!(嘘)
名人の強さのヒミツは魚肉ソーセージ!これをトリプルフックにカマスのです!(嘘)

日が登ると、若干暑くなってまいりました。ソースケ先生はTシャツに、私は既にTシャツすらを脱いでおります。コパトーン出動!
日が登ると、若干暑くなってまいりました。ソースケ先生はTシャツに、私は既にTシャツすらを脱いでおります。コパトーン出動!

相変わらずの古くさい攻撃手段で、
なし崩し的に、流し釣りで桃源台から椿の花まで流すも、
バスは、全く、完全に、キッパリと沈黙…。

ありゃりゃ?

厳しいね~…。

すでにボートは深良水門です。

私、こうなったら手段を選びませんことよ!
ここで「小バスを釣るつもり」の法則に甘んじ、
チビクランクの投入じゃー!

諸行無常…。芦ノ湖の景色は、様々な変化をみせて、いつも我々に感動を与えてくれます。
諸行無常…。芦ノ湖の景色は、様々な変化をみせて、いつも我々に感動を与えてくれます。

ゼダンの門!深良水門、ここも見えバスが多いですが、中々にタフでバスは警戒心が強いです。
ゼダンの門!深良水門、ここも見えバスが多いですが、中々にタフでバスは警戒心が強いです。

そんなわけで寝起きのむくみ顔での9時30分、ベビーNと言う姑息なルアーで35㎝弱をゲット♪だって小バスを狙うとデカバス釣れるんでしょ?
そんなわけで寝起きのむくみ顔での9時30分、ベビーNと言う姑息なルアーで35㎝弱をゲット♪だって小バスを狙うとデカバス釣れるんでしょ?

バスが見えていてもなかなか釣れなかったゼダンの門。やったぜ!やっとこゼダンの門に爪痕残せたぜ!ちっちゃいけどね♪
バスが見えていてもなかなか釣れなかったゼダンの門。やったぜ!やっとこゼダンの門に爪痕残せたぜ!ちっちゃいけどね♪

見て下さいこのウィード…。きっと今日はウィードの中にバスが隠れていいますよ!
見て下さいこのウィード…。きっと今日はウィードの中にバスが隠れていいますよ!

ソースケ孫子、余裕の表情にて鎮座、仏のごとし余裕。南無阿弥陀仏…。
ソースケ孫子、余裕の表情にて鎮座、仏のごとし余裕。南無阿弥陀仏…。

深良水門の桟橋、バスマンション上空を空爆する二人…。

するとおもむろに私のロッドがしなりました!

「ラリホー!」(古い!)

ナイスヒットです!

チビクランクが功を奏し、今日の一匹目をゲットです!

「ソースケ君、バスって言うのはこうやって釣るんですぞ!
良く覚えておくようにね!」

などと…、

いきなり尊大なマシュマロメーン!

チビバス一匹でこのアゲ感、全く子供同然です。
チビバス一匹でこのアゲ感、全く子供同然です。

ソースケさんのタックルです。一本一本に深い意味合いがあるのですぞ!
ソースケさんのタックルです。一本一本に深い意味合いがあるのですぞ!

あー、なんとのどかな♪このまま芦ノ湖の水となって、無我の深渕を彷徨いたい…。
あー、なんとのどかな♪このまま芦ノ湖の水となって、無我の深渕を彷徨いたい…。

極めて中ぐらいのバスを一匹釣った位で意気揚々の私、
今日の芦ノ湖は何となくノーフィッシュの恐怖を感じていたので、
まずは一安心です。

とりあえずこの先は、昨日の状況を踏まえて、
「良さげなポイントを重点的におさらいして行こうか?」な感じ。
それと、湖面がが穏やかなので、
「シャローのウィードエリアをチェックしてみたいね?」な雰囲気です。

あれに見えるは昨日のヒットポイント!再攻撃するも今日は不発じゃ…。
あれに見えるは昨日のヒットポイント!再攻撃するも今日は不発じゃ…。

可哀想なソースケさんが釣れなすぎるので、昨日一番良い感じだった白鳥ワンドへ来てあげました。(押し付けがましい)
可哀想なソースケさんが釣れなすぎるので、昨日一番良い感じだった白鳥ワンドへ来てあげました。(押し付けがましい)

ほれほれ、いまだノーフィッシュのそこの君よ、ホプキンスでも投げて釣ってみなぁ~!(何様じゃ?)
ほれほれ、いまだノーフィッシュのそこの君よ、ホプキンスでも投げて釣ってみなぁ~!(何様じゃ?)

成蹊前のシャローの密なウィードベッドでバズベイトを投げる二人、
バズに反応が無いと見るや、途端にソフトフロッグを投入なソースケさん、
すると、ソースケさんのネチリに反応して、
密なウィードのポケットからバスがバイト!

「出た!…うわ、乗りません」なソースケさん。

でも、出ただけでもたいしたものです。

この切り替えの早さが彼の神たる所以か?

かくして、シャロー撃ちもニアミスに終わり、
とりあえず一本を取りに行こうと、
昨日一番反応が有った白鳥ワンドへ移動を決意。

多少状況が変わっていても、まだバスは残っているかもです。

白鳥ワンドに入って束の間12時35分、ホプキンスにて35㎝を釣利上げました!やはり強い!名人!しかも、私のバスよりややデカイ…。チッキショー!
白鳥ワンドに入って束の間12時35分、ホプキンスにて35㎝を釣利上げました!やはり強い!名人!しかも、私のバスよりややデカイ…。チッキショー!

今日は箱根湾へも進行、いつもはスルーなので、今日は一通り探ってみたい感じ。
今日は箱根湾へも進行、いつもはスルーなので、今日は一通り探ってみたい感じ。

このエリアもウィードが多く、ソコカシコに小バスの群れが点在。どこかにデカバスも居るのかしら?
このエリアもウィードが多く、ソコカシコに小バスの群れが点在。どこかにデカバスも居るのかしら?

作戦は功を奏し、ソースケ君も見事バスをゲット!
昨日のパターンが今日もまだ通用しました。
魚探に映るワカサギは、若干上ずっていたものの、
ボトムには、まだバスが残っていたようです。

このパータンで、もう少しバスを追加したいと考えて釣りを続ける二人。
そんな時…、
とあるブイの真下に悠然とたたずみ、こちらを睨みつける魚体…。

なんと!

余裕で60㎝は超えている感じのモンスターバスがこっちを見ています!

「ソースケ!ソースケ!デカイ!ドデカイ!」と巨バスを指差し狼狽する私…。

すかさずキャストすれば良いのに、そんなことも思いつかないアホ面な二人…。

バスのあまりにもの巨体に圧倒されて…、

ただただ呆然と巨バスを眺めるのみ…。

それを知ってか知らずか、ゆっくりと、ダイナミックに深場へと戻る巨大バス…。

「さ・よ・な・ら」

我々は、空白の感覚で巨大バスに見とれて呆然と見送るのみ…。

しばらくの沈黙の後、
たかだか中バスを一匹釣って、何となくホッとしている自分に腹がたって来ました!
だって、
「芦ノ湖にナニしに来てるの?」
「60UP釣りに来てんじゃないの?」
「ちっちゃいクランク投げて何やってんの?」
「ボーズ覚悟でデカバスにトライしろよ!」
「アフォー!」
って、
内なる自分にどやされて、何となくブルーな気分に成っちゃった…。

ほんと、情けないよね…。

そんなこともございまして~の、
で…、
とりあえずはソースケ先生も白鳥ワンドで一本ゲット出来たし、
若干気分も落ち着いて来たので、
今後のビジョンを練ろうとプチ作戦会議、
ソースケ先生の提案で、
「今まであまりやったことの無い箱根湾に行ってみましょう♪」で、
箱根湾に進行。
ここはオカッパリでの釣行はありますが、
ボートでは、ほぼ初めてなエリアです。

何気に攻めあぐねる箱根湾、次は釣ってやるぜ!(本当か?)
何気に攻めあぐねる箱根湾、次は釣ってやるぜ!(本当か?)

爽やか!三ツ矢サイダーな青空!清々しくも爽快な気分♪
爽やか!三ツ矢サイダーな青空!清々しくも爽快な気分♪

う~ん、昨日と違って今日は釣れないですね~…。
う~ん、昨日と違って今日は釣れないですね~…。

箱根湾に入って、あまりの暑さに飲み物を切らしてしまった私…。
脱水状態は辛いので、一先ず上陸し、ソースケさんのぶんも含めて、
自販機でダイエットコークを購入にゴー!

その間ソースケさんは辺りをチェック…。

私がボートに帰り状況を聞くと、
「シュバ!」っとキャップを開け、コーラをゴクゴク頬張りながら
「バシュはいましゅけど小バシュばかりでしゅね~」とのこと。
「しょっか、じゃ、チョリカブト辺りから芦ノ湖西岸を北へ流しょっか?」
ちぇなわけで再度移動です。

それにしても、コーラ!
喉越しシュッキリ♪

釣れないときは自ずと風景写真が増えてしまいます、悪しからず。
釣れないときは自ずと風景写真が増えてしまいます、悪しからず。

私も、あの手この手が通じない…。それはいつものことなのだよ!
私も、あの手この手が通じない…。それはいつものことなのだよ!

嗚呼…、無情に時ばかりが過ぎて行く…。お願い、時間よ止まれ…。
嗚呼…、無情に時ばかりが過ぎて行く…。お願い、時間よ止まれ…。


トリカブト~白浜エリアではワカサギの群れも少なく、
ワカサギの群れのボトム狙いの、メタルジグ出動の雰囲気もなかったので、
エンジンで、ボートをミッドスローに岸ぞいを流しつつ、
箒が鼻方向へとワカサギの付くエリアをチェックしてみます。

すると、過去の芦ノ湖釣行で、良くワカサギの群れを発見した所ではアラームが鳴り、
「次回はこの辺りの群れもジギングしてみたいものですな」的な会話…。

今後の芦ノ湖釣行にトライしてみる感じかな?
上手く行けば新たな引き出しがオープンします。

二日目の残り時間も残り少なくなって来ました、
出来ればもう少しバスを追加したい所…。

ですが、二人の身体は、ボート上で波にもまれたのと、
キャストや釣りの所作で疲労した身体が疲労で硬直し始めて、
もはやC-3PO状態…。
私的には、すでに、ほぼR2-D2です。
そりゃそうです、
二日続けて、フルタイムでボート上で漁業の作業をしている様なものですから…。

身体も疲れて来ますって…。

最後の希望の桃源台の桟橋、ここでダメなら、後はおおばボート桟橋の小バス以外に希望はありません。
最後の希望の桃源台の桟橋、ここでダメなら、後はおおばボート桟橋の小バス以外に希望はありません。

どこかに黒ニャンコちゃんがいるよ!どぉ~こだ?
どこかに黒ニャンコちゃんがいるよ!どぉ~こだ?

てなわけで、二日目の釣果はこんな感じ…。とりあえず、ノーフィッシュじゃなくって良かったね♪
てなわけで、二日目の釣果はこんな感じ…。とりあえず、ノーフィッシュじゃなくって良かったね♪

マズメに向けて、いつもの様に、プリンス前をチェックし、
キャンプ場前をチェックし、残すポイントは桃源台の桟橋と、
おおばボートの桟橋のみ…。
出来ればマズメに一本!

…と行きたいところでしたが不発です。

おおばボートの桟橋に戻り、平田さんのご協力で写真撮影、
残念ながら、今日は一人一本の釣果でした。

他のボートの釣果を聞くと、
いつもの様にスモラバや、スラッシュペーパーで数本釣れているとのこと、
つまりいつもの芦ノ湖の状態ですね。
いつもの状況ではあんまり釣れないのが我々、
仕方ないかな?

さて、芦ノ湖満喫の一泊釣行♪
今日もたくさん勉強させてもらいました。
年内に、もう一回は訪れたいな~♪

さて、タックルを片付けて、
『みたけ』の硫黄の温泉で疲れを癒して帰りましょうにゃ。

いつかは釣りたい60UP

頑張ろっと…。


by SASA

20121012









.