DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2013 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 10 芦ノ湖 4


6月29日 
梅雨明け間近の芦ノ湖で
ビッグバスにアタック!
SASA BROTHERS
の挑戦!


はいさ~い!

皆さん、喰う寝る遊ぶしてますか~?
それにしても暑くなって来ましたねぇ~、
かなり怠惰な我が輩も、こんなに暑~い日には、
宮古島の、エメラルドグリーンに輝き、
美しく波打つ白いビーチが恋しくなります…。
もしくは、幼い頃に毎日の様に泳ぎに行った、
日野市民プールの焼けるようなプールサイドが懐かしくなる感じです…。
コパトーンをたっぷり塗って…、汗だくになって…、
裏表と日焼けして…、ぴっちぴちギャルのお尻をマンジリと眺めつつ…、
ボ~ッとして、ボ~ッとして~の…、うたた寝して~の…、
あぁ~…遠い所で潮騒が聞こえてるなぁ~…、何だか良い感じ…。
「あ~♪ 夏だぜっ!」って感じに埋没したい気分ですにゃ!

おや?
冒頭から妄想的脱線モード…、
このままでは釣りコラムが全然先に進まんぜよ!
仕方ない『Djavan』の『Luz』でも聴きながら♪
せめて南国気分でキーボードでも「パチパチ」しますか…。

ってなわけで、

『じぇ~んじぇん釣れないっーーーー!』で、お馴染みの、
恒例、月に一回、ダミーダブルの芦ノ湖釣行も、
まるで懲りずに回を重ね、重ね重ねては、すでに今回で15回目ぐらい…。
芦ノ湖へは『夢の60UP!』のビッグなバスを狙って通ってはいるものの、
いまだ50UPすら釣れていない有様の我々でガス。
デカイ魚が『釣れたっー!』と思えば鯉だったり…、
やっと『バス釣れたっー!』と思えばトラウトだったりで、
バスマンとして一向に的を得ない体たらくぶり…。
今となっては、交通事故的なビックフィッシュに期待を寄せる我輩の心は、
もはや気骨のカケラは微塵もございや~せん…。
こんな感じじゃ、今回の釣行も推して知るべしかもです…、
とは言え、間違ってデカバスが釣れるなんてこともあり得ますので、 
志を改め『レッツラビョォ~ン!』ですにゃろす♪

もはやお馴染み直人君、哲哉君の愛弟二人組♪芦ノ湖は初釣行!「ビッグバスを狙っちゃうよ!」
もはやお馴染み直人君、哲哉君の愛弟二人組♪芦ノ湖は初釣行!「ビッグバスを狙っちゃうよ!」

今日も元気!釣り神様降臨中の粕谷さん。今日もトローリングとキャスティングの両面狙いです。期待してます♪
今日も元気!釣り神様降臨中の粕谷さん。今日もトローリングとキャスティングの両面狙いです。期待してます♪

松本さんと、ソースケ君のIQフィッシング艇、攻撃形態は、言わばイージス艦!アルミの機動力を生かして『バホッ!』て下さいね!
松本さんと、ソースケ君のIQフィッシング艇、攻撃形態は、言わばイージス艦!アルミの機動力を生かして『バホッ!』て下さいね!


さて、今日も全く懲りずの我々ですが、
今回の釣行のドルーギーなお供は、
『性能がスペシャルで、釣れ過ぎるスピナーベイト!』の作者、
天才ルアービルダーのグランドジョラス松本さん。
今年、釣り神様に圧倒的に依怙贔屓され気味の、
スマイリー・フッシング・ジェントルマンの粕谷さん。
オマケで「ワイワイ♪がやがや♪ヤッホー♪ラリホー♪」な我が弟達、
直人君と哲哉君の二人…。
「港の西北早稲田の隣~♪」バス田大学ヒューマン学部卒、
ダミーダブルのバス・プロフェッサーこと、ソビン・バンダムのソースケさん。
そして我輩『我楽多ふやけド中年』ことSASAの6人でのトライ!
今日こそは、必殺『人海戦術!』でバスを完全包囲と行きたい所です!

では、全軍突撃ぃ~!!

今日も美しい芦ノ湖♪ だけど美しさの影には絶対零度の冷たさも内包しています…。釣れなきゃハートが凍結しちゃうって~の。ガンバンベェ~!
今日も美しい芦ノ湖♪ だけど美しさの影には絶対零度の冷たさも内包しています…。釣れなきゃハートが凍結しちゃうって~の。ガンバンベェ~!

芦ノ湖は、その神秘性と、デカバスの予感に、否応無しに気合いが入ります。集中してリトリーブする二人…。
芦ノ湖は、その神秘性と、デカバスの予感に、否応無しに気合いが入ります。集中してリトリーブする二人…。

キャンプ場前のこの辺は水深4~5m、ウィード地帯です。アフターならバスはこの辺でウロツイテいるはずです…。
キャンプ場前のこの辺は水深4~5m、ウィード地帯です。アフターならバスはこの辺でウロツイテいるはずです…。


今日は土曜日の釣行という事もあり、おおばボートさんも大忙し、
他の桟橋からも結構釣り船が出ています。
呑気な我々がセッティングし終えて、出航する頃には、
概ね、めぼしいポイントには先行者が居る感じです。
仕方が無いので、笹川丸は桃源台の海賊船の桟橋を超えた辺りから釣りを開始です。
とは言え、我輩的には、この辺りはこのシーズン狙い目と見ているので、
自ずとキャストにも気合が入ります。
愛弟達も、初の芦ノ湖にアゲポヨ~♪ で、目がギッラギラ~です!

駆逐艦笹川丸は水深4~5m上を岸から平行にボートを流しつつ、
岸近い大岩や、ボトムのウィードを意識しつつの攻撃…。
ジャンケンにより、午前の部にエレキ操船の担当となった直人君の操船も、
ナカナカのモノです…。
後は、バスを釣るだけの事です。

「芦ノ湖は黒のスピナーベイトが効くんだよねぇ~♪」と、
我輩が釣った事もないクセに偉そ~にレクチャーすると、
直人君は素直に「こないだの牛久のウイニングルアー!」である、
OSPの黒いスピナーベイトをチョイス!
大遠投して、ボトムに付くまで待って、藻面をテロテロ引き…、
誰に教わったのか、的確な攻め方でルアーを操る直人君。
そんな感じを2~3回繰り返してたら、なんと…、
「釣れたぁー!」だって!!!
「ひく!ひくー!!やったー♪」と良い感じ!!!
哲哉君がネットを持ってサポートも万全…、
水面に上がって来たバスは楽勝の40UP!!
「うぉ!デカイ♪」
…って、言ったとたん、『ぽり~ん』ってルアーがすっぽ抜けちゃった…。
「うあぁぁぁぁぁぁー!」っと雄叫び、しゃがみ込む直人君…。
幸先の良いナイスなバスをバラしチッチィー…。
直人君は落胆の放射エネルギーがマックス!

直人君…、
「ま、まだまだ、始まったばかりだからね、また釣れば良いや…」と一人ごち…。
しょんぼりの心でございます…。

そっ、まだまだ時間はあるぜよ~ん!
まだまだねっ!

朝一キャンプ場前へ向かう途中。保護者的雰囲気の我が輩…。意味もなくグワシ!
朝一キャンプ場前へ向かう途中。保護者的雰囲気の我が輩…。意味もなくグワシ!

今日辺りはバグリーのDB-8で釣りたい気分の我輩♪ビッグベイトのつもりだけどナカナカ釣れません…。
今日辺りはバグリーのDB-8で釣りたい気分の我輩♪ビッグベイトのつもりだけどナカナカ釣れません…。

じぇじぇ!(←最近すごく言いたい!)深良水門も案の定先行者が…、ボート2艇にウェーディングまで居たります。
じぇじぇ!(←最近すごく言いたい!)深良水門も案の定先行者が…、ボート2艇にウェーディングまで居たります。

あれに見えるはIQフィッシングのソースケ艇ですな!飛ばしてますね!気持ちよさそー♪
あれに見えるはIQフィッシングのソースケ艇ですな!飛ばしてますね!気持ちよさそー♪

芦ノ湖は人気観光地とあって、遊覧船も大人数が乗っています。そちらの皆さん癒されてますかぁー!
芦ノ湖は人気観光地とあって、遊覧船も大人数が乗っています。そちらの皆さん癒されてますかぁー!

駒ヶ岳ロープウェー!あのテッペンからの景色は最高です♪数年後、ヤシマ作戦の舞台に、使徒がバンバン襲来してひどい事になるなんて…。
駒ヶ岳ロープウェー!あのテッペンからの景色は最高です♪数年後、ヤシマ作戦の舞台に、使徒がバンバン襲来してひどい事になるなんて…。

直人君の残念なバラシは痛かったけれど、
なにしろスポーンの後の芦ノ湖ですから、
まだまだデカバスが釣れるチャンスはあるはずです。
気を取り直しキャストあるのみ!

とは言ったものの、
やっぱりと言うか、当然の様に早川水門前も先行者が居るので、
渋々スキップして、椿の鼻辺りから流して釣りをします。
三人はクランクだったり、ミノーだったり、スピナベだったりを、
投げまくり、まくりまくり、まくりまく的爆撃!
哲哉君は憧れのジョインテッドクローを『ダー!』っと投げてバスに挑みます!

先行者の居ないポイントを点々と回る我々…。この時期はエンジンでの移動は気持ち良いっす♪
先行者の居ないポイントを点々と回る我々…。この時期はエンジンでの移動は気持ち良いっす♪

すっかり定着して来た我輩の芦ノ湖タックル。不本意ながら段々とシビア化して来ているのが目下の悩みです。アホなルアーでバスが釣りたいっす…。
すっかり定着して来た我輩の芦ノ湖タックル。不本意ながら段々とシビア化して来ているのが目下の悩みです。アホなルアーでバスが釣りたいっす…。

波状攻撃を繰り返す2人、まるでパルスレーザー砲です。そう言えば『宇宙戦艦ヤマト2199』は、かなりオモローですね♪
波状攻撃を繰り返す2人、まるでパルスレーザー砲です。そう言えば『宇宙戦艦ヤマト2199』は、かなりオモローですね♪

パラソルをさして、優雅に釣りを楽しむアングラーさん、芦ノ湖は大人の釣りがよく似合いますね♪
パラソルをさして、優雅に釣りを楽しむアングラーさん、芦ノ湖は大人の釣りがよく似合いますね♪

三ツ矢サイダーが飲みたくなるような青空♪『あまちゃん』がジャンプしてそう♪この空を飛んでみたいぜー!地球に生まれて良かったぁー!
三ツ矢サイダーが飲みたくなるような青空♪『あまちゃん』がジャンプしてそう♪この空を飛んでみたいぜー!地球に生まれて良かったぁー!

ビクトリー号は海賊船ではありません、18世紀にイギリスで大活躍していた戦艦がモチーフです。つまりは、海賊船を捕まえる側ってこと?
ビクトリー号は海賊船ではありません、18世紀にイギリスで大活躍していた戦艦がモチーフです。つまりは、海賊船を捕まえる側ってこと?

さて、さてさて、さて、
綺麗なロケーションに、さわやかな空気、
最高に釣れそうな水中の雰囲気と言うか、
『ドッポーン!』と飛び込んでバスをつかみ取りしたくなる様な雰囲気に、
心の中では興奮モードなれど、
目的のバスちゃん達ときたら、
ちゃっかりシカトを決め込んでいるご様子…。
気になるのは「良い所にキャストがきまったかな~?」
とか思っていると、その辺りからゾロゾロと巨鯉が現れる事がしばしば…。
何だか、良い感じのシェードは、どこも巨鯉に占領されている様子です…。
「ありゃりゃ!これって、この人達の産卵時期かもな?」な雰囲気…。
産卵絡みでアラブレた鯉はかなりアルトラ獰猛ラリホーなので、
「バスはシャローからおん出されてっかなぁ~」な感じです。
こりゃ、今回はかなり釣り辛いかもだにゃ~…。
まっ…、とりあえずルアーを投げ続けるしかないっしょ!

「う~ん、なかなか釣れないなぁ~、あの時バラしたのがしのばれるぅ~…」な、直人君。
「う~ん、なかなか釣れないなぁ~、あの時バラしたのがしのばれるぅ~…」な、直人君。

頑なに口を使わない芦ノ湖バスの洗礼を受け、途方に暮れ始める哲也君。これが芦ノ湖なんだよ、これが芦ノ湖ぬわんだよぉぉぉ~!!!!!」
頑なに口を使わない芦ノ湖バスの洗礼を受け、途方に暮れ始める哲也君。これが芦ノ湖なんだよ、これが芦ノ湖ぬわんだよぉぉぉ~!!!!!」

我々的には「ホプキンさん場」と呼んでいる桟橋、今日はバスがついているかな?てか、お願い釣れてぇ~!
我々的には「ホプキンさん場」と呼んでいる桟橋、今日はバスがついているかな?てか、お願い釣れてぇ~!

新生ロワイヤル号、力強い感じで芦ノ湖を走っています。初代はすでに解体されてヴァルハラを航海中♪
新生ロワイヤル号、力強い感じで芦ノ湖を走っています。初代はすでに解体されてヴァルハラを航海中♪

移動を繰り返しながら、なんとかバスのいる場所を探して行きます。まだ昼前とは言え、芦ノ湖の壁は我々の眼前に高く立ちはだかります。
移動を繰り返しながら、なんとかバスのいる場所を探して行きます。まだ昼前とは言え、芦ノ湖の壁は我々の眼前に高く立ちはだかります。

象徴的な赤い鳥居さん、いつかこのたもとで釣って見たいものです…。今日は観光のスワンボートが一杯です。
象徴的な赤い鳥居さん、いつかこのたもとで釣って見たいものです…。今日は観光のスワンボートが一杯です。

お昼休みの12時が近づいたので、元箱根のおおばボートの桟橋に向かうところ、皆は釣れているのでしょうか?
お昼休みの12時が近づいたので、元箱根のおおばボートの桟橋に向かうところ、皆は釣れているのでしょうか?

先に上陸していた松本さんとソスーケちゃん、残念ながら2人ともノーフィッシュだって…。粕谷さんはまだかな…?
先に上陸していた松本さんとソスーケちゃん、残念ながら2人ともノーフィッシュだって…。粕谷さんはまだかな…?

おおばボートの看板ニャンコ「耳すま」に出てくるムーンみたいなニャンコ♪まさか、京王線経由で出勤してないよね?
おおばボートの看板ニャンコ「耳すま」に出てくるムーンみたいなニャンコ♪まさか、京王線経由で出勤してないよね?

様々なルアーを投げて、結構頑張って努力はしているものの、
今日の芦ノ湖も優しさをみせてはくれません…。
ある程度、難しいとわかってはいても、魚が釣れないのは厳しい感じ…。
ソウコウしているうちに、正午の休憩タイムとなりました。
12時丁度に元箱根湾のおおばさんの桟橋で待ち合わせです。

桟橋に付くと、既に松本さんとソースケちゃんがくつろいでおりやした。
ニャンコと戯れ過ぎて、ニャンコに嫌われちゃったとのこと…、
釣果を聞くと「だめだねぇ~…」だって、
おおばボートでは、他のお客さんで釣った方もいたようですが、
やはり苦労なさっていたようすです。
とりあえず、セブンに言って、アイスでも食べよかなぁ~♪
あれっ!粕谷さんがいないぞ?
もしかして、今頃は湖尻の方のおおばさんに居たりしてね…。

さて、後半戦を頑張りましょう!後半は哲也くんがエレキ担当です。フットコンは初トライ!
さて、後半戦を頑張りましょう!後半は哲也くんがエレキ担当です。フットコンは初トライ!

「百万匹のヘラの大群を~♪貴方に貴方に貴方にあげるぅ~♪」を発見!すかさず水中撮影…、何とか写りました。
「百万匹のヘラの大群を~♪貴方に貴方に貴方にあげるぅ~♪」を発見!すかさず水中撮影…、何とか写りました。

「デカイのが釣れた!」緊急通報により駆けつけると、ソースケ先生がビッグフィッシュと格闘中!
「デカイのが釣れた!」緊急通報により駆けつけると、ソースケ先生がビッグフィッシュと格闘中!

後半戦…。笹川丸は、箱根湾を攻めてみます。
見えバスは時折居るものの、何を投げてもほぼスルー…、
直人君のスモラバまでもシカトです…。
たまに100匹を超えるヘラブナ・バルチック艦隊に猛襲され、
ヒッチコックな恐怖に怯え、漂うオイカワを眺めたりしながら、
釣りを続けて行きます…。
ですが、案の定箱根湾も軽~く撃沈し、トリカブト周辺へ移動…。
さてと、爆撃を開始!しようかとした束の間、
「トゥルルルルルルルルウルル~♪」とお電話…。
ソースケさんからの電話です…。
釣れた報告かな?と思い、出てみると、
松本さんが「ササさん!ソーちゃんがデカイの釣った!
こっち、ネットが無いから助けに来て!」だって!
「やばい!デカバスが釣れたらしい!」
大急ぎで、エンジン全開でサンダーバード、発進ー!

デカバスは、もう、全然、全く、完全に、パーフェクトに上がって来る気配が無い感じ…。
デカバスは、もう、全然、全く、完全に、パーフェクトに上がって来る気配が無い感じ…。

この引なら、確実に60アップ!気を抜かずに取り込んで下さいにゃ!
この引なら、確実に60アップ!気を抜かずに取り込んで下さいにゃ!

じぇじぇじぇっ!我が輩、本気で60UPだと思ってたのに、60UPは60UPでも鯉だべさ~!
じぇじぇじぇっ!我が輩、本気で60UPだと思ってたのに、60UPは60UPでも鯉だべさ~!

到着してみると、未だにソースケ先生のロッドは激シナリ!
「こりゃデカイな!60UPはあるかも知んないな?」
じっくりと、慎重なロッドさばきでバスを寄せるソースケ先生…。
ルアーはラトリンログ!
「これは、芦ノ湖レコード更新かもね♪」
ラトリンログで芦ノ湖レコードはカッコ良過ぎるジャーン♪♪♪



な~んて、本気で考えていたら

鯉じゃぁ~~~~~~ん!!!!!!!!!

なんだよぉ~~~~~、先に言ってよ~~~~~…。

っても、デカイぞ! 

デカ過ぎるぞ! 

なんだこりゃぁ~!







およそ想像を遥かに超えた巨体!それより何より「クッセーーーーーー!!!!!!」
およそ想像を遥かに超えた巨体!それより何より「クッセーーーーーー!!!!!!」

ランディングネットのポテンシャルを遥かに超えた感じの鯉!測ると90センチだって!何年すればこのサイズになるのだろうか…?
ランディングネットのポテンシャルを遥かに超えた感じの鯉!測ると90センチだって!何年すればこのサイズになるのだろうか…?

「じぇじぇ!」(あまちゃん)って言うより「ギョギョ!」(さかなくん)って感じの大迫力!和船のライブウェルがキッチキチです。
「じぇじぇ!」(あまちゃん)って言うより「ギョギョ!」(さかなくん)って感じの大迫力!和船のライブウェルがキッチキチです。

ある意味芦ノ湖のレコード的な鯉との格闘に、
無駄に笑える時間を過ごし、若干元気も戻ってきた我々…。
なんと巨鯉はアルミボートのライブウェルに入り切らないので、
我々の和船のイケスへイン…。
それにしてもクッセーでやんす!
『おうぇっ!』ってなって、涙目に成っちゃうよぉ~…。
でも、笑えるからウェインしたいよねぇ~♪

じゃ!気分を入れ替えて、バスを釣りますかね!
ソースケさんに「この先で見えバス結構いましたよ!」
の、情報を頼りに、笹川丸は箱根湾沿いのドッグや桟橋のシャローを流し撃ち…。
なるほど見えバスは居る、居るものの、やっぱりバスちゃんは賢い感じです。
それでも根気良くルアーを投げていると、
6畳程のウィードベッドの上を「ポコン…、ポコン…、」と通過した、
我輩のペンシルパップに、バスが「ガボン!」
「出た!」と、ムギュっと合わせっ!
スルーーーーーーー…。
「ヂギジョー、グヤヂィーーーーーー!!!」
自分的には合わせのタイミングはバッチリだと思ったのに、
スカだなんて…、
ドボチテナノニョ…。

ペンシルパップでバイトが有ったエリアです。ここは狙い目だったけど先行者がたくさん居たのでスルーしてたんだよに~…。
ペンシルパップでバイトが有ったエリアです。ここは狙い目だったけど先行者がたくさん居たのでスルーしてたんだよに~…。

時刻も3時をまわったので、大きく動くことにします。目指すは深良水門…、先行者が居ないと良いのですが…。
時刻も3時をまわったので、大きく動くことにします。目指すは深良水門…、先行者が居ないと良いのですが…。

やっぱり深良水門には、先行者がたっくさん!んじゃ~最後は直人君がバスを掛けたパターンで押し切るかなーん!
やっぱり深良水門には、先行者がたっくさん!んじゃ~最後は直人君がバスを掛けたパターンで押し切るかなーん!

箱根湾に向かって右側の桟橋付近で、
見えバス狙いをがんばってみたのですが結局スベリ~の。
このままトリカブト方面を流すのも良さそうですが、
そろそろ午後3時をまわったので、
大きくエリアを動いて湖尻側に戻る事にします。
出来れば、この後、大場所の深良水門を狙って、
最後にキャンプ場前の4~6m付近のウィード絡みをジックリと狙いたい感じです。

ところが、案の定と言う雰囲気で、
深良水門には、ウェーディングが3人、ボートが2艘…、
これじゃ、諦めて早川水門からキャンプ場前をじっくり打つっきゃないね…。
とは言ったものの、こちらはこちらでやっぱっりアングラー三昧…、
恐るべし、休日の芦ノ湖…。

仕方が無いから、ゆっくりと流し撃ちして行きましょう…。
って、感じの所で、我輩の波動エネルギーは切れ、
レッドブル、メガシャキ効果も終わっていまい、
「ムニャムニャ…ZZZZzzzz…」
目が覚めると真横にロワイヤル号が…、
「結構寝ちゃったね…、ところで釣れた?」と聞くと、
二人とも「うんう~…」と首を降る感じ…、
ありゃりゃりゃ~、釣らせてあげたかったけど、
やっぱっり芦ノ湖は厳しいかぁ~…。

その後、終了までの30分、一同は一心不乱にキャストしますが、
結局芦ノ湖の女神は微笑まず…、
ごめん、弟達よ…、お兄ちゃんのガイドがショボかったね…。

では、そろそろ桟橋に戻りますか…。

休日なので大賑わいの海賊船、富士山の世界遺産関係の影響もあるのかしら?
休日なので大賑わいの海賊船、富士山の世界遺産関係の影響もあるのかしら?

おおばさんのHPを見ている皆さんに笑ってもらおうと、ウェインした巨鯉さん。平田さんが笑いながら撮影してくださいます。
おおばさんのHPを見ている皆さんに笑ってもらおうと、ウェインした巨鯉さん。平田さんが笑いながら撮影してくださいます。

「んぎゅー!」っと力を入れるも、ヌルみと、臭さと、何がしらで持ち上がりません…。頑張れソーちゃん!
「んぎゅー!」っと力を入れるも、ヌルみと、臭さと、何がしらで持ち上がりません…。頑張れソーちゃん!

「こ、腰が…」なソーちゃん…。半笑で「頑張ってください!」な平田さん。それにしてもクッセェーーーーー!!!!!
「こ、腰が…」なソーちゃん…。半笑で「頑張ってください!」な平田さん。それにしてもクッセェーーーーー!!!!!

打ち震えながら立ち上がる巨神兵!その手には最臭兵器が!
打ち震えながら立ち上がる巨神兵!その手には最臭兵器が!

ヌオォォーーーーーーーー!!!!!!これで世界が腐海の海にのまれるのだぁーーーー!!!!!
ヌオォォーーーーーーーー!!!!!!これで世界が腐海の海にのまれるのだぁーーーー!!!!!

「みんなも持ってみます?」………「いやだぁーーー…」
「みんなも持ってみます?」………「いやだぁーーー…」

釣り終了後の桟橋まわりの水温、本来なら釣れ釣れな感じなんですけどね~。
釣り終了後の桟橋まわりの水温、本来なら釣れ釣れな感じなんですけどね~。

美味しいコーヒーを頂きながら、お互いに今日の反省会…、結局のところ芦ノ湖はむつかしいやね~…。
美味しいコーヒーを頂きながら、お互いに今日の反省会…、結局のところ芦ノ湖はむつかしいやね~…。

最後に、負け組達の集合写真♪みんなの心は「チキショー!また来てやるぅー!」そんないつもの光景…。
最後に、負け組達の集合写真♪みんなの心は「チキショー!また来てやるぅー!」そんないつもの光景…。

結局、総勢6人の人海戦術も、不発に終わりました…。
我々が不甲斐ないのか?
それとも、今日の芦ノ湖が釣れない日だったのか…?

ともあれ、記録に残る釣りは出来ませんでしたが、
記憶に残る釣りには成った気がします。

なになに「なんだかんだ言ってもバスを釣らなきゃダメだろ!」って、
おっしゃる通りでガス!
毎度のことながら、ソーリーざんす?

帰りにチェロキーに乗ると何だか『うんこ』のオイニーが?
「なに?臭い?なになに?」
なんと、あんなに石けん付けて洗ったのに、ソーちゃんが『うんこ臭』
「うぇ~!まじヤバい!」
その後『みたけ』の日帰り温泉で、硫黄泉にゆっくり浸かり、
疲れ切った、心と身体…、悪臭を洗い落とし、
帰路へ付く我々でしたとさ…。

とっぴんぱらりのぷ~



今回も我々のポテンシャルの低さを露呈しただけの釣行記も、
この辺でおひらきに…、
次回はもっと「ホラーショー!」なコラムになる様に頑張るぜ!

じゃぁな、みんな!

あばよっ!


by SASA


20130711







.