DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2014 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
バス釣りをメインに、トラウトのエリアフィッシングなど、
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなどなどをご紹介致します。
一時の暇つぶしにどうぞ♪♪♪

エピソード 05

4月5日 
満開の桜咲く房総野池釣行♪♪♪
春うらら~♪♪♪
気が付くと今年も桜が咲き誇り、
春の訪れを知らせてくれる今日この頃…。
私そーすけは、去年に引き続き今年も年明け早々から、
バタバタと何だか忙しくしていたら、
アッと言う間に冬が過ぎてしまって、春を感じる様になっていました。
本当なら、寒い間も釣りに行き続けようと計画をしていたのですが、
天候に恵まれなかったり、小忙しくて延び延びにしてしまっていたり。
しまいには、釣行数日前に風邪をひいたりと、
なんとも上手く行かないままでしたが、ようやくタイミングが有って、
溜まったフラストレーションを発散する為にも、釣りへと言った来ました!
釣行のお相手に『グランデス』の松本さんを迎え、
千葉県は房総半島へと向かいます!

見頃の桜がアチコチに有って、お花見気分の釣行です♪♪♪
見頃の桜がアチコチに有って、お花見気分の釣行です♪♪♪

まず朝一に向かったのは、
自分と松本さんのお気に入りである中規模の堰。
ここは良いサイズが結構上がっているので、
『朝の内であればっ!』と言う思惑と、
2日前から前日の昼まで雨が降り続いていたので、
濁りが入り難い所と言う2つの考えからのチョイスです!

当日は、どうも天気が不安定な様で、
向かっている時は星空が綺麗に見えていたのに、
いざフローターを膨らませて、入水する段階になると、
雲が空を覆って、スッキリしない天気で寒いくらいのきおんですが、
水温はそれ程低い訳ではなく、春になったんだなぁと感じさせます。

迷走の末にようやくの1尾♪ヒットルアーは、お気に入りのフラッタースプーンです!スプーンも、3年位かけてようやく物になって来たかな???
迷走の末にようやくの1尾♪ヒットルアーは、お気に入りのフラッタースプーンです!スプーンも、3年位かけてようやく物になって来たかな???

太っていると言うよりも、筋肉質でみちっとした感じの魚体です。口の中が赤くなっていたので、まだまだディープを生活圏にした個体の様です。
太っていると言うよりも、筋肉質でみちっとした感じの魚体です。口の中が赤くなっていたので、まだまだディープを生活圏にした個体の様です。

まずは朝一という事も有って、
2人してシャローをビッグベイトでながしてみます!
フックアップまで行かなくても、追って来るのが見えるだけでも、
色々と情報収集になりますので、一発狙い&サーチベイトと言うイメージです。
時折ここはと言う場所では、他の種類のルアーをローテーションして、
1尾目を目指して、ぐるっと一周回ります!
っが、ウンともスンとも反応無し。
水温的には、わりと簡単に浅いレンジで釣れると思ったのですが、
散々シャローを撃っても何も無く、
要所要所ではディープもやってはいるのですが、どうにもなりません…。
そして諦めて次の野池へ移動かなと、エントリーポイントの直ぐ脇にある、
小さな岬を最後に撃った時に、ようやくのバイト!!!
下へ下へと潜って行く強い引きに、慎重にファイトをして、
上がって来たのは、引き締まったナイスサイズ♪
釣れたのは6m位とわりと深くて、
まだまだ冬を引きずっているのかも知れません。

松本さんのタックルは、お気に入りの『ケイロン&TD-Z』のコンビネーション!ケイロンの感度と粘りがお気に入りの理由♪
松本さんのタックルは、お気に入りの『ケイロン&TD-Z』のコンビネーション!ケイロンの感度と粘りがお気に入りの理由♪

自分はルーミス&シマノのセットです♪日本のロッドに比べて多少重くは有りますが、トルクのあるアメリカンロッドは手放せません!
自分はルーミス&シマノのセットです♪日本のロッドに比べて多少重くは有りますが、トルクのあるアメリカンロッドは手放せません!

桜のしたでする釣りは、何とも日本的で風流です♪♪♪やっているのはメリケン由来の釣りですけどね!
桜のしたでする釣りは、何とも日本的で風流です♪♪♪やっているのはメリケン由来の釣りですけどね!

この日気になったのは、幾つかの野池で見受けられた地滑りの跡。後日知り合いに違う野池でも地滑りが幾つか有ったと言われました。
この日気になったのは、幾つかの野池で見受けられた地滑りの跡。後日知り合いに違う野池でも地滑りが幾つか有ったと言われました。

何度も春先に房総野池へ来ていますが、咲いている桜は白い花びらの山桜のイメージでしたが、今年は殆どがソメイヨシノ(多分)の様でちょっと死んで千に感じます♪
何度も春先に房総野池へ来ていますが、咲いている桜は白い花びらの山桜のイメージでしたが、今年は殆どがソメイヨシノ(多分)の様でちょっと死んで千に感じます♪

あまりに魚ッ気が少ないので、願掛けも掛けて四葉のクローバーを乱獲中。とった数だけ釣れないかな~。
あまりに魚ッ気が少ないので、願掛けも掛けて四葉のクローバーを乱獲中。とった数だけ釣れないかな~。

何とか1尾を絞り出したのを気に、
次の野池へ移動&冷えた身体を温める為に休憩をします。

食事をしたりして暖をとった後に訪れたのは、比較的浅い典型的な野池。
それ程大きな魚はあまり釣れた事は有りませんが、
コンスタンスに数も釣れている場所なので、いくらか釣れれば良いかと選びました。
しか~し予想を完璧に外し、全く手応えを得ないままに、こちらの野池は終了…。
沖目にヘラブナの群れや鯉がいて生命感に溢れていたので、
『これは釣れちゃったな~♪』と思ったのですが、
バスは居ないんじゃないの?って位反応有りませんでした…。

松本さんの秘密の野池へ到着!ハイシーズンには小バスがつて止まらないらしいのですが、春はどうでしょうか?
松本さんの秘密の野池へ到着!ハイシーズンには小バスがつて止まらないらしいのですが、春はどうでしょうか?

予想外の苦戦にちょっとお疲れモードの松本さん。まずは1尾をめざしますよ!!!
予想外の苦戦にちょっとお疲れモードの松本さん。まずは1尾をめざしますよ!!!

美味しそうなカバーがたくさんで、如何にもな所ですが…。
美味しそうなカバーがたくさんで、如何にもな所ですが…。

2つ目の野池で完全に沈黙してしまい、
かなり困ってしまったので、時間をかけてでも少し移動して、
松本さんの知っている、小バスパラダイスへと行ってみます。
この季節には行った事が無いらしいのですが、
ハイシーズンには、大量の小バスが相手をしてくれるらしいので、
結構期待が持てそうです♪♪♪

この野池はコジンマリとした規模ですが、
木がアチコチに沈んでいたり、ハングが有ったりと、
キャストのしがいの有りそうな、楽しそうなフィールド。
朝に1尾釣れてから、ここまで数時間の沈黙に、
ちょっと精神的にも肉体的にも疲れを覚えて来たので、
小バスで良いから釣って、安定剤としたいので、
小さいラバジやメタルバイブを使って、じくじく狙いまくりです!!!

あまりの釣れなっぷりに大移動を開始!南を目指してひた走ります!!!
あまりの釣れなっぷりに大移動を開始!南を目指してひた走ります!!!

海沿いの路を走り続けていると爽やかな気分に♪♪♪塩の香りが良い感じ♪♪♪
海沿いの路を走り続けていると爽やかな気分に♪♪♪塩の香りが良い感じ♪♪♪

ドライブをしてようやく到着しては、山間部に佇む野池!とても水が綺麗で期待が持てそうです!!!
ドライブをしてようやく到着しては、山間部に佇む野池!とても水が綺麗で期待が持てそうです!!!

そして気付くと、またしてもの無反応を経験し、
一念発起して、最後の最後に望みをかけて、
一気に房総半島の再南端付近にある野池まで移動していました!
1時間以上走ってようやく到着したのは、
これまでも春先に何度も来ては、毎回の様に釣れている池。
ここはどうも湧き水が沢山出ている様で、
他の池が大減水している様な真夏でも水位が安定しており、
台風後でも水の色が変わる事の無い野池です。
そんな訳で、知っている野池の中で『ここならきっと』と、
ワラにも縋る勢いでエントリーをします!

本日最後の野池と腹をくくった自分のチョイスは、
『ラトリン・ログ』のジャーキング!
精神的にスローな釣りをするのが辛いので、、
きっとデカバスがしたから突き上げてくれると信じて、
ロッドを振りまくります!
一方の松本さんは反対に、出来る限りスローにジグを撃って、
直接バスの目の前にルアーを通すイメージのようです。

あまり難しく考えずにひたすらジャークしていたら、したから突き上げて喰ってくれました!大きくは有りませんが、嬉しい1尾です♪
あまり難しく考えずにひたすらジャークしていたら、したから突き上げて喰ってくれました!大きくは有りませんが、嬉しい1尾です♪

松本さんも、何とか1尾をキャッチ♪ヒットルアーは松本さんの秘密兵器『クランクカウルス』です♪♪♪
松本さんも、何とか1尾をキャッチ♪ヒットルアーは松本さんの秘密兵器『クランクカウルス』です♪♪♪

最後の最後に釣れたのは、ラトリン・ログより小さいバスちゃん!何だと思って喰ったのかな???
最後の最後に釣れたのは、ラトリン・ログより小さいバスちゃん!何だと思って喰ったのかな???

ひたすらにジャークをしても、流石にダメかと思った矢先きに、
連続ジャークからポーズした時に、下から小バスが引ったくって行きました!
さらに、自分の釣れたのがわりと沖目だったのを参考に、
クランキングに替えた松本さんにもヒット!
こちらも小振りながらも、まずは本年最初の1尾となりました♪
その後は、チェイスやバラシ等が何度か有ったのですが、
中々釣る事が出来ずに終了となりました。


出だしに何とか釣れたのに、
ここまでが果てしなく長かった一日でした。

もう少し何とかなると踏んでいたのですが、
いやはや難しい物です…。


そんなこんなで、何だかモノスゴく尻すぼみで、
最後にお情けが付いた感じに、塩っぱくは有りますが、
本年最初の野池釣行は終わりとなりました。
次の釣行は、多分ササさんと芦ノ湖へ行く事になると思いますので、
何とか釣れてホッとしています。
芦ノ湖は、辛い釣りとなりそうな予感がビンビンとしていますが、
果たしてどうなる事やら…。
そろそろ『難しいから面白いっ♪』を、超えてしまいそうです…。

ではでは次は修行の様な釣行で、又お会いしましょう!


BY ソースケ


.