DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2014 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
バス釣りをメインに、トラウトのエリアフィッシングなど、
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなどなどをご紹介致します。
一時の暇つぶしにどうぞ♪♪♪

エピソード 03

3月10日
春を先取り?
SASA Brothers in
房総野池群

関東でも、ドカ雪が2度も降り、
寒く長かった冬も終わりを告げ…、
やっと春的な雰囲気を醸す3月と成りました♪

芦ノ湖は解禁をむかえ、
我々バスアングラーの気分としては、
もはや春、てか早春…、嬉しい季節…、
つまり「スポーニング前のデカバスが釣れちゃうかもよ?」
的な妄想が脳内を無駄に支配するシーズンですね!
皆様におかれましては既にバス釣りには出掛けてますでしょうか?
すでに初バスはゲットしましたか?

私的には1月24日の長門川撃沈から2度目と成るバス釣り、
今回は、弟の直人君からの誘いで、
哲哉君と三人でカヌーに乗り、房総の、とある野ダムへと向かいました。

例年なら、房総半島は東京に比べて比較的暖かく、
バス釣りでも釣れ始めるのが早いので、
きっとバッチリ釣れちゃうでしょう!
ま~、こないだの雪は多少気にはなりますが、
それでも房総には釣れちゃうパワーがあるはずです…。
40アップ!
いやいや50アップ!を期待して、
バッチリ今年の初バスを釣っちゃいますよー!
てな感じでレッツラGO♪


「うわ!雪が降って来た!」な瞬間、三月だと言うのに、今日はやけに冷え込みます。こりゃ頑張らねば!
「うわ!雪が降って来た!」な瞬間、三月だと言うのに、今日はやけに冷え込みます。こりゃ頑張らねば!

美味しそうな滝です!今回は不発ですが、きっと夏には良型のバスが付くのでしょう。
美味しそうな滝です!今回は不発ですが、きっと夏には良型のバスが付くのでしょう。

ソコカシコに美味しそうなポイントが点在しています。バスが着いていると嬉しいですが…。
ソコカシコに美味しそうなポイントが点在しています。バスが着いていると嬉しいですが…。

「ヤイノ♪ ヤイノ♪」
とチェロキー内で釣り談義…、
アッと言う間に目的地のダムサイトに付くと、
二人の弟君は、兄の初老体を気遣ってか、テキパキと準備を進めます。
私は優雅にダムの上から水面を眺めて「見えバスいないかなぁ~」的パトロール…、
残念ながら見えバスは無く、むしろ、今日のこの野ダムの水色に違和感が…、
来る前から、ある程度予測はしていた事なのですが、
私の内心の若干の嫌な予感が、うっすらと確信に傾きます…。
大雪の影響はあるかもしれないな的な予感、
不安を裏付ける「うわ、この水質釣れない水質じゃん…」
長年バス釣りをしている方なら解るでしょうが、
雨の後の細かぁーい土埃混じりの灰色じみた「まるーん」とした些々濁り…、
一週間位は回復しない、アノ「たるーん」とした鈍い水質…、
「今日はかなり厳しいかもな…、やっぱり雪シロ濁りの影響が残ってるわ…」な内心。
とは言え、このダムは直人君の推薦で来ているし、
雪の影響も収まりかけているかもしれないし、
二人の弟達の大きな気迫と、ワクワクなら、もしやの奇跡がおきて、
体力のある50アップ的デカバスが釣れるかもしれない!!!
と、言う訳で、二人のやる気スウィッチをOFFにしない様に、
ネガティブな印象はとりあえず飲み込み出船です!

奇跡よ起これ!

カヌーに乗り込み
水温を測ると、なんと5度…、「こりゃダメだ…」な内心の私、
でも、奇跡は、圧倒的な諦めや、失望の後に起きるもの…、
そう信じて、釣りを続けます。

ここで、さらなるだめ押し、なぁーんと雪が降って来やんの!
直人君や哲哉君には釣らせてあげたいけど、
気温も相当寒いので、難しいよね~、
トドメに強風も吹いて来たよぉ~…、
風裏を探してウロウロ…。

こんなに良いロケーションだけど、
真冬の様相+この水質ではこのまま釣りを続けても無駄になるだけ、
残念だけど、お昼までやってダメならプランBだな…。

結局の所、三人のかなりの努力も虚しく、
午前の部はバスの顔を拝めずでした。


じゃ、一旦片付けて、次の野池に行ってみよう!

空模様は、やや曇り気味…、日陰は極寒ですが、日向はそれなりに暖かい感じです…。
空模様は、やや曇り気味…、日陰は極寒ですが、日向はそれなりに暖かい感じです…。

この濁り方、雨後のなんかマル~~~~ンなトロミ感…。魚の気配は全く感じられません…。
この濁り方、雨後のなんかマル~~~~ンなトロミ感…。魚の気配は全く感じられません…。

素晴らしいロケーション!雄大な景色!一月後にはきっとツレツレなのだろうな…。
素晴らしいロケーション!雄大な景色!一月後にはきっとツレツレなのだろうな…。

午後は、私がBプランとして行こうと決めていた、
鴨川付近にある中規模の野池。
ここは例年早くから釣れる場所で、
比較的簡単に釣れる場所なので向かってみます。

チェロキーで鴨川方面に移動の途中、
道程をやや脇にそれた所に見つけた、
美味しそうなフラットな農業用溜池でチョイとオカッパリ♪

この手の釣りが初めての弟君達はアゲアゲモード♪
「お兄ちゃん、楽すぃ~ねぇ~♪」な二人…。
子供みたいに釣りに夢中です♪

この野池も、最初にエントリーした野ダムと同じく些々濁りはありますが、
水深が最深部で2m位と浅いので、
水温はさっきののダムよりも温まり易いはずですし、
何よりルアーがバスにコンタクトする可能性は高いので希望はあるはずです!

しかし、あの手この手で一時間程チェックしましたが無反応…。
やはり、寒い、濁り、の複合的要素でバスは活性が撃烈に低いご様子です。
そろそろこの辺で、ちゃっかり一本位釣りたかったのですが仕方が無い、
鴨川方面に向かいましょう!

左から2本づつ、哲哉君、直人君、私のタックルです。
左から2本づつ、哲哉君、直人君、私のタックルです。

今日のマイタックルは、80年代ノクソンとケイロンのロッド+ABU4600Cです
今日のマイタックルは、80年代ノクソンとケイロンのロッド+ABU4600Cです

うう~ん、まだまだ冬みたいな天気だね…。
うう~ん、まだまだ冬みたいな天気だね…。

目的の野池まで、一本の狭い山道を延々登りきり、
もうあと一息の所で野池到着付近…、
なんと行く手の山道に、進入禁止のチェーンと赤い三角コーンが!
最近設置されたらしく、キラキラ輝きなが行く手を阻みます。
丁度、偶々そこで水汲みの作業していた方に尋ねると、
「こないだの大雪で木が倒れちゃって通れないんだよ~」だって、
「Oh-NO!ガッデム!」
あぁ~、ここまで来て行き止まりぃ?
残念ながら仕方がありませんね…、
ならば、今度はプランCを考えなければ…。

てなわけで、iPadの地図ソフトで思案し、
茂原の野池群を回り、
良さそうな所を探してカヌーを降ろすか、オカッぱると決断!
そして、幾つかの野池を回り、釣り禁止や、乗用車の横転事故を目撃したり、
ラジバンダリや、子鹿や、リス的な生物や、ナンヤカンヤを経て、
良い感じの中規模野池にカヌーでIN!
ここはパドリングでトライ!
時間は4時近く、ロケーションも良い感じ(水質はここも同じ)奇跡よ起これ!
やっとの事で落ち着いて釣りが出来る野池に浮かび、
安堵と、溢れんばかりの釣欲がナイマゼな三人集!

よし!夕マズメはデカバスのチャンスだ!

…という感じで、
頑張って、キャストを繰り返し、
リトリーブし、集中し、挑みましたが、
野池の女神は微笑まず…。

どうやら、今年の房総は春が来るまで、あと2~3週はかかりそうです。
最低でも、濁りが収まるまで1週間はかかるでしょう…。

三人のヤル気と努力は、かなり良好でしたが、
いかんせんフィールドコンディションがイマイチでした…。
努力も虚しくボーズな釣果の今日ではありましたが、
それでも、カヌーに揺られてロッドを振るのは楽しいです。
不思議と釣れなくても釣りの満足感の残る一日でした。

しかし、今日はかなりの野池を回りましたぞよ!
弟君達も、房総の、野池巡りの楽しさを覚えて、
バス釣りの幅が広がったことを喜んでいました♪
釣らせてあげられなくってごめんよ…。

さて、後は蒲田の『ヌーランドさがみ湯』で、
たっぷりと黒湯につかって疲れをとって、
大森山王ジャーマン道りの『誠屋』で、
う~んまいラーメンを腹一杯食べて、
元気をチャージして帰りましょう!

てな感じで、今回も、見事にボーズの釣行紀、
ショボイですなぁ~!
面目次第もございません…。
今度はきっと、きっと、きっと、ちゃんと釣りますからね!
(自信無いけど…)
次回は、芦ノ湖釣行を予定していま~す♪

ちなみに、
今回の釣行紀は、もっとタクサン写真を撮ったのですが、
何故かパソコンが読み込まず、
最初の野ダムの写真だけと成っています。
アシカラズ。

あ~あ、早くバスッコ釣りたいなや~!
もう、ボーズはたくさんダベシ…。

では、また!


by SASA



20140311






.