DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2014 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
バス釣りをメインに、トラウトのエリアフィッシングなど、
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなどなどをご紹介致します。
一時の暇つぶしにどうぞ♪♪♪

エピソード 26


12月19日
今年最後のバス釣行?
バス釣り納めは
聖地 芦ノ湖で!!


みなさま、ごきげんよう!

今年も早いもので、あとチョットで来年な感じですね。

年を重ねて来ると、
一年が過ぎて行くのが年々早く感じて来ますが、
今年はことさらに一年の早さを痛感した一年でした…。

私とソースケがサイドビジネスしているタクシーの仕事で、
師走の夜の東京の街を流していると、
ファンキーな忘年会的な雰囲気が多く漂っていて、
「そろそろ今年も終わるんだなぁ~…」なんて感じが満載です…。

年々、増々早まって行く一年の短さに驚きつつも、
「一日一日を出来るだけ有意義に生きておかなくちゃ…」なんて、
チョッピリ真面目で、おセンチモードな心持ちです…。

命短し!

…と言う訳で、

「頑張って釣りにも行かなきゃなんないべさっ!」

皆様も感じているとは思いますが、
今年の冬は、例年に比べて寒さがかなり厳しいので、
すでにバスに巡り会えるチャンスは少なくなって来ている気もしますが、
老体にむち打ち、果敢にフィールドにトライいたしますぞよ!!

おそらく、ダミーダブル的にも、
今年最後のバス釣行と成りそうですので、
何とか一本!
ひねり出したいものですぞよ!!!

さて、今回釣行先に選んだのは、
ここ数年、我々の心をガッチリと鷲みにしながらも、
ことバスを釣るには、
全く持って一筋縄では行かないスーパータフレイクの『THE 芦ノ湖』
言わずと知れた、日本ブラックバスの始祖的存在、
赤星バスの聖地です!
一年の終わりを飾る湖としては、
これ以上の無い最高のロケーションです♪

それじゃ、轟沈覚悟でレッツラゴーずら!!!


全力歯ぎしりレッツゴー!!!

美しい朝焼け…、芦ノ湖の景色は、心の中の全ての曇りを洗い流してくれます…。
美しい朝焼け…、芦ノ湖の景色は、心の中の全ての曇りを洗い流してくれます…。

意気揚々とソースケさん!釣りの時だけは元気満点!ゲンキンですなぁ~!
意気揚々とソースケさん!釣りの時だけは元気満点!ゲンキンですなぁ~!

「ササさん!釣っちゃいますよ!」と、強気なソースケさん。
「ササさん!釣っちゃいますよ!」と、強気なソースケさん。

爽やかな早朝、外気温はマイナスの1度!
やっぱり芦ノ湖は標高が高いだけ有ってかなり寒いですが、
我々も、寒さを見越しての重装備なので、それ程寒さは感じません…。
なにせ私は使い捨てカイロを10個貼ってますから!

桟橋付近の水温は8度…、
12月の半ばとも成れば当然の低水温です。
これ程寒いとバス釣りとしては、かなり厳しい感じですが、
それでも霞ヶ浦水系の様に、
一晩で劇的に冷えてしまう様なことの無い芦ノ湖ならば、
まだ期待は持てそうです…。

さてと、
サクッと準備を済ませて戦闘開始と行きますかにゃ!

今日は、ロワイヤル号はメンテ中のご様子、いつもと違うドッグに繋がれています。
今日は、ロワイヤル号はメンテ中のご様子、いつもと違うドッグに繋がれています。

ソースケさんのスコーピオンにシャーベット!寒さの証!
ソースケさんのスコーピオンにシャーベット!寒さの証!

ソースケさんが去年無くしたフィッシュ先生を、自ら釣り上げて回収!バスが釣れたかと勘違い…。
ソースケさんが去年無くしたフィッシュ先生を、自ら釣り上げて回収!バスが釣れたかと勘違い…。

晴天無風の芦ノ湖…、
心地良く静かにボートは進みます♪

空気が途轍も無く綺麗!
清々しい気分の中で、
思いっきりロングキャストする芦ノ湖の湖上は、
もはや、極楽の天上世界です…。

いつもの様に巻きものメインで攻める我々!
ほどなく、ガイドが凍り始めて来ました…。
「冬だなぁ~」と感じるイベントですね。

ポッカポッカ なんかようか いっちょやぁ~るかぁ~♪
ポッカポッカ なんかようか いっちょやぁ~るかぁ~♪

ソースケさんの新兵器!コイツ、軽く6m潜ります!スゴい!
ソースケさんの新兵器!コイツ、軽く6m潜ります!スゴい!

ソースケさんのディープクランクたち!芦ノ湖では重要な戦力!
ソースケさんのディープクランクたち!芦ノ湖では重要な戦力!

ボートはいつもの様に、
桃源台桟橋付近へと釣り流して行きます…。

もちろん桟橋等の、マンメイドの構造物を狙うのも当然ですが、
今回も、前回、前々回の芦ノ湖釣行に引き続き、
4~6mラインのウィードエッジにバスが付いていると読み、
どちらかと言えば、魚探を見ながら、
水深6m~8mにボートポジションをとり、
広く探る雰囲気です。

バスよ出てこい!

この子をめがけて、デカバスが追いかけて来ました!「後少しだったのにぃ~…」ワカサギのつもりで~す♪
この子をめがけて、デカバスが追いかけて来ました!「後少しだったのにぃ~…」ワカサギのつもりで~す♪

デカバスを目の当たりにして、集中力が高まるソースケさん、もはや殺気の固まり!
デカバスを目の当たりにして、集中力が高まるソースケさん、もはや殺気の固まり!

お馴染み私のタックル達…。最近は、ジバニャンとか、コマさんとか、妖怪ウォッチのシールだらけです♪
お馴染み私のタックル達…。最近は、ジバニャンとか、コマさんとか、妖怪ウォッチのシールだらけです♪

何事も無いまま桃源台桟橋を越え、
ヘラ釣り用の竹串エリアを超えました。

時刻は、すでに8時を回り9時近くです、
いつもより、ゆっくり、じっくり釣りしている感じです。

今のところ見えバスも無く、バイトも有りません…。
予想はしていたものの、やはり、厳しい釣りを展開中です。

ソースケさんは、おニューのアメリカンなディープクランクで広く探り、
私は、ワゴンセールで買った1ozのヘッドボールジグに、
ジグスピナーを付けて、ボトムバンピング。

一頭ごとにウィード玉に成り、その都度ウィードを手で取ってはキャスト、
面倒でも、バスがウィードエッジに付いていると思うとこんな作戦がしたくなります。

『どすん!』『どすん!』 と、ボトムを叩き、
ウィードに『ずゅむゅん!』と潜り込んだジグスピナー、
かなり深いウィードに入っちゃった様なので、
ウィードを切る為に、グリグリとラインスラックをとり、
渾身の力で煽りウィードをカット、
わりと足下までルアーが来ていたので、
グリグリと早巻きでピックアップです…。

すると、

何と言うことか!

ルアーを追って、かなりのデカバスが突進して来ています!!!

「喰え!喰え!喰え!…、あぁー!! ダメかぁー………」

せっかく水面キワキワまでバスが追って来たのに、
残念ながらバスは口をつかってくれませんでした…。

おそらく40㎝後半は楽に有りそうな、
まるでF-4ファントムみたいにイカツイ顔をしたデカバスは、
くるりと方向転換して、水中深く帰って行きました…。

良く芦ノ湖に通っているアングラーと話をすると、
多くの人が、
「芦ノ湖のバスはルアーを止めると見きる!」とか、
「むしろ、巻きスピードを上げるくらいが良い!」などと言う話に成るのですが、
今回、最後までしっかりと巻ききってしまった私は、
もしかしたら「瞬間的に止めていたら喰っていたかも?」なぁ~~~~んて、
後悔のルツボです…。

しょぼぉ~~~~ん、
残念…、

でも、
とりあえず貴重なバスの顔が見れたし、
この釣り方に、
若干の確信を持つことが出来たのは良かったかも知れません…。

二人のヤル気も上がりましたぞよ!

一旦桟橋に戻ります。だって変更グラスを車に忘れちゃったんだもぉ~ん…。
一旦桟橋に戻ります。だって変更グラスを車に忘れちゃったんだもぉ~ん…。

バケツの中のお水が凍っております…、夜の冷え込みがうかがえる感じです…。
バケツの中のお水が凍っております…、夜の冷え込みがうかがえる感じです…。

バスはドコじゃ!バスはドコじゃぁー!!! 背後に富士山!
バスはドコじゃ!バスはドコじゃぁー!!! 背後に富士山!

10時頃、いったんトイレタイムとしておおばボートの桟橋に戻ります、
未だに後悔の渦巻きのドップラーにモミクチャの我が心…。
ここで一旦リセットして、更に集中力を高めなくっちゃね!

桟橋を離れて、
今度は、湖尻湾の観光船桟橋、船溜まり、神宮へと釣り進みます…。

ドーピングで無理クリ集中力を高めようと、
レッドブルをチビチビやりながら釣る私ですが、
ソースケさんのリアで釣りをしている安心感のせいか、
ムニャムニャして来ちゃいました…、
てなわけで、ここで一旦おやすみなさい…、
ソースケさん頑張ってネ!

「ZZZZZZzzzzzzz………」





目が覚めると、すでに神宮の途中…。
どうやら1時間くらいは寝ちゃったようです…。
「どう?」と聞いてみると、
「だめですねぇ~、SASAさんが寝てる間、結構シビアに狙っていたんですけど、
全く反応有りません…。」
だってさぁ~、
キビシイなぁ~…。

その後、二人して、神宮のレイダウンを絨毯爆撃しますが、
バスは完全にシカトでした。

ソースケさんのタックル一式、まるでバスプロショップのカタログみたいですね!
ソースケさんのタックル一式、まるでバスプロショップのカタログみたいですね!

ここで釣れてくれなきゃ困るんだよねぇ~…。
ここで釣れてくれなきゃ困るんだよねぇ~…。

冬の元箱根湾…、紅葉もすっかり終わり荒涼とした風景…。
冬の元箱根湾…、紅葉もすっかり終わり荒涼とした風景…。

完膚なきまでに無反応な有様の状態を打破すべく、
我々なりのディープパターンを模索すべく、
サロン・ド・テ・ロサージュの桟橋脇を、
ホプキンス&ビッグスプーンでめった打ち!

………

15分位して反応が無いので、
今度は元箱根エリアへと入って行きます…。

白鳥ワンド前の船溜まり、ここで釣れなきゃマジで困るんだよねぇ~…。
白鳥ワンド前の船溜まり、ここで釣れなきゃマジで困るんだよねぇ~…。

グレート!クールだぜ!ジャパーン!エキゾチイイクゥ~・ジャペ~ェン!!!
グレート!クールだぜ!ジャパーン!エキゾチイイクゥ~・ジャペ~ェン!!!

ソースケさん、深良水門にジョイクロ投入!い出よデカバス!
ソースケさん、深良水門にジョイクロ投入!い出よデカバス!

鳥居先の乱杭エリアから、ノザキボート周辺を探るも無反応…。
若干、風もあり、むしろバスは出そうなのですが、
そうは問屋が卸さない感じです…。

「ここも駄目か…、仕方が無い、白鳥エリアの10mラインやろっか?」

てな感じで、我々の、お得意のホプキンス場を狙います…。
ところが、魚探の反応も乏しく、当然バスも反応しません…。
時刻は14時を回りました…、

「この分じゃ、今日はニャンコチャージしてる時間もないね…」

この時期、芦ノ湖のボートのタイムアップは16時…。
色々考えて、とりあえず、深良水門に行くだけ行って撃ちまくり、
最後の1時間は、午前中にバスが追って来てくれたパターンを再現しようと結論!

よっしゃ!

ラストスパートだぞなぁー!!!

ニャンだかニャ~…、お家で妖怪ウォッチ見ながらポテチ食べてた方が良かったかにゃ~…。
ニャンだかニャ~…、お家で妖怪ウォッチ見ながらポテチ食べてた方が良かったかにゃ~…。

おおばボート新人番犬はなちゃん!カワユス♪
おおばボート新人番犬はなちゃん!カワユス♪

腕あげて、また来なさいな~ byフクちゃん
腕あげて、また来なさいな~ byフクちゃん

残り時間、
かなり頑張りましたが、
芦ノ湖の女神はそっぽを向いたまま、
我々に微笑むことは有りませんでした…。

やっぱ、冬のバス釣りは難しいかぁ~…。

これで今年のバス釣りも終わりなんだなぁ…。



『なごり釣り』 by オルカ

バスを待つ君の横で僕は
ルアーを投げている
季節外れの釣りはやや辛い
「芦ノ湖で釣る釣りはこれが最後ね」と
さみしそうにソースケはつぶやく
なごり釣りは 釣るときを知り
釣られ過ぎた 季節のあとで
今 バス釣れて 君は元気になった
さっきよりずっと元気になった…。

お粗末!



これにて、今年のダミーダブルのバス釣り釣行も終わりDEATH!
『BABYMETAL』いいね!)

もしかしたら、
トチ狂っちゃってまた釣りに行っちゃうかも?
ですけどぉ~…。

皆さん!
今年も一年、
我々の不甲斐無い釣行紀にお付き合い下さいまして、
有り難うございました。

来年こそは、
少しでも面白い釣行紀が書けるよう努力しますね!
あんまり釣れないからって見捨てないで下さいね…。

そんな訳で、
今回のダメダメな釣行紀も、
この辺でお開きに!

皆様、良いお年を!!!

ばぁ~いなら♪


by SASA


20141225





.