DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2014 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
バス釣りをメインに、トラウトのエリアフィッシングなど、
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなどなどをご紹介致します。
一時の暇つぶしにどうぞ♪♪♪

エピソード 21

今年最大級の連続台風!
台風一過と思いきや…
風雨強しの芦ノ湖釣行です♪
10月15日

「ゲラゲラポー♪」
「ゲラゲラポー♪」

皆様ごきげんよう♪

楽しかった朝ドラ『花子とアン』も無事終わり、
何だか微妙そうな気配の『マッサン』も始まって、
何かが一段落した感じの昨今…、
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
私的には、近頃は、ジバニャンのあまりの可愛らしさに、
ウツツをヌカす毎日でございますにゃー♪

今年の初秋は、
8月の後半から9月にかけて全国的に長雨となり、
秋に向かって順当に気温が下がり、
しっかりとした秋の雰囲気の感じを、
存分に感じる事の出来る、
とても涼しげな、レアな10月をむかえていますね…。

振り返ると、ここ数年は、10月とは言え、
まだまだTシャツ短パンで十分な、ホットな秋の東京でしたが、
今年はかなり涼しいので、
水温の低下にともない、バスの活性も上がって来て、
「今まさに秋の爆釣が始まる!」と妄想すると、
「釣りに行きにゃーい!」気分がムクムクとバリタチしますよね~♪

「そろそろ箱根辺りは紅葉が始まっているかにゃ~?」なんて、
美しい湖上で…、色めく紅葉に包まれて…、
ロッドを振る音…、リールの回転音とルアーの着水音…、
「シュルシュルシュル~…、ぽちゃん…」
ボートに揺られて『くるくるくり~ん』とリーリング♪
いいですにゃ~♪
心の中は『とりみき先生』のマンガ張りにファンキービートで、
俄然、釣りがしにゃ~い!
そんな感じで、今回も芦ノ湖にレッツトラァーイですにゃー!
(にゃーにゃーウルサいニャー!)

美しい芦ノ湖、今にも雨が降り出しそうな曇天、何だか釣れそうな気がします!
美しい芦ノ湖、今にも雨が降り出しそうな曇天、何だか釣れそうな気がします!

テストでキャストのソースケさん!彼の芦ノ湖に対する気迫が伝わります!
テストでキャストのソースケさん!彼の芦ノ湖に対する気迫が伝わります!

雲が直ぐソコまでおりて来ています、ハイランダーな景色です♪
雲が直ぐソコまでおりて来ています、ハイランダーな景色です♪

本日の釣りのメンバーは、
世界を股にかけてビックフィッシュをハントしまくっている、
お馴染み、上野毛のフィッシングプリンス粕谷さん!

安定した釣果で、いつもシッカリとバスをキャッチしている、
知能派バスフィッシャーマン、バスプロフェッサーのソースケさん!

そして私こと、
肥満、糖尿、高血圧、40肩に、腰痛持ち、男の更年期と、
およそアラフォー(むしろアラフィフ)のダメダメ部分をコンプリートした、
歩く廃棄物、ヘッポコ釣り師SASAの三人でございます。

お天気情報では、お昼辺りから雨の予報…、
はたしてどんな釣行になるのやら、
若干不安も有りますが頑張ってみマッスル!



早朝、未明…、
芦ノ湖に到着して、まずビックリしたのは、
「うおー!寒いやんけー!ガオー!」
ちょっと、油断しておりました!
私のバイオニックスーツ、ミートテックを持ってしても、
もはやTシャツ、ネルシャツのみでは無理な感じ…。
とりあえず、フリースを「ジョウチャク!」
天気予報では、空模様は、お昼から雨と言っておりましたが、
既に雨が降って来そうな気配ですぞ…。
これじゃお魚の活性よりも、
アングラーの体力的活性が下がってしまいそうです…。


最近のバスの状況を平田さんにお聞きすると、
「台風の後、チラホラとシャローにバスが戻って来てるんですよね…」とのこと、
「天気も天気だし、こりゃ、もしかしたら爆釣しちゃうかもな?」
なぁ~んて、勝手に呑気を気取りながらも、
実際、近頃の芦ノ湖は、あんまり釣れていないので油断は出来ません。
期待してると、その分、釣れなかった時の落ち込みの振り幅が大きいから、
ニュートラル、ニュートラル…。

とりあえず、ちゃっちゃとセッティングを済ませてレッツラゴーです!
皆、寒さにめげず鼻息荒らし!嵐ー♪嵐ー♪
さすがクレイジーアングラー達!
さてさて、ビッグバスを狩りに出掛けるポニョニョ~ン♪

粕谷さんも気合い満点!久しぶりの釣りに神経集中!
粕谷さんも気合い満点!久しぶりの釣りに神経集中!

こちらはソースケさんのロッドセレクション!まるでバスプロみたいです♪
こちらはソースケさんのロッドセレクション!まるでバスプロみたいです♪

雲間から日差しが…、荘厳な景色は芦ノ湖の醍醐味の一つですね♪
雲間から日差しが…、荘厳な景色は芦ノ湖の醍醐味の一つですね♪

今日のボートの割り振りは、ソースケさんが1人乗りで、
私と粕谷さんがタンデムです。
私は久しぶりにエレキを踏むので、今日はしっかりとガンバネバダ!

ソースケさんはエンジン全開で、ドコへやらスタコラサッサ♪
残された
我々艇は、おおばボート桟橋前から、
「とろとろ~…」とエレキでゆっくり流し、
水深6~3m位のウィードの面を探りつつ、
桃源台の海賊船桟橋まで流す作戦…。
これは、前回のソースケさんの芦ノ湖釣行結果と、
前回の『BASSER』での、田辺ノリピーさんの2日目の釣行の成果を踏まえ、
「きっとまだその辺のエリアの雰囲気は生きているんじゃないかなぁ~」と踏み、
じっくり探りつつ流す所存…。

私は、アッパーアームを1/3カットした、
ボトムトレース用に改造した1/2ozのダイナモを、藻面でトレース…。
(このチューンは、ルアーの浮き上がりを抑え、ウィードの絡みも減らせます)
粕谷さんは好みのブルジョワなハンドメイドミノーをチョイス♪
二人して「パキューン!」と大遠投しては「クリクリ~マキマキ~」です…。

いつもの釣りと比べて、かなりゆっくりと丹念に探る我々…。
ジットリと、3m~6m付近の藻面を攻めてみましたが、
残念ながら、桟橋前から桃源台桟橋方向のウィードエリアは不発でした…。

ボートは桃源台の海賊船桟橋へと到着…、
ここも、わりと実績が高いポイントなので真剣に攻撃!
ブレイクラインや、桟橋下、海賊船の下等を、
ミノーやシャッド、クランクやスピナーベイト等の巻き物はもちろん、
ホプキンスや、ビックスプーンも投入し、縦横斜めの3D攻撃で攻めて行きます。

私は「いつかはコイツで釣りたい!」と願う、
バグリーのDB-8で粘ってみますが、我々の鼻息の荒さをあざ笑う様に、
ビッグフィッシュは知らんぷりでやんすぅ~…。

ロワイヤル号と桟橋と私…、ここで一本獲れると気が楽なのですが…。
ロワイヤル号と桟橋と私…、ここで一本獲れると気が楽なのですが…。

おや?珍しく早々となんかが釣れちゃってるぞ!
おや?珍しく早々となんかが釣れちゃってるぞ!

ありゃりゃ!これは、なかなか良い感じのバスさんじゃないですか?
ありゃりゃ!これは、なかなか良い感じのバスさんじゃないですか?

しばらく無我夢中で釣りをしていると、
チャッカリ海賊船の反対側に他のルアーマンが入って来ていました…。
我々も反対側もやるつもりでいましたが、
先行者が入ってしまっては仕方が無い…。
ここは諦めて次の手を考えましよう…。

「このまま、エンジンで神宮まで飛ぼうか…?」

「亀ケ崎まで飛んで、深良水門へと流しながら向かうか…?」

ちょっと悩みましたが、ポツポツと雨が降り始めてしまったのと、
若干、風が強まって来たのと、
やはり、おおばボートから、桃源台までのウィードエリアが、
相変わらずで気になって、頭から離れなかったので、
もう一度折り返し、ウィードエリアで釣りをしよっかな?
ルアーは行きに使っていたスピナーベイトでは反応が無かったので、
帰りはクランクベイトか、
バイブレーションで流してみようと決めつつボートを反転…。
ゆっくりエレキを回して、
今釣って来たエリアをもう一度釣り流して行きます…。

何やら、さらに風が強くなり始めました…。
風はロープウェイのある北側から吹き下ろしています。
この感じだと、亀ケ崎や深良水門辺りは風表となり、かなり厳しいでしょう…。
この際、じっくりと、この辺りを探るのは得策なのかも知れません…。

「やはり強気過ぎかなぁ~?」と感じて、
キャストしていたルアーを、ビッグなDB-8から、
芦ノ湖鉄板ルアーのマッドペッパーマグナムにチェンジ!
「雨振りで、若干ローライトだから金系が効来そうだよなぁ~ん」何て考えながら、
金黒グリーン系のパーチカラーをチョイス♪

「えいや!」とスーパーロングキャスト!

『クリクリクリクリ~…』

「結構、ウィードが絡んで来るな…、デットスローでリーリングして藻面をかすめよう…」

すると、三等目の「えいや!」の後『
クリクリクリクリ~…』に『ドゴォーン!』

「なにやらがガツンと食らい付いたぜよ!」

「あぁ~重い…、なんか、重過ぎるぅ…、
もしかしたら巨鯉が喰っちゃったかも?」って、

疑心暗鬼で巻いて来たら「SASA君!バスだよ!慎重に!」と粕谷さん。

ナヌ…? バスですと? ならば慎重にランディングせねば!

「ぬぬぬ…、ぬぬぬぬ…、
ぬぬぬぬ…、どうりゃー!」

無事、ネットイン!

ランディングしてみたら、結構良い感じのバスじゃないですかぁ♪

「やったねぇ~ん!」

いつもの芦ノ湖なら苦心惨憺で、なかなか釣れなくって、
完璧に途方に暮れちゃいがちな芦ノ湖ですが、
今日は幸先良く、良い形のバスが釣れてくれちゃいました♪

サイズは44㎝♪
コンディションの良いバスです♪♪♪
サスガ芦ノ湖!
美しい良いバスが釣れますね!!


ラリホー!!!

タラーン!今日の一本目!44センチの綺麗なバスです♪良く引きましたよぉ~♪
タラーン!今日の一本目!44センチの綺麗なバスです♪良く引きましたよぉ~♪

良形の一本がとれてホッとした私…。

だって、ボーズは辛いんだも~ん、
とりあえず、思っていた感じで、
この辺のウィードにバスが居たのは良かったです。

やはり、ソースケさんや、田辺さんが釣ったバスの流れを感じます…。
昨日までの台風の影響で、
バスが少しシャローに出ていてくれたのもラッキーでした。

さてと…、
とりあえず、雨風も強まるばかりなので、
このままエレキでゆっくりと移動しながら、
湖尻の桟橋から船溜まり、
神宮方向へと流して次なるバスを探しましょう…。

釣れたバスは、この辺で釣りました…。3m位の水深のウィードのエッジだと思います。
釣れたバスは、この辺で釣りました…。3m位の水深のウィードのエッジだと思います。

ナイスなバスを見て気合いの入る粕谷さん!背中に闘志が…。
ナイスなバスを見て気合いの入る粕谷さん!背中に闘志が…。

吹き流しの感じで風速が速い事が分っていただけますか?沖目は荒れています…。
吹き流しの感じで風速が速い事が分っていただけますか?沖目は荒れています…。

我々おじさま艇は、湖尻の桟橋の間や、
外側のウィードエリアを丹念に攻めながら、
ゆっくりと神宮へ釣り進めて行きます…。

今日は殆ど見えバスが見当たりません…。
バスはある程度シャローに居たとしても、
ウィードの根元等にタイトについているのかも知れません…。
小バスちゃん辺りが、シャローにふらふらしていたら、
ミノーや、ポッパーも有りな感じですが、
今日は若干深くてスローな感じです…。

我々のボートは、湖尻の観光船桟橋を超えて、船溜まりへ入りました、
いつもでしたら、ここは、この季節なら、見えバスも沢山居るのですが、
今日は、全く見えバスが居ません…。

やっぱりタイトにストラクチャーの影についているのか、
もしくは、視認の出来ないディープに落ちているかです…。

とは言え、このポイントは物陰から魚が「ビュン!』と飛び出て来て、
突然ルアーを引ったくる事も多いので、油断は禁物!
しっかり、タイトにキャストして、しっかり、ゆっくりリトリーブ…、

二人して、一心不乱にキャストを繰り返していると、
岸際に沈んだ巨大なスタンプの影から、
『ドピュー!』と魚影が走り、
粕谷さんの巻いている『西根ルアーワークス』の『ピーツァ』に、
「パクン!」と食らい付きました!

「掛かったよSASA君!」

『グリグリー』っと巻き取る粕谷さん!

良く見ると魚はリアフックにチョン掛かり!

やばい!

魚はどうやら40㎝くらいのレインボーです!

必至に巻き取る粕谷さん!


「ぬぬぬぬぬ…」

『ポリ~ン…』

「うっ!!!」

残念ながらお魚は、ボートの手前3m位の所でバレてしまいました…、

「くやしー!」と雄叫ぶ粕谷さん…。

残念…。

まっ、まだまだ時間はたっぷりありますし、
頑張って、もう一匹掛けましょうね!

雨がレンズに着いちゃって、臨場感のある写真に…。
雨がレンズに着いちゃって、臨場感のある写真に…。

神宮エリア、ここはいつもバスの気配がありますが、なかなかバスは釣れてくれません。
神宮エリア、ここはいつもバスの気配がありますが、なかなかバスは釣れてくれません。

この桟橋も見えバスは居ませんでした…、きっとバスはタイトなのでしょう…。
この桟橋も見えバスは居ませんでした…、きっとバスはタイトなのでしょう…。

バラしてしまったとは言え、
魚の反応が有るという事は「次が有るかもしれない」との期待につながります。
二人は気を引き締め直して、釣りを続けて行きます…。

神宮からのエリアは、急深で、所々に美味しげなレイダウンが有るので、
私は概ね、ホプキンスか、Daiwaのビッグスプーンを放り、シャクル感じ…。
粕谷さんは、先程のクランクをメインに、
良さげなところはダイラッカを大落下!
水の雰囲気は良く、何処かで釣れてしまいそうな感じです…。

辛抱強く釣りを続ける我々…。

雨風は、更に勢いを増して、
北東の岸面から離れると、
大波に煽られて、アッと言う間に流されてしまいます…。

もはや、出来る事と言えば、
ボートを出来るだけ風裏に忍ばせて、
キャストを繰り返し、
バスの反応を待つのみです…。

いつも通りの私のタックル達…。
いつも通りの私のタックル達…。

粕谷さんのタックルは特殊ですよ~。
粕谷さんのタックルは特殊ですよ~。

今日は修学旅行が多いらしく、海賊船の上では男子学生が奇声を上げてはしゃいでいます。
今日は修学旅行が多いらしく、海賊船の上では男子学生が奇声を上げてはしゃいでいます。

雨風は、とどまる事を知らず、
我々の集中力も、
釣りバカ以外には全く理解出来ないで有ろうテンションであらがいます…。

ボートは坊が沢、九頭竜、同切、仏が崎と順繰りに流し釣ってまいります…。

カエル岩付近で、私のビッグスプーンにバイト!

ホール中のスプーンを
『ガツーン!』
と引ったくりましたが、
残念ながらバスは乗りませんでした…。

ですが、水深3m位のところでバイトが有ったので、
いずれ、バスが掛かるかも知れません、
風雨で身体が冷える中、
バスキチの集中力は増すばかりです…。

何だか不思議なのは、
天気が良ければ、そろそろ集中力も切れて一眠りしている頃ですが、
悪天候が我々のテンションを狂わせて、高ぶらせ、
逆にバッキバッキなのは笑えます。

ある種、これはもう釣り人の性ですね…。

狂ってる! 狂ってるよぉ~!

うっしゃー!筋肉質なレインボー!遊んでくれてアリガトね♪
うっしゃー!筋肉質なレインボー!遊んでくれてアリガトね♪

ヒットルアーの『レッドアイシャッド』カッコ悪いダサさが逆にカッコ良い!
ヒットルアーの『レッドアイシャッド』カッコ悪いダサさが逆にカッコ良い!

淡々と釣りを続けて行く我々…、
和田の角で、ビッグスプーンに軽いバイトを数回感じつつも乗ら無い感じ…。
正面の霞の中、ぼんやりと箱根プリンスホテルが見えて来ました…。
時刻は13時近く…。
ここに来て、二人とも流石に疲れて来た感じで、
口数も減って、黙々な感じ…。

すると、前方の、プリンス前の石垣のちょい沖で40㎝位のトラウトが跳ねました!
粕谷さんにその旨を報告すると、再度、ヤル気スイッチがオン!
一心不乱にキャスト祭りです!!!!!!

プリンス前のフラットのウィードエリアは過去の実績も高いので、
再度気合いを入れ直し、キャストにも力がこもります。

私は、ウィードエリアを横に広く引く為にバイブレーションルアーをチョイス!
ストライクキングのレッドアイシャッドです。
カラーは、オビワンからのフォースの声に素直になって、
朝釣ったマッドペッパーに類似した金グリーン!
「この色、今日はなんか釣れそうなんですよね~ん♪」
さっき、トラウトが跳ねたアタリに大遠投!
すると、三回目のキャストくらいで、
『バッキーン!』と何かがルアーを引ったくりました!

『シャー!』と通常のモビルスーツの3倍位素早く走るお魚!

あまりの走りに「あれ?これはブラウンかな?」と私、(嫌、ピンクでシャアだろ!)

すると粕谷さんが「SASA君レインボーだよ!」

素早く、良く走る、ナイスファイトなレインボー!

管理釣り場ではあまり感じられないエッジの効いたシャープな引きです!

「たのすぃー♪」

上手い事ネットインしてみると、40㎝位の筋肉質な見事なレインボーです♪

狙っていたバスとは違うけど、こんな私と遊んでくれて有り難うね~ん♪

もしかして、さっき跳ねたマス君かな?

それにしても、芦ノ湖でバイブレーション投げてると、
結構レインボーって釣れちゃうんですねぇ~♪

うねるプリンス前…。もう少しだけ風がおさまってくれれば良いのに…。
うねるプリンス前…。もう少しだけ風がおさまってくれれば良いのに…。

海賊船は悪天候で見るとハリーポッター感が出て来ます。空にはディメンターが飛んでいそうです…。
海賊船は悪天候で見るとハリーポッター感が出て来ます。空にはディメンターが飛んでいそうです…。

プリンス前の向こう側、とりあえず一旦引き返しましょう…。
プリンス前の向こう側、とりあえず一旦引き返しましょう…。

その後も、プリンス前で粘る二人…。

悲しい事に雨風は激しさを増すばかり…。

かなり身体も冷えて来ました…。

すると、粕谷さんが「そろそろ一回戻ろうか?」って…、

寒さが限界に達した感じです…。

『ブルルン…』と、エンジンをかけて、
おおばボートに帰るすがら、
湖上で風に吹かれ、波に煽られ、
現実世界のあまりの冷え込みにリアルに気が付く我々…。
無心にキャストを続けて、釣りに夢中に成っていたので、
全然気が付いていなかった感じです…。
釣りをしている間はパラレルな世界に居たのかも?

「う~ざぶい~…」

やっとの思いで桟橋に着くと、ボートハウスでえんぷち~な我々…。
ほどなく、ソースケさんも帰って来ました、
どうやら、かなりのビッグフィッシュを一本取って来たとの事!!!

スゴい!!!

ヒットルアーは得意のラトリンログで、
桃源台の海賊船の脇でトウィッチで誘ったらしい…、
極めて、ソースケさんらしい釣り方ですね!


サっスガですねぇ~!




タラーン!今日の獲物達!この写真をクリックすると『おおばボート』のHPに飛びます。ソースケさんのビッグフィッシュには驚きです!!!
タラーン!今日の獲物達!この写真をクリックすると『おおばボート』のHPに飛びます。ソースケさんのビッグフィッシュには驚きです!!!

気温よりも、桟橋付近の水温の方が7度も高いって…。
気温よりも、桟橋付近の水温の方が7度も高いって…。

かわいい子犬のハナちゃん♪ソースケさんはメロメロ♪
かわいい子犬のハナちゃん♪ソースケさんはメロメロ♪

「良くこんな日に釣りなんてするね?」って目で見ないで下さいなぁ~…。
「良くこんな日に釣りなんてするね?」って目で見ないで下さいなぁ~…。

結局、悪天候の中、もう一度湖上に出るのは諦めて、
大人の判断で今日の釣りはお開きとなりました…。

そりゃそうですよね、
三人とも、心底冷えきって、
ソースケさんに至っては、
顔面が血の気が失せてて灰色一色ですもの…。

今回の釣行は、寒さと悪天候で苦労しましたが、
何とかバスの顔が見れて良かった感じです…。

さて、それではいつものように、
『みたけ』に寄って、硫黄の温泉で身体をたっぷり温めましょう♪
きっと、じんわりと温まって、極楽浄土なはずです♪

それでは皆様また次回…、

ごきげんよう、

さようなら…。


エンディングテーマは青江三奈で『雪が振る』
寒さが伝わる選曲です…。


by SASA


20141021





.