DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2015 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 07

7月26~29日
琵琶湖遠征釣行♪♪♪
皆さん夏をいかがお過ごしでしょうか。
毎年の事ながら、夏はバテバテのソースケです。
今回の釣行はいつもとうって変わり、
琵琶湖へと遠征釣行をして来ました♪♪♪

旅のお供に常連さんの国松さんをむかえ、
30代のオッサン2人の釣行です!!!
国松さんにとっては初。
自分にしても約15年ぶりの琵琶湖という事で、
右も左も分らない状態ですが、
アレコレ考えながらの準備も楽しんで、行って来ました♪
釣行日程は、中2日でガイドさんを頼んでガッツリ釣り三昧♪♪♪
バスボートで広大なフィールドに繰り出すなんて、
考えるだけでニヤケてしまいますね~♪

深夜に東京を発ち、特に渋滞も無く約5時間のドライブで琵琶湖へ到着しました♪♪♪
深夜に東京を発ち、特に渋滞も無く約5時間のドライブで琵琶湖へ到着しました♪♪♪

赤野井辺りの駐車場で可愛らしい看板を発見♪
赤野井辺りの駐車場で可愛らしい看板を発見♪

明け方に、軽く赤野井あたりで釣りをしてから、のんびりと一路京都へ♪
明け方に、軽く赤野井あたりで釣りをしてから、のんびりと一路京都へ♪

個人的にお墓参りをしに、本能寺へとやって来ました。琵琶湖だけというのももったいないので、ちょいと観光も兼ねてます♪
個人的にお墓参りをしに、本能寺へとやって来ました。琵琶湖だけというのももったいないので、ちょいと観光も兼ねてます♪

本能寺と言ったらここですね♪様々な方に人気の信長公廟♪♪♪
本能寺と言ったらここですね♪様々な方に人気の信長公廟♪♪♪

ソースケ一押しの甘味どころ『梅園』のみたらし団子♪♪♪京都に来たら、ここに寄らない訳には行きません。
ソースケ一押しの甘味どころ『梅園』のみたらし団子♪♪♪京都に来たら、ここに寄らない訳には行きません。

大津の峠道から見える琵琶湖と朝焼けがとても美しい♪♪♪
大津の峠道から見える琵琶湖と朝焼けがとても美しい♪♪♪


《 1日目 》
天気予報では台風12号が、
最悪琵琶湖直撃かと思いわれたのですが、
大分手前で低気圧に変わり、
むしろ風もなく、穏やかになりました。
これは普段の行いが良いのかな~なんて♪
テンション高めで待ち合わせ場所に到着!
この度ガイドして頂く市川哲哉さんと合流。
挨拶を交わして軽く一日の流れを聞いてから駐艇場へと移動。
バスボートを目の前にして、目をキラキラさせる我々です♪

バスボートをスロープから降ろしている所です!期待に胸が高鳴って、笑みがたえません♪♪♪
バスボートをスロープから降ろしている所です!期待に胸が高鳴って、笑みがたえません♪♪♪

この度ガイドをお願いした市川哲哉さんです!!!過去にB.A.S.S.OPENに参戦された事もある方で、色々とお話をお聞きしたいと思います♪♪♪
この度ガイドをお願いした市川哲哉さんです!!!過去にB.A.S.S.OPENに参戦された事もある方で、色々とお話をお聞きしたいと思います♪♪♪

さぁ琵琶湖の大海原に出発です!!!どんな釣りになるのか、背筋がゾクゾクしてきます♪
さぁ琵琶湖の大海原に出発です!!!どんな釣りになるのか、背筋がゾクゾクしてきます♪

疾走する風を受け、清々しい空気でちょ~気持ちイイ♪♪♪
疾走する風を受け、清々しい空気でちょ~気持ちイイ♪♪♪

徐々に琵琶湖大橋が見えて来ました!見え始めてからも中々近づいて来ない事に、感覚が追いついて来ません。
徐々に琵琶湖大橋が見えて来ました!見え始めてからも中々近づいて来ない事に、感覚が追いついて来ません。

橋のサイズもスケールでっかいです!ほんと海みたいですね~。
橋のサイズもスケールでっかいです!ほんと海みたいですね~。

20分程走り、漸くポイントへと到着しそうです♪土地勘が全く無いのでどの辺りに付いたのか全く分りませんが、予想していた様な場所とは全然違います。
20分程走り、漸くポイントへと到着しそうです♪土地勘が全く無いのでどの辺りに付いたのか全く分りませんが、予想していた様な場所とは全然違います。

北湖と言えば、大きな岩がゴロゴロしているイメージでしたが、付いた所はまるでビーチの様な場所です!
北湖と言えば、大きな岩がゴロゴロしているイメージでしたが、付いた所はまるでビーチの様な場所です!

自分の持って行ったロッドではハードジャークをし続けられなかった為に、テイルウォーク/フルレンジ58Mと言う、ショートロッドをお借りしました♪
自分の持って行ったロッドではハードジャークをし続けられなかった為に、テイルウォーク/フルレンジ58Mと言う、ショートロッドをお借りしました♪

そわそわとしながら荷物を積んで、
北湖を目指していざ出発!
疾走するバスボートに座っているだけでも楽しいです♪♪♪
そして、琵琶湖のあまりの広さに、距離感がおかしくなったりと、
スケールのデカさに圧倒されるばかりです!

釣りを初めて直ぐに、ナイスサイズをキャッチ♪♪♪ペンシルベイトのパニックアクションに、複数尾で猛烈にアタックして来て大興奮!!!
釣りを初めて直ぐに、ナイスサイズをキャッチ♪♪♪ペンシルベイトのパニックアクションに、複数尾で猛烈にアタックして来て大興奮!!!

まず到着したポイントは、
綺麗な砂浜が続く、海の様な雰囲気の場所。
そこに点々とウィードがもっさり生えていて、
どうやらそこを狙うようです。
市川さんに勧められたルアーはペンシルベイト!
それを高速トゥイッチして誘います!
こんな速度で釣れるの?と思う様なアクションに半信半疑でしたが、
やり始めて10分もしないくらいで初ヒット!
ウィードの際から猛然と襲って来たのは、
とてもコンディションの良い47cm♪♪♪
良い感じの出だしです!!!

国松さんも続けと、ペンシルベイトのパニックアクションで誘います!!!
国松さんも続けと、ペンシルベイトのパニックアクションで誘います!!!

小移動の時に、フロントデッキで雄大な琵琶湖を堪能している国松さん!
小移動の時に、フロントデッキで雄大な琵琶湖を堪能している国松さん!

お次のポイントが見えて来ました♪今度は河口部付近の様です。
お次のポイントが見えて来ました♪今度は河口部付近の様です。

ウィードの隙間にウィーRを通したら30cm程のバスが釣れました♪バスはたくさん見えるのですが、風が弱い為か気難しい様です。
ウィードの隙間にウィーRを通したら30cm程のバスが釣れました♪バスはたくさん見えるのですが、風が弱い為か気難しい様です。

国松さんもペンシルベイトのパニックアクションでキャッチ♪♪♪ここぞのポイントを通したら、一投目から喰って来ましたが狙ったサイズじゃないんだな~。
国松さんもペンシルベイトのパニックアクションでキャッチ♪♪♪ここぞのポイントを通したら、一投目から喰って来ましたが狙ったサイズじゃないんだな~。

僕も小バスですがペンシルベイトゲット!少し風が吹いて来たのか、バイトが続きます♪
僕も小バスですがペンシルベイトゲット!少し風が吹いて来たのか、バイトが続きます♪

それから細かく移動しながら、
あちこち回り、ポツポツと反応はあるのですが、
今一つサイズが上がりません。
加えて風が次第に弱くなって来た為か、
反応も少なくなってしまいました。
相変わらず曇っているので、光量的には良さそうなのですが…。

お次はあちらのポイントのようです。どう言った地形でウィードがどう生えているかを聞いてからスタート!
お次はあちらのポイントのようです。どう言った地形でウィードがどう生えているかを聞いてからスタート!

スイムベイトの使い方を教わっている所。ロッドの構え方やラインの張り方、レンジコントロールの事等を色々教わりました♪
スイムベイトの使い方を教わっている所。ロッドの構え方やラインの張り方、レンジコントロールの事等を色々教わりました♪

このエリアは、スイムベイトに何尾もデカバスが追って来ましたが…。空模様は良いのですが、風があまりに弱い為か全体的にタフですね~。
このエリアは、スイムベイトに何尾もデカバスが追って来ましたが…。空模様は良いのですが、風があまりに弱い為か全体的にタフですね~。

回ったシャローは、大体水面下はウィードジャングル!この隙間に、沢山バスが泳いでいるのが見えて、飽きる事が有りません♪♪♪
回ったシャローは、大体水面下はウィードジャングル!この隙間に、沢山バスが泳いでいるのが見えて、飽きる事が有りません♪♪♪

足下にバスのスクールが来たので水中撮影!薄らとバスが何尾か写ってました♪
足下にバスのスクールが来たので水中撮影!薄らとバスが何尾か写ってました♪

鮎のすくい網漁船!高い位置から群れを見つけて掬い上げるなんて、良く出来るものだと感心してしまいました。
鮎のすくい網漁船!高い位置から群れを見つけて掬い上げるなんて、良く出来るものだと感心してしまいました。

フロントデッキ以外にも、サイドにロッドを固定出来るんですね~。
フロントデッキ以外にも、サイドにロッドを固定出来るんですね~。

後半戦に差し掛かり、雲が厚く風も少しだけでて来ました♪風の向きを見て、ポイント移動です!!!
後半戦に差し掛かり、雲が厚く風も少しだけでて来ました♪風の向きを見て、ポイント移動です!!!

移動した先は、先までとはうって変わって濁った水色で、霞ヶ浦みたいです。
移動した先は、先までとはうって変わって濁った水色で、霞ヶ浦みたいです。

バスのヒットが無いまま時は経ち、
あちこちポイントを回り、
かなり北へも行ったりして、気が付けば昼過ぎです。
途中、全くチェイスも無い訳でもなく、
むしろ、大型のバスが何度も追ってきたり、
甘噛みしたりと、惜しい所までは行くのですが、
そこから先が難しい…。

風がまた無くなって、巻き物は厳しいかなと国松さんの判断でセンコーに変えた途端にヒット!!!40upの綺麗なバス♪♪♪そして、このセンコーが後々に意味が出て来るのですが…。
風がまた無くなって、巻き物は厳しいかなと国松さんの判断でセンコーに変えた途端にヒット!!!40upの綺麗なバス♪♪♪そして、このセンコーが後々に意味が出て来るのですが…。

大分良い時間になって来たので、
南に進路をとり、ステインウォーターのエリアへ入りました。

ここまで色々回りましたが、全体的に状況が悪いのか、
市川さんもお手上げ状態の様です。
出来るだけハードベイトで釣りたい旨を話していたのですが、流石に厳しそう。
そん中で、国松さんがおもむろにセンコーのノーシンカーをセットして、
乱杭の際に落として行くと、直ぐに答えが返って来ました!
フォール中に勢い良く引ったくって行き、サイズが良さそうです♪
久々のヒットに丁寧にランディングしたのは、全体的に緑がかった40up♪♪
サイズ以上にパワフルで、ナイスファイト♪♪♪
上手く状況にアジャストした国松さんの判断が光りました!

自分の中では、これぞ北湖なポイント♪出ればデカイ事が多いという事で、期待が膨らみます♪♪♪
自分の中では、これぞ北湖なポイント♪出ればデカイ事が多いという事で、期待が膨らみます♪♪♪

ロックエリアの岬の先端に差し掛かった所で、雨が降って来ました♪♪♪
ロックエリアの岬の先端に差し掛かった所で、雨が降って来ました♪♪♪

アッと言う間に雨が過ぎ去り、少しして国松さんがキャッチ♪♪♪岬の先端で、RC3.5XDに喰って来たので期待したのですが、可愛いサイズでした~♪
アッと言う間に雨が過ぎ去り、少しして国松さんがキャッチ♪♪♪岬の先端で、RC3.5XDに喰って来たので期待したのですが、可愛いサイズでした~♪

更に移動した所は、自分的にこれぞ北湖と言えるロックエリア。
かなり急深な場所で数は出ないがビッグフィッシュが狙えるそうです。
ここに来て降って来た雨も有り、期待感が膨らみます♪
そして岬の先端で国松さんのディープクランクにヒット!!!
場所が場所だけに、市川さんも急いでネットを構えますが、
上がって来たのは可愛いサイズの小バスちゃん♪
クランクのサイズと比べると、良く喰って来たと思える程です。

ディープクランクで釣れたポイント。こんなに美味しそうな場所なのに、何故小バス…。
ディープクランクで釣れたポイント。こんなに美味しそうな場所なのに、何故小バス…。

沖にある魚礁のポイントに来ました!ディープクランクを巻きまくります!!!
沖にある魚礁のポイントに来ました!ディープクランクを巻きまくります!!!

魚礁をゴリゴリしている所でまたもや雨がっ!そして国松さんにビッグバイト!!!50cmは確実に超えているバスが、手前で激しくエラ洗いした瞬間にルアーがスッポ~ン(泣)
魚礁をゴリゴリしている所でまたもや雨がっ!そして国松さんにビッグバイト!!!50cmは確実に超えているバスが、手前で激しくエラ洗いした瞬間にルアーがスッポ~ン(泣)

更に更に移動し、水深5~6mの場所に魚礁が沈められていてるポイントへ。
大場所だけにスレているようですが、大物が期待出来るらしく、
気合いを入れてクランクを巻きまくります!
2人並んで魚礁にゴリゴリクランクを擦り続けていると、
時折どうしても根がかってしまって、ラインを弾いたりしてはずしながらも続けていると、
遠くから徐々に雨雲がこちらに向かって来るのが目に入り、
正に雨が降り出したタイミングで、国松さんにビッグバイトっ!!!
正確に言えば、根がかりをはずした瞬間にヒット!
始めの内は、また根がかりしたと勘違いしてしまった様ですが、実はデカバス!!!
しばらくして急に浮上して来て、ジャンプしたのは、
確実に50cmは超えている、ビッグバスっ!が、喜んだのも束の間、
エラアライをした瞬間に、ルアーがポ~ンと飛んで行ってしまいました…。
状況が変化した瞬間のヒット、そしてデカバスと、正に絵に描いた様な出来事でしたが…。
それにしてもデカかったな~。

と、まぁ落ちがついた所で1日目が終了。
普段と違った釣りをして、非常に楽しい体験でした♪♪♪
身体はかなりフラフラですが、気力は充実しているので、
2日目も張り切って行ってみましょ!!!

帰路の途中、局地的に雨が降っている場所のが見られました!琵琶湖のように大きく開かれた場所ならではの光景です♪♪♪
帰路の途中、局地的に雨が降っている場所のが見られました!琵琶湖のように大きく開かれた場所ならではの光景です♪♪♪


《 2日目 》
2日目の朝は、初日にもまして、
スッキリと晴れわたり、風もほぼ無風と言っても良い位で、
ピーカンべた凪ぎって、こう言う日って見本の様な感じです。
琵琶湖に向かう前の予報の様に、大荒れよりは何倍もマシなのですが、
ここまで静かだと、不安がつのります…。

2日目のスタート♪♪♪スカッと晴れ、風もなく、正に行楽日和♪♪♪釣りにはあれですが…。期待と不安の混じった出だしです!
2日目のスタート♪♪♪スカッと晴れ、風もなく、正に行楽日和♪♪♪釣りにはあれですが…。期待と不安の混じった出だしです!

まずは手始めに、前日センコーで釣れたポイントへ。モーニングバイトを期待して、トップやミノー、スイムベイトを投げ始めます♪
まずは手始めに、前日センコーで釣れたポイントへ。モーニングバイトを期待して、トップやミノー、スイムベイトを投げ始めます♪

空気が澄んでいて、朝一から肌が焼ける感じがスゴいです…。風もないので、水分補給をこまめにしないと倒れそうです(泣)
空気が澄んでいて、朝一から肌が焼ける感じがスゴいです…。風もないので、水分補給をこまめにしないと倒れそうです(泣)

昨日デカバスをバラした魚礁に向かう前に、ディープクランクを選んでいる所です。
昨日デカバスをバラした魚礁に向かう前に、ディープクランクを選んでいる所です。

こちらのマッドペッパーマグナムがデカバスを掛けたルアーです。自分もあやかって、マッドペッパーをセットしよっと♪
こちらのマッドペッパーマグナムがデカバスを掛けたルアーです。自分もあやかって、マッドペッパーをセットしよっと♪

国松さん’Sタックル!キャスタウェイ&ルーミスと言う、THE・アメリカンロッドがイカしてます♪♪♪
国松さん’Sタックル!キャスタウェイ&ルーミスと言う、THE・アメリカンロッドがイカしてます♪♪♪

パッキーン晴れた天候なので、市川さんが結構な早さで疾走ししてくれました♪♪♪生身で感じるスピード感がハンパ無いです!!!
パッキーン晴れた天候なので、市川さんが結構な早さで疾走ししてくれました♪♪♪生身で感じるスピード感がハンパ無いです!!!

スピードが出過ぎて呼吸が困難になって来た為に、急遽手ぬぐいでマスクにして対応!
スピードが出過ぎて呼吸が困難になって来た為に、急遽手ぬぐいでマスクにして対応!

魚礁エリアにやって来ましたが…。流石にこの陽気の中では難しいか~。
魚礁エリアにやって来ましたが…。流石にこの陽気の中では難しいか~。

2日目はまず初めに、
昨日国松さんが40upを釣ったポイントからスタート。
静まり返った湖面に、巻き物やトップウォーターには反応が無く、
センコー等のノーシンカーも投入しますが…。
しばらく様子見してから、お次は昨日デカバスをバラした、
魚礁エリアへと向かいます!
ここは丁寧にじっくりと舐める様にクランキングして行きます!
しかしそう上手くは行かない様で、バイトのバの字すら有りません。
やっぱり大場所はタイミングが大事なのかな~?

大きく移動した先で、開始数投でヒット!!!これはかなり良いサイズの様で、ウィードに巻かれない様に慎重にかつ大胆にファイト!!!
大きく移動した先で、開始数投でヒット!!!これはかなり良いサイズの様で、ウィードに巻かれない様に慎重にかつ大胆にファイト!!!

時間をかけボート際までよって来た魚体は、確実に50cmは超えています!60cmまで有るかも!!!
時間をかけボート際までよって来た魚体は、確実に50cmは超えています!60cmまで有るかも!!!

ネットでランディングの段階になって、魚体を確認して苦笑い…。
ネットでランディングの段階になって、魚体を確認して苦笑い…。

上がって来たのは、綺麗な模様のライギョちゃん!60cmは超えていますが、バスじゃないんですね~。
上がって来たのは、綺麗な模様のライギョちゃん!60cmは超えていますが、バスじゃないんですね~。

大きく移動して、かなり北の方まで一気に移動。
広いシャローフラットにウィードが生えて、水面近くまで伸びているエリアです。
ここに来て雲も出始めて、釣れそうな雰囲気になって来ました♪
そんな中、ウィードが島になっている際を、
国松さんがペンシルベイトを通して来て、
ここぞと言う、ウィードエッジに差し掛かった所でバイトっ!!!
強烈な突っ込みにロッドが引き込まれ、なかなか寄って来ません。
チラリと見えた魚体は、かなり良いサイズの様です!
長いファイトの末、ランディングネットに入った所で、
国松さんの顔にに苦笑いがこぼれます。
ネットを覗くとそこに居たのは、きれいな模様のライギョちゃん!
ナイスフィッシュでは有るのですが…。

雲が次第に厚くなって来て、徐々に良い雰囲気になって来ましたが…。
雲が次第に厚くなって来て、徐々に良い雰囲気になって来ましたが…。

あまりにバスの反応が無いので、一発大物狙いで、スイムベイトでランガンスタート!!!
あまりにバスの反応が無いので、一発大物狙いで、スイムベイトでランガンスタート!!!

あちこち回って投げまくりますが、バイトどころかチェイスも無く、ちょっとお疲れモードです…。
あちこち回って投げまくりますが、バイトどころかチェイスも無く、ちょっとお疲れモードです…。

その後も、あちこちと回りましたが…。
どうも風の無さが、祟っているのではと思います。
何度かは良いサイズのバスが、
ルアーをチェイスやバイトしたりと言った事は有るのですが、
襲いかかると言った感じではなく、
何となく興味を惹かれたからつい来た感じの、ユッタリとしたもので、
銜えたとしても、そ~と近づいて端っこをついばむのが、何度も見えました…。
そう言った状況を打破する為に、
市川さんから提示されたプランはランガンに継ぐランガン!
しかもキャストルアーをビッグベイトに限定して、
喰う魚だけを探しまわる事!

気まぐれに風が吹いたタイミングでジョインテッドクローでキャッチ♪♪♪サイズは40cm程とソコソコですが、漸くバスと御対面♪♪♪
気まぐれに風が吹いたタイミングでジョインテッドクローでキャッチ♪♪♪サイズは40cm程とソコソコですが、漸くバスと御対面♪♪♪

試しに市川さんがペンシルベイトで流したら直ぐにハスがヒット!サイズがまさにジョイクロとピッタリ♪琵琶湖はベイトがデカイですね~。
試しに市川さんがペンシルベイトで流したら直ぐにハスがヒット!サイズがまさにジョイクロとピッタリ♪琵琶湖はベイトがデカイですね~。

北へ行ったり南へ行ったりと、細かく移動を繰り返します!
訪れるポイントの感じが変わりって深くなり、
そこにマンメイドストラクチャーが絡んだり、
落ちる様に急なブレイクになっていていたりする場所になりました。
そして、琵琶湖の写真で良く目にする、取水塔のある場所へと到着。
手始めに国松さんが、取水塔の際へジョイクロを通した所で待望のバイト!!!
っが、上手くフックの有る場所を喰わなかったのか、フックアップまでいきません。
でも、ここまでの啄む様なバイトではなく、引ったくる姿が見え、期待が膨らみます♪
そして取水塔を過ぎ、ウィードエッジ沿いにジョイクロを巻いていた自分にもバイト!
今度はガッチリと食い付き、フッキング成功♪♪♪
必死になってファイトして釣り上げたバスは、やたらと背中が出っ張った40up♪
まずまずと言ったサイズですが、かなり嬉しい1尾です♪♪♪

あまりに釣れないので、気分転換に前日小バスを沢山確認した場所にやって来ました!
あまりに釣れないので、気分転換に前日小バスを沢山確認した場所にやって来ました!

こんな感じのモサモサウィードの下に、沢山のバスを確認♪とりあえずサイズを問わずに釣っちゃいましょう!
こんな感じのモサモサウィードの下に、沢山のバスを確認♪とりあえずサイズを問わずに釣っちゃいましょう!

ウィードがスゴいので、スプーンテールシャッドのノーシンカーをウィードの上や隙間を通して誘います!
ウィードがスゴいので、スプーンテールシャッドのノーシンカーをウィードの上や隙間を通して誘います!

スプーンテールシャッド6inに果てしなくバイトは有るのですが、全くフックしないので、4.5inまで小さくしたら漸くヒットしました♪♪♪
スプーンテールシャッド6inに果てしなくバイトは有るのですが、全くフックしないので、4.5inまで小さくしたら漸くヒットしました♪♪♪

小さいバスでもキャッチ出来て、気分が一新♪まだまだ釣って、テンションあげて行きます!
小さいバスでもキャッチ出来て、気分が一新♪まだまだ釣って、テンションあげて行きます!

すぐに又追加の小バス♪♪♪こんなサイズが幾らでもバイトして来ます♪
すぐに又追加の小バス♪♪♪こんなサイズが幾らでもバイトして来ます♪

短い間にバイトが続き、これで状況が変わるかとも思いましたが、
相変わらずの空気に、気分転換も兼ねて小バスが沢山居るエリアへと移動!
ウィードが完全に水面まで出て島になっている部分の下に、バスが沢山入っているなので、
ウィードの上を、スプーンテールシャッドを引いて誘い出します♪
何投かしていると早速バイト♪♪♪
しかしフックのある所に食い付いていないのか、
重みがロッドに掛かりません。
その後も何度もバイトは有るのですが、結果は同じ。
バスのサイズが小さいのでノリにくいのは分るのですが、
普通これだけバイトが有れば、何尾かはフックアップするはずなのに…。
そこで、ルアーのサイズを6inから4.5inに落として見ます。
これが功を奏し、ようやくフックアップに成功♪
サイズは20cmそこそこと小さいですが、水面を割るバイトが楽しい一尾です♪♪♪

またまたヒット!!!結構曲がってますがデカイのか???
またまたヒット!!!結構曲がってますがデカイのか???

どうやらウィードに潜られてしまったようです。バスは食い付いたままかな?
どうやらウィードに潜られてしまったようです。バスは食い付いたままかな?

残念ながら上がって来たのは藻玉だけでした~。
残念ながら上がって来たのは藻玉だけでした~。

スプーンテールシャッドはバイトが凄まじいですが、今一つノリが悪いので、スプーンテールシャッドでバスを探して、センコーで喰わせる作戦をとる私♪
スプーンテールシャッドはバイトが凄まじいですが、今一つノリが悪いので、スプーンテールシャッドでバスを探して、センコーで喰わせる作戦をとる私♪

センコーでのフォローが激ハマり!フッキング出来なかったバスがまさにイチコロです♪♪♪
センコーでのフォローが激ハマり!フッキング出来なかったバスがまさにイチコロです♪♪♪

そ・し・て、センコーに猛烈なバイト!!!これは明らかに良いサイズですよ♪♪♪
そ・し・て、センコーに猛烈なバイト!!!これは明らかに良いサイズですよ♪♪♪

それからも国松さんはスプーンテールシャッド4.5inで,
バスをキャッチし続け、
自分は4.5inが少なくなって来たので6inで誘い、
バイトが有った場所に、
センコーを入れて釣り上げるというやり方に変更!
センコーも大きさは変わらないのですが、
細い為か動きの違いの為か、バイトをミスする事もありません。
そんな感じでしばらく楽しみ、大分良い時間になって来た所で、
また大物狙いに、あちこちポイントを巡ります!!!

慎重に時間をかけてナイスなバスが上がって来ました♪♪♪ここまで厳しい時間が長かった為に、最高に嬉しい一尾です♪♪♪
慎重に時間をかけてナイスなバスが上がって来ました♪♪♪ここまで厳しい時間が長かった為に、最高に嬉しい一尾です♪♪♪

53cm2400gオーバー♪ 春でもないのに、この長さでこのウェイトと言うのは、流石は琵琶湖バス!!!
53cm2400gオーバー♪ 春でもないのに、この長さでこのウェイトと言うのは、流石は琵琶湖バス!!!

何度か移動を繰り返し、
風が吹いて来たタイミングで、風の当る岬へと移動!
そこは岬になっている部分に、何ヶ所か小さなウィードの固まりが有り、
そこを狙って、国松さんはスプーンテールシャッドで、
自分はセンコーを投げて行きます!
そして、国松さんがウィードの上を通していると、良い感じのバイトが!!!
しかしこれもまた、上手く喰っていないのかすっぽ抜けてしまいました。
そこに自分がフォローとして、センコーを投げてみると、直ぐさまバイト!!!
しかもこれまでのバスとは違って力強く突っ走ります!
あまりに強い引きに、クラッチを切ってラインを出しつつジワジワと寄せて、
市川さんに掬い上げてもらったバスは、みっちりと身が詰まった50up♪♪♪
ここまでコンディションが良いバスを見たのは久しぶりの事です♪

2日目後半という事で、ちょいとお疲れモードの国松さん。ラストのドラマフィッシュをお願いします!
2日目後半という事で、ちょいとお疲れモードの国松さん。ラストのドラマフィッシュをお願いします!

ドーパミンが出まくった為か、やたらと元気になってしまった私♪
ドーパミンが出まくった為か、やたらと元気になってしまった私♪

今回使った後のワームの達。ここまでの量を使ったのは初めてかも知れません。
今回使った後のワームの達。ここまでの量を使ったのは初めてかも知れません。

朝に巨バスを目撃したポイントについて一投目。国松さんのロッドがしなります!!!
朝に巨バスを目撃したポイントについて一投目。国松さんのロッドがしなります!!!

ウィードに潜られながらも、ロッドパワーを活かして寄せる姿が凛々しいです!!!
ウィードに潜られながらも、ロッドパワーを活かして寄せる姿が凛々しいです!!!

市川さんがネットランディンクしてくれました!はたしてバスは…。
市川さんがネットランディンクしてくれました!はたしてバスは…。

狙ってたヤツとは違いましたが、ナイスサイズをキャッチして良い笑顔の国松さん♪♪♪最後の最後にナイスファイトでした!!!
狙ってたヤツとは違いましたが、ナイスサイズをキャッチして良い笑顔の国松さん♪♪♪最後の最後にナイスファイトでした!!!

ようやく良いサイズが釣れた為に、
3人の空気もがらりと変わり、
意気揚々とポイントをまわります♪
そして最後に訪れたのは、初日の朝にナイスサイズが釣れた、
砂浜にウィードが生えているポイント。
ここで国松さんがチョイスしたのはセンコー。
これでウィードの隙間や先端にに落とし込んで行く中で、
ついに国松さんのロッドが曲がります!!!
強い走りでウィードに突っ込んだバスを、
ロッドパワーに任せて引きずり出し、
市川さんがウィードごとネットで掬い上げてくれました。
ウィードの中から出て来たのは、ヒレがピンとした40up♪♪♪
狙っていたサイズに少し届きませんでしたが、
ウィードの中に入ったバスを引き上げると言う、
僕らが思う、これぞ琵琶湖のバスフィッシングと言ったファイトに、
御満悦の国松さん♪♪♪

こんなに釣りに集中した事は、今までに無かった様に思います。正に全力を尽くした2日間でした♪♪♪
こんなに釣りに集中した事は、今までに無かった様に思います。正に全力を尽くした2日間でした♪♪♪

気が付けばあっと言う間に過ぎて行った2日間。
初めに琵琶湖のあまりの広さに右往左往したり、
バスボートに乗って、疾走する事がとても楽しい経験でした♪
つりの内容自体も、様々なポイントが有り、
行く前の想像を良い意味で裏切ってくれました。
コンディションとしては、そこまで言い訳ではなかったと思いますが、
とても充実した2日を過ごせました。
来年もぜひ琵琶湖へと訪れたいと思います♪♪♪
その時は市川さんにまたお世話になりたいと思います♪

それでは琵琶湖釣行紀もこの辺で…。


by ソースケ

.