DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2016 ダミーダブル釣行紀


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 21 ★ 10月19日 片倉ダム

初秋!10月19日
片倉ダム釣行♪♪♪
10月に入り一気に冷え込み始めてきた、
10月19日に片倉ダムへと行ってきました♪
釣行のお相手は、本釣行記ではお馴染みの粕谷さんと、
私ソースケの2人でのチャレンジです。
前に片倉ダムに行ったのは、たぶん10年近く前の事ですが、
今回選んだ理由は粕谷さんが魚探を購入するか考え中との事で、
立木が沢山あるフィールドで自分が新調した魚探を試してみて、
参考になればと思ったから。
釣果は二の次と、2人で保険をかけまっくてレッツゴー!!!

エレキと魚探のセッティングはこんな感じ。やっぱり新しいアイテムはワクワクします♪♪♪
エレキと魚探のセッティングはこんな感じ。やっぱり新しいアイテムはワクワクします♪♪♪

魚探をチラチラ覗きながらゴキゲンで釣り中の粕谷さん♪♪♪
魚探をチラチラ覗きながらゴキゲンで釣り中の粕谷さん♪♪♪

ここに着いた時に、この橋をたくさんの猿が渡っていた事を思い出しました。
ここに着いた時に、この橋をたくさんの猿が渡っていた事を思い出しました。

朝の肌寒い空気の中、片倉ダムに到着!
ほぼはじめての釣行と言っても良い状況なので、
余急いでもしょうがないと、落ち着いて準備スタート。
ポイントなど全く分らないので、
とりあえず気ままに舳先を向けて釣り開始♪
何処がどのような地形になっているのか分らないので、
風景を眺めてザックリと地形を想像しながら、
魚探をかけて行きます!

ソースケ’Sタックル。ルーミス、キスラー、ファルコンとアメリカンロッドをチョイス!
ソースケ’Sタックル。ルーミス、キスラー、ファルコンとアメリカンロッドをチョイス!

岬の先端に立木があって、更にはウィードが沢山生えていて、釣れそうなんですが…。
岬の先端に立木があって、更にはウィードが沢山生えていて、釣れそうなんですが…。

魚探に水に隠れた立木がこんな感じにうつりました。
魚探に水に隠れた立木がこんな感じにうつりました。

アッチへ行ったりコッチへ行ったりしながら、
魚探をみていて感じたのは予想以上に急深な事と、
あまり魚影が見られないこと。
ベイトが全然見つからず、極たまに岸近くの3~4m位の所で、
バスかなと思われる映像が映るくらい…。
かといって岬の先端などのシャローにウィードが繁生しているので、
そこに魚が居るかと思いきや、
バスどころかギルや小魚すら見えません。
他の釣り人の多くは、そう言った所を釣りをせずに、
遠くから観察しているので、
水温が上がればバスが集まるのかも…。

これぞ片倉ダムと言った立木群のエリア♪♪♪こういった所でクランクベイトと釣れたらタマラナイのですが…。
これぞ片倉ダムと言った立木群のエリア♪♪♪こういった所でクランクベイトと釣れたらタマラナイのですが…。

混迷に次ぐ混迷の果てに漸く釣れました!手の平サイズを釣るのにも一苦労でした。
混迷に次ぐ混迷の果てに漸く釣れました!手の平サイズを釣るのにも一苦労でした。

とりあえずの一尾が釣れたので、気を引き締め直してキャストをし続けます!
とりあえずの一尾が釣れたので、気を引き締め直してキャストをし続けます!

深い所で魚が見つからないので、
シャローを重点的に狙っていてもバイトのバの字も無し。
いっその事とスイムベイトを巻きますが、
チェイスすら一回もありません。
気が付くと昼も過ぎてしまっていました。
そんな感じで右往左往している中、
数少ないフラットエリアを入念に魚探掛けすると、
漸くベイトの群れを5m前後に発見したので、
少し時間をかけて狙ったのですが反応無し…。
もう何を投げれば良いのか迷いに迷った末にチョイスしたのは、
僕らの中でのお助けルアー『ホプキンス』!!!
小さいのに投げやすく、
イレギュラーなアクションとフラッシングで誘え、
キャスティングでもバーチカルでも使える便利ルアー♪♪♪
コレでダメなら、どうしようも無いと一縷の望みをかけて、
シャクッテは落としを繰り返します!
それがこうをそうしてか、しばらくして、
シャローが張り出しているエッジで誘っていると待望のヒット♪♪♪
手の平サイズのチビッコバスですが、
何とかひねり出した一尾に、2人の空気が明るくなります♪♪♪

距離を取り岸際にロングキャストっ!!!
距離を取り岸際にロングキャストっ!!!

ずぅばぁ~しゅ~っ!!!と音と共にルアーが飛翔!まるで開高健の様なキャスト!!!
ずぅばぁ~しゅ~っ!!!と音と共にルアーが飛翔!まるで開高健の様なキャスト!!!

粕谷さん’Sタックル。バイオノミクスグリップを元に製作されたグリップがいかしてます♪♪♪
粕谷さん’Sタックル。バイオノミクスグリップを元に製作されたグリップがいかしてます♪♪♪

とりあえずの一尾をもたらしたメタル系を2人で投げますが、
反応が返って来ず、またもや沈黙が続きます。
自分はそのままメタルを中心に投げ、
粕谷さんはデカイのを一尾で良いから釣りたいとシャローを狙います!
日が昇ってからウィードエリアでバスを見掛け始めたので、
シャローで釣れそうに感じたのですが、
無情にも釣れない時間がそれからも続き…。
それからは釣りそっちのけで魚探をいじって遊んだりしていたら、
残り時間も後わずか。
コレまで行っていないダムサイト方面へ大移動!

残り時間も後1時間と言った所で40UPゲットです♪♪♪ヒットルアーはフラッタースプーン♪♪♪
残り時間も後1時間と言った所で40UPゲットです♪♪♪ヒットルアーはフラッタースプーン♪♪♪

続けて3尾目をゲット!一気にサイズがダウンしてしまいましたが何故…。
続けて3尾目をゲット!一気にサイズがダウンしてしまいましたが何故…。

粕谷さんが、一発大モノ狙いにマグナムスプーンを投入!!!デカ過ぎです♪♪♪
粕谷さんが、一発大モノ狙いにマグナムスプーンを投入!!!デカ過ぎです♪♪♪

上り時間まで後一時間を切り、
一尾デカイバスをとフラッタースプーンを選び、
浅い水深でシャクッて行きます!
フラッタースプーンは関東のダム湖で釣果が上がっているとの事で、
それを信じて投げ続けていると、 明確なアタリが有ってヒット!!!
逃がしてなるモノかと遊びも無く釣り上げたのは、
ちょっと痩せていますが41cm♪♪♪ 最初のバスと違いサイズが上がり、
最後の最後でもうワンチャンスに期待がかかります!
そしてすぐにもうワンバイト!!!
釣れたのはまたもやチビッコバス。
それでも連続ヒットですので、期待に拍車がかかります!!!


最後にエンジンがかかって来たかと、
2人でスプーンをシャクッてみたのですが、
あの一瞬、あの場所だけの事だったのか…。
結局盛り上がりきらずの一日でしたが、
そんな感じで終了です。
釣果は何とも言い難いですが、
粕谷さんは1日魚探に釘付けで、
そう言った意味では楽しんで頂けたようで良かったです♪
片倉ダムは東京からも1時間程で着き、
ボートの数も多く、フィールドとしても多様で、
これから足しげく通ってみたいところでした♪
どこかでボートを借りて釣りをしてみたい方は、
行ってみてはどうでしょうか。

それでは今回はこの辺りでお開きです。
次の釣行は大分寒くなっていそうですし、
今年最後の大物が釣りたいと思ったりして…。

by ソースケ

.