DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2016 ダミーダブル釣行紀


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 17 ★ 6月29日(水)~6月30日(木) 琵琶湖遠征


SASA BROTHERS

哲哉 & 直人 の

琵琶湖遠征釣行紀

こんにちは!

ダミーダブルのSASAこと笹川重孝の弟の哲哉です。
ご存知の方もおられると思いますが、
僕の兄弟は、重孝兄ちゃんを長男に、
なんと、8人もおりまして、
僕こと、哲哉は末っ子の5男と言うことになります。

今回は、兄から
「琵琶湖に釣りに行った時のレポートを書いて、
ダミーダブルの釣行紀のコーナーで紹介したい」と依頼が有ったので、
頑張って書いてみました。
あまり文章には自信が無いけれど、良かったら読んでみて下さい。

今回、釣りに同行するのは、
ダミーダブルの釣りコラムでも何度か登場している、
僕の直ぐ上の兄、4男の直人君です。
直君は、今年、かわいい女の子の赤ちゃんが生まれて、
とっても幸せな毎日をおくっていて、
久々の釣りとなります。

兄弟2人とも、
はじめての琵琶湖に舞い上がっていますが、
出来れば、琵琶湖に相応しい50アップを釣るのが目標です!
どんな釣りが出来るのかな?
釣りに行く前からワクワクが止まりません。


6月28日の夜の10時
東京の小平市に有る実家を出発!
長旅に事故などしない様に、
高速道路ではちょいちょい休憩を挟み、
時折ドライバーチェンジをし、
かかること、7時間かけて琵琶湖に到着しました。

明けて、29日の早朝の6時、
今回ガイドをお願いする『市川ガイドサービス』の、
市川哲哉さんと待ち合わせしている駐艇場に到着しました。
市川さんは自分と下の名前が同じっ!
ちょっと親近感…♪
早速、荷物やタックルを市川さんのバスボートに積み込んで、
市川さんの車でバスボートを引き、いざマリーナへ!

少し走ったところでマリーナに到着…。
スロープからバスボートを琵琶湖に浮かべます。

「ついに琵琶湖に浮かぶのかぁ~♪」と、
直君も、自分も、興奮とワクワクで顔がにやけっぱなしです。
思わず「琵琶湖に来て興奮!」の写真を、パチリと撮ってしまいました♪
バスボートを出すのは南湖のマリーナです。

いざ琵琶湖に出ると、
そこに広がる琵琶湖南湖はとても広く、
琵琶湖の広大さには本当にビックリしました。

まずは南湖から釣りをスタートです!

市川さんによると、
「今日の南湖は、最近の続く雨の影響による増水にともなう、
南郷洗堰の前回放流の影響であまり調子が良くない」
とのことなので
「南湖であまり反応がなかったら早めに北湖に移動する」
と言うお話です。

待ちに待っていた釣りの開始!
はじめての琵琶湖の釣りは、
赤野井のウィードをトップで攻める釣りです。




市川さんにいろいろ教えてもらいながら攻めてみるも、
なかなか反応がなく、移動することに…。

次に移動したのは『 KKR沖 』のウィードエリア!
このエリアを、トップやジャークベイトで攻めてみると、
そこにはブルーギルが集まっていて、なかなかいい感じです。
すると、直君がジャークベイトで一匹釣りました♪

いいなぁ~♪

自分も、
デプスのバリソンミノーのフローティングにルアーをチェンジし、
攻めてみることに!

ボート際のウィードの上をジャークしながらチェックしてみると、
ウィードの中からデカバスが食いあげてきました!

自分にとっては琵琶湖に来ての初フィッシュが、
いきなりデカバス!!!

見た感じ55㎝はある!

「琵琶湖に来たのなら50アップを絶対に獲る!」と思っていたのですが、
これで夢がかなうかも?

頑張って取り込みに掛かりませが、
ランディングネットに入れる直前にエラ洗いをされて、
ルアーが「ポロ~ん…」
せっかく掛かった50アップなのに、
なんとバラしてしまいました…。

「そんなのないぜぇ~…」

思わず全身から力が抜けてしまい足がプルプル…
涙もポロリ…
あまりの脱力状態に、
ガイドの市川さんも「今のはデカかったですね~…」と一言、
慰められるとなおさら落ち込むかな…。

いつまでも落ち込んでいたって仕方が無い!

せっかく琵琶湖に来ているんだから、
気を取り直して頑張ろう!

…その後は、
しばらく南湖をランガンしてみますが反応がいまいち…、
市川さんの一言で、
北湖へ移動することにします…。






いざ、琵琶湖大橋をくぐって北湖へ出ると、
そこに広がるのは、
遥か彼方まで続く水面に広大な景色…。

まるで海にでもいるかと思うような光景が広がっていました!

僕は思わず、
「琵琶湖デケ~!!!!!」と、
声を上げてしまいました。

まずは、
野洲川河口付近のウィードエリアをせめることにします。

反応がイマイチだったので、
その後は、マイアミ浜や湖岸緑地や長命寺川などのウィードエリアを攻め、
そして、岬の、ロックエリアに移動しました…。

ここは、まるで芦ノ湖にでも来たかと思うような風景です。

水もジンクリア、絶景!

その後は、
沖島のロックエリアを攻め、大きく30分ほど移動することに…。

すると、ポツポツと雨が降ってきました…。

移動した先は、北湖の西岸サイドのビーチのような場所で
広大なウィードエリア。

そこで直君がハートテイルを巻いていると、
50アップのバスがチェイスしてきました!

このエリアはかなり魚影が濃くていい感じ、
その後すぐに、直君が47cmのナイスバスを釣りました!

「あ~、うらやましぃ~…」

自分もシャッドテールワームをなげていたのですが、
全然反応がなくバイトも無し…。

「いったいこの違いはなんなんだろ~?」と、
考えてみたりして…。

いろいろ試したのですが、
やはりノーバイト…。

その後いろんなポイントをランガンしました、
直君は、ランガンした先々でコンスタントにバスをとっていました。

「直君、いゃ~、さすがですな~…」
そんなとき、
直君が釣れたので写真を撮ろうとiPhoneを取り出すとなんと……。

「あぁ~、水没してるぅ~…………。」

雨の中でずーと釣りをしてたので
いつの間にか水没してしまったらしい……
(号泣)

「なんてこった…」

「ついてなさすぎる………」

そんなこんなしていたら、
いつの間にか終了時間もせまっていたので南湖に戻り、
朝一に自分が50アップをバラしたポイントを回ってマリーナに戻ることに…。

結果的に、初日は、

直君は5匹GET!!!!

自分は、

ま、ま、ま、まさかの、ノーフィッシュ!

…で終わりました…。

あちゃ~、

琵琶湖は思っっていたよりも難しいな~…。

そんな感じで、
初日の琵琶湖釣行は終わりました。


★ ★ ★

琵琶湖釣行 2日目

2日目も、市川さんと6時に待ち合わせです。

バスボートで琵琶湖にエントリー!

直君と2日も連続で琵琶湖で釣りが出来るなんて
「超~幸せだねっ♪」と話しながらエントリー!

そんな2日目もエントリー写真をパチリ♪

写真を見て貰えばわかるように自分はカナリ凹んでいますけど…。

なぜなら初日に50アップをバラし、加えてノーフィシュの、
しめの iPhoneの水没!

…という不幸の連続っぷりに…(苦笑)

でも、
せっかく琵琶湖で釣りをするんだから、
気を取り直して
頑張って行ってみよ~!






二日目の、市川さんのプランは…、
「初日に回ったポイントで反応が良かったところをランガンして回って行く」
とのことです。

まずは南湖のウィードエリアをランガン!

初日とくらべると出てるバスボートの数がカナリ少ない…。

「今日は釣り人が少ない感じですね…」なんて話していると、
釣りを開始して間もなく、
さっそく、直君がジャークベイトでバスを釣りました!

直君は、朝一から気分上々です♪

「すげー!また、先を越されちゃったな~…」

自分も今日は、初日の釣りを踏まえて、
一匹でも多くバスを取ることに頭をフル回転して頑張ります!

二日目の琵琶湖も、やっぱり初日と一緒で、
朝一はあまり反応が無く早々と北湖へ移動することになりました。

とりあえず、初日同様に、
野洲川河口域から、ねずみが岬までの、東岸を攻めていくことにします…。

直君も、自分も、ジャークベイト、ソフトジャークベイト、
トップ、シャッドテールワームをローテーションして攻めまくります!

すると、直君がまたもバスをGET!!!

初日に続き、
今回の琵琶湖釣行は絶好調!

「う~ん…、僕にも釣らせて下さい…。」的な…。

ボートは、ねずみが岬のロックエリアに到着…。

今日は、初日と違って、
前日の雨による濁りが、長命寺川からかなり入っていて、
けっこう釣れそうな感じ♪

自分も、直君も、3.5mレンジの岩場をデープクランクで攻めます!

自分が岩をタイトにコツコツかわしながらデープクランクを巻いていると
いきなり…「ゴンっ!」と、バイト!

すかさずあわせると、
自分のロッドのサイドワインダーボアコンが、
今まで見たことないくらいひん曲がり、
とてつもない引きで絞りこまれます!!!!!

「これはかなりデカい!」

「初日にデカバスをバラしたから、今日こそは絶対に取るっ!」

自分の頭の中はそのことでいっぱいでした…、

慎重にやりとりをし、やっとのことで水面にバスがあがってくると……

確実に50アップの巨大なバス!

すかさず市川さんがランディングネットでキャッチ!

ついに、ついに、ついにっ!

琵琶湖のBIGバスをGETしました!

早速測定してみると、なんと58㎝!

重さは、3200g!

これぞマサシク琵琶湖のBIGバス!!!!!

自分の自己記録を大きく塗り替えました♪

正直「このバスを取りに琵琶湖に来たんだよ~」ってな感じで、
感動と興奮で胸がいっぱいになりました♪

初日は、いろいろあったけれど、これで全部チャラかな~っ♪


そのあと間もなく、
同じエリアで、直君が、かなりデカそうな魚をかけました!

直君のロッドのロードランナーがブチ曲がります!

「これカナリデカい…」直がつぶやきます…

「なんか変だな??これバスじゃないかも…」

超暴走的なやり取りのすえ水面に上がってきたのは…
な~んと、1mを遥かに超える大きさの巨大な鯉でした!

まさに『怪魚!』と言っていいくらいのモンスターでした!

「てか、琵琶湖の鯉デカすぎるぅ~」と直君

もう、思わず大爆笑です♪

市川さんが、鯉をボートに寄せて、
鯉の尾っぽに引っかかったルアーを外してくれました…、

「このサイズで、尾っぽに掛かったら、そりゃ引いちゃうよね♪」

「ふぅ~…」3人揃って一安心…。

市川さんいわく
「長年琵琶湖でガイドしてるけどあんなにデカい鯉は初めて見ましたよ」だって、
笑っちゃうよね♪

そうです!
この瞬間に、直君はバザーの域を飛び越え!
ついに怪魚ハンターとなったのです!!!!

巨鯉とのやりとりで、かなり場荒れもしちゃったこともあり、
市川さんが「いっきに移動しちゃいましょう!」と、
30分くらいかけて、西岸のビーチのようなウィードエリアに移動しました。

ここは、前日に、直君が40アップをあげていて、
かなり魚影の濃いポイントです♪

僕たち2人はシャッドテールワームを投げまくります!

直君がハートテイル、自分がバブルシャイナー!

すると直君のハートテイルにバイトがっ!

かなり遠くでヒットしたので、
ファイト中に、バスが水面からジャンプして飛び出します!

その瞬間見えた魚体はビッグサイズ!

「ヨッシャ~!かなりデカいよー!」と直人君!

バラさないように、慎重に、慎重にファイトして、市川さんがネットでキャッチ!

上がったのは、

57㎝、3000gのBIGバス!

ついに直君も、目標にしていた琵琶湖のBIGバスをGETしました♪

船内、3人で大興奮!
直君と自分の2人してBIGバスをしとめたのですから半狂乱です!

それから、
自分のバブルシャイナーにもバイト!

釣れたのは30㎝ちょいのバスでした…。

なぜだろう、
50アップを釣ってしまうと30㎝ちょいのバスがやたらと小さく見える??
あれっ?
感覚がおかしくなってるぞ…。

どうしよう、関東に戻ったら、
バスを釣っても、感動出来なくなっちゃうかもぉ~!





その後も、北湖をランガン!

直君は初日に引き続きコンスタントにバスを釣りまくります!
直君の勢いはマッタク止まりません!!!!!

次に、5mの浚渫エリアを攻めることに…、
直君は、ディープクランクのファットフリーシャッドBD8Fで、
自分はヘッドロックジグ、ガノブレード、ベンパーカーDC400カスカベルで攻撃!

浚渫のディープを攻めていると…

またもや直君にバイトっ!

今度のバスも、かなり大きそうな、スゴイ引きです!

上がってきたのは、54.5㎝ 2500gのBIGバス!

もはや直君の勢いは止まりせ~~ん!!!!!

その後も、
直君はバスを釣りまくります…、
直君の右手の手のひらはデカバスの鋭い歯で傷だらけです!
ただ、この傷はバザーなら誰でも憧れる名誉の証…、
激戦の勲章なようなもの!


次なるポイントは、
直君が57㎝を上げたウィードエリアにもどって攻めることにします!

直君は、シャッドテールや、ジャークベイトで…、
自分は、スラスイ250やBIGベイトで…。

次に、デープの漁礁や、取水塔やウィードを攻め、南湖に戻ります。

南湖にもどったら、
初日に自分が50アップをバラしたエリアを、
ジャークベイトと、シャッドテールで軽くながして、
南湖の最南端のウィードエリアを攻めます。

直君は、ここでもバスをGET!

その後は、矢橋帰帆島の人工島水路に進入して、
水路内に沢山あるオオフサモのマッドカバー沿いをフロッグで攻めまくります!

「これぞ自分がやりたかった琵琶湖の釣り♪」

できればこのメソッドでバスを取りたい!
全神経を集中して頑張りました、
…がノーバイト…。

水路を出るころには、すっかり終了時間になっていて、
ボートはマリーナに戻ることになりました…。





こうして、
自分としては初遠征の琵琶湖釣行も無事に終わりましたました♪

釣果は、
直君が50アップを2本!40アップを2本!その他、含めて11匹!
自分は、50アップが1本!その他1本…。

ガイドの市川さんいわく、
「1日で50アップを3本も釣れることは中々無いよ♪」とのことです
自分は、あまり釣果を伸ばすことができなかったですけど、
これは、自分がまだまだ下手っぴだったからだと思います…。

今回の琵琶湖遠征では、
自分の中でも気づくことが沢山あったので、
今回の経験を踏まえて「もっと練習しないといけないな~」と思いました…。
釣りでの写真が少ないのは、
iPhoneが水没してしまったので勘弁してくだしいね…。



琵琶湖の釣りは、とぉ~っても楽しかったです♪
是非また行きたいと思います。

その時はまた市川さんにガイドをお願いしたいと思います!

もし琵琶湖に釣りに行くのなら、
是非『市川ガイドサービス』をお勧めします!

市川さんはとても親切で、凄く腕の良いガイドさんなので、
きっと楽しい琵琶湖釣行ができると思いますよ♪

あらためて、
市川さんに感謝の気持ちを伝えます!
「楽しい釣りをさせて下さり、本当に有り難うございました♪」

ながながとした釣行紀となりましたが
お付き合い下さり有り難うございます。

哲哉でした♪

おしまい


.