DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2015


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 03


スポーニングシーズンど真ん中
5月20日
50UP 爆釣中の 芦ノ湖♪♪♪

皆様2015年はいかがお過ごしでしょうか。
今年は何とも駄目駄目なスタートをきった、ダミダのソースケです!

東京は早くも初夏か???と、言う様な気温になって来て、
アチコチのフィールドで好釣果が聞こえておりますが、
自分はここまでノ~フィッシュが続いております…。

そんな中、
関東でも随一で難しいフィールドである、
芦ノ湖へとチャレンジして来ました!
ハッキリ言って、連敗記録を更新するだけでは???と思わなくもないのですが、
ここの所、連日50UPが多数釣れており、果ては60UPが揚がったばかりと、
激釣モードに突入していると小耳に挟んだ為に、
それにあやかろうと、急遽釣行へと踏み切りました!!!

釣れているバスの殆どはミッドスポーンの、
ネストにいるバスのようですが、
多くの魚がシャローに集まって来ている様で、
ネスト絡み以外も釣れていそうなので、
自分達のスタイルでも釣れるはずと、祈るばかりです…。

やってまいりましたバスの聖地芦ノ湖♪上空に雲が立ちこめていて、釣れそうな雰囲気ですが…。
やってまいりましたバスの聖地芦ノ湖♪上空に雲が立ちこめていて、釣れそうな雰囲気ですが…。

全く風が無く、鏡の様な水面がとても美しいのですが、釣り人としてはもう少し荒れていた方が良いのにな~。
全く風が無く、鏡の様な水面がとても美しいのですが、釣り人としてはもう少し荒れていた方が良いのにな~。

桟橋周りでデカバスを多数発見して、アゲアゲ気分で準備します♪♪♪
桟橋周りでデカバスを多数発見して、アゲアゲ気分で準備します♪♪♪

薄らと写っているバスもかなり良いサイズのバスさんです!ぼんやりと漂う様に泳いでいました。
薄らと写っているバスもかなり良いサイズのバスさんです!ぼんやりと漂う様に泳いでいました。

時折ボイルが起こっているので、まずはペンシルベイトからスタートです!水面を滑って来る姿にウットリ♪♪♪
時折ボイルが起こっているので、まずはペンシルベイトからスタートです!水面を滑って来る姿にウットリ♪♪♪

岸際に魚が沢山居るのか、黒猫が頻りに猫手で捕まえようとしていました♪ちょ~可愛いです♪♪♪
岸際に魚が沢山居るのか、黒猫が頻りに猫手で捕まえようとしていました♪ちょ~可愛いです♪♪♪

いつもの様に、
湖尻のおおばさんでボートをお貸りして、
桟橋方水の中をのぞくと、いるはいるはデカイバス!!!
網で掬えそうな位の所に、確実に50cmは超えているバスが多数泳いでいます。
そのぼんやりと漂っている感じに、喰わすのは相当難しそうだと、
一抹の不安は過りますが、居所を見失うことは無いだろうと、
後は釣れることを信じて投げ続けるだけと、気合いを入れてスタートです♪♪♪

湖尻の桟橋エリアでおもむろにスピニングロッドを手に取って、あいうぇいば~をキャスト!!!釣る気満々です!
湖尻の桟橋エリアでおもむろにスピニングロッドを手に取って、あいうぇいば~をキャスト!!!釣る気満々です!

鏡面の水面に雲が映り込んで心が洗われる様な景色です♪♪♪
鏡面の水面に雲が映り込んで心が洗われる様な景色です♪♪♪

難攻不落の早川水門!やはりこのあたりもチラホラ見えバスを発見出来ますが、全く相手にしてくれませ~ん。
難攻不落の早川水門!やはりこのあたりもチラホラ見えバスを発見出来ますが、全く相手にしてくれませ~ん。

陽が昇と共に雲が薄くなって来て、思いのほか暑くなりそうな予感がします。東京都違って空が澄んでますね~♪
陽が昇と共に雲が薄くなって来て、思いのほか暑くなりそうな予感がします。東京都違って空が澄んでますね~♪

バスの気配はムンムンなので、いつも以上にテンション高めです♪
バスの気配はムンムンなので、いつも以上にテンション高めです♪

ソースケ’Sタックル。とりあえず何でも出来る様に一通り用意して来ました。
ソースケ’Sタックル。とりあえず何でも出来る様に一通り用意して来ました。

この日は風も殆ど無く、
水の透明度もとても高くて水中を観察し易いので、
桟橋を離れてそのままゆっくりと、
早川水門方面へと、シャローを覗きながら進んで行きます!

度々フラフラしているバスが見つかりますが、
鏡の様な湖面に穏やかな日差しが差し込んで、
なんとも穏やかな空気に、バスもノホホンとしています。
手の届きそうな所にいるので、一応目の前にルアーを通してみても、
完全無視か一目散に逃走するかのどちらかで、何とも歯痒い感じです。
何か切っ掛けが無いと、口は使ってくれそうに有りません。

そんなこんなで、いつも通りに右往左往。
爽やかな空気がとても眠気をさそいます。
特にi字系のルアーを一定の速度で引いていると、
そのまま寝てしまいそうです…。
こんな集中の切れた状態で釣りをしてても仕様がないと、
一旦、お昼寝タイムを挟みます♪♪♪

桃源台の桟橋下は、バスがウヨウヨ泳いでいました♪ポッパーで誘いますが相手をしてくれる所か、逃げて行くばかりです…。
桃源台の桟橋下は、バスがウヨウヨ泳いでいました♪ポッパーで誘いますが相手をしてくれる所か、逃げて行くばかりです…。

こんな感じで悠々と泳いでいます。何をやっても釣れないのでしょうか???
こんな感じで悠々と泳いでいます。何をやっても釣れないのでしょうか???

次第に風が強くなって来ました!ベタ凪よりも口を使い易くなったはずと、気合いを入れ直します!!!
次第に風が強くなって来ました!ベタ凪よりも口を使い易くなったはずと、気合いを入れ直します!!!

実に久々にバスをキャッチ♪♪♪ヒットルアーはラパラの新作『シャドウラップ』です!
実に久々にバスをキャッチ♪♪♪ヒットルアーはラパラの新作『シャドウラップ』です!

春先に良く釣れているプリンス前にやって来ました♪少し深いあたりを探ってみます!
春先に良く釣れているプリンス前にやって来ました♪少し深いあたりを探ってみます!

噴火警戒中の為か、ほとんど人の気配がありません。相変わらずなのは釣り人だけの様です。
噴火警戒中の為か、ほとんど人の気配がありません。相変わらずなのは釣り人だけの様です。

暫く波に揺られながら、まどろんでいましたが、
一足先に起きてしまい、ササさんが起きて来るまでの間、
桟橋周りを釣って居ることにします!

ピッチングで桟橋の際に投げ、
クリクリとミノーを巻いて来た数投目にアッサリとヒット!!!
目の前で喰ったので、アッサリとぶち抜いたのは、
芦ノ湖バスらしい口が小さく体高が有って、
シッポの付け根が引き締まった42cmのナイスバス♪♪♪
ササさんが起きた時にビックリさせようと思い、
なるべく静かにライブウェルに入れようとゴソゴソしていたら、
気配に気付いてササさんも起床!
起き抜けにバスを見て、一気に覚醒したササさんと共に、
更なるバスを求めて、キャストを始めると、
またまた自分の投げたミノーにヒット!!!
今度は少しサイズダウンの38cmの綺麗なバスが釣れました♪♪♪
今まで苦労して投げまくっても、ウンともスンとも言わなかったのに、
こうも簡単に釣れてしまうとは…。
暫く寝こけて気配が無くなった事で、
バスの警戒心が無くなったのでしょうか?

いつもは素通りする箱根園水族館前にやって来ました。スポーニングに適していない底質の為か、バスの気配が有りません。
いつもは素通りする箱根園水族館前にやって来ました。スポーニングに適していない底質の為か、バスの気配が有りません。

一匹だけ黄色なスワンボート!Dr.イエロー的な物ですか???
一匹だけ黄色なスワンボート!Dr.イエロー的な物ですか???

鳥居前に到着!ここは流石に少ないながらも観光客を見掛けました。
鳥居前に到着!ここは流石に少ないながらも観光客を見掛けました。


こちらも難攻不落のポイント深良水門。自分らがバスマンションと呼んでいる、桟橋脇に沈んでいるゴンドラには今日もバスは居るのかな?
こちらも難攻不落のポイント深良水門。自分らがバスマンションと呼んでいる、桟橋脇に沈んでいるゴンドラには今日もバスは居るのかな?

バスマンションを水中撮影してみました!分かり辛いですが巨大なバスが数匹泳いでいます。
バスマンションを水中撮影してみました!分かり辛いですが巨大なバスが数匹泳いでいます。

それから暫く桟橋を撃っていると、
バスの気配が無くなって来た為に更に移動を開始。
元箱根湾方面へと進みます。
途中、一度フラフラ泳いでいるバスに口を使わせる事が出来たのですが、
残念ながらあげる事が出来ませんでした。
更に山のホテル前で、メタルバイブをフォーリング中に、
何かが食い付いたのですがブレイク…。
珍しく口を使わせているだけに、とても悔しいです。

そんなこんなで元箱根湾に到着した所で良い時間の為に、
一気に深良水門まで移動、そこから更に早川水門方面へと向かい、
ラストスパートを掛けて行きます!
その中で、七里ケ浜付近でモノ凄い巨大魚を発見しました!!!
そいつは巨鯉の群れの外れにポカンと浮いていて、
明らかに1mを遥かに超えた、赤黒い背中の丸太の様な魚です!
周りの鯉が小さく見える程の大きさに、2人して唖然としていると、
こちらに気付いた為か、泳ぎ去ってしまいました。
写真の1枚でも撮っていれば良かったのですが、
あまりの事に失念していました。
自分の目にはイトウの様に見えたのですが、
一体何者だったのでしょうか???

帰って来ました湖尻湾!2艇並んでいると、以外と違いが有るのが分ります。
帰って来ました湖尻湾!2艇並んでいると、以外と違いが有るのが分ります。

最後にダメ押しの1尾が釣りたい所ですが…。
最後にダメ押しの1尾が釣りたい所ですが…。

予想外のイベントが有りながらも、
おおばさんの桟橋まで帰って来ました。
最後の最後に朝見たデカバスが釣れないかと、
キャストをしますが、やっぱり反応は無くて、
タイムアップとなりました。

結果釣れたバスは寝起きの2尾だけとなりました。
芦ノ湖程のスーパージンクリアだと、
やっぱりボートの存在やエレキの音等は、
かなりのプレッシャーを与えているのかなと思わされました。
話ではエレキを使わずに、良いポイントにアンカーを落として、
魚が回って来るのを待っているロコアングラーも居るそうです。
かといってボートの操船も込みでバスフィッシングを楽しんでいるので、
痛し痒しと言った感じです。

それでは今回はこの辺で、
お開きとさせて頂きます。


by ソースケ

この日はおおばさんで撮影なせずに、途中の湖上で撮影してリリースです。
この日はおおばさんで撮影なせずに、途中の湖上で撮影してリリースです。


.