DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2014 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
バス釣りをメインに、トラウトのエリアフィッシングなど、
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなどなどをご紹介致します。
一時の暇つぶしにどうぞ♪♪♪

エピソード 20

9月18日 芦ノ湖釣行その5
今年の夏は、残暑って有ったの?と、
言いたくなるくらい突然涼しくなってしまい、
服装やら体調やらをイマイチどうして良いか分らないこの頃。
性懲りも無く、芦ノ湖へと言って来ました!

今回、私ソースケと共に芦ノ湖にチャレンジして来たのは、
東京でアメリカンルアーと言えばこのお店!!!
『タックルボックス』の今井店長です♪♪♪
アメリカで鍛えたテクニックを、この目で見られると、
とても楽しみな釣行です!!!
今日は2人で、スプーンジギングやフットボールジグ、
ozクラスのスピナーベイトでのスローロール等を駆使して、
ディープレンジを堪能したいと話しているのですが、果たして…。
前回の釣行ではディープで何尾が釣れているので、
可能性は高いと思うのですが…。

アメリカンルアーと言えばあのお店!『タックルボックス』の今井店長、芦ノ湖に参上!!!
アメリカンルアーと言えばあのお店!『タックルボックス』の今井店長、芦ノ湖に参上!!!

どんよりと雲が低く立ちこめて、如何にも釣れそうな天候です♪♪♪
どんよりと雲が低く立ちこめて、如何にも釣れそうな天候です♪♪♪

今井さんのタックルです♪今回は全てルーミス!下の2本は、アメリカのビルダーのカスタムメイドだそうです!
今井さんのタックルです♪今回は全てルーミス!下の2本は、アメリカのビルダーのカスタムメイドだそうです!

当日の朝、
毎度お馴染みのおおばボートさんへと到着!
そろそろ明るくなって来る時間に着いたのに、
雲が厚く掛かっている為に未だに薄暗く、
気温も思いのほか寒いので、まるで東京とは別世界。
9月ならディープに落ちた魚を狙おうと思っていたのですが、
水温的には表層が良さそうな感じです。
ただ、前回の釣行に引き続き大幅に減水している様で、
朝一のボイルも無く、シャローにあまり魚がよっていないのかも知れません。
まぁ、あんまり考え過ぎても仕方が無いので、
いつも通りに良い辺りばったりで出発です!!!
おおばさんの桟橋を離れ、
まずは直ぐ近くの桃源台の桟橋から釣りスタート!
桟橋周りはウィードの育成も良く、カバーも有り、
シャローからディープまで魚をストックしている筈です!

大場所という事も有り、周りも含めて時間をかけて探りますが、
流石に簡単には釣れてはくれません。
シャローでは目でも確認して、バスを探しますが、
朝の良い時間帯にも関わらず、全くと言って魚の気配は無いので、
キャンプ場前を、ディープをメインに釣り進みます!

今井さんは数十年ぶりの芦ノ湖だそうですが、本場アメリカ仕込みのテクニックで挑みます!!!まずは桃源台の桟橋を狙います!
今井さんは数十年ぶりの芦ノ湖だそうですが、本場アメリカ仕込みのテクニックで挑みます!!!まずは桃源台の桟橋を狙います!

お次は湖尻の桟橋周りへと移動!桟橋や船溜まりがあり、ウィードも茂っているので、バスを沢山ストックしているはずですが…。
お次は湖尻の桟橋周りへと移動!桟橋や船溜まりがあり、ウィードも茂っているので、バスを沢山ストックしているはずですが…。

湖尻から南下して、神宮の辺りへと進みます!倒木が沢山あって、とても釣れそうなポイントです♪
湖尻から南下して、神宮の辺りへと進みます!倒木が沢山あって、とても釣れそうなポイントです♪

5、6mレンジをメインにキャンプ場を釣り進みますが、
これと言った反応が無く、一通り釣った所で湖尻の桟橋へ移動します!
湖尻の桟橋を探った後はそのまま神宮へと釣り下り、坊ケ沢へと向かいます。

途中で10mラインでワカサギの反応が魚探に映るのですが、
あまり大きな群れでは無い様で、時折ピコピコとアラームが軽く鳴る位で、
去年の様にいつまでもアラームが鳴り止まない、巨大な群れには当たりません。
それでもベイトの居るレンジを、スプーンやメタルジグで探りますが…。
何事も無く坊ケ沢に到着…。
少しワカサギ釣りの方々の釣りを観察してから、プリンス前へと移動!
プリンス前もワカサギ釣りの船が沖にに浮いていて、
ベイトが居る事をうかがわせるので、
時間をかけて丁寧に釣りをしますが、ここでも反応は返って来ません。



プリンス前を後にして、対岸の立石へ移動。
そこから良さそうな所を釣りながら、ちょくちょく移動して、
また桃源台へと戻って来ました。
ここに来て雨が降り出してきました。
そんな雨の中、今井さんは睡魔に襲われて一眠り。
少しずつ雨脚が強くなって来た所、
突然ドシャローにオイカワが差したのか、ワサワサし始めました!
丁度ワサワサし始めた所にシャッドラップを通した時に、遂に待望のバイト!!!
中々なサイズが反転し、水面でエラ洗いした瞬間にフックアウト…(泣)
貴重な魚をバラしてしまいましたが、
未だにシャローでオイカワが騒がしくしているので、
ここが勝負所と集中してキャストを続けます!!!

…が、
恵の雨もほんの15分程で終わってしまい、
逆に日差しが差し込んで来る程です…。
それと同時に騒がしかったシャローも静かに…。

ソースケ’sタックルです!ルーミスとオールスターです♪リールは日本製で揃えてます。
ソースケ’sタックルです!ルーミスとオールスターです♪リールは日本製で揃えてます。

なかなかバスの反応は得られませんが、自分のやらないテクニックや、イマイチ理解が及んでいなかった釣り方を教えて頂き、とても楽しい時間です♪♪♪
なかなかバスの反応は得られませんが、自分のやらないテクニックや、イマイチ理解が及んでいなかった釣り方を教えて頂き、とても楽しい時間です♪♪♪

立石へと到着。この辺りはちょくちょく魚探にベイトフィッシュが映り、釣れそうな感じですが…。
立石へと到着。この辺りはちょくちょく魚探にベイトフィッシュが映り、釣れそうな感じですが…。

陽が出て光量が増えた為に、水中の様子が丸見えになり、
ふと下を覗いて見ると、シャロー方向から足下をバスの群れが通過して行きます。
多分、オイカワを追ってシャローに差してきて、
晴れ間と共にディープへと帰って行くのではないでしょうか。
この事を機に、シャロー撃ちを止め、ボートポジションを沖に取り、
深場に戻って行くバスに上手くバッティングしないかと、
水深5~6mのウィード狙いに変更します!
まずはスピナーベイトと落とし込み、時折ウィードに絡ませては優しく外したり、
ジャークをくわえたりして変化を持たせたりしながら、スローロールをしていきます!!!
するとこれが見事にハマり、強烈なバイトがっ!!!
わりと硬めのロッドが弧を描いてしなり、 中々のサイズだと思われます♪
先程のバラシが有るので、慎重に寄せて来てハンドランディング!
ズッシリと腕に重みの掛かる44cmをキャッチ♪♪♪
何故かスポーン明けみたいにシッポが綺麗に丸まってしまっていて、
これが無ければ後数cmは伸びたのに…残念っ!

巡り巡って桃源台へと戻って来ました。遊覧船が2艇並んでいると壮観ですな~♪
巡り巡って桃源台へと戻って来ました。遊覧船が2艇並んでいると壮観ですな~♪

雨が止んだタイミングでナイスフィッシュをゲット!プリプリに太った44cm♪ヒットルアーは『ウォーイーグル・スピナーベイト』です♪
雨が止んだタイミングでナイスフィッシュをゲット!プリプリに太った44cm♪ヒットルアーは『ウォーイーグル・スピナーベイト』です♪

時間が押し迫って来ましたが、一眠りして回復した今井さんも、ラストスパートをかけます!!!
時間が押し迫って来ましたが、一眠りして回復した今井さんも、ラストスパートをかけます!!!

待望の1尾が釣れて、
これまでお疲れモードであった今井さんにも火が点いて、
ラスト1時間で猛烈にスパートをかけて、5、6mのウィードを重点的に探りましたが、
先のは何だったんだと言いたくなるくらいの空振りです…。
まさに、雨が降ってスイッチが入ったあの一時だけの、
ワンチャンスだったのかも知れません。

そんな訳で、
この日は終了と相成りました…。
釣果としては、1尾と可もなく不可もなくな感じですが、
今まで自分の引き出しに入っていなかった釣りを、今井さんに教えてもらえたり、
いまいち確信が持てなかった、スピナーベイトでの釣りに答えが返って来ましたので、
以外と実りのある1日だったと思います♪♪♪
次に芦ノ湖に行く時は、この日に覚えた釣りを、
身につけて行ければと思っています♪

それでは、今日はこの辺りで…。


by ソースケ


.