DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2014 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
バス釣りをメインに、トラウトのエリアフィッシングなど、
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなどなどをご紹介致します。
一時の暇つぶしにどうぞ♪♪♪

エピソード 07

5月9日
芦ノ湖釣行!!!
5月に入り、暑くもなく寒くもなく、
ようやく過ごしやすい気温になって来た、今日この頃。
今年一回目となる芦ノ湖へと行って来ました♪♪♪

この度のメンバーは、芦ノ湖釣行でお馴染みになっている粕谷さんと、
TB蒲田店の保谷くんに、ササさん&私ソースケの4人!
ボートの組み分けは、アラサーチームの保谷君と自分、
アラフィフチームの粕谷さんとササさんで分かれて出発します♪
この日はかなり風が強く吹く予報になっているので、
あまりに強く吹いて操船がおぼつかない程になりそうで不安です。
まぁピーカンべた凪ぎのタフコンディションよりは、
ある程度は吹いてくれたほうがいいのですが…。

明け方には爆風が吹き荒れていたようですが、少し収まって釣るには良い感じの風になって来ました♪
明け方には爆風が吹き荒れていたようですが、少し収まって釣るには良い感じの風になって来ました♪

今年初の芦ノ湖と言う事で、
そわそわとした気分を落ち着かせながら、
ゆっくりと準備を終えて桟橋を離れます!

アラフィフ艇は風裏になると思われる深良水門方面に疾走し、
他のアングラーが湖尻に浮かんでいるのが見えるので、
我々は風の当たっている神宮方面に向かいます!
狙う魚の状態は、春の初めに神宮辺りからバスが釣れている様なので、
後発でシャローに向かうバスが、まだ居るのでは?と言う考えです。

アラフィフ艇の準備が整い出船の模様です!
アラフィフ艇の準備が整い出船の模様です!

どこかに行って帰って来ない保谷くんを、セッティングしながら待っている私。
どこかに行って帰って来ない保谷くんを、セッティングしながら待っている私。

アラフィフ艇が疾走して行きます♪♪♪
アラフィフ艇が疾走して行きます♪♪♪

神代石の辺りから神宮に向かっては、
少し風が遮られて居る為か、釣りには程よい位の風が当たっていて、
何とも釣れそうな雰囲気になっており、集中力も高まって、
2人でせっせとハングに撃ち込んで行きます!

途中何度かバス?のチェイスが有ったのですが、
追って来るけど…と言う感じで、神宮まで到着。
見ると、神宮の先からボトルネック上に湖が細くなっている為か、
端から見て分る位の強風が吹き付けているので、ここで一旦湖尻の桟橋に移動。
少し湖尻周りで釣りをしてみますが、どんどん風が強くなって、
操船がおぼつかなくなって来た為に、風を避ける為に深良水門へ向かいます!

テクニシャンな保谷君が、ハングにビシバシ撃ち込んで行きます!!!
テクニシャンな保谷君が、ハングにビシバシ撃ち込んで行きます!!!

保谷君のタックス’S 個人的にはベイトフィネスタックルに興味津々です!
保谷君のタックス’S 個人的にはベイトフィネスタックルに興味津々です!

ソースケ’Sタックル 地道にタックルを進化させていたら、気が付けばほぼ最近のタックルになっております…。
ソースケ’Sタックル 地道にタックルを進化させていたら、気が付けばほぼ最近のタックルになっております…。

深良水門周りは案の定風裏になっていて、
先までの操船で四苦八苦していたのから解放されて一安心。
竹串が刺さっている周りから初めて、水門&桟橋を釣っていると。
自分のロッドがしなります!!!

久々のスピニングタックルでのファイトなので、
慎重によせて来て、無理をしないで保谷君にランディングしてもらったバスは、
何度みても素晴らしい、綺麗な魚体の芦ノ湖バス♪♪♪
お腹の膨れたプリプリの44cmのナイスバスです♪
ルアーは口がモゴモゴしてしまう感じのi字系ルアー。
これは後で何言われるか分らないな~何て思いながらも、
勝てば官軍!とばかりの開き直りです!

ウィンディサイドはどんどん風が強くなってきて、操船が難しくなって来たので、風裏の深良水門に移動して来ました!
ウィンディサイドはどんどん風が強くなってきて、操船が難しくなって来たので、風裏の深良水門に移動して来ました!

8時45分 初めて深良水門でバスをキャッチしました♪ヒットルアーは『あいうぇいばぁ~』釣る為に魂を悪魔に売りました。
8時45分 初めて深良水門でバスをキャッチしました♪ヒットルアーは『あいうぇいばぁ~』釣る為に魂を悪魔に売りました。

厚みの有る体格で、もうすぐスポーンに入る魚だと思われます!
厚みの有る体格で、もうすぐスポーンに入る魚だと思われます!

一通り深良水門を釣ってから、
西岸側の立石、ムジナの窪、白浜とを撃って行き、
何故だか徐々に西岸も風が吹き付ける様になって来て、
少しでも釣りやすい場所を探して移動していると、
気が付けば箱根湾へ到着し、ここまで一度も遭遇しなかったアラフィフ艇と合流。
今日は風が強過ぎるので、お互い同じ所に辿り着いた様です。

今まで自分であまりやった事の無い、繊細な釣りを行う保谷君の釣りはとても勉強になります!
今まで自分であまりやった事の無い、繊細な釣りを行う保谷君の釣りはとても勉強になります!

箱根湾の入口でアラフィフ艇と遭遇。お互い風を避けていたら同じ所に到着したみたいです。
箱根湾の入口でアラフィフ艇と遭遇。お互い風を避けていたら同じ所に到着したみたいです。

元箱根のおおばさんからの写真。アラフィフ艇は果敢にも白鳥ワンドまで来たようです。
元箱根のおおばさんからの写真。アラフィフ艇は果敢にも白鳥ワンドまで来たようです。

箱根湾で少し釣りをした後は、
あまりに風が強くなって来た為に、来た路を引き返し、
もう一度深良水門に入り直して様子を見ましたが、
雰囲気的に、水を被ってずぶ濡れになるでは済まなそうな感じなので、
安全を期して、おおばボートに帰ってオカッパリにシフトチェンジします!
そして一方のアラフィフ艇はと言うと…。

どどぉ~ん!遂に粕谷さんが釣り上げました芦ノ湖の50UP!!!背景変えたらレイク・エルサルトのバスと言っても通用しそうな巨バスです!
どどぉ~ん!遂に粕谷さんが釣り上げました芦ノ湖の50UP!!!背景変えたらレイク・エルサルトのバスと言っても通用しそうな巨バスです!

箱根湾で僕らと分かれたアラフィフ2人は、
果敢にも風が吹き付ける元箱根湾へと移動して、
白鳥ワンドまで行っていたようです。
そして粕谷さんがやってくれました!?
見た瞬間にギョっとしてしまうくらいの太さの、
50upを釣り上げて来られました!!!

どんな状況で釣れたのかお聞きすると、
水深10m位のボートが沢山係留されている所で、
ホプキンスを落とし込んでいる最中にヒットしたそうです。
魚体はパンパンに膨れ上がって、正に産卵前のメスと言った身体付きですが、
ヒレがさけているので、早い時期に一度産卵を終えて、
沖目でサスペンドしていた、典型的なポストスポーナーと思われます。

芦ノ湖のバスは、いつ見てもとても良いコンディションなので、
50upはさぞかし良い身体付きだろうと思っていましたが、
実際に見てみると、思った以上のコンディションに脱帽でした。

すくすくと育っている、おおばさん家のカワイコちゃん♪♪♪やんちゃ盛りの好奇心旺盛な顔をしています♪
すくすくと育っている、おおばさん家のカワイコちゃん♪♪♪やんちゃ盛りの好奇心旺盛な顔をしています♪

毛繕いしている姿もとってもキュート♪♪♪いつまでも眺めていられます♪
毛繕いしている姿もとってもキュート♪♪♪いつまでも眺めていられます♪

古株のトラネコちゃんは、色々悟った感じの落ち着いた背中に貫禄を感じます!
古株のトラネコちゃんは、色々悟った感じの落ち着いた背中に貫禄を感じます!

そして、粕谷さんがウハウハしている時の自分達はと言うと…。
自分はミノーで桟橋周りと撃って回り、
何だか霞ヶ浦に通っていた時を思い出して、少し懐かしい気持ちに。
保谷君はワカサギを餌にして桟橋から落とし込みをしていました。
しばらくすると、保谷君のロッドが激しなり!!!
かなりの大物が掛かったようですが、
あまりのビッグバスに焦ってしまい、
いざランディングと言った段階でブレイク…。

ロスタイムに桟橋からバスを狙っている保谷君。かなりの大物を一度バラしているので、メチャメチャ集中しています!
ロスタイムに桟橋からバスを狙っている保谷君。かなりの大物を一度バラしているので、メチャメチャ集中しています!

皆で感染している中でヒット!!!
皆で感染している中でヒット!!!

とりあえず30cm位のバスをキャッチ♪狙っているサイズではないので、ちょっと苦笑い。
とりあえず30cm位のバスをキャッチ♪狙っているサイズではないので、ちょっと苦笑い。

またまたヒット!!!ロッドが大きく曲がり、結構なグッドサイズの様です!
またまたヒット!!!ロッドが大きく曲がり、結構なグッドサイズの様です!

四苦八苦しながらキャッチしたのは、芦ノ湖らしいカッコイイ体格の45up♪♪♪ 
四苦八苦しながらキャッチしたのは、芦ノ湖らしいカッコイイ体格の45up♪♪♪ 

夕焼けの芦ノ湖はとても綺麗で名残惜しいです。
夕焼けの芦ノ湖はとても綺麗で名残惜しいです。

最終的に保谷君は、
皆が見つめる中で2尾のバスをキャッチ♪
1尾は小振りでしたが、もう1尾は45cm位のナイスフィッシュで、
全員大ハシャギの幕引きとなりました。

この日は、あまりに強く風が吹き過ぎて、
キャストの数的には、少し消化不良気味では有りますが、
ナンダカンダとバスの顔を見る事が出来たので、
我々としては幸先の良い、
芦ノ湖釣行のスタートを切る事が出来たのではないでしょうか。
今年も何度か芦ノ湖に来る予定なので、
この調子で毎回バスが釣れる様になれればと思う、今日この頃です…。

そんな訳で、この度の芦ノ湖釣行はお開きとさせて頂きます。



BY ソースケ

毎度帰りに挨拶してくれるワンチャン。今日はエリザベスカラーを付けて複雑な顔をしてました。
毎度帰りに挨拶してくれるワンチャン。今日はエリザベスカラーを付けて複雑な顔をしてました。


.