DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2013 


このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとのワイワイ楽しい釣行や、
華麗で突飛な必殺テクニック満載の釣りなど、
良い加減で、脱力気味で、お間抜けな釣りなどを、
赤裸々に暴露しているコーナーです♪


エピソード 11 芦ノ湖 5


7月14日
家族旅行の合間に
ちょいとオカッパリを…。
芦ノ湖・元箱根湾


夏も本番に突入ですな!
青空に積乱雲♪
「ビーチが俺を呼んでるぜー!」な季節♪
やっぱり夏は仕事するよりも、遊んだり、避暑したり、
釣りしたり、釣りしたり、釣りしたり…が良い感じ…。
な~んて、夢みたいな生活がおくりたいけど、
現実はそうも行きませんがな…。

さて今回の釣行は、
我が笹川家の家族旅行で伊豆高原に2泊の旅行で来た合間を縫っての釣行です。
その為3時半から釣りを初めて、朝の8時までのショートな釣りです。
前回、人海戦術で挑んだものの、
超ど級巨大鯉を釣ったソースケちゃんを除き、
撃沈した我々だけに、今回の釣りはリベンジを果たしたいものです。
なんとかバスの顔を拝みたい…。
今回は早朝のプライムタイムを攻める事が出来るのが有利な条件。
今回こそは何とかバスッコさ釣ってやっぺー!

直人君、午前3時30分開始早々に2投目で45㎝クラスのナイスバスをゲットでニッコリ♪お手柄!!!
直人君、午前3時30分開始早々に2投目で45㎝クラスのナイスバスをゲットでニッコリ♪お手柄!!!

10分後…、続いて哲哉君、なんと一投目でヒット!35㎝クラスのバスはミノーでゲット!
10分後…、続いて哲哉君、なんと一投目でヒット!35㎝クラスのバスはミノーでゲット!

4時頃、又もフィッシュの直人君、どうやら釣り神様の庇護は今なお続いている模様です。
4時頃、又もフィッシュの直人君、どうやら釣り神様の庇護は今なお続いている模様です。

今回の釣り人は、
笹川家次男の良彦君、義理の弟の正樹君、
四男の直人君、五男の哲哉君、長男の我輩ことSASAの5人での釣りです、
そして、湖尻の桃源台付近では、
家族で強羅に温泉旅行に来られている粕谷さんが、
別部隊で単身バス釣りに来ています。
てな感じで「おらおらぁー!今回も人海戦術でバスを追いつめるぜー!」

13日の夜…、伊豆高原の宿に到着し、
総勢21人の家族でしばらく団欒の束の間、
我々『悪ガキ戦隊バスレンジャー』は、
泣きじゃくる、女房、子供を振り払い、一路芦ノ湖へ…。
もはや頭の中は釣りしかありませんて~の♪♪♪
箱根のスカイラインを心地良くワインディングし、
箱根湾の『釣り券くん』で入漁券を購入。
そして、今日の釣り場の元箱根湾に移動…。
釣り場を元箱根湾に選んだ理由は、
桟橋、ウィードベット、シャローからやや深いポイントと、
多彩なポイントが点在し「どっかには必ずバスッコがいんべ~」と言う理由から…。
「だったら誰かは釣れるでしょ?」な感じ…。

駐車場に付くと一目散にセッティングを済ませた直人くんが足早に水面に向かいます。
それぞれ、鼻息荒くセッティングをすまし、我が輩も支度をすませ、
「後は、各々釣りしてね!俺はココで釣りしてるから釣れたら持ってくんだよ」
と釣りを開始!
すると、ほんの束の間に「釣れた!」と叫び声。
「誰?直人?」と言うと「そっち持ってくね~♪」と暗闇から声が返って来ました。
開始早々2投目で釣れたバスは、けっこうデカく、芦ノ湖バスに相応しい風貌!
釣れたルアーは、例の「OSPのハイピッチャー♪」だって、
う~む、このルアー以前の牛久でナイスバスとライギョを釣り、
前回の芦ノ湖釣行でもファーストバスを掛けたルアーです。
こりゃ正に、神ルアーだね!

直人君、幸先良く、午前3時30分にナイスバスをゲットでニッコリ!
お手柄だね!
でも「ダミールールでは背景が夜の写真はマイナス10センチなんだよ~ん」
と、意地悪すると、やや苦笑い…。
「よし!もっと釣ってやる!」だって、たくましいねぇ~…。

さて、撮影も済んだし釣りを始めよっかな~、って思ったら束の間、
「喰った!お兄ちゃん釣れたよ♪」と、哲哉くん。
ナカナカの引きのようです。

釣り上げると、これまた綺麗な35センチクラスのバス、
ヒットルアーは「デュエルのハードコアミノー・フラットSP」です。
なんと哲哉くんは、釣り初めの一投目でのヒットです♪
おやおや、これは、もしかすると爆釣モードに突入かな?

哲哉君、楽しくって仕様がない♪釣りってなんて楽しんだろぉ~♪のポーズ。
哲哉君、楽しくって仕様がない♪釣りってなんて楽しんだろぉ~♪のポーズ。

直人君、どうやら見えバスを見つけて、にやけ気味でルアーを喰わそうと奮闘中。
直人君、どうやら見えバスを見つけて、にやけ気味でルアーを喰わそうと奮闘中。

スペシャルなポジションを確保の良彦君、デカイ桟橋の下には、デカバスがウヨウヨですぞ!
スペシャルなポジションを確保の良彦君、デカイ桟橋の下には、デカバスがウヨウヨですぞ!

さて、哲哉くんの撮影も完了!
そろそろ我が輩も釣らネバダ!
今日は、トップで釣りたいので、最初はビッグバドから…、
「カショ♪カショ♪カショ♪カショ♪カショ♪カショ♪カショ♪…」とリトリーブ…、
「う~ん、早朝のバドは雰囲気ですねぁ~♪釣れそぉ~♪」なんてしてたら、
背後から「お兄ちゃん♪また釣れたぁ~♪」と直人くん、
おやおや、釣り神降臨ですね!
ヒットルアーは、またしても『例のあのルアー』ハイピッチャー!爆釣ですね!
「今度は、他のルアーで頑張ってみるね!」と直人くん、
「じゃんじゃん釣っちゃいなぁ~!」な我が輩…、
そろそろ、我が輩も釣りたいザンス…。

元箱根湾内では、ソコカシコでバスのチェイスが見られて、
釣れそうな雰囲気は満点です。
我が輩もバイブレーションや、ミノーを投げて広く探ります…。


何かの抜け殻を発見!まるで、エイリアンのフェイスハガーみたい。蝉にしちゃ変な形なんですけど…。
何かの抜け殻を発見!まるで、エイリアンのフェイスハガーみたい。蝉にしちゃ変な形なんですけど…。

おやおや、見えバス狙いに哲哉君も参戦!どっちが釣るかな?あの手この手でトライだべし!
おやおや、見えバス狙いに哲哉君も参戦!どっちが釣るかな?あの手この手でトライだべし!

と思ったら、横から出て来た良彦兄さんに釣られちゃったぁ~…。ルアーはなんとアラベスク♪
と思ったら、横から出て来た良彦兄さんに釣られちゃったぁ~…。ルアーはなんとアラベスク♪


しばらく釣果がない中、何やら同じ所で下を向き粘っている直人くん…。
どうやら、遅めのスポーニングバスを発見したらしく、
「お兄ちゃん、ネストのバス釣ったら可哀想かな?」
と聞くので「経験だから、粘って見たら?」と言うと、
スモラバでネストに居るバスにアタック…。
上手い事バスをイラつかせて、何度か口を使ったもののナカナカ釣れません…。
しばらくして哲哉君も合流…。
二人して狙う攻撃に…。
そこへ良彦君の登場!
彼は今回、トラウトの管釣りタックルで来ているので、
そのネストのバスに、ニヤケながらアラベスクを投入…。
「ふわふわ~っ」と沈下するアラベスク「パクッ!」「釣れた~♪」だって…、
なんと、卑劣なアラベスク攻撃で、
狙っていたバスをまんまと釣られた直人君、若干ふて腐れ気味…。
あらあら、キャリアの差が出ちゃいましたかね…。
それにしてもアラベスク、もしや『スポーンバスキラー』なのかも?

先程の抜け殻の正体見たり!なんとヤンマが羽化してましたぞよ!貴重な体験…。
先程の抜け殻の正体見たり!なんとヤンマが羽化してましたぞよ!貴重な体験…。

休日の芦ノ湖は、あっちゃこっちゃでアングラーが釣りをしております。こちらは御夫婦で釣り、何だか良い感じ♪
休日の芦ノ湖は、あっちゃこっちゃでアングラーが釣りをしております。こちらは御夫婦で釣り、何だか良い感じ♪

明るくなると、辺りでチェイスする魚が見られます、芦ノ湖の豊かな環境はとても贅沢な気分になります。
明るくなると、辺りでチェイスする魚が見られます、芦ノ湖の豊かな環境はとても贅沢な気分になります。

皆で「ワイワイ♪」と釣りを続けますが、
日が昇って来た芦ノ湖は、釣れるハードルが鰻登りで簡単には釣れません…。
やっぱり、朝一のプライムタイムは、格段に釣り易いと感じます。
かといって、湾の中にバスが居るのはわかっているので粘るのみです。
まだ釣れていない、正樹くんと我が輩…。
ここらで一本釣れてくれぇ~!

「う~ん、見えバスは沢山居るんだけどナカナカ釣れないなぁ~…」な直人君、もう一匹釣りたい所です。
「う~ん、見えバスは沢山居るんだけどナカナカ釣れないなぁ~…」な直人君、もう一匹釣りたい所です。

箱根では、今も紫陽花の見頃です。この後、右に見切れてるベンチで我輩はこ一時間爆睡…。
箱根では、今も紫陽花の見頃です。この後、右に見切れてるベンチで我輩はこ一時間爆睡…。

目を覚ますと三人並んで釣りしてました、まだまだやる気満々です!
目を覚ますと三人並んで釣りしてました、まだまだやる気満々です!

そろそろ終了の8時、すると我が輩の電話が鳴りました、
出ると「どう?SASAくん、そっち釣れてる?こっちは釣れたよ♪」
と、サスガな粕谷さん…。
内心「う~、又もオイラはノーフィッシュかぁ~…」
「まっ、皆が釣れてるから今日は合格かな?」などとセルフメディケイション…。

頑張れ正樹くん!
頑張れ我が輩!
時間は後少し、奇跡を信じようね!
ね!
ね!
ね!

我が弟達の集合写真。よく見ると正樹君だけピースじゃないのね…、何故だ…。それはきかない優しさで…。ちなみに我輩もノーピースです…。
我が弟達の集合写真。よく見ると正樹君だけピースじゃないのね…、何故だ…。それはきかない優しさで…。ちなみに我輩もノーピースです…。

こちらの写真は、この日、湖尻の桃源台で釣りをしていた粕谷さんの獲物です。やっぱり芦ノ湖のバスは綺麗ですね♪♪♪
こちらの写真は、この日、湖尻の桃源台で釣りをしていた粕谷さんの獲物です。やっぱり芦ノ湖のバスは綺麗ですね♪♪♪

午前8時、後ろ髪を引かれながら芦ノ湖を後にする我々…。まだ釣りしたいけどカミサンが恐いもんねぇ~…。
午前8時、後ろ髪を引かれながら芦ノ湖を後にする我々…。まだ釣りしたいけどカミサンが恐いもんねぇ~…。

箱根峠を十国峠へ、そして家族の待つ伊豆高原へと向かいます、気持ちの中では、本当はずっと釣りしてたいんだけどね…。
箱根峠を十国峠へ、そして家族の待つ伊豆高原へと向かいます、気持ちの中では、本当はずっと釣りしてたいんだけどね…。

遥かに見えるMt.FUJIは、日本人の心のシンボル!世界遺産バンザーイ♪じゃねーよ!釣らせろぉー!
遥かに見えるMt.FUJIは、日本人の心のシンボル!世界遺産バンザーイ♪じゃねーよ!釣らせろぉー!

これで、3連続ボーズの我が輩…。なんで釣れないんだようっ!俺にもピースさせろやぁゴルァー!!!!!!!!!
これで、3連続ボーズの我が輩…。なんで釣れないんだようっ!俺にもピースさせろやぁゴルァー!!!!!!!!!

嗚呼無情…、
哀れ、二人は撃沈…。
ですが、三人は釣れてウキウキ♪
美しい芦ノ湖はそれぞれの心に違う思い出を残してくれました…。
とは言え、全員が轟沈する様な事もなく、
新たな発見も多数有り、有意義な釣りだったと言えます。

結局の所、兄弟で同じ釣りを楽しむのは幸せなものです。

「ねえ…、今度はお兄ちゃんにも釣らせてね…。」

な、芦ノ湖釣行でした。


おわり

by SASA


20130719


.