DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2013 

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記です♪
常連さんとの楽しい釣行や、
スタッフのみの若干本気な釣行などなど、
我々流の、チョッピリ脱力気味で、
お間抜けな釣りなどを暴露しているコーナーです♪

エピソード 02 芦ノ湖

3月1日
本年一回目の芦ノ湖釣行!

新店舗への引っ越しが落ち着き、
遅れていた梅の開花もようやく見頃と言った3月1日に、
本年最初となるバス釣りをしに、芦ノ湖へ行って来ました♪
3月1日は芦ノ湖解禁日と言う事で、本命はバスですが、
トラウトでも良いから釣りたいのが本音の釣行です。
今年はトラウトの成魚放流もしている為に、
結構釣れちゃうかもしれないと、ちらほら聞きますからネ♪
はたしてどうなる事か…。

ここ数年は、寒い間でもバス釣りに出掛ける事が多くなりましたが、
大抵は3月の半ばを過ぎて、春を感じる様になって来てからですし、
何より場所は、なるべく暖かい房総野池に行っていました。
それが、今回は標高の高い芦ノ湖という事で、
釣果的にも寒さ的にも不安が一杯です…。
最悪は『キャストを満喫してから、温泉でのんびりと日頃の疲れを癒しに来ました♪』
なんて言い訳を、行く前から話し合っている2人ですが、
何とかなるさ、ケ・セラ・セラの精神で行って来ます!

釣行前夜、新店舗にてタックルの準備中のササさん。もしかしたら、この時間が一番楽しいかも?
釣行前夜、新店舗にてタックルの準備中のササさん。もしかしたら、この時間が一番楽しいかも?

いざ到着した芦ノ湖は、
寒さに覚悟を決めて来たのが拍子抜けする位の気温で、
寒さに凍える事も無く釣りがで来そうです。
気がかりなのは風の具合で、予報ではこれから強風になるようですが、
良く行く新利根川みたいに、逃げ場が全くない訳ではないので、
多分、おそらくは、きっと何とかなるかなと…。
まぁそんな感じで、朝も早よからいつもお世話になっている、
湖尻湾のおおばさんでボートをお借りしてレッツゴ~♪

この日はさすがに解禁日とみえて、
平日にも関わらず、思いの外たくさんの方が釣りに来ている様子。
おおばボートさんの桟橋の沖にステイして釣っている方を見ていると、
早くもニジマスが釣れているのがチラホラと見て取れます。
これはトラウトは期待が持てそうと、まず向かった先は岬先端である立岩。
そこから深良水門に向かって進んで行きます。
ササさんの前情報では、岬先端部にブラウントラウトが付いている事が多いらしく、
ミノーイングで釣れると嬉しいなぁって、淡い期待のもと、
撃って撃って撃ちまくりの構えです!

どんよりと低く雲が立ちこめる天気ですが、はたして釣果は如何に???
どんよりと低く雲が立ちこめる天気ですが、はたして釣果は如何に???

おおばボート沖にて朝早くからニジマスが釣れているのを見掛けます!
おおばボート沖にて朝早くからニジマスが釣れているのを見掛けます!

ササさんのフェニックスメインのタックル達です♪大型のミノーなどは、一か八かのデカバス狙いです!
ササさんのフェニックスメインのタックル達です♪大型のミノーなどは、一か八かのデカバス狙いです!

一通り深良水門の方へと釣り続けるも、
毎度の事ながらそう甘くは無く、チェイスの一つも見えないままなので、
本命のバスを狙って、一路山のホテル前の桟橋へと移動します。
このポイントは、去年最後の釣行でもバスが2尾釣れており、
その前の夏の釣行でも釣れているので、
ディープに落ちたバスが付いているかも知れないと言う考えです。
桟橋に着いてみると、どうやら風が丁度当たる位置みたいで、
ボートポジションを上手く取るのに苦労しながらも、
魚探にベイトの群れが映っていて、これはイケるかも???
2人してメタルジグをボトムに送り込みます!
しばらく黙々とシャクリ上げて誘っていても反応は帰って来ず…。
更には風がどんどんと強くなって来てしまい、
いい加減ポジションを取るのも辛くなって来てしまい、
白鳥ワンドへと退避して、一心地つく事にします。

ササさんは、芦ノ湖に来る様になってから、釣りしているときの姿が若返った感じします。今日も今日とてビュンビュン投げまくります!
ササさんは、芦ノ湖に来る様になってから、釣りしているときの姿が若返った感じします。今日も今日とてビュンビュン投げまくります!

所々で雪が残っているのを見掛けます。この日は比較的気温が高いので、雪が溶けて冷たい水が湖に入って来ているかも知れません。
所々で雪が残っているのを見掛けます。この日は比較的気温が高いので、雪が溶けて冷たい水が湖に入って来ているかも知れません。

逃げて来ました箱根湾。ただ湾内も風が吹き抜けているので、このまま白鳥ワンドに引きこもります!
逃げて来ました箱根湾。ただ湾内も風が吹き抜けているので、このまま白鳥ワンドに引きこもります!

白鳥ワンドは、予想どうりに風を遮ってくれており、
多少は風が抜けますが、無理なく釣りがで来そうです。
どうやら同じ様に風を避ける為に、
ここで釣りをしている方がポツポツとおられるので、
あまり人が集まっていない辺りに入って釣り再開!
まずは魚探を覗き込んで、ベイトの反応が無いかチェック!
毎度ベイトの反応が有る辺りには、今日も小さな集団ながらチラホラと映り、
時折ですが大きめの影も映ります。
この反応にはササさんも期待を隠せないのか、
ニヤケ顔でホプキンスを落とし込んで誘っています♪
自分は集中力を持続させる為に、食事をしてからのスタート。
魚探を凝視しながらの食事を終えて、ササさんとバトンタッチ。
今度はササさんがお腹を満たす番で、
その間に自分がタックルを用意してジギングをします。

ゆっくりとボートを動かして、魚探に群れが映ったらすかさず、
ホプキンスを落としてシャクリ、少し誘って反応が無ければまた移動。
とても少ない経験ですが、これまでで持った自分の印象では、
群れを見つけて、そこに撃って釣れた時は答えが帰って来るのが早いので、
少しの誘いでバイトが無ければ、ポイントを変えた方が良いかなと思い、
魚探に映った群れに撃っては移動、撃っては移動を細かく繰り返します。

本年初バスは12mラインから上がって来た良型♪『寒い中釣りに来て良かったな~』と思う1尾です♪
本年初バスは12mラインから上がって来た良型♪『寒い中釣りに来て良かったな~』と思う1尾です♪

ヒットルアーは『ホプキンス ショーティ』フェザーフックだとラインに絡み易い気がするので、今回はシンプルなトレブルフックの物を使いました!
ヒットルアーは『ホプキンス ショーティ』フェザーフックだとラインに絡み易い気がするので、今回はシンプルなトレブルフックの物を使いました!

そして、魚探を凝視しながらジギングに精を出している中、
ボトム付近に大きめの魚の影が映ったので、そそくさとジグを落とし、
1回2回と誘った所でググゥとロッドに重みが加わります!
水深が10mを超えているだけに優しく寄せて、まずは魚体の確認。
すると、まずまずのサイズのバスが姿を現し、貴重な1尾と思って慎重に取り込みます!
何とも嬉しい本年の初バスは、とても芦ノ湖らしく、
口が小さくて体高のある、模様が綺麗に浮き出た40cm♪♪♪
流石にまだ水温が低く、プリ・スポーンにも入っていないでしょうが、
冬の間にも餌を獲って、身の締まった健康的な魚体です♪
自分的にはこの1尾で大満足出来たので、
後はやりたい事をやって、しばらく浸っていられます。
後はササさん次第では、
おおばボートの平田さんに、笑って報告出来るのですが…。

ササさんの本年の芦ノ湖最初の1尾はニジマス!嬉し恥ずかしの苦笑いになっております。
ササさんの本年の芦ノ湖最初の1尾はニジマス!嬉し恥ずかしの苦笑いになっております。

キッチリとフロントに付けたアシストフックに掛かっておりました。サイズの割にルアーが大きいと思うのですが、果敢に食らい付きに来たのでしょう。
キッチリとフロントに付けたアシストフックに掛かっておりました。サイズの割にルアーが大きいと思うのですが、果敢に食らい付きに来たのでしょう。

8割方釣れないかなと思っていたのに、
1尾釣れた事で、俄然ヤル気が出て来た2人は、
黙々とジギングに没頭します!
釣れたのが水深12mのボトムベッタリなので、
バーチカルに底を取っての釣りが殆どですが、
時折ロープの張り具合をみてはチョイ投げをして、
フットボールジグを使う感じでアクションも誘います。

そんな感じでしばらくすると、
何だか後ろでササさんがゴソゴソとしている様なので、
振り返ってみると、苦い感じの笑いをしながら、無言で魚を釣り上げていました!
いまいち喜びきれないのは、釣れたのが管釣りサイズのニジマスだから。
それでも一尾は一尾ですし、精神的には大分違うのは言うまでも有りません。
ヒットルアーは自分の使っているのと同じ、『ホプキンス ショーティ』ですが、
フックが海用のアシストフックのみの仕様となっていて、
これにするとフッキング率が変わるかなと、ササさんなりの実験の一つです。
バスより口の小さい鱒が釣れるという事は、フッキングに心配は無いでしょうし、
アクション時にラインに絡まってエビになる事も無いので、
この仕様の方がストレスが無くていいかも知れません。
他にも少しだけですが手を加えた物が有りますので、
これからまだまだジギングだけでも考える事が有って、楽しめそうです♪

自分もニジマスゲット!何だか東山湖に来たみたいな感じです。
自分もニジマスゲット!何だか東山湖に来たみたいな感じです。

放流されたばかりの鱒だと思いますが、倍くらいのサイズになったら、もう一度遊んで欲しい物です。
放流されたばかりの鱒だと思いますが、倍くらいのサイズになったら、もう一度遊んで欲しい物です。

癒しの猫タイム♪寒いからと言って、ストーブの前に陣取っているせいで、おヒゲがチリチリになっているけど良いのかい?
癒しの猫タイム♪寒いからと言って、ストーブの前に陣取っているせいで、おヒゲがチリチリになっているけど良いのかい?

お互いに魚種は違えど釣る事が出来た後は、
途中に元箱根のおおばさんから上陸させて頂いて、
小休止を挟んで、猫ちゃんに遊んでもらい、
陸から荒れ荒れの湖上を眺めて、他の場所に行っても、
とても釣りになりそうに無いので、殆ど最後まで白鳥ワンド内で、
ジギングを中心に釣りをしておりました。
一度、湾の沖に出てみましたが、何度か思いっきり波を被って、
ずぶ濡れになってしまい、とてもじゃないけど移動は考えられません…。
結果としては、ワンド内で2本のニジマスを追加して湖尻湾へと帰ります!

荒れ荒れの中を、おおばボートを目指して帰っている所。もう濡れまくりですが、途中からテンションが上がって、可笑しくなって来ました!!!
荒れ荒れの中を、おおばボートを目指して帰っている所。もう濡れまくりですが、途中からテンションが上がって、可笑しくなって来ました!!!

これから改修するロイヤル号。コイツをみると帰って来た感じがして、落ち着きます。
これから改修するロイヤル号。コイツをみると帰って来た感じがして、落ち着きます。

帰り間際の水温&気温。水温5.7℃に気温9.7℃とは、体感よりももっと冷えていたみたいです。
帰り間際の水温&気温。水温5.7℃に気温9.7℃とは、体感よりももっと冷えていたみたいです。

濡れネズミも良い所っと言った体で、
何とか湖尻湾へと帰って来れて一安心♪
いつもなら最後の悪あがきに、桟橋回りで釣りをするのですが、
風が強いし、何だか雨も降りそうだと、流石に今回は大人しく帰着。
自分はニヤケ面で、ササさんは微妙な笑顔で釣果報告をして、
ササさんにナンダカンダと言われながらも、無事終了となりました♪

今回の釣行は、あまりキャスティングをしなかったので、
少しもの足りない部分もありましたが、寒い中でも釣る事が出来て、
概ね満足の行く一日でした♪
若干一名は、煮え切らないみたいですが、
次は良い事ありますって、頑張ってネ♪♪♪

って具合で、13年度もバスシーズンに突入!
これから徐々に暖かくなって来ますし、
今年は沢山釣りに行けたらなと思う今日この頃でした。

それでは今回はこれにて終了です。


by ソースケ



.