DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2012  

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記や、
イベントなどのコラムをご紹介させて頂いております!
フローターや、カヌーなどでのバスフィッシングや、
管理釣り場でのマス釣り、バーベキューや飲み会など…、
様々な題材でお届けいたしま~す!

エピソード 15

7月19日
そろそろ梅雨明け?
爽やかな夏晴れ
長男四男兄弟二人長門川

ジメジメした梅雨も終わり…、
夏らしい良く晴れた一日。
今日は「カヌーに乗って、長門川で釣りがしたい♪」
と言う愛弟の直人君と二人、
一路、千葉県の北部印旛沼と利根川を結ぶ長門川へ釣りにやってきました。

前回の『釣れちゃった!』コラムでお察しの様に、
前日、ソースケ君と、長谷川さん夫妻がここへ訪れておりまして、
『朝一と夕方にバイトが多く、トップでも反応があり、昼は沈黙…、
スモラバは良い反応はあれども若干厳しい感じです』
と言う大体の情報をソースケ君から聞いていましたが、
翌日になって、突然釣れちゃうなんて事も時にはある事なので、
でっかいバスが大量に釣れちゃうイメージで長門川に突入!
私と直人君は、いつもの様に巻き物に限定して狙ってみる予定、
はたして、バッチリ引いてくれる、でっかいバスは釣れるかな?

エントリーポイント付近、なにやらニャンコが獲物を狙っておりまするるる~ん!
エントリーポイント付近、なにやらニャンコが獲物を狙っておりまするるる~ん!

直人君、初めてのカヌー、初めての長門川釣行に超アゲアゲ~♪
直人君、初めてのカヌー、初めての長門川釣行に超アゲアゲ~♪

美味しそうなボートドッグにキャストォ→→→!
美味しそうなボートドッグにキャストォ→→→!

今日の私のタックルは、バンタムにカラテスティックのセットが二本です。
今日の私のタックルは、バンタムにカラテスティックのセットが二本です。

早朝2時半に馬込を出発し、4時15分には目的地に到着、
まだ外は暗く「あと15分くらいは待機かな?」って感じですが、
いつもエントリーする酒直水門付近のポイントが大満潮で水没していたために移動。
長門橋付近のポイントからエントリーする事にしました。
エントリーポイントに付く頃には程よく夜が明けて、
カヌーを降ろして入水の準備…。
直人君は、すっかり興奮し、早く釣りがしたくってウズウズ…。
「あー、お兄ちゃん!早く釣りたいっ!!」
「まあまあ、バスはどっかに逃げたりしないから大丈夫だよ~♪」
そんな感じでの出航なのです。

うなぎ取りのパイプ仕掛けの竹串にトンボさん、朝の一時に静かな風景…。
うなぎ取りのパイプ仕掛けの竹串にトンボさん、朝の一時に静かな風景…。

この付近は潮の満ち引きで流れが出て、バスの魚影も多くオススメのエリアです。
この付近は潮の満ち引きで流れが出て、バスの魚影も多くオススメのエリアです。

直人君、キャストも慎重に念入りにチェック!
直人君、キャストも慎重に念入りにチェック!

今日は、いつもと違って、こちら側から入って来た為、
いつもは、とっておきのツレツレポイントとして温存している将監川の入口が目の前に、
したがって、ちょっと将監川は温存して、
エントリーポイント付近を若干釣り流し、将監川へ入って行きます。
朝の良い時間に、一等地へ入って来るのは私的にも初めてですので、
否応無しに期待が高まりますが、ここへ入る前に2時間程釣ってみて、
ワンバイトも無い雰囲気なのがチト心配…。
ですが、ここは一級ポイント!
撃ってみなければ結果も分らないと言うもの。
見るからに良いロケーションに、直人君の興奮も2割増!
ここらで一本釣りたい所です。

おっと!切り株の穴におヘビ様!何か良い事あるかも?です。
おっと!切り株の穴におヘビ様!何か良い事あるかも?です。

写真右のmossyルアーさんの『すてんどぅ~』にバイト!残念ながらノーゲット…。
写真右のmossyルアーさんの『すてんどぅ~』にバイト!残念ながらノーゲット…。

将監川の入口付近は、かなり狭くなっているので、
地形の関係上、タイダルの影響を受けて流れが出易い場所です。
その為、水通しがスコブル良いので、自ずと活性の高いバスが集まって来ています。
加えて、倒木やハング、朽ちた矢板等のポインドも密になっており、
正に一級ポイント!
我々も、ネッチリと釣り込んでまいります。
すると、私の投げていたmossyルアーさんの『すてんどぅ~』にバイト!
惜しくもフッキングならずでしたが、
次にmossyルアーさんの『ヒーローヒーロー』を投げるとまたもバイト!
またも、フッキングならず…。
(なるほど、ソースケ君の情報通りトップに反応ありとはこの事ね♪)
直人君のビッグバドにもナイスなバイトが!
ところが、またしてもフッキングならず…。
ですが、二人のテンションはアゲマックス!
気合いも集中力も、ビンビンでございます!

07時04分、直人君、ファーストフィッシュをゲット!可愛い彼女に男気見せれたかな?
07時04分、直人君、ファーストフィッシュをゲット!可愛い彼女に男気見せれたかな?

いつもなら陸地になっている、将監川入口中盤の護岸帯も冠水状態、
そのポイントで遂に直人君にヒット!
元気に飛び出して来たバスをガンガン巻き巻きの直人君。
上手くネットイン♪
ご覧のバスちゃんが釣れちゃいました!
小型のクランクベイトでのヒットです♪
結構真面目にやって来て、やっとのフィッシュ♪♪
直人君は、初めての長門バスに大喜です♪♪♪
では、この調子でどんどん釣っちゃいましょ~うぃ!!

直人君はちょっと日差しが強くなったので白いTシャツにチェンジ。シェードをチェックしています。
直人君はちょっと日差しが強くなったので白いTシャツにチェンジ。シェードをチェックしています。

お昼休み、カヌーを止めて近くのセブンで冷たい飲み物とアイス、食料を補充♪
お昼休み、カヌーを止めて近くのセブンで冷たい飲み物とアイス、食料を補充♪

昨日のソースケ君の釣行日とは打って変わって、爽やかな風の吹くカラッとしたよい天気!
昨日のソースケ君の釣行日とは打って変わって、爽やかな風の吹くカラッとしたよい天気!

将監川の広い部分に入り、シャローで何かがモワモワ、
ちょっと、トップで粘る私…、
たまにバスのチェイスがあるものの全然上手く乗ってくれません。
若干バスは神経質な出方な感じです…。
日もかなり登って来たので、全体的にほぼシャローを狙う将監川を、
500m程入ったあたりで引き返し、
長門川まで釣り返しながら、成田線橋脚付近をチェック。
そして前新田浄水場対岸の水門付近までを探ってみます…。
頑張って、様々なルアーを投げてみますが、バスの反応はありません。
やはり日が登るとバイトは無くなってしまいました。

「さてと…、そろそろ一旦休憩って感じでコンビニかな?」







風も程よく吹いて来たので、魚の活性が上がると良いのだけれど…。
風も程よく吹いて来たので、魚の活性が上がると良いのだけれど…。

日が昇ってからは、バスの反応がイマイチ、良さ気なポイントを求めて移動を繰り返します。
日が昇ってからは、バスの反応がイマイチ、良さ気なポイントを求めて移動を繰り返します。

それにしても爽やかな天気、7月半ばとは到底思えない涼やかな空気、まるで芦ノ湖にでも来ている気分です。
それにしても爽やかな天気、7月半ばとは到底思えない涼やかな空気、まるで芦ノ湖にでも来ている気分です。

午後の部、
二人を乗せたカヌーは、北部印旛沼方向へと進路を取ります。
そして、目に付く良さげなポイントをチェックする作戦。
水深の深いエリアは、ディープもチェックし、
何とか、長門川らしい40upクラスのバスが釣りたい所です。


それにしても良い風が吹いております。
カラッとした涼しい風が、爽やかに吹くので、
日差しが強いのに、清々しい感じです。
これだけ良い風が吹いていれば、バスの活性も上がって来そうな感じです。

放年園さん向かいの水門、この様なマンメイドが点在するのも長門川の魅力。
放年園さん向かいの水門、この様なマンメイドが点在するのも長門川の魅力。

見渡す限り良いポイントばかり、ところが今日の長門川は結構厳しく手強い感じです。
見渡す限り良いポイントばかり、ところが今日の長門川は結構厳しく手強い感じです。

酒直水門から、北部印旛沼を覗き込む…。隙間から向こうへ投げたけど釣れませんでした…。
酒直水門から、北部印旛沼を覗き込む…。隙間から向こうへ投げたけど釣れませんでした…。

午前中に一本取れたので、午後は後2~3本釣りたい所、
ですが、日がテッペンに差し掛かる頃には、
バスの反応は全く皆無に…。
元気はよいのは、「スポーーーーン、スポーーーーーン」と飛び回るボラと、
エレキに驚き「ブオワッ!」と逃げるレンギョの大群ぐらい、
たまにはレンギョに背掛かりして「ブッチーン!」とルアーが取られたり、
そんな感じの昼下がり…。
「うー、バスを釣らせてぇ~」

直人君、魚道からの流れをチェック!デカバスがバイトすると良いけれど…。
直人君、魚道からの流れをチェック!デカバスがバイトすると良いけれど…。

ボート脇や、倒木、桟橋、沖の杭、シェード、諸々投げてみますが、午後はバイト一つありません…。
ボート脇や、倒木、桟橋、沖の杭、シェード、諸々投げてみますが、午後はバイト一つありません…。

20年前にはこんな感じのポイントは必ずバスが着いていたものですが…。
20年前にはこんな感じのポイントは必ずバスが着いていたものですが…。

頑張ってキャストを続ける我々。
酒直水門で折り返し時刻は3時を迎える感じ…。
見渡す限りのポイントを、投げても投げても、巻いても巻いても、
投げても投げても、巻いても巻いても、バスは出ません…。
「やっぱりお昼は厳しいニャ~ン…」

16時46分、苦心惨憺、念願のヒット!やっとの事でシャデラックにバイトしてくれました。可愛いバスちゃんです♪(まくった袖がスギちゃん風、ワイルドだろぉ~)
16時46分、苦心惨憺、念願のヒット!やっとの事でシャデラックにバイトしてくれました。可愛いバスちゃんです♪(まくった袖がスギちゃん風、ワイルドだろぉ~)

3時を回った頃、さっきまで涼しかった風が、
一端ジメッとしめっぽく…「あれ?空気が変わったかな?」
「このままジメジメにならなきゃ良いな」なんて考えながら、
(そんな事も考えちゃうぐらい釣れない…)
私の投げていたバイブレーションに『ココン』とバイト!
どうやら上手く乗った感じです「やりほー♪」
「あれ?軽いぞ、バレたかな?」なんて巻いていたら『プルプル』
「ありゃりゃ!こりゃチビバスだな?」って思ってたら、やっぱり…。
ともあれ、やっとの事で私もフィッシュ。
狙っていたサイズには冥王星ほど遠いですけれど、一匹は一匹…。
こんなに小さいのに、果敢に喰って来てくれてアリガトサンキューねーん♪

だんだん日が沈みかけてきました、夕まずめ、ビシバシ釣れてもよい時間です…。
だんだん日が沈みかけてきました、夕まずめ、ビシバシ釣れてもよい時間です…。

夕マズメになり活性が上がったのか?
何とか一匹釣れてテンションも持ち直しました、
もしかすると、もう少し日が傾けば、あと2~3匹は釣れちゃうかも?
釣れちゃったら、うれしいぜぇ~♪♪♪
とりあえず残りの時間は将監川に入ってビッグなバスを狙いましょう!




日もかなり傾き、残り時間が少なくなって来て焦る直人君。
どうしても、もう一匹釣りたい為か、キャストがかなり力んでしまいます。
直人君は今日一日でどうしてもやってしまうのが、
良いポイントを前にすればする程、力んでのミスキャスト。
『ザスッ!」っとボサにルアーが突っ込む事しばしば…。
(そんな彼を見ていると、昔の自分を思い出す感じです。)
暗くなる前に片付け済ませる事を考えると納竿予定時間は18時半、
もう18時25分を回ったので、あと少しで今日もおしまいです。
終了時間を直人君に告げると更に力む直人君!
頑張り過ぎて、またまたボサに『ズサッ!』
強烈なミスキャスト!
かなり回収に手こずり、合えなく18時30分に…。
肝腎な所での自分のミスキャストの不甲斐無さに残念な表情の直人君…。
「じゃ、あと5分ロスタイムね!」と言うと、
直人君は思わずニコリ♪
頑張って奇跡を起こしなさい!

納竿予定時刻は18時30分、5分のロスタイムのギリギリのギリギリ、正真正銘最後の一投で奇跡の一発!なんとチャンネルキャットフィッシュ!
納竿予定時刻は18時30分、5分のロスタイムのギリギリのギリギリ、正真正銘最後の一投で奇跡の一発!なんとチャンネルキャットフィッシュ!

「イタイ、イタイ、トッテ、トッテ、ナオト、キライ…、」不気味なキャット君の鳴き声にビビり気味の直人君。
「イタイ、イタイ、トッテ、トッテ、ナオト、キライ…、」不気味なキャット君の鳴き声にビビり気味の直人君。

てな感じで、正に最後の一投で奇跡を起こす直人君!
最初は『バスか!?』とも思いましたが、上がってみると結果はキャット!
嬉し恥ずかしの直人君…。

シッカリとオチも付いた所で、楽しかった今日の釣りも終わりです。
だけど、キャットがオチって何処かで聞いた様な?
それって、こないだの長門川の私?
んま、兄弟ですから仕方ないよね…。

じゃ、
素敵な温泉、大和の湯に寄って、疲れた身体を癒しますか?
そして東京帰って、大森山王の『誠屋』で、
うんまい豚骨ラーメン喰おうぜー!

てなわけで、今回の釣りコラムもこの辺で、
アディオース!


by SASA

20120720








.