DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2012  

このコーナーは、
ダミーダブルのスタッフの釣行記や、
イベントなどのコラムをご紹介させて頂いております!
フローターや、カヌーなどでのバスフィッシングや、
管理釣り場でのマス釣り、バーベキューや飲み会など…、
様々な題材でお届けいたしま~す!

エピソード 08

5月4日 G.W 房総野池釣行

ケーン、ケーンと、独特な鳴き声が聞こえたので、辺りを見渡してみると、キジを発見しました!風が強いせいか、中々動こうとせず、じっくりと観察出来ました♪
ケーン、ケーンと、独特な鳴き声が聞こえたので、辺りを見渡してみると、キジを発見しました!風が強いせいか、中々動こうとせず、じっくりと観察出来ました♪

4月の頭に本年初のバス釣りに行ってから、
1ヶ月程が経ち、前回の釣行では少し寒いと言って、
思いのほか厚着をしたと思ったら、
アッと言う間に、暑い暑いと思う様な気候の今日この頃…。
貧弱虚弱を旨に、インドアライフが大好きな自分としては、
いい加減にしないと、身体が馬鹿になりそうな気候変動です。
とは言え、引きこもり体質全開の自分にも、
釣りに行きたいと言う、ある種矛盾した衝動が有るので、
温かい空気に誘われて、我慢出来ずに釣りに行って来ました!

迎えた釣行日は5月4日と、
G.Wのまっただ中で、しかも前日と前々日とが雨の為、
この日は、釣り人が多そうな空気が出まくりです。
その辺は、覚悟の上と言う事で、
グランデス松本さんと2人で、房総野池に向かいます!

朝一番で入った野池で松本さんにナイスフィッシュです!ルアーはグランデススピナーベイトになります♪
朝一番で入った野池で松本さんにナイスフィッシュです!ルアーはグランデススピナーベイトになります♪

この日の、2人のタックルです。松本さんはB.Bボロンにダイワのセット。自分はフェニックスにオールスターの2本持って行きました!
この日の、2人のタックルです。松本さんはB.Bボロンにダイワのセット。自分はフェニックスにオールスターの2本持って行きました!

夜明けを待たず野池に到着した我々は、
もそもそ準備を始め、明るくなるのを待って釣りを開始します!
まず訪れたのは、大きなサイズのバスが期待出来る、
中規模の堰で、雨が降った後でもわりかし水が綺麗なままなので、
前日までの雨の影響も心配無く釣りがで来ます。

手始めに、トップから投げ始め、
何度かバイトは有るものの、上手くくわえて貰えません。
春と入っても、まだまだ水も冷たいので、
トップにはもう少し早いのかも知れません。
その後、トップへの反応が無くなって来てしまい、
お互いに潜りモノへ変えて、何とかバスの顔を見る為にアレコレと試します。
それからしばらくして、お互いに1尾づつ釣れれば良いな~なんて言いながら、
釣り回っていると、ようやく松本さんにヒットです♪
上がって来たのは、良型の40UPの傷の無い綺麗魚体で、
ヒットルアーは、ツレツレスピナーベイトである、
グランデス『ハイパースピナーベイト』!
勢い良く引ったくっていた様で、
バスの気分に合っているのかもと、自分も倣って、
同じスピナベを試します!

それから、黙々と釣りを続けますが、
なかなか反応が得られづ、しまいには大勢の釣り人が来られ為に、
これを機に、違う野池に移動します。

人のあまり寄り付かない野池に向かう為、フローターを担いで山道をひたすら登ります!
人のあまり寄り付かない野池に向かう為、フローターを担いで山道をひたすら登ります!

タックルを担いでの登山にヘトヘトですが、途中の沢に癒されます♪
タックルを担いでの登山にヘトヘトですが、途中の沢に癒されます♪

汗だくでようやくたどり着いた山中の野池ですが、はたして釣れるのか!?
汗だくでようやくたどり着いた山中の野池ですが、はたして釣れるのか!?

一つ目の野池から移動して、
めぼしい野池を回ってみますが、
何処に言っても、先行者が釣りをしている状態で、
狭い野池だけに、釣りをするのは気が引けて、
ウロウロとして時間だけが経って行きます。

数カ所目の野池を断念した所で、
まず先行者がいないだろうけど、
行くのにおそらく2時間位はかかる、野池に向かう事を決めました。
まぁ無為に時間を浪費するよりは良いかなと言う事です。
その野池は山の上にあるので、荷物を担いで20分位の登山を必要とする為に、
過去に釣り人と出会った事の無い、わりと知られているけど、
行くのを躊躇してします所です。
G.Wとは言っても、釣り人はいないだろうと期待して、
一路ひた走ります!

トゥルータングステン社のスイムベイトで、まずは1尾目♪なかなかに良いサイズの魚です♪
トゥルータングステン社のスイムベイトで、まずは1尾目♪なかなかに良いサイズの魚です♪

こちらもスイムベイトでの1尾!ルアーはハドルストンです♪そんなに大きくは無い魚ですが、果敢にアタックしてきました♪
こちらもスイムベイトでの1尾!ルアーはハドルストンです♪そんなに大きくは無い魚ですが、果敢にアタックしてきました♪

松本さんのお気に入りである、ディープショットの大きい方で3尾目ゲット♪
松本さんのお気に入りである、ディープショットの大きい方で3尾目ゲット♪

何とか昼前に、目的の野池のある山の麓に到着し、
炎天下の中で、ウェーダーを履いた後に、
フローターとタックルを担いでの登山を決行!
汗だくになりながら、ようやく到着した池は、
前日までの雨の為か、普段の黒っぽい水の色とは違い、
まるで珈琲牛乳の様な色になっていていました。
これは大丈夫か?と心配になりますが、
ここまで来て引き返すのは、しんど過ぎますし、
滅多に人が来なので、何だかんだで釣れてしまうでしょうと、
一旦呼吸を整うのを待って、入水します♪

まずは水に浸かって涼を取ってから、おもむろに投げ始めますが、
いくら投げても反応が無く…。
2人でアレコレとやっては見ますが結果が出てきません。
そこで松本さんが投入したのは、最近お気に入りと言う、
『トゥルータングステン スイムベイト』で、
居るのは分ってるんだから、
体積のある目立つルアーが良いのでは?と言う事みたいです。
ここのバスのアベレージからしたら、相当大きいルアーですが、
松本さんのこのヨミが功を奏し、アッと言う間に数匹のバスが飛びついてきました!
なんでも、すべてバイトがタイトに岸に投げてから直ぐのバイトだったみたいで、
思いのほか、ピッタリと物に貼り付いているのかも知れません。
これを参考に、一投一投丁寧にキャストをして行くと、
ようやく自分にも反応が帰ってきました♪

自分も何とか釣れました♪ヒットルアーは発砲のバスオレノになります♪
自分も何とか釣れました♪ヒットルアーは発砲のバスオレノになります♪

ツレツレルアーである、クランクカウルスで連発中の松本さん!一番小さいサイズのクランクカウルスは正に餌ですよ♪
ツレツレルアーである、クランクカウルスで連発中の松本さん!一番小さいサイズのクランクカウルスは正に餌ですよ♪

自分は、ここ最近お熱なラバージグで釣る事が出来ました♪久しぶりにフォールの辺りを取るのが楽しいんです♪
自分は、ここ最近お熱なラバージグで釣る事が出来ました♪久しぶりにフォールの辺りを取るのが楽しいんです♪

お互いに釣り上げ手からは、
バスの状況も何となく分ってきて、
2時間程で、複数尾を釣る事が出来ました♪♪♪
この日のバスは、本当にピンポイントに入れないと反応が無い様で、
多少ポイントが荒れようとも、
タイトに何度も何度も繰り返し入れないと反応が無い事が多く、
寝不足の2人は、堪える釣りではありましたが、
楽しい一時を過ごす事が出来ました♪

そして、ひとしきり楽しみおえてから、
一旦車に戻って一休みをしてから、
近くにある、他の野池で夕まずめの釣るを楽しむ事にします!

とりあえず小一時間の睡眠をと思い、
横になって、ハッと気が付いた時には、お約束とも言える、
寝過ごしをしてしまいましたっ!!!
お互いに相当に疲れていた様で、
全くアラームに気が付く事も無く、爆睡していたみたいです…。

そんな訳で、正味の釣り時間は4時間位の、
ドタバタ釣行は、終わりと相成りました…。
まぁこれで釣れてなかった、話にもなりませんが、
連休中の慌ただしい中で、それなりに釣れた事ですし、
無理せずのんびりと、渋滞の中を帰ってきましたとさ~。

それではこの辺で、バイナラです♪


by ソースケ

.