DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

釣れちゃった! 2011

02月25日 新利根川

2月25日
初バス釣行のリベンジに、
新利根川にリトライの巻き♪
先月の1月11日に、
「幸先良く初バスでも釣っちゃおう♪」と、ソースケ先生と二人で出掛け、
見るも無惨に、完膚なきまでのノーフィッシュへと駆逐されてしまった新利根川…。
我がダミーダブルにとって、切り離す事の出来ない永遠の宿敵新利根川…。
「今度こそは初バスを!」
「釣ってみせるさ小バスでも!」と鼻息荒く出掛ける二人…。
「そうさ!我々二人の力を合わせれば、釣って釣れない事も無い…」(かも?)
そんな感じでレッツラ・ゴー!
と言う訳でございます♪

本気モードのローテーション、一人三点セットでござる!
本気モードのローテーション、一人三点セットでござる!

やや風も強いが、新利根ではいつもの事さっ!
やや風も強いが、新利根ではいつもの事さっ!

さ~て、頑張って釣りまっしょい♪
さ~て、頑張って釣りまっしょい♪

な感じも束の間…。
10時過ぎにボートのセッティングを済ませて出航するも、
タックルをセットアップした頃には、入水地点は遥けき彼方へ…。
それもそのはず、気が付けば新利根川は強風転覆注意的危険満点恐怖状態!
これは「このまま釣りをしていたら命が百個有っても足りないあるよ!」と、
ほとんど、満足なキャストもせず引き返す事に…。

引き返すにしても向かい風がひどく、キャプテン・ソースケは、
飛び散る水しぶきの中を、歯を食いしばり操船し、
リアでは、私、二等航海士のSASAのパドリング…。
やっとの事で、入水ポイントへたどり着く始末でございます…。

満足に釣りも出来ず、放心状態で口も聞けない二人…。
そこで、キャプテン・ソースケの、
「大膳池でも行きますか?」の蚊の鳴くようなトホホ声の提案に、
「大膳池なら盆地状だし風の心配は無いかもね~♪」などと呑気な二人は、
一路大膳池へと向かいます…。

多少の風は有るものの、新利根に比べたら別次元です♪
多少の風は有るものの、新利根に比べたら別次元です♪

もしかして、早めのスポーンを意識したデカバスが釣れちゃったりして?
もしかして、早めのスポーンを意識したデカバスが釣れちゃったりして?

結構ヤル気満々の私でやんす。
結構ヤル気満々の私でやんす。

大膳池に入水すると、新利根とまでは言わないまでも、
かなりの風が吹いています…。
ですが、風裏もあり、釣れない状況と言う分けでもありません…。
二人は、気持ちをリセットし、どうにか初バスを釣ろうと気合いを入れ直します!

やはり二月末は、初春と言うより冬の終わりの気配…。
やはり二月末は、初春と言うより冬の終わりの気配…。

ですが、こんな時程デカバス率は上がると言うもの!
ですが、こんな時程デカバス率は上がると言うもの!

空は澄み渡り、透き通る空気が二人を包み込むのです…。
空は澄み渡り、透き通る空気が二人を包み込むのです…。

雲に隠れたお天道様が「まだ釣れないのか?」と行ってる感じ…。
雲に隠れたお天道様が「まだ釣れないのか?」と行ってる感じ…。

さまざまなルアーを試しているのですが…。
さまざまなルアーを試しているのですが…。

ロケーションは良いのどすが…。
ロケーションは良いのどすが…。

大膳池は、レギュラーサイズが小さいものの、
魚影が濃いのと、たまに大きめのバスが釣れるポンドです。
春が近い事もあるので、一発大物が出ても不思議では無い事も無いかもしれない…。
「下手しても、チビバスなら釣れるんじゃないかしら?」
などと、雑談をしながら釣り続ける二人でありますが、
甘い期待に反して、バスの気配は一向にありません…。
時折魚探に映る魚影はサスペンドしているので、
我々の投げているルアーにバスが食い付いても、
おかしくは無い事も無いかもしれない雰囲気なのに…。
我々の、燃え上がるヤル気とは裏腹で、
一方通行で片思いの時間は過ぎて行くのです…。

「いったい何が違うんだい…?」

ソースケさんの春用にチューニングしたロング-A、効果はいかに…。
ソースケさんの春用にチューニングしたロング-A、効果はいかに…。

だんだん日が陰るのですが…。
だんだん日が陰るのですが…。

未だに釣れていないのですが…。ですがですが…。
未だに釣れていないのですが…。ですがですが…。

あの手コノ手、ボトムからシャローまで…。
持って行ったルアーの殆どを駆使し、粘る我々を、
軽くやり過ごす大膳池のバス達…。

すでに、自分が生きているのか?
死んでいるのか?
それすら分からなくなってしまった二人…。

「いったいバスはどこなんだぁ~!」

結局、釣れずにTHE ENDですか…?
結局、釣れずにTHE ENDですか…?

ひとしきり釣りが終わる頃、
大膳池の桟橋で最後の踏ん張りを試みようとする二人に、
桟橋の真下にサスペンドするバスを発見したソースケ君は、
「うわっ!ササさん、女子寮にバスが居ました!」と叫ぶ有様…。
女子寮…? それ、すなわち、それはドシャローのコト…?
釣れな過ぎて、ソースケさん頭壊れちゃったかな?
とは言え、よりにもよって、ド・シャローでバスを発見とは…。
主にボトムを意識し、ディープをメインに攻めていた我々の眼前に驚愕の光景…。
正に、「ガッビーン!」な感じ…。

その後、残り少ない時間を、
一心不乱にシャロー狙いでキャストする二人も、
時すでに遅し…。
タイムアップと来たもんだぃ…。

あし~たがある~さ、あすがあるぅ~♪おろろぉ~~~ん…。
あし~たがある~さ、あすがあるぅ~♪おろろぉ~~~ん…。

2011年を迎えて、2回続けてタコった二人…。
反省材料は山積です…。
帰路「春一番までには初バス釣ろうね♪」
と言った私の言葉も、
帰宅後のテレビの天気予報の、
「本日、関東エリアに春一番が吹きました!」と言うニュースに、
絶句でポン!

塩っぱいコラムですいませんでした…。

釣れない釣りはやっぱり辛い…。

今度はちゃんと釣ったるで!

ではまた、

by SASA


110304



02月18日

02月18日
冬場の釣りは管釣りが楽ちん♪
『りんぽん』フィールドテストを兼ねて、
フィッシュ・オン王禅寺へ!
例年よりも厳しげな東京の冬の寒さの最中、
多少ポカポカと陽気の良い2月の18日…。
打撃の為に生まれた男!ハイパー・バトル・サイボーグの橋爪くんと、
サブミッションの魔術師!エロ・コマンド・サンボ・マスターの私、SASAとで、
昼の一時、都会のオアシス、フィッシュ・オン王禅寺にて、
『りんぽん』のテストを兼ねて釣りに出かけてきました♪

今日の王禅寺は少し暖か♪
今日の王禅寺は少し暖か♪

橋爪くんもヤル気満々♪
橋爪くんもヤル気満々♪

今日の私はオールド・タックルがメインです♪
今日の私はオールド・タックルがメインです♪

テスト用にフルラインナップなリンポン達。こちらは10㎜と8㎜のモデル♪
テスト用にフルラインナップなリンポン達。こちらは10㎜と8㎜のモデル♪

こちらは、10㎜と、バリエーション!
こちらは、10㎜と、バリエーション!

こちらは12㎜とその他のモデル♪
こちらは12㎜とその他のモデル♪

橋爪くん早速フィッシュ!
橋爪くん早速フィッシュ!

王禅寺は白系の『りんぽん』が鉄板です♪
王禅寺は白系の『りんぽん』が鉄板です♪

またまたフィッシュ!
またまたフィッシュ!

オーロラ・クリア・ピンクでフィッシュ♪
オーロラ・クリア・ピンクでフィッシュ♪

オービス50とスーパーストライクのロッドが良い感じ♪
オービス50とスーパーストライクのロッドが良い感じ♪

今度はカルピス・カラーで♪
今度はカルピス・カラーで♪

橋爪くんの格闘で鍛えた身のこなし…、
橋爪くんの格闘で鍛えた身のこなし…、

一分の隙もなく相手はなすがままです…、
一分の隙もなく相手はなすがままです…、

敵は完全に参ったご様子…。
敵は完全に参ったご様子…。

容赦なく『りんぽん』攻撃で敵を射止めるソルジャー!
容赦なく『りんぽん』攻撃で敵を射止めるソルジャー!

この様子だと、王禅寺のマスは釣りきられてしまいかねません…。
この様子だと、王禅寺のマスは釣りきられてしまいかねません…。

12㎜を投げていた私にやや良いサイズがヒット!
12㎜を投げていた私にやや良いサイズがヒット!

束の間、橋爪くんが追撃!
束の間、橋爪くんが追撃!

カーディナルとガルシア・コノロンのセットでもフィッシュです♪
カーディナルとガルシア・コノロンのセットでもフィッシュです♪

近くで釣りをしていたお兄さんに『りんぽん』を試していただきました!
近くで釣りをしていたお兄さんに『りんぽん』を試していただきました!

「釣りが上手そうだなぁ~…」っと思っていたら、さすが!
「釣りが上手そうだなぁ~…」っと思っていたら、さすが!

スグさま釣って下さいました♪
スグさま釣って下さいました♪

ご協力、有り難うございます♪
ご協力、有り難うございます♪

私も淡々と釣り続けて行きます…。
私も淡々と釣り続けて行きます…。

う~ん、我ながら釣れ過ぎるルアーを作ってしまったものだ…。
う~ん、我ながら釣れ過ぎるルアーを作ってしまったものだ…。

すでに、一億匹目のゲットです!
すでに、一億匹目のゲットです!

みんなも『りんぽん』でポンポン釣っちゃおう!
みんなも『りんぽん』でポンポン釣っちゃおう!

さて、ただただ『りんぽん』で釣り続けるだけで、
何の中身も無いコラム、
だって、『りんぽん』で、とにかく沢山釣って、
何らかの欠点や、改善点、新たな発見を見つけるのが目的ですから…。
ですが、数釣りは申し分無く、満足の釣行でありました!

「今後も新たな発見の為に日夜努力せねば!」
なぁ~のだ。
「タリラリラァ~ン♪」で、
これで良いのだ!

では皆さん、また次回、

サバラ!

by SASA


110301


管釣りトラウト爆釣ルアー『リンポン♪』ご購入は↑画像をクリック!定価は税込み¥294です!
管釣りトラウト爆釣ルアー『リンポン♪』ご購入は↑画像をクリック!定価は税込み¥294です!


.