DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!


釣れちゃった! 2010

04月18日 房総半島 某野池


4/18 『房総野池釣行!』
さて、本日は国松さんと僕(マッペ)で房総野池に行く事になりましたが、
二日前に全国的に雨が降り、濁りが落ち着き始めを狙っての釣行ですが果たして、
まず1カ所目は中規模の野池に…。

現地に到着すると、案の定いつもよりは濁りが入っており、
でもシャローを見てみると、濁りが取れ始めてる感じです…。

早速、フローターを準備して入水します。
表水温を測ると11度チョットですが、これが前日より高いのか低いのかが問題ですが、
さすがにそれは調べようがないので、釣りして行く中で実感して行こうと思います…。

それでは釣りスッタ~ト!!

いつもより濁ってます。
いつもより濁ってます。

早く晴れてくれ~。
早く晴れてくれ~。

準備チュ~
準備チュ~

国松さんタックル
国松さんタックル

雰囲気は春なんですが
雰囲気は春なんですが

嬉しい一匹!
嬉しい一匹!

2時間ぐらいバイトも無く半周した辺りで、やっと暖かくなって来ました!
水温を測ってみると13度まで上がって来た。

それからは色々試しながら釣りをしましたが、
唯一バイトが有るのがラバージグとサスペンドシャッド…、
ショートバイトのせいか中々乗らない…、中々しびれる渋さ…、
タキオンフッキングが出来ないと無理かも。

国松さんも途方に暮れ始めて来たので、
一度上陸して作戦会議(休憩)をして次ぎの池にいけま~す…。(ダジャレ)



ジョイクラフト一度使ったら病み付きですよ
ジョイクラフト一度使ったら病み付きですよ

春っぽい!
春っぽい!

ラバージグ釣れました!
ラバージグ釣れました!

プリプリのバスが釣れました~!
プリプリのバスが釣れました~!

マッペタックル
マッペタックル

そして…、
二カ所目は小規模野池ですが、最近アベレージが上がりデカイのも上がっている
お助け的な場所です!

1ヶ所目に行った池と同じ水系なので、濁りは有るはずですが…、
いざウォーキング~!

フローターを担いで徒歩…、堰堤に着くと1ヶ所目より濁りがキツいです…。
それ以上にここのポテンシャルに期待して、レッツ!バッシング!!

スキッピングの練習中
スキッピングの練習中

釣れそうな感じなんですが~
釣れそうな感じなんですが~

まずは水温を測って14度有ります。
水温的にはプラスですが、水質的にはウーン…。

取りあえずは、2人ともトップで打って行きます!
が、しかし…トップにはバイトすら無い、まだ状況的にはトップには厳しいと判断して
各々、思った釣りで狙って行きます!

クランク、スピナーベイト、SPシャッド色々試しますがノーバイツ。(涙)
そこで1ヶ所目でバイトが有った、ラバージグでまずはボトムを狙って行きます。
するとバイトが…、フッキングに成功!
本日一匹目ゲッツ!! 取りあえず一安心。

今年初バス!
今年初バス!

「Re.VIB 」で釣れました!
「Re.VIB 」で釣れました!

国松さんにも状況を伝え、2人でラバージグで打って行きます。
僕は、次にウエイトを軽くして枝に引っ掻け中層狙ったり、
中層をスイミングで探ります。
するとすると…、ボトムを狙っていたときよりバイトが有り、連続でヒットしました!

今日のパターンはラバージグの中層狙いが一番バイトが有りました!
バスは餌を食べたいけど、トップには出れないし、横の動きにも付いて行けない…、
そこでラバージグのような縦の動きが良かったような気がしました。

最後の最後に何とか一匹「Re.VIB」で釣れました。
辺りが暗くなって来たので、ここで終了~!

春っぽい釣りが出来たので、楽しかったです。

   では…また…マッペ


04月01日 房総半島 某野池


『 4月1日 房総野池釣行!』
4月1日(水)…。
今年は暖冬と言われていたのに、
急に寒い日が続いたり、雪が降ったりと、
例年よりも寒い気がしていましたが、
ようやく関東の桜が見頃になり始めてきました。
そんな春萌ゆる中で、南房総の野池へ行って来ました!

この度の人員は、自分(ソースケ)と、
お店の常連さんである長谷川さんと2人、
のんびりと優雅に、でもチョッピリ本気の釣行♪

今回は、季節的にまだまだ寒く、
プリスポーンのバスが産卵の為にシャローを目指しつつも、
水温によって、色々な水深を行ったり来たりしているハズ。
そんな中では、トップ一辺倒での釣りをしても、
なかなかバスのムードに合わせる事が出来なさそうなので、
メインウェポンは、潜りモノルアー!
個人的には、アメリカンなワームが最近のお気に入りな為、
アレやコレやと、やり尽くす所存です!
しかも、長谷川さんは、デカトップからマイクロワームまで、
幅広く精通されており、是非ともテクニックを吸収させて頂きたいと思います!
もしかしたら、上手く状況に合って、
プリスポーンでデップリと肥えた、ビッグママが釣れちゃうかも知れません!
ここ数年で、関東圏でも60upの話を聞く様になり、
まさかが有るかもしれないと、
ラインやフックも前もってチェックして、準備万端で挑みます!

…っとまぁ、こんな感じで、
実際はかなり本気モードの釣行スタートです!

原っぱに咲いているタンポポを見ると、何だか和みます♪子供の頃を思い出すんでしょうか…?
原っぱに咲いているタンポポを見ると、何だか和みます♪子供の頃を思い出すんでしょうか…?

当日は、逸る気持ちを抑えつつ、のんびりと日が昇ってからの出発。
常ならば、日の出と共に釣りをしていてもおかしくないのですが、
数日前に雪の降る程の寒い日が続き、体調を考慮して、
気温が上がって来てからの、釣り開始です。

まず訪れた野池は、去年末に自分が50UPを釣り上げた所へ…。
ここは、シャローとディープがハッキリとしていて、
プリスポーンバスの固まりやすい、セカンダリーポイントが絞りやすいのでチョイス!
魚影も濃くて期待十分な為、朝の内にサックっと釣っちゃおうと言う訳です♪

到着早々そそくさと入水を終え、まずはルアーのセッティング開始。
フローターに積んだ3本のロッドに、各々にトップ、クランクとセットして、
残った1本には、テキサスリグを装着します!
ワームは、自分の中に遅れてブーム到来の、バルキーチューブ♪
倒木などのカバー周りを、フォーリングメインで使います!
手早くセットして、釣りを始めてまず気になったのは、
いつまで経っても泡が消えない事と、濁った水…。
数日前の雨の影響と思われますが、中々にキツい感じ…。
果たして、結果は如何にっ!!!

今回のタックル達です!自分は久しぶりのバス釣りだったので、色々出来る様に、たくさん持って行きました♪
今回のタックル達です!自分は久しぶりのバス釣りだったので、色々出来る様に、たくさん持って行きました♪

始めに訪れた野池です!チラホラと桜が咲いており、とても綺麗でした♪
始めに訪れた野池です!チラホラと桜が咲いており、とても綺麗でした♪

今回の1尾目!パツンッっと、筋肉質な魚体のとっても綺麗なバスさんです♪ヒットルアーは、ゲリヤマ『センコー』のテキサスです!
今回の1尾目!パツンッっと、筋肉質な魚体のとっても綺麗なバスさんです♪ヒットルアーは、ゲリヤマ『センコー』のテキサスです!

そんな、タフっていそうな状況でも、
久しぶりの釣りに、ニコニコ気分で舌鼓を打ち、
冬の間に買い込んだルアーを投入開始!
長谷川さんも、当たりルアーを見つける為に、
速いテンポでルアーや、リトリーブスピードを変えて探っておられます。

しばらくして…、
トップからクランク、スピナベと順んぐりにルアーを変え、
最終的にはテキサスリグを使って、ボトムを探っていた自分に、
『コツンッ!』と言う感じの、本日初バイト!
全くノル気配の無い、浅いバイトでしたが、
一応は反応してくれる事に一安心です。
バイトが有ったのは、フォーリングで底まで沈め、
軽く誘いをいれている時で、完全に底ベタでした。
これを機に、2人で底を重点的に探って行くと、
ノラ無いながらもポツポツと、バイトがではじめ、
このペースだと、そのうち釣れちゃいそうです♪

…っとか何とか言っていると、
どんどんとバイトが遠のき、最終的には無反応になってしまいました…。
決して同じ事を繰り返している訳でもなく、
エリアやカバーの違いで、使うルアーや通す水深なんかも変えて、
幅広く探っており、尻すぼみに反応が無くなってしまうのは、予想外…。
2人の間に暗雲が立ちこめます…。
そして不安一杯の中で訪れた、絶好のポイント、岬の先端に到着!
長谷川さんが、ワームを新しく変えてから、気合い一新でキャスト!
カケアガリに対してフォーリングさせているのを、
固唾を飲んでで見守っていると、突然のフッキング!!!
キッチリと合わせが決まり、ファイト開始!
あがって来たのは、プリスポーンでムッチリとした綺麗なバス♪
苦心した末の1尾に、笑顔が溢れます♪
なんとかこの日初の、バスとの対面が済み、
これまで黙々と釣りして、気付きもしなかった、
空腹を感じ、ここを区切りとして、昼食&場所移動をします!

山の奥地に有る野池に向かう途中の1コマ。ギリギリ道になっている、凄い場所でした…。
山の奥地に有る野池に向かう途中の1コマ。ギリギリ道になっている、凄い場所でした…。

険しい道のりに、身体がバカに成りそうで、山奥を流れる小川に癒しを求めます♪
険しい道のりに、身体がバカに成りそうで、山奥を流れる小川に癒しを求めます♪

何とか生きて野池に到着してみると…。ひどい濁りが入っていて、かなり不安です…。
何とか生きて野池に到着してみると…。ひどい濁りが入っていて、かなり不安です…。

身軽なフットワークで、次々とポイントを打って行く長谷川さん!高機動を駆使した、ラン&ガン戦法です!
身軽なフットワークで、次々とポイントを打って行く長谷川さん!高機動を駆使した、ラン&ガン戦法です!

長谷川さんセレクトのリグ&ワームです!大きめですが、この時期の実績が高いらしく、信頼度バツグン♪
長谷川さんセレクトのリグ&ワームです!大きめですが、この時期の実績が高いらしく、信頼度バツグン♪

こちらも長谷川さんセレクトのワームです。手の部分が肉厚で、小振りの大きさながら投げやすく、使用感がとても良かったです♪
こちらも長谷川さんセレクトのワームです。手の部分が肉厚で、小振りの大きさながら投げやすく、使用感がとても良かったです♪

…昼食を終え、次に向かうポイントは、
長谷川さんオススメの、山の奥地にたたずむ野池。
ここは、滅多に人が訪れないみたいですが、
現地に到着する為には『これは道なのかな?』と、
言いたくなるような、半獣道を30分程歩く様です。
インドア派のアウトドアマンを自負している自分としては、
身体がバラバラにならないか心配ですが、釣りの為なら何のそのっ!
半ば死ぬ覚悟で行って来ます!いざ出発!!!

………………………………。
本当に身体がバラバラになるかと思った程の、
険しい道のりでした…。
一応、覚悟をしての登頂(半ば登山でした…。)でしたが、
それでも『人の通れる道でしょっ?』と、高を括っていた自分が甘かったです。
途中で道とは思えないような、ただの木の間?的な所や、
急な斜面に手をついて、這い上がたりと、
まぁそんなこんなで、決死の思いで到着しました!
ただ、到着早々に目に飛び込んで来たのは、
泥水のような水の色…。
ふだんは、黒く澄んだ色らしく、こちらの池もタフっていそうです…。

…そして1時間程オカッパリをしたのですが、一向に反応が無く、
あまりの沈黙ぶりに、粘っても撃沈する姿が目に浮かび、
暗くなるまでの時間も考慮して、再びの場所移動!
今度は下り坂のため、チョッピリ楽チンの帰路を急ぎ、
近場にある、濁りに強い野池へ向かいます。

桜の木の下に、慎重にキャストをする長谷川さん。この季節は、風情が有る景色の中で釣りが出来て、気分がいですね♪
桜の木の下に、慎重にキャストをする長谷川さん。この季節は、風情が有る景色の中で釣りが出来て、気分がいですね♪

手にされているのは、クリーム社のまんまミミズワーム!長谷川さんお気に入りのワームです♪見た目は万能餌そのままですが、釣れるかな???
手にされているのは、クリーム社のまんまミミズワーム!長谷川さんお気に入りのワームです♪見た目は万能餌そのままですが、釣れるかな???

最後の最後で、長谷川さんが見事に釣り上げたマメバス!締めくくりに、サイズ関係なく嬉しい1尾でした♪
最後の最後で、長谷川さんが見事に釣り上げたマメバス!締めくくりに、サイズ関係なく嬉しい1尾でした♪

時間的に、最後になるであろう中規模野池は、
3段池の真ん中部分で、この日訪れた野池の中では、
一番まともな水色をしていました。
といっても、他よりはマシと言うくらいで、
今までの経験上、この池は余程の雨が振らない限り濁る事がないので、
普段濁りが無い分、魚がビックリして、ジットしているかも知れません。
この時点で、まるで油の切れたロボットの様な身体に、
ムチ打って、ギクシャクと釣りを開始します!

オカッパリで約半周、岸沿いをメインにカケアガリや、
沈んだ倒木、ゴミだまり等を丹念に探りますが、
バイトのバの字も無い程の、無反応ぶり…。
ここぞと言うポイントでは、ナチュラルな誘いから、
リアクション狙いのアクションまで、
じっくりと攻めたのですが、ダメみたいです…。
途方に暮れて、空を見上げると、何だか雲行きが怪しくなって来ました。
時間も、そろそろ暗くなり始めと言った所で、
いい加減に撃沈を認め、撤収開始。
………。
と思いきや、ふと目に止まった、
三段池の一段目の、とっても小さな野池で、
往生際の悪い足掻きに、ワンチャンスを賭けて釣りします!

こちらの池はとても小さな四角い形で、外周距離が100m位しか有りません。
岸沿い以外にはポイントと呼べるような所も無く、
子供がザリガニを取っている所しか見た事が有りませんが、
一応、過去にバスは確認済みなので、釣れるかも知れません。
自分はワームを使い、長谷川さんは自作のフェザージグで持って、
一涙の望みを託します!
雲行きはどんどん怪しくなり、強い風が吹き荒れる中、
意外な程に、早々と結果が出ました♪
角に少しだけ溜まった、ゴミ周りにキャストしていた、
長谷川さんに、待望のヒット!
掌サイズのバスながら、最後の最後に嬉しい1尾です♪
いやはやどうなる事かと思って今したが、
どうにか締めくくる事が出来ました!
気持ちとは裏腹の、キツい一日となりましたが、これにて終了です!
今回は、たまにバイトが有っても、フッキングが追いつかない自分と違い、
そんな中でも、キッチリと結果を出す事が出きる長谷川さんに脱帽です。
これからも、一緒の釣りに出掛ける度に、
テクニックをご教授願いたいと思います!

…と、4月1日の釣行は終わりを迎えましたが、後日談。
一週間後の4月8日に、奥様と釣りに行かれた長谷川さんから電話が有り、
お話を聞くと、1日に訪れた始めの池で、奥様がビッグワンを仕留めたそうです!
サイズはなんとビックリの59cm!!!
縦ばかりでは、60cmを楽に超えたそうです。
写真を見てみると、正にバケットマウスです!
コブシが2つ入ってしまいそうな、ビッグなお口です!
しかも、これと言ってヒレ等にキズも見られず、
身も締まった感じで、まだまだ成長の余地を感じます!
更に成長を遂げてから、お会いしたいものです。

いやはや、シーズンイン早々に、良いものを見せてもらいました。
自分も後に続けと、時間が出来たら直ぐにでも釣りに行きたいと思います!

それでは、またの機会にお会いしましょう。


by ソースケ





.