DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

特選・釣れちゃった! 2009


3月30日牛久,新利根釣行!
ニュースではそろそろ桜が満開になると言っていた3月30日。
気温がどうにも上がらず、春と言うには少し寒く、
未だに桜はつぼみのまま…
春真っ盛りと言うにはまだ早そうでしたが、
肥大した釣欲を満たす為にいそいそ釣りに出かけました!

この日は、常連さんの国松さんとマッペが房総へ行っており、
我々(ササ&ソースケ)は牛久沼へ行って来ました!
果たして運命は如何に…

釣り場を前にウキウキの用意中!この気持ちが続く限り釣りはやめられません。
釣り場を前にウキウキの用意中!この気持ちが続く限り釣りはやめられません。

ササさんが作ったウッドクランク!アクションがとってもグ~♪
ササさんが作ったウッドクランク!アクションがとってもグ~♪

ヒットマン橋爪君に託されたウィードレスルアー。牛久のカバー攻略の切り札か?
ヒットマン橋爪君に託されたウィードレスルアー。牛久のカバー攻略の切り札か?

2人のメインタックル!潜りの物もこなせるチョイスです。
2人のメインタックル!潜りの物もこなせるチョイスです。

用意している時は大好きなトップウォータープラグをメインでしたが…
用意している時は大好きなトップウォータープラグをメインでしたが…

まだアシも新芽が出始めた所で少し寂しい感じ。緑が生い茂ったらトップで楽しめそうです♪
まだアシも新芽が出始めた所で少し寂しい感じ。緑が生い茂ったらトップで楽しめそうです♪

当初に予定していた稲荷川に向かっている途中に、
ふらりと寄った谷田川がなんだか良さそうな雰囲気♪
今まで釣りをした事が無いエリアに、ドキワク♪でエントリー開始!
フローターを膨らましている所に通りがかったヘラ師の方にお話を聞くと、
水温が低く、この辺りにまだ魚が来ていないみたい…
なんだか一抹の不安がよぎりますが、気を取り直してそそくさと入水!

初手から自作クランクをグリグリすると、
幾らも巻かないうちからゴミだらけになる程の浅さ浅さ加減。
ササさんは橋脚周りの深い所でネバネバ釣りをして、
僕は周りをサクサク釣って行きますが、マッタクの無反応…
この場所は見切る事にし、再度もう少し暖かくなってから来る事にして、
最初の目的地、稲荷川に向かって出発です!
出発前の妄想ではツレツレパラダイス♪と化していた、
稲荷川に到着してみると、
『今日って平日だよね?』と聞いてしまう位の釣り人天国。
少し川沿いを情報収集しながら走って行くと、
ようやくエントリー出来そうな所を発見し用意開始!
エントリーポイントの近くで釣りをされていた方々にお話を聞いてみると、
まだ反応が無いみたいで、お互いの健闘を祈りつつ釣り再開♪

先ほどの谷田川より少し水深があり、
過去の釣果も悪くなく、期待をしていたのですが、
思いのほか生命感がナッシング…
ササさんはキールヘッドや自作クランクで、粘っこ~いエロスな釣りを展開!
僕は水鳥が川の中央部に突撃しているのを見かけ、
沖目のオダでクランキング。
到着まで半ば夢を見ていた僕は、このム~~な状態に現実逃避に走り、
『まるでリック・クランみた~い♪』なんて思いながらの自己陶酔まっしぐら…
僕の悲惨なとろけっぷりを見かねたのか、
鋭い見切りが一級品!のササさんから、
『少し時間はかかるけど、新利根に行かにゃ~い?』
の提案に、二の句を告げず乗っかり再度移動開始!
この行動が今後の運命を左右する事に…(なんちゃって~)

この所足しげく通っているので、なんだか落ち着きます。辺りの水深や底質等を話し、釣れる気を上げて行きますよ~!
この所足しげく通っているので、なんだか落ち着きます。辺りの水深や底質等を話し、釣れる気を上げて行きますよ~!

リベンジに成功♪往年の名作ルアー『ディープ・リトルN』頼りになります!
リベンジに成功♪往年の名作ルアー『ディープ・リトルN』頼りになります!

午後2時過ぎに新利根川に到着!
場所は、2月半ばにササさんが釣った所の近く。
この辺りは水深があり底質も固く、至る所に杭が隠れていて、
岸際、沖目ともに何ともムフフなポイントです!

ササさんは自作クランクで押し通す様子ですが、
僕は前回のリベンジを果たす為にも、
ササさん推薦のリフレクター入りのリトルNをチョイス!
まずは、岸から確認していた杭回りを念入りにチェック。
しばらくして反応が無いため、
最深部である橋脚周りにポイントチェンジ!
ここは、広範囲にわたってオダ等の障害物が隠れているので、
広く探っていると、ひったくる様な明確なアタリで待望のヒット!
サイズは30cm程でしたが、筋肉質な体型のナイスバス♪
思い切って移動したのが功を奏し、
早々の1匹にボルテージが急上昇♪

ニーリングを駆使し、急深をボトムノックさせてるの図。過去に実績があるポイントに嫌でも熱が入ります!
ニーリングを駆使し、急深をボトムノックさせてるの図。過去に実績があるポイントに嫌でも熱が入ります!

調子にのって2匹目!サイズもアップして満面の笑顔になってしまいます♪
調子にのって2匹目!サイズもアップして満面の笑顔になってしまいます♪

半ば狙い通りの1匹に、このエリア選択に自信が付き、
2人でクランクをゴリゴリ引き倒します!
谷田川の時と同じく、ササさんは絞ったポイントをネットリ、
僕は良さそうな所を広く攻めていきます。

しばらく風に流されながら、ある程度の距離を釣りしていたら、
不意にロッドがしなり、ラインが右に左に蛇行開始!
楽しいファイトの時間のはじまりです!
見事な引きを楽しませてくれたのは、
これまたボディが引き締まったプリプリのバスちゃん♪
今回も、岸から数m離れた深い所を、
ボトムノックさせている時のヒットでした♪

嬉しさ全開の写真撮影をすまし、
2人並んで休ませておいた橋脚周りで再び釣りをしていると、
急にササさんの『ニャンニャンだ~♪キャワいい~♪♪♪』と言う、
ネコ好き大爆発の猫なで声に上の方を見てみると、
橋のちょっとした出っ張りをトコトコ歩いて川を渡っている黒ネコちゃん♪
ネコ好き達は渡りきるまで釣りを止め、ニャンコさん鑑賞会。
見えなくなった所でようやく釣り再開!
しか~し、この黒ネコちゃんが不幸を呼んだのか、
この後まさかの事件がっ!

安心・安全のニャンコ道。車の通らない道を選ぶなんて、賢いニャ~。
安心・安全のニャンコ道。車の通らない道を選ぶなんて、賢いニャ~。

なんでこんなに癒されるんでしょ~。もみくちゃにされる位ネコさんと戯れたいです♪
なんでこんなに癒されるんでしょ~。もみくちゃにされる位ネコさんと戯れたいです♪

たまらなくカワイイ黒ネコちゃんでしたが、前を横切るのは不吉なのか?
たまらなくカワイイ黒ネコちゃんでしたが、前を横切るのは不吉なのか?

ネコちゃんフィ~バ~♪の余韻の中、
杭回りを釣っていたササさんから、
『バレた~あぶしゅしゅしゅ~』なる奇声が聞こえる。
さらに数分後、またササさんから、
『あぁぁぁ~リールが壊れた~~~』と、嘆きの声が…
しばらくしてササさんがションボリした声で、
『ラインが切れて、作ったクランク無くなっちゃた…』
バラしてからの、ほんの僅かな時間で度重なる不幸が降り掛かる…
一番悲しかったのは、クランクが帰って来なかった事らしく、
『も~二度とクランク作らないっ!』
『いやいや、やっぱり無くなってもいい位クランク作ってやる~』
『チクショ~くやしじ~~~』
等々云々…を連発。

ほとんど自作クランクで通して来たのに、やっとの思いでハスティーで釣れて苦笑いの撮影会。
ほとんど自作クランクで通して来たのに、やっとの思いでハスティーで釣れて苦笑いの撮影会。

最後の最後、ソースケさんは自作クランクで釣れました!気分はサイコ~ですよ♪
最後の最後、ソースケさんは自作クランクで釣れました!気分はサイコ~ですよ♪

度重なる事件後、
そろそろ暗くなって来たので、釣りながらの帰り道、
バラした杭回りに投げたササさんのハスティー3にバイト!
残念ながらフックアップには至らず、返す刀でもう1キャスト。
また同じポイントでバイト!今度はフッキング成功!
ファイト中『お前じゃないんだよ~。さっきのバス返せ~』と、
上がって来たのはカワイイサイズのバスちゃん♪
何かまんじりとしない御様子ですが、嬉し恥ずかし苦笑い♪
それでも釣れれば嬉しいのが釣り人。
安心したのか急な尿意にササさんは釣りを止め、
これがタイムアップの合図となって、上陸ポイントまでバタ足開始。
僕はふと気になって、最初に撃っていた杭回りをさっくり2、3投。
すると、なんとなく投げた自作クランクで最後の最後に釣れちゃいました~♪
ササさんは、狙いが外れてなく、結果が現れてはいるのですが、
色々あって不完全燃焼の1日になったみたいです。
一方、僕はリベンジを果たし、お釣りまで来る結果に大満足でした♪
帰り道は、釣り談義に花を咲かせ、
この頃恒例になった温泉にも入り、充実の1日にでした♪


何だかこの文を書いてたら、ムラムラと釣欲が膨れて、
釣りに行きたくなってきたな~~
この気持ちを誤摩化すために、
無駄にルアーをイジッて悶々としよ~っと♪
バイバイキ~ン!

by ソースケ
.