DUMMY DOUBLE

オールドルアー&ユーズドルアーの委託、買い取り、通信販売

★中古骨董疑似餌釣具★マニアックなルアーマン達の隠れ家的な秘密基地!!!

特選・釣れちゃった! 2009

07月09日 牛久沼


のほほ~んと…
牛久沼釣行記 ♪
7月9日…
牛久沼へ、のんびりとお手軽に行って来ました!
この度は、いつも色々な面でお世話になっている、
井川御夫妻(FFMのだんなさん&編集長)と、
ササさん&自分(ソースケ)と言う4人組。
美味しいトコ取りの、午前中だけの釣行です!

この所、井川御夫妻は、
GT等の海釣りにハマっておられて、
御無沙汰のバス釣りに、気分が高揚している御様子♪
しかも、この日は時々雨がぱらついて、
否が応でもツレツレム~ドが全開!
僕もテンションが上がります!
この沸き立つ釣欲を抑える為に、
道すがら、僕にはとっても新鮮である、
ジェネレ~ションの壁を挟んだ会話を楽しみつつ、
我らが愛車のチェロキー君がひた走ります♪

小雨&マズメのツレツレム~ドの中、和気あいあいと入水開始です!
小雨&マズメのツレツレム~ドの中、和気あいあいと入水開始です!

夫婦舟ならぬ夫婦フローター♪御夫婦で釣り好きと言うのは、あまり聞いたことが無くて、いつ見ても新鮮です!
夫婦舟ならぬ夫婦フローター♪御夫婦で釣り好きと言うのは、あまり聞いたことが無くて、いつ見ても新鮮です!

アシとガマだけでなく、倒木やオダなんかも有り、とっても良い雰囲気ですが…
アシとガマだけでなく、倒木やオダなんかも有り、とっても良い雰囲気ですが…

薄暗い中到着したのは、
先頃に50upの実績もある西谷田川。
思いのほか早くに到着したので、
ゆっくりと釣り前の空気を楽しみながら、
心躍らせ準備開始!

雲が掛かり、降ったり止んだりの小雨の中、
魚が跳ねたりして、生命感ムンムンの湖面♪
バスは久しぶり井川御夫妻も、最高の雰囲気の中、
黙々と釣りに浸る構えの様です。
僕も最初のキャストにワクワクしながら、釣り開始♪
(何度釣りをしても、ファーストキャストは最高です♪)
ピッチングでアシ際に、キャストを繰り返していきます!
(井川さんにヘラ釣り?っと突っ込まれました…)

この所牛久に来るたびに、
意外にサックと、1、2本釣れているので、
早いうちに『釣れたよ~♪』の声が聞こえると思いきや、
状況は、中々に渋い御様子です。
釣りには最高の天気なのに…
現実はウマイこと行かないもので、
アシ際の良さそうなポケット等に入れてみると、
コイ科の魚がハタイているのか、モノ凄い水しぶき…
これでは際にバスが付いて無いかも知れません。

『バンゴーB』で、シャローのオダを繰り返し攻めていた井川さんにヒット!小振りながらキズも無く、とても綺麗なバスさんです♪
『バンゴーB』で、シャローのオダを繰り返し攻めていた井川さんにヒット!小振りながらキズも無く、とても綺麗なバスさんです♪

ニッコリのササさんは、自作の2ウェイルアーでキャッチ♪こちらもとっても綺麗な魚体♪黒々と良い色しています!
ニッコリのササさんは、自作の2ウェイルアーでキャッチ♪こちらもとっても綺麗な魚体♪黒々と良い色しています!

そんな『何だかな~』な中、
ここぞと言う水門で、ヨーコさんのクランクにバイト!
残念ながらノラなかった様ですが、
ようやくバスの反応が出て来たみたいです。
井川さんも1フックに変更した『スティッキー』に、
何度かチェイス&バイトが有ったみたいですが、
バイトがショボイみたいで結局ノラズ…
話を聞いて、取りあえずバスが拝みたくなり、
僕はクランクベイトにチェ~ンジ!
点在するオダを探して、キャストを繰り返します。

そうこうしている間に、井川さんの方もバイトが遠のいたみたいで、
クランクでアンダーワールドに変更。
一方、ヨーコさんは先程バイトが有った所を打ってから、
反対方向に場所移動!
僕は井川さんと2人で、オダをゴリゴリして行きます!

そんな中で発見したオダを、アッチからキャスト、
コッチからキャスト、またまたキャストと、
執拗なキャストを繰り返していた、井川さんにヒットです!
なかなかのファイトを見せて上がって来たのは、
とっても綺麗で、コンディションの良いバス♪
さらに、おもむろにササさんが『釣れたよ~♪』の一言!
こちらも筋肉質な魚体が素晴らしい1尾です♪

立て続けにバスが拝め、コレからかっ!
とか思ったのに、ここに来て雲が急速に晴れて、
肌が痛いくらいの日差しが襲ってきました。
せっかく暑くもなく、釣りやすい気候だったのに…
特に、ハング等の日陰が少ない牛久沼では、
さらに喰いが渋くなりそうなので、場所移動を敢行。
お馴染みの新利根川も考えましたが、
今回は少し変わって、オイシイ噂もチラホラ聞く小貝川を探索します!

ササおじさんは、あまりの暑さに日陰でのんびり♪
ササおじさんは、あまりの暑さに日陰でのんびり♪

先程と違い、クリアーなフィールドに心が癒されます!どこかノホホントした空気が漂っています♪
先程と違い、クリアーなフィールドに心が癒されます!どこかノホホントした空気が漂っています♪

少し距離を取ってキャストをするヨーコさん!チョイスしたペンシルベイトがフィールドにマッチしてます♪
少し距離を取ってキャストをするヨーコさん!チョイスしたペンシルベイトがフィールドにマッチしてます♪

うって変わって到着した小貝川は、
クリアな水質と、緩やかな流れがとっても癒しです♪
早速エントリーしようとした所、
ヨーコさんのフローターに異常が見つかり、
急遽ササさんのフローターにて入水!
ササさんは『カヌー出そうかな~』なんて言っていましたが、
睡眠不足らしく、夢の中に釣りしに行くみたいです。
初めてジョイクラフトを体験されるヨーコさんは、
あまりの快適さに、クルクル回って大絶賛!
回りに回っておりました♪

陸の上はウェーダーを履いているのも相まって、
暑さがムンムン状態…
涼しさを求めて浮かんでみた小貝川は、
牛久沼よりも水温が低いみたいで、とっても快適♪
腕を水の中に投げ出して、焼けた肌を早速冷却!
マッタリと小貝川を満喫します♪

ゆっくり体の冷却を終えてから、キャストを開始。
始めにクランクベイトで底を調査します!
岸際にはアシやハングが有ったりと、キャストが楽しめ、
水中もハードボトムで、如何にも良さそうです♪
かといって魚の反応は?と言えば、
イマイチどころか、無反応…
井川さんと情報交換をしてみても、
同じ様で、釣りモードから虫取りモードに移行して、
カブトムシを探しておりました~。

この合流を機に、時間も時間なので、
釣りをしながら虫を探しつつ、流れに沿って、
楽々と漕ぎながら、戻ります。

エントリーポイントでザリガニ発見!捕まえてみた所、脱皮直後みたいでヤワヤワでした。 ゴメンナサイね。
エントリーポイントでザリガニ発見!捕まえてみた所、脱皮直後みたいでヤワヤワでした。 ゴメンナサイね。

井川さんが見つけたカブトムシ♀。一心不乱にお食事をしておりました。
井川さんが見つけたカブトムシ♀。一心不乱にお食事をしておりました。

こちらはカブトムシ♂。何だか虫取りが大好きだった、子供の頃を思い出します♪
こちらはカブトムシ♂。何だか虫取りが大好きだった、子供の頃を思い出します♪

最終的な小貝川での収穫は、
カブトムシ等の昆虫数匹と、大量のザリガニを発見したことで、
何だか小さい頃に大好きだった、生き物が大集合!
僕は全然見つけられませんでしたが、
井川さんはアッと言う間に見つけてしまい、
まったく持って脱帽です。
ずっと御無沙汰だった虫取りを、
またやりたくなっちゃいました~♪

僕は、釣り以外の所で心が満たされ、
普段の釣りとは違った充足感を得ました♪
井川さんのお陰で、今後釣り場に行く度に、
昆虫探しが、新たな楽しみになっちゃいそうです!
さらに帰って来てからも、
井川さんのお知り合いが経営しているお店で、
美味しい鰻と鯉を御馳走して頂き、
お腹までもが大満足♪
あんなに美味しい鯉こくは初めてで、
鯉に対して見る目が変わってしまいそうです!

そんな、何から何まで満足尽くめで、
後は寝れば終わりの1日でした♪

久しぶりの、井川御夫妻との釣行は、
緊張のFFMビデオを撮影した、徳島釣行を思い出しました。
何を言っているか支離滅裂で、とっても気恥ずかしですが、
赤面しつつも観てみようかな~♪



by ソースケ

07月03日 房総野池


マティ&ソースケ

房総野池釣行!

皆様お久しぶりです!
マティこと、国松大輔です。
今回の釣行は、久しぶりに僕のナビゲ~トでお贈りします!


最近は、関東も梅雨に入り、
ジメジメとした日が続いていますが、
曇天模様の空の下、時折ぱらつく雨に釣欲が刺激されまくり!
そんな中、たまたまスケジュールの合ったソウスケさんと、
二人で房総野池巡りに行って来ました♪

この所、良い釣りが出来たとのお話を、
チョクチョク耳にしていたので、
気合い十分!鼻息荒くレッツ・ゴ~!!!

朝一のナイスフィッシュにニコニコです♪ヒットルアーは、お気に入りのマンボーです!
朝一のナイスフィッシュにニコニコです♪ヒットルアーは、お気に入りのマンボーです!

初の50upに、手の震えがなかなか収まりませんでした♪♪♪ ヒットルアーのビッグバドは、殿堂入りに決定しました!
初の50upに、手の震えがなかなか収まりませんでした♪♪♪ ヒットルアーのビッグバドは、殿堂入りに決定しました!

夜中の3時過ぎに野池に到着!
薄明かりの中、のんびり用意を済ませ、
朝マズメにフローターを浮かべます♪

まずは入ってすぐの、ゴロタ石ゾーンにキャストする二人。
ノイジーやWスウィッシャー、ミノー等々と、手を替え品を替え、
テンポよく釣っていくソウスケさん。
僕もノイジーで40そこそこのサイズを釣り、
「今日はもしかしたら自分の最大記録更新できるかも?」と、
気持ちが高まっていきました!

そんな中、ゴロタ石エリアが終わる境目を狙っていくと、
「バシャッ」と、笹さんに頂いたビックバドにバイト!
フッキングをして、巻いていくのですが、何故か軽くて…?
「あれ?バレちゃったかな。」と思ったのも束の間…
ゴリアテが根本から「これでもかっ!」と言う程の曲がりをみせ、
持っていたロッドごと水中に持っていかれそうな勢いっ!
「これは大物キタカモ???」と、一人パニック状態!!!
右往左往と、フローターをクルクル回しながらのファイトの末、
なんとか釣り上げたバスは、
自分の最大記録を大きく更新する、51cmでした!!!
初の50upに、震えが止まらない手でハイタッチをして、
2人で喜びを分かち合います♪♪♪
日頃の疲れも吹き飛ぶ、最高の1尾でした!

その後、日が昇り始めると極端にバイトがショボくなり、
なかなか乗らない&すぐにバレる状態。(ソウスケさんバラし過ぎですよッ!)
それでもお互いに何とか2~3本釣れて、次の野池へ~。

魚が深いと見て、ウィーグルワートに変えたらイッパツでした♪
魚が深いと見て、ウィーグルワートに変えたらイッパツでした♪

ソウスケさんも、自作フロントスウィッシャーで連続バイト!
ソウスケさんも、自作フロントスウィッシャーで連続バイト!

困った時のお助け君!『パワーパック』で40upをキャッチ!スローな時にピッタリですね♪
困った時のお助け君!『パワーパック』で40upをキャッチ!スローな時にピッタリですね♪

マティー’sルアー!去年末から作り始めたルアーが、少しづつ増えています♪
マティー’sルアー!去年末から作り始めたルアーが、少しづつ増えています♪

ハンドメイド・ダーターでソウスケさんがキャッチ!
ハンドメイド・ダーターでソウスケさんがキャッチ!

ソウスケ’sルアー!クランクベイトやミノーがチラホラ見えますね~
ソウスケ’sルアー!クランクベイトやミノーがチラホラ見えますね~

2ヶ所目の野池は、
雨の為かハングの下に殆ど隙間が無い位の大増水!
ア~ンド、追い打ちをかける様な濁り水…
釣りをするか少し悩んだ挙げ句、
様子を見がてら入水開始!

所々にある、岩盤エリアは隙間が有って投げやすいのですが、
殆どはハングがキツ過ぎて、投げれるルアーが限られてしまっています。
ウィードレス性能の優れたルアーと、中空フロッグのスキッピングで、
奥々を攻めて行きます!(殆どフロッグですが…)

黙々とキャストを繰り返すも反応が無く、
とてもスロ~に誘っていたソウスケさんに待望のバイト!が、
残念なことにショートバイトの為か乗らず…
しかしコレを機に、スローにスローにアクションをさせた所、
ようやくバイトがチラホラ…

その後、ソウスケさんが46をキャッチ!
僕にもバイトはあったモノの、
上手く乗せられずに、2つ目の野池を後にしました。

3つめの野池は、以前来た時にコバスのツレツレ池だったのですが、
この日はなんでか反応が無い…
早々にトップに見切りをつけ、クランクベイトにチェンジ!
何とか釣る事が出来た所で、二人の集中力も切れてしまい、
フローターの上でプカプカ揺れながらお昼寝~♪
(釣り場での睡眠は最高の贅沢ですね♪)

しばらくお昼寝をして、目覚めた時には既に3時!
このままでは夕マズメに突入してしまうので、
サクサク片付けて、最後の釣り場『夷隅川』へ移動!
(途中に、顔見知りのお婆さんからキュウリを頂き、ホクホクです!)

カエルを見つけて童心に帰り、笑顔でツーショット♪ カエルさん迷惑かけてゴメンネ。
カエルを見つけて童心に帰り、笑顔でツーショット♪ カエルさん迷惑かけてゴメンネ。

何気なく歩いていたら、小マムシ発見! そこら中に居る様ですので、皆さん注意です!!!
何気なく歩いていたら、小マムシ発見! そこら中に居る様ですので、皆さん注意です!!!

穏やかな日差しに、素晴らしいフィールド♪心が洗われるみたいです…
穏やかな日差しに、素晴らしいフィールド♪心が洗われるみたいです…

夷隅川に到着してみると、
心配していた水色も澄んでいて、流れも穏やか。
日も傾きはじめ、まるで僕らを祝福しているかの様に感じ、
夕日が目にしみます♪

とは言え、そうそう都合よく事は進まず…
何をやっても無反応。
はじめはトップをチョイス!
それがスピナーベイトに換わり、
最終的にはワームで丁寧に狙うものの反応がなく…

ようやく反応が見られたのは、日がさらに傾き、
夕マズメに差し掛かった辺り。
あちこちで小魚が跳ねはじめ、
先程までとは打って変わって、生命感に満ちあふれています!

そんな中、ソウスケさんのペンシルベイトにワンバイト!
ここからラストスパートかと思われましたが…
結果的には、数回バイトを貰い終了しました。


この日は全体的にかなり厳しい結果となりましたが、
初の50アップに巡り会うことのでき、
一生忘れられない日となりました♪

あのバスとソウスケさんに感謝しながら、
今回の釣行記を閉めさせて頂きたいと思います。

稚拙な文章ですが、読んで頂き、
ありがとうございました。
また機会があれば、書かせて頂きたいと思います。

國松大輔でした。


.